日常をキラキラした思い出に変える素敵な場所や体験が、 筑後川流域には沢山詰っています。 子育てしている皆さんと、その家族の為の筑後川流域に特化した メールマガジンです。ぜひ、流域の魅力を知って頂き、足を運んでみてください!

2007年11月アーカイブ

◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2007/11/01号 発行
【あそぶ!はたらく!つどう!筑後川 メールマガジン】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<http://fcm-design.jp/mag/>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆

情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:meru@fcm-design.jp
登録してくださった、皆様ありがとうございます!
どうぞ皆様、末永くご購読宜しくお願いいたします。

このメルマガは、 子育てしている皆さんとその家族に、筑後川流域の自然・
歴史・文化の素晴らしさと共に有意義な情報をお届けします。

◆◇◆【INDEX】────────────────────────
◇ 『いぶき庵』 by 深川
◇ 筑後川流域情報 Vol.24 古き豪農の家で豊かなひとときを。
◇ 筑後川流域情報 Vol.25 
北野天満宮秋季大祭 おくんち に行ってきました!
◇ 筑後川流域情報 Vol.26 種まき体験&お料理を楽しもう♪
◇ 編集後記 by 下西
───────────────────────────────◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 『いぶき庵』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●●○●●○●●○●●○●●○●●○●●○●●○●●○

□ 深川 智恵美

こんにちは!FCMデザインの深川です。
登録してくださった皆様、有難うございます。

このメルマガは、少しずつ皆さんと一緒に育てていこうと思っております
ので、どうぞ宜しくお願い致します。

29日から、矢部川SOHOキャンプ http://soho.yabegawa.jp/に編集長と
参加しております。

自然豊かな立花町のワークショップ会場は、しばらく、人が住んでいな
かった為、最初は、ここで仕事が、できるのかと思うほど荒れておりました
が、人の手がはいる度に、だんだんと息を吹きかえすように活き活きとし
てきました。

その名も “いぶき庵”

ここに集う人が、この2ヶ月で、何を発見するのか、何を生み出していくの
か、ワクワクしながら通っております。

皆さんもこのイベントに参加してみませんか?

http://soho.yabegawa.jp/event/index.html

先ずは見学からという方も、大歓迎です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 筑後川流域情報 Vol.24 古き豪農の家で豊かなひとときを。
~立花町「旧大内邸」~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

久々にサポーターの登場です!<サポーターNo.05>松本倫子さんによる
立花町の有形文化財、「旧大内邸」のレポートです。

「旧大内邸」は、明治から昭和の初期にかけて日中韓友好親善に尽くし
た政治家、故大内暢三氏の生家。

現在、生活文化研究会の田中真木さんらによって家屋の手入れがなされ、
週末には食事でもてなすなど、年間を通じて多くのお客様を受け入れて
います。

:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・

八女市内から県道4号線を南へ7キロほど行った山村に、
豪農の風格を今に伝える「旧大内邸」はありました。

まるで母の里に帰ったような懐かしさ。
広々とした土間、中庭を回って通された部屋に入るや
「すご~い!」と、思わず感激の声!
そこには15品以上ものお料理が並んでいたのです。

山芋や人参、冬瓜にゴーヤなどの野菜の炊き合わせ、

手作りのこんにゃくの刺身、翡翠のような梅の蜜煮、
梨や柿を使った和え物。出来立てのお豆腐、栗ご飯。

味付けは、すだちなど柑橘類を使うことで調味料をほとんど使わずに、
素材そのままの味が生かされています。

地元で採れた珍しい食材をふんだんに使ったお料理を
ゆっくり流れる時間の中でたっぷりと味わいました。

お料理は旧大内邸生活文化研究会の田中真木さんたち、
地元の主婦の皆さんによる手作りの品ばかりです。

「田舎のふだんのお料理です」とおっしゃる田中さんですが、
今では全国からたくさんのファン、リピーターが

訪れるようになったそうです。

大内邸を「生きた家」として残していきたいとおっしゃる田中さん。
「何事にも好奇心を持って主婦の仕事を大好きになること」
田中さんの元気の秘訣です。

お料理は週に3日間 金・土・日に提供されていて、予約が必要です。

◇ 旧大内邸 ◇

◆住 所:八女郡立花町大字白木宮ヶ原3245番地
◆電話・FAX:0943-35-0415
◆開館時間: 9:00~17:00(季節によって変更あり)
◆休館日:毎週月曜日(月曜が祝祭日の場合は、翌日)
http://park6.wakwak.com/~shiraki/

本当の豊かさがそこにあるような気がしました。
ぜひ一度訪れてみてはいかがですか?

◇テープ起こし、承ります。

D.A.Works http://kurume-genki.jp/da_works/
松本 倫子<サポーターNo.05>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 筑後川流域情報 Vol. 25
北野天満宮秋季大祭 おくんち に行ってきました!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前号でご案内した、北野天満宮秋季大祭(おくんち)に行ってきました。
大名行列の見所、げさげさ(顔を白塗りした若衆が子供達を驚かせる
風習)で我が子の名場面をビデオ撮影しようと楽しみに出掛けました。

しかし、ここ数年でげさげさの恐さを覚えたらしく、今年は行列を見た途端
に泣き出してしまったのです。

駆け寄ってきた若衆数人が叫んでくれたものの、あまりに泣くので“ごめ
んね~”と、頭を撫でて去っていきました・・・

泣いた子は健康に育つと云われていますが、泣きすぎ!!

残念ながら、今年のビデオには号泣シーンだけが残りました。

来年は叫び返せるくらい、たくましく成長して欲しいと願います。

最後は、御神輿をくぐり一年間の無病息災をお祈りしました。

おくんちの後は、満開のコスモス街道を散策。
気持ちの良い秋風を感じながら、楽しむことが出来ました。

森田 由紀  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 筑後川流域情報 Vol. 26 種まき体験&お料理を楽しもう♪
~農園とキッチンのハーモニー「ファーマーズ・スタジオ」~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

鳥栖市幸津町にあるファーマーズ・スタジオは、栽培体験のできる
料理教室。

旬の野菜を主役に、季節ごとにいろんなイベントを開催しています。

11月のイベントは
「種まき体験&野菜ソムリエのお得な野菜の話
&ドレッシングを使って野菜ピラフを作ろう」です!

農薬・化学肥料を一切使用していないファーマーズ・スタジオの野菜な
ら、お子さんでも安心してまるごと食べられます。

親子で野菜の種まき、収穫を楽しんで、お料理体験してみませんか?
野菜ソムリエの話も聞けて、知識も豊富になりますよ。

◆日 時:11月23日(祝)10時30分~

◆場 所:ファーマーズ・スタジオ 
(鳥栖市幸津町 パワーの泉農園内)

◆参加費:1500円 (大人1名+12歳未満の子供さん1名)
子供さん1名増えるごとに+500円

◆定 員 : 15名

◆その他:汚れてもいい服装・靴でお越し下さい。
詳しくはこちらをご覧下さい。

http://far-s.com/doc/13.html

◆問い合わせ:オフィスTANAKA
電 話 0942-38-0124
e-mail info@of-tanaka.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ここまで読んでくださってありがとうございます。
今回レポートをして下さった松本倫子さんと共に、私も立花町の旧大内邸
を訪れました。

71歳とおっしゃる田中真木さんは、とてもしなやかで、懐(ふところ)の深さ
を感じさせる女性でした。

「私は、主婦を十分に満喫しました。」
にこやかにおっしゃるその姿に、昭和の母親像を見た気がします。

「旧大内邸を絶対に『生きた家』として、保存していきたい。」
そう決意され、家の手入れから、食事のもてなしまで

仲間の皆さんと日々いそしんでいらっしゃいます。

「生きた家」とは、人の語らいがあり、煮炊きがあって、空気が動いている
家。

そんな話を伺って、ふと我が家を振り返りました。

皆さんの生活空間は「生きた家」でしょうか?

次回の配信は、11月15日です。どうぞ、お楽しみに。

下西 由紀子
【筑後川 メールマガジン】 No.1 Thursday Edition
あそぶ!はたらく!つどう!筑後川メールマガジン (第1・3 木曜日発行)
<http://fcm-design.jp/mag/>

発行責任者:深川 智恵美 編集長:下西 由紀子
編集スタッフ:森田 由紀 ブログ協力:ミキティ

【WEB】 <http://www.fcm-design.jp/>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
--------------------------------------------------------------------
このマガジンは「筑後川流域で楽しもう!」をスローガンに配信して
おります。よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。

◆ご意見ご感想など メールアドレス:meru@fcm-design.jp
◆購読申し込み/解除【アドレス変更&解除はご自分でお願いします】
http://www.mag2.com/m/0000235479.html

◆発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
◆バックナンバー
http://blog.mag2.com/m/log/0000235479/
--------------------------------------------------------------------
掲載された記事の無断転載や無断引用は禁止です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジンの「まるごと転送」は大歓迎です!

banner_02.gif
人気blogランキングへ

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31