日常をキラキラした思い出に変える素敵な場所や体験が、 筑後川流域には沢山詰っています。 子育てしている皆さんと、その家族の為の筑後川流域に特化した メールマガジンです。ぜひ、流域の魅力を知って頂き、足を運んでみてください!

2007年12月アーカイブ

◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2007/12/20号 発行
【あそぶ!はたらく!つどう!筑後川 メールマガジン】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<http://fcm-design.jp/mag/>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆

情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:meru@fcm-design.jp
登録してくださった、皆様ありがとうございます!
どうぞ皆様、末永くご購読宜しくお願いいたします。

このメルマガは、 子育てしている皆さんとその家族に、筑後川流域の自然・
歴史・文化の素晴らしさと共に有意義な情報をお届けします。

◆◇◆【INDEX】─────────────────────────
◇ 『クリスマス・イルミネーション』 by 深川
◇ 筑後川流域情報 Vol.34 筑後のお祭り情報 「鬼夜」
◇ 筑後川流域情報 Vol.35 黒木町レポート第2弾「駅前まんじゅう」
◇ 編集後記 by 下西
───────────────────────────────◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 『クリスマス・イルミネーション』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●●○●●○●●○●●○●●○●●○●●○●●○●●○

□ 深川 智恵美

こんにちは!FCMデザインの深川です。
登録してくださった皆様、有難うございます。

このメルマガは、少しずつ皆さんと一緒に育てていこうと思っておりますので
どうぞ宜しくお願い致します。

12月に入って何となく子ども達はソワソワ。
ご近所も素敵なイルミネーションで、庭先を演出されています。

今年も心浮き立つ、クリスマス。

だんだんと、『自分のためのクリスマス』から『子どものためのクリスマス』
に変化しましたが、ワクワクする気持ちは、変わりません。

今年は、まだ街にクリスマス・イルミネーションを見に出かけてないので、
この3連休に、出かけたいなと思っています。

おすすめのスポットがありましたら、
meru@fcm-design.jp
まで、どうぞお知らせくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 筑後川流域情報 Vol. 34 筑後のお祭り情報
~大善寺玉垂宮火祭り 鬼夜 ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎年1月7日、大善寺玉垂宮にて盛大に行われる鬼夜。

日本三大火祭りの一つで、ご存知の方も多い事でしょう。

鬼夜は、1,600年余の伝統を持った新年の邪気を払う追儺の火祭りで、
国指定の重要無形民族文化財となっています。

午後8時頃の汐井汲みで行事が始まり、

午後9時頃境内の灯が一斉に消された中、

長さ13メートル、頭部の径1メートル、重さ1.2トンもある
6本の巨大な松明(たいまつ)に鬼火が点火されると、
冬の夜空に紅蓮の炎を上げて燃え上がります。

そして、巨大松明(たいまつ)を支える数百人の裸の若衆による
熱気溢れる勇壮な火祭りとなります。

鬼夜の火には、無病息災などのご利益があるそうです。
(久留米観光コンベンション国際交流協会HPより)

この迫力を目前で味わった後は、今年も頑張るぞ!!と気合が入るでしょうね。
新年の幕開けを、この壮大なお祭りと共に迎える事で、
元気とパワーも授かれそうな気がします。

現在、JR久留米駅構内に、鬼夜で使われるたいまつのミニチュアがお目見え
しているそうです。
多くの方に久留米の魅力をPR出来そうですね。

お祭りの詳細は↓ 久留米観光コンベンション国際交流協会HP
http://www.kttnet.co.jp/kurume-convention/
森田 由紀

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 筑後川流域情報 Vol.35  黒木町レポート第2弾
~ 肉まんが美味しいっ♪「駅前まんじゅう」 ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お待たせしました!!
前号で黒木町の「ケーキハウスひがし」さんをレポートしてくださった
さすらう女★ケイコさん<サポーターNo.6>から、黒木町レポート第2弾が
届きました♪

今回も、美味しい話題です。

・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:

急に冷え込んで来た今日この頃。
今年は灯油が高くて(涙)

暖房費節約の為に、家の中でも着込みまくり。

そんな冬に食したいものとして、前回の黒木町シリーズ第2弾、
黒木名物肉まんをご紹介します。

「ケーキハウスひがし」さんの並びにある、「駅前まんじゅう」さん。
ずっしりとした肉まんをふたつに割ると・・・

中からは白菜たっぷりでジューシーな具が溢れんばかりに出てきます。
皮は比較的薄めだけど、モチモチしていて手作り感を主張しています。
ポン酢が似合いそうな、さっぱりした薄味です。 

たっぷりの白菜は、サクサクして存在感ばっちり!
スキッ歯の私の歯にサクサク白菜が詰まるつまる(笑)
それぐらいサクサクなんです。

2~3個はぺろっといけそうな、ヘルシー感覚の肉まんです。

こちらは10月中旬から4月上旬までの期間限定。
お値段はひとつ147円。

「駅前まんじゅう」さんには他にも、さつまいもまんじゅう、
ジャガイモがまるごと1個入ったジャガイモまんじゅう等、
冬にお似合いのあったか商品が目白押しなのです。

これからの季節、ドライブがてら足をのばしてみませんか?

【駅前まんじゅう】
◆場   所:福岡県八女郡黒木町大字今2175-5
◆電   話:0943-42-0086
◆営業時間:8:30~売り切れ次第(お早めに!)
◆定 休 日 :月曜日・第2・4火曜日

<サポーターNO.06 さすらう女★ケイコ>


:・:・:・:・:・:・:・:・:・:

「駅前まんじゅう」さんの肉まん、口いっぱいに頬ばったら、
ホカホカにあたたまりそうですね。
さすらう女★ケイコさん、2回にわたってありがとうございました。
これからも、美味しい話題、季節の話題、お待ちしていますね(^^♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ よいお年を(^^)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

早いもので、今年最後の配信となりました。
5 月21日に準備号を創刊し、今年は合計、17回お届けして参りました。
筑後川流域を愛し、筑後川メールマガジンを愛読してくださった読者の皆様に、
スタッフより、ご挨拶を申し上げます。

***************

今年は、私にとって実り多き一年でした。
「出会いと縁」がもたらす多くの学びや喜びを得た年となりました。

このメルマガとの「出会い」から、地域情報はもちろん、私自身を発信する
事を学んでいます。記事への感想をいただいた時はとても嬉しく思います。
購読いただいている皆様、応援してくださる皆様、本当にありがとう
ございます!
来年も どうぞ よろしくお願いします(^^)

楽いクリスマスとお正月をお過ごしください。   森田 由紀


***************


この頃、つくづく一年の速さに驚きます。
今年は、あれをしよう、ここに行こう、と思っていても、なかなかできない事、
行けなところ、沢山ありました。

皆さんは、いかがですか?

一生の短い時間の中で、誰と出会って何処に行くのか。何を残していくのか。
子ども達には、何を伝えていくのか。

今年の年末は、そんな事を考えながら過ごしてみたいと思います。
そして、来年また、沢山の方と出会い、素敵な場所に行って
その感動を、皆さんと共有できたらと思います。

“人と筑後川流域の楽しさを共有できる喜び”を
今年は、このメールマガジンで、知った気がします。

今年17回、“筑後川メールマガジン”と一緒に、筑後川流域を旅して
下さってありがとうございました。
どうぞ皆様、来年も応援よろしくお願い致します。
深川 智恵美

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ここまで読んでくださってありがとうございます。

鹿児島から筑後に移り住んで1年が経ちました。

「筑後川流域」を知らない私が「流域」の情報の発信に関わることになり、
新鮮な気持ちを抱いて、「流域」を見てきたつもりです。

日田の伝統あふれる街並みに感動し、
女性や親子を対象にした、バラエティあふれるイベントに驚き、
筑後のスローフードフェスタでは、筑後の食の豊かさを味わいました。

情報をお寄せくださるサポーターの皆さんにも支えられ、
筑後の素晴らしさを実感しながら、情報をお届けしてきたつもりです。

これからも、皆様に様々な情報を提供しつつ、
“筑後川流域の素晴らしさ”を 読者の皆様と共有していけたらと思います。

スタッフ一同、頑張って参りますので、
来年もどうぞ、よろしくお願いいたします

次回の配信は、新年1月17日です。
それでは皆様、よいお年をお迎えくださいませ。

下西 由紀子

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【筑後川 メールマガジン】 No.1 Thursday Edition
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
あそぶ!はたらく!つどう!筑後川メールマガジン (第1・3 木曜日発行)
<http://fcm-design.jp/mag/>

発行責任者:深川 智恵美 編集長:下西 由紀子
編集スタッフ:森田 由紀 ブログ協力:ミキティ

【WEB】 <http://www.fcm-design.jp/>
--------------------------------------------------------------------
このマガジンは「筑後川流域で楽しもう!」をスローガンに配信して
おります。よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。

◆ご意見ご感想など メールアドレス:meru@fcm-design.jp
◆購読申し込み/解除【アドレス変更&解除はご自分でお願いします】
http://www.mag2.com/m/0000235479.html

◆発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
◆バックナンバー
http://blog.mag2.com/m/log/0000235479/
--------------------------------------------------------------------
掲載された記事の無断転載や無断引用は禁止です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジンの「まるごと転送」は大歓迎です!

banner_02.gif
人気blogランキングへ

◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2007/12/06号 発行
【あそぶ!はたらく!つどう!筑後川 メールマガジン】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<http://fcm-design.jp/mag/>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆

情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:meru@fcm-design.jp
登録してくださった、皆様ありがとうございます!
どうぞ皆様、末永くご購読宜しくお願いいたします。

このメルマガは、 子育てしている皆さんとその家族に、筑後川流域の自然・
歴史・文化の素晴らしさと共に有意義な情報をお届けします。

◆◇◆【INDEX】────────────────────────
◇ 『12ヶ月』 by 深川
◇ 筑後川流域情報 Vol.30 歴史と文化の散歩道 ~ 筑後松崎宿
◇ 筑後川流域情報 Vol.31 SOHO寺子屋に参加して
~ 矢部川SOHOキャンプ2007 ~
◇ 筑後川流域情報 Vol.32 黒木町の特産品がチーズケーキに♪
◇ 編集後記 by 下西

───────────────────────────────◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 『12ヶ月』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●●○●●○●●○●●○●●○●●○●●○●●○●●○

□ 深川 智恵美

こんにちは!FCMデザインの深川です。
登録してくださった皆様、有難うございます。

このメルマガは、少しずつ皆さんと一緒に育てていこうと思っております
のでどうぞ宜しくお願い致します。

12月に入り、いよいよ今年も残りわずかとなりました。
まだ振り返るには、早い気もする2007年も、思い返せば様々な事が
ありました。皆さんは、いかがでしょうか?

さて、何気ない日常の中で、何かにアンテナを立てて、気をつけて毎日を
暮らしているとピピピッと宝物に出会う瞬間があります。

それは人だったり、歴史だったり、建物だったり、風景であったり・・・。
思わず涙ぐんだり、胸がぐっと締め付けられたり、心の奥深いところで
懐かしい温かさを感じたり。

心の揺れ動きや初めての経験が、毎日の慌しい日常に美しい輝きを与えて
くれます。

このメールマガジンが皆さまの日常に、輝きを増やすきっかけなればと
思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 筑後川流域情報 Vol.30  歴史と文化の散歩道 ~ 筑後松崎宿
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

福岡県小郡市松崎。松崎は旧薩摩街道の宿場町でした。

松崎宿の歴史は、延宝二年(一六七四)に松崎街道が天下道と定められたのに
伴い、松崎の地が宿場町として整備されたのが始まりとされています。

以来、参勤交代道路として薩摩藩(島津)、熊本藩(細川)、柳川藩(
立花)等の九州の主だった大名がここを通い、重要な宿場町として繁栄して
いったのです。

今回は、松崎にゆかりのある詩人『野田宇太郎』の写真展、「松崎百年ばなし」
の朗読会を御紹介させて頂きます。


■ 野田宇太郎写真展
~宇太郎ふるさとへのまなざし(野田が切り撮ったふる里の風景)

詩人であり、出版・編集者でもあり、また「文学散歩」の創始者である
野田宇太郎は、 小郡市松崎に生まれました。 詩人・宇太郎のふるさと
「松崎」へのまなざし、少年のころの思い出ふるさとを去って
心に残る古き良き松崎を彼の眼差しで切り撮っています。

◇ 日時:12月16日(日)~23日(日) 10:00~17:00
(最終日15時終了)
◇ 場所:鶴小屋


稲妻  野田宇太郎

わがふるさとは
筑後松崎

稲妻形にうらぶれた
とほい昔の宿場町

上町と下町の端れには
野苺の白い花咲く御番所の石垣だけがのこり

歯の抜けた老人のやうな街並みには
プレハブ住宅もたってゐる

その家から近くの新興の町工場へ
自家用車を走らせる青年もゐる

みんな知らない顔だが
だうやら夢ではないらしい

わがふるさとは
筑後松崎

心の中に稲妻が走るときだけ
よみがえる昔の宿場町

詩集『母の手鞠』


「稲妻形」とは、宿場町独特の鉤手に曲がった通りのこと。
町の入り口には、構口と呼ばれる番所が設けられましたが、野田の生家は、
この南構口の近くにありました。

会場の鶴小屋は、野田宇太郎の生家が真向かいに有ったため幼少期に両親が
借り受けて「鶴閣楼」という料亭をしたことが知られています。

家主の黒岩家は、松崎周辺に飛来する鶴の番を役目とした
「御鶴番(おつるばん)」を代々勤め、幕末にこの地に屋敷を構え、
以降明治にかけて旅籠を営んでいたといわれます。

ちなみに、鶴は江戸時代当時、格式のある食膳に欠かせない高級食材で、
有馬の殿様が鶴狩りで松崎に来たり、将軍家から鶴を拝領したことが
記録にも記されています。

さて次は、その「鶴小屋」を題材にした朗読会のお知らせです。

■ 鶴が来た村「松崎百年ばなし」

◇ 日時:12月23日(日) 15:30~16:30
「松崎百年ばなし」 の朗読会

◇ 場所:鶴小屋
作 田熊正子 絵 倉吉明美 語り 福永厚子

この作品は、小郡市三沢在住の童話作家、田熊正子さん作の「松崎百年ばなし」
の一話で小郡市松崎がかって宿場町だったころの旅籠「鶴小屋」を題材に
した作品です。

このころ筑後平野にも鶴や鴨が飛来し、大刀洗川・石原川、宝満川流域の
湿地帯や近くの水田で越冬していました。「鶴が来た村」は、その頃の
松崎宿と千代吉少年の物語です。

福永さんは長年、小郡市図書館で子供たちに語り聞かせをされてきた方で、
現在筑後一円の各小学校等で精力的に語り聞かせをされています。

歴史ある建物の中で、地域の歴史と文化を肌で目で耳で、感じてみませんか?

■ 筑後 松崎宿
http://matuzaki.orz.ne.jp/

■ 松崎宿歴史文化資料館
http://matuzaki.orz.ne.jp/turu_siryo/matusiryo.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 筑後川流域情報 Vol.31 SOHO寺子屋に参加して
~ 矢部川SOHOキャンプ2007 ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前号でご案内しました矢部川SOHOキャンプ2007のイベント
「SOHO寺子屋」に11月1日と15日の2日間参加してまいりました。

◆11月1日 テーマ『SOHOワークスタイル』。

講師:深川智恵美さん(SOHO筑後川)と吹上剛一さん(矢部川SOHOキャンプ)

SOHOを始めたいきさつや、苦労話、将来的なSOHOワークスタイルの
展望を語ります。(矢部川SOHOキャンプHPより)

講師お二人に共通して感じられたもの、それはアクションとアプローチの言葉。

自分にマッチする方向性に対して、あるいは疑問や問題に対してアクションを
起こすこと。失敗を恐れず行動し、著名な人物にも躊躇せずアプローチ
すること。
それがスキルアップであり、人脈(ネットワーク)作りとして形になる事を
教えていただきました。

◆11月15日 テーマ『SOHOとまちづくり~地域社会のトリビア』

講師:田北雅裕さん(trivia代表)

地域のtrivia(トリビア:ちっぽけな事柄、些細な事象)に目を向け、
そうした視点から、まちづくり活動を続けられています。
(矢部川SOHOキャンプHPより)

田北さんは、住民となってまちづくりを行う為、杖立温泉に移住されました。
「多くの人と可能性を共有する」という考えの基に、地元の方と共につくる
姿勢で取り組んであります。 路地裏を美術館に見立て、意外な一面を
アピールしたり、みちくさ案内人を設置する等、魅力的な『まちの作品』の
一つ一つを写真を添えて紹介してくださいました。とても楽しい時間でしたよ。

詳しくは、肥後小國杖立温泉のポータルサイト↓をご覧くださいね。
http://tsuetate-onsen.com/index.html

みなさんもきっと、従来のイメージとは違った杖立温泉の顔を見ることが
出来るのではないでしょうか?

私は、実際に足を運んでみたくなりました(^^)

■ 矢部川SOHOキャンプ
http://soho.yabegawa.jp/

森田 由紀

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 筑後川流域情報 Vol.32  黒木の特産品がチーズケーキに♪
~バリエーション豊富な「ケーキハウスひがし」~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

次は、サポーターの登場です!

大牟田市在住の、さすらう女★ケイコさんから
八女郡黒木町の話題が届いています。

今回は、ケーキ屋さんのレポートです(^^♪

・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:

矢部川の流れに沿って広がる黒木町。
5月には藤の花を愛でる人達でにぎやかな町、
今の季節には、紅葉も楽しめる自然豊かな町なのです。

BUT!「花より団子」…。
そう、私がここに足を運ぶ目的は「食」なのだ(笑)
藤棚の近くにある「ケーキハウスひがし」さん。
地元産の栗や、巨峰、イチジク等を使ったケーキが盛り沢山。
地元をこよなく愛するオーナーの、センスが光るお店です。

ここのオススメはズバリ!チーズケーキ。
季節ごとにアレンジした限定物をあわせると、
チーズケーキだけで全22~23種類!
例えば今の季節だったら、かぼちゃのチーズケーキや、
特産の八女茶を使ったチーズケーキ。
春には、地元の無農薬あまおうを使ったいちごのチーズケーキなど。
常時並んでる物も12~13種類。
お値段は、チーズケーキだと245円と265円の2種類。

私のオススメは、定番のじか焼きチーズ(245円)。
シンプルだからこそ分かる美味しさなんです。
だいぶ前に食べたブルーベリーチーズ(だった!?)も
濃厚な感じが美味しかったな~

下のタルト地がしっかりしてて食べ応えあります!
1口ずつ全種類、いっぺんに食べたい!との壮大な夢(!?)は
叶えられるはずもなく(涙)、全種類制覇までの月日は流れるばかり…トホっ

時間とお金と体重を気にしながら、いつか制覇!
と意気込む今日この頃なのです。

【ケーキハウスひがし】

◆場   所: 福岡県八女郡黒木町大字今2175-5
◆電   話: 0943-42-0086
◆営業時間: 平日10:00~19:00 祭日10:00~18:00
◆定 休 日 : 水曜日

<サポーターNO.06 さすらう女★ケイコ>

・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:

美味しそう~!チーズケーキのバリエーションが豊富ですね。
クリスマスも近いことですし、年内に一度訪れてみたいお店です!
さすらう女★ケイコさんからは、次回も“黒木町情報第2弾”を
レポートしていただく予定です。

どうぞ、お楽しみに。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ここまで読んでくださってありがとうございます。

12月に入り、急に冷え込んできましたね。
ここのところ、灯油やガソリンの値段が急騰し、家計を直撃しています。
家計を預かる主婦としては、大問題!

暖かく過ごす工夫として、冬にタートルネックやレッグウォーマーを
着用される方も多いと思いますが、これは理にかなった方法のようです。

身体を温めるポイントとして“3つのクビ”というのがあるのだそうです。
首、手首、足首…この3箇所は動脈が皮膚に近い位置にあるので、これらの
クビを温めることで、身体に流れる血液も温まり、体感温度に影響を
与えるというもの。

タートルネックとレッグウォーマー、私ももちろん愛用しています。
皆さんは暖かく過ごす為に、どんな工夫をされていますか?

寒い夜、お鍋で身体もお部屋もあたたかく・・・
自転車通勤で、身体はポカポカ、ガソリン代も節約!など
皆さんのいろんなアイディア、こちらまでお寄せくださいね。

meru@fcm-design.jp

【筑後川メールマガジン】では、寒さを吹き飛ばすホットな話題を
お届けしたいと思っています。

次回の配信は、12月20日です。どうぞ、お楽しみに。

下西 由紀子
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【筑後川 メールマガジン】 No.1 Thursday Edition
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
あそぶ!はたらく!つどう!筑後川メールマガジン (第1・3 木曜日発行)
<http://fcm-design.jp/mag/>

発行責任者:深川 智恵美 編集長:下西 由紀子
編集スタッフ:森田 由紀 ブログ協力:ミキティ

【WEB】 <http://www.fcm-design.jp/>
--------------------------------------------------------------------
このマガジンは「筑後川流域で楽しもう!」をスローガンに配信して
おります。よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。

◆ご意見ご感想など メールアドレス:meru@fcm-design.jp
◆購読申し込み/解除【アドレス変更&解除はご自分でお願いします】
http://www.mag2.com/m/0000235479.html

◆発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
◆バックナンバー
http://blog.mag2.com/m/log/0000235479/
--------------------------------------------------------------------
掲載された記事の無断転載や無断引用は禁止です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジンの「まるごと転送」は大歓迎です!

banner_02.gif
人気blogランキングへ

◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2007/11/15号 発行
【あそぶ!はたらく!つどう!筑後川 メールマガジン】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<http://fcm-design.jp/mag/>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆

情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:meru@fcm-design.jp
登録してくださった、皆様ありがとうございます!
どうぞ皆様、末永くご購読宜しくお願いいたします。

このメルマガは、 子育てしている皆さんとその家族に、筑後川流域の自然・
歴史・文化の素晴らしさと共に有意義な情報をお届けします。

◆◇◆【INDEX】────────────────────────
◇ 『冬の気配』 by 深川
◇ 筑後川流域情報 Vol.27 SOHO寺子屋のご案内

◇ 筑後川流域情報 Vol.28 「筑後スローフードフェスタ2007」 NO.3
◇ 筑後川流域情報 Vol.29 楽しめました♪「太刀洗ドリームまつり」
◇ 編集後記 by 下西
───────────────────────────────◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 『冬の気配』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●●○●●○●●○●●○●●○●●○●●○●●○●●○

□ 深川 智恵美

こんにちは!FCMデザインの深川です。
登録してくださった皆様、有難うございます。

このメルマガは、少しずつ皆さんと一緒に育てていこうと思っておりますので
どうぞ宜しくお願い致します。

一ヶ月前までは、あんなに暑くて、『本当に季節が異常になってしまった。』
と思っておりましたが、11月も半ばになり、朝晩の冷え込みが厳しくなったり、
あちこちに冬の気配が感じられるようになりました。

寒いのは、苦手だけれど、イベントも多い季節です。楽しい予定を沢山
増やして一年の締めくくりを素敵に彩っていきたいですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 筑後川流域情報 Vol.26  SOHO寺子屋のご案内
~ 矢部川SOHOキャンプ2007 ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

矢部川SOHOキャンプ2007 http://soho.yabegawa.jp/

では、毎週1回、多方面で活躍するSOHO事業者やクリエーター、
有識者を招き、SOHOでのビジネスや地域での活動等に関する
ミニセミナーを開催します。

会場は、「白城の里(旧大内邸)」http://park6.wakwak.com/~shiraki/

11月の講師の方々は、以下になります。ご興味のある方は、どうぞ奮って
ご参加くださいね。

■11月15日(木)14時~16時『SOHOとまちづくり~地域社会のtrivia
(トリビア)』
講師:田北雅裕(trivia代表)

地域のtrivia(トリビア:ちっぽけな事柄、些細な事象)に目を向け、
そうした視点からまちづくり活動を続けて来られた田北さんを講師に、
まちづくりについての想いやSOHOスタイルでの取り組み、また杖立温泉での
杖立ラボの取り組みなどについて伺います。

■11月21日(水)14時~16時『地域プロデュース』
講師:江副直樹(有限会社ブンボ 代表)

山間地域のSOHOでありながら、様々なジャンルにとらわれない
プロデュース業務をおこなわれている江副さんを囲み、現在のSOHO生活
の様子を織り交ぜながら、取り組まれている企業プロデュースや
地域ブランディングについて伺うとともに、プロデューサーとしての
仕事に対する姿勢や考えについて、語っていただきます。

■11月29日(木)14時~16時『企画の地産地消』
講師:堀江康敬(田舎の企画室アステリスク 代表)

大村湾に面した自然あふれる環境にてSOHOされ、All About Japanの
「田舎暮らし」案内人としても知られている堀江さんを囲み、
SOHOスローライフの極意、留意すべき点等、これから山間地域でSOHO
される方へのアドバイスを伺います。

地域作り、地域プロデュース、SOHOスローライフの極意、興味深い内容が
目白押しの『SOHO寺子屋』皆様、お誘い合わせの上ご参加ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 筑後川流域情報 Vol. 27 「筑後スローフードフェスタ2007」 NO.3
~ 筑後ん ご馳走、ばさろあるば~い~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

筑後の16市町村、22地域で開催された地域イベントが
11月25日でフィナーレを迎えようとしています。
まだまだ魅力的なイベント満載ですよ!

◇11/17(土)-18日(日)

絣の里で秋の味覚を~ちっごのまこごろ膳
:筑後市 熊野区公民館(“絣の里巡りin筑後”本部)

◇11/18日(日)

八女茶発祥の地「笠原」で田舎の秋・お茶を楽しもう
~黒木まるごと収穫祭inお茶の里記念館
:黒木町 お茶の里記念館

◇11月25日(日)

柳川よかよかめぐり~西鉄電車レールあんどハイク
:柳川市 (出発)西鉄柳川駅  (ゴール・会場)市民まつり会場

◇11月25日(日)

そばとワインのコラボレーション~逆瀬ゴットン館の新そば祭り
:広川町 逆瀬ゴットン館

詳しくはこちらで→ http://www.chikugocc.jp/2007/slowfood/top.html

10月12日から始まったスローフードフェスタ、
様々なイベントが目白押しでしたね。
皆さんは、どちらで楽しまれましたか?

私は、六角堂で行われたオープニングイベントに参加しました。
地域自慢、店自慢のお品はどれも美味で、
素材へのこだわりが伝わってきました。

美味しいモノを囲むと、ヒトって陽気になるのでしょうね。
参加した女性3人のおしゃべりにたくさん!?の花が咲きました。

そういえば家庭も同じ。
家族揃って食卓を囲む時、何だか嬉しく感じませんか?
我が家の子供達も、この時ばかりは自分の椅子と仲良くしてくれます(^^)

家族の原点とも言えるこのヒトトキ、大切にしたいですね。

森田 由紀 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 筑後川流域情報 Vol.28  子供からお年寄りまで楽しめました♪
~ 太刀洗ドリームまつり ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

秋も深まってきましたが、筑後各地では、様々なイベントが
行われているようです。

各地沢山の人出で、にぎわっているようですが、今回はその一つ
11月10日(土)~11日(日)に行われた「大刀洗町ドリームまつり」を
<サポーターNO.01>megtodoさんにレポートして頂きました。
:・:・:・:・:・:・:・:・::・:・:・:・:・:・:・:

11日(日)お友達の母娘と我が家親子で「太刀洗町ドリームまつり」に
行ってきました。      

メインステージでは、ビンゴゲームやピエロのマジックショー、
屋外テントでは、野菜販売や工教室、保育園連盟の給食試食、
おでん・フライドポテト・から揚げなどの飲食物の販売、

ドリームセンターの中では、サークル発表会など書ききれないほど
多くのイベントが行われていました。

だご汁の無料試食や餅まき、牛乳の無料配布などもあり子供から
お年寄りまでみんなが楽しめるイベントでした。

子供たちは、ピエロのショーで大笑いをし、
トランポリン、プチオカリナ作りなどを体験することが出来て
大満足の休日を過ごすことが出来ました。

我が家の子供たちは「もう終わり?また今度も来ようね。絶対だよ!」
と、とても楽しかったようで、後ろ髪を引かれる思いで帰路につきました。

初めて「太刀洗町ドリームまつり」に行ってみましたが、
朝から多くの人で賑わっていて、みんな楽しそうでした。

また来年も行ってみたいなと思えるお祭りでした。

この時期、各地でいろいろなイベントが行われていますが、
これはお薦めのイベントですよ。

特に子供は 喜ぶと思いますので
興味を持たれた方は、来年はぜひ行って 見てください。

私も楽しみにしています。

剣道に興味のある方、大歓迎!弓削剣心会
http://milky.geocities.jp/metochmam/index.html

東堂めぐみ<サポーターNo.01>

:・:・:・:・:・:・:・:・::・:・:・:・:・:・:・:

東堂さん、ありがとうございました。
「太刀洗町ドリームまつり」は、盛りだくさんのイベントだったんですね。
お子さん達、お腹もココロも満腹になったことでしょう(^^)/~~~


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ここまで読んでくださってありがとうございます。

「♪真っ赤だな 真っ赤だな つた~の葉っぱが、真っ赤だな」

私は自分の子供への子守歌がわりに、季節の童謡をよく歌っていました。

秋に歌ってきかせた、「まっかな秋」は、私自身が大好きな童謡です。
そして今、6歳になった双子が、この歌を元気に歌うようになりました。

喧騒の街中に住んでいたあの頃は、この歌の風景は、古きよき時代の
もの、現代では、有り得ない風景のように思っていました。

ところが、筑後に移り住んで…
子ども達は、まさに「まっかな秋」を楽しんでいます。

神社の境内に、ブランコや鉄棒などがある“お寺の公園”につどい、
遊具でひとしきり遊んだら、今度は走り回って、鬼ごっごやかくれんぼ。

寒さも何のその。頬を赤くして、薄暗くなるまで遊びに夢中です。

「♪お~宮の鳥居を、く~ぐりぬけ 真っ赤なほっぺたの きーみとぼく」

筑後には、つたの葉っぱや、トンボの背中を、じっとながめる時間が
流れているような気がします。

凶悪事件が後を絶たない物騒な時代ですが、
夕暮れ時まで、子ども達がほっぺを真っ赤にして遊べる、
そんな世の中であってほしいと思います。

次回の配信は、12月6日です。どうぞ、お楽しみに。

下西 由紀子
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【筑後川 メールマガジン】 No.1 Thursday Edition
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
あそぶ!はたらく!つどう!筑後川メールマガジン (第1・3 木曜日発行)
<http://fcm-design.jp/mag/>

発行責任者:深川 智恵美 編集長:下西 由紀子
編集スタッフ:森田 由紀 ブログ協力:ミキティ

【WEB】 <http://www.fcm-design.jp/>
--------------------------------------------------------------------
このマガジンは「筑後川流域で楽しもう!」をスローガンに配信して
おります。よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。

◆ご意見ご感想など メールアドレス:meru@fcm-design.jp
◆購読申し込み/解除【アドレス変更&解除はご自分でお願いします】
http://www.mag2.com/m/0000235479.html

◆発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
◆バックナンバー
http://blog.mag2.com/m/log/0000235479/
--------------------------------------------------------------------
掲載された記事の無断転載や無断引用は禁止です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジンの「まるごと転送」は大歓迎です!

banner_02.gif
人気blogランキングへ

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31