日常をキラキラした思い出に変える素敵な場所や体験が、 筑後川流域には沢山詰っています。 子育てしている皆さんと、その家族の為の筑後川流域に特化した メールマガジンです。ぜひ、流域の魅力を知って頂き、足を運んでみてください!

2008年3月アーカイブ

◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2008/3/20号 発行
【あそぶ!はたらく!つどう!筑後川 メールマガジン】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<http://fcm-design.jp/mag/>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆

情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:meru@fcm-design.jp
登録してくださった、皆様ありがとうございます!
どうぞ皆様、末永くご購読宜しくお願いいたします。

このメルマガは、 子育てしている皆さんとその家族に、筑後川流域の自然・
歴史・文化の素晴らしさと共に有意義な情報をお届けします。
よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。

◆◇◆【INDEX】─────────────────────────
◇ 『新しい季節』 by 深川
◇ 筑後川流域情報  Vol.48 おおにし農業小学校
~これから1年よろしくね~
◇ 筑後川流域情報 Vol.49 久留米大学経済学部公開講義のご案内
◇ おしゃべり情報 BOX NO.6 「第2弾 たい焼き情報」
◇ 編集後記 by 下西
───────────────────────────────◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 『新しい季節』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●●○●●○●●○●●○●●○●●○●●○●●○●●○

□ 深川 智恵美

こんにちは!FCMデザインの深川です。
登録してくださった皆様、有難うございます。

このメルマガは、少しずつ皆さんと一緒に育てていこうと思っておりますので
どうぞ宜しくお願い致します。

さて、3月も残りわずか。春は、出会いと別れの季節です。
3月で子どもさんが、ご卒園・ご卒業をお迎えの皆様おめでとうございます。

これから、お子さま達は、4月の入学まで、ドキドキ・ワクワクの毎日だと
思います。

せっかくの春休み、いろいろな体験をさせてあげたいですよね。
楽しい地域の情報が沢山詰まった筑後川メールマガジンのバックナンバーも
チェックしてみて下さいね♪
http://fcm-design.jp/mag/

転勤・移動を迎えられる方もいらっしゃると思います。
新しい職場でも、ご活躍お祈りいたします。

話題のお供に、これからも筑後川メールマガジンを宜しくお願い致します。

筑後川メールマガジン・スタッフもそれぞれ、子ども達の卒業・卒園の時を
迎え、感激もひとしおのようです。
双子ちゃん・三つ子ちゃんのママもいますので、もしかしたら、喜びも
2倍3倍かも???ですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 筑後川流域情報 Vol.48おおにし農業小学校~これから1年よろしくね~
平成20年度入学式・始業式(第1回登校日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3月8日(土)、第12回登校日(平成19年度最後の登校日)の活動が
行われました。
今回は、『芋三昧で再GO!の登校日』として、来年度に収穫する里芋、
じゃがいもの種芋植えの活動を行いました。

つまり、「19年度の最後」であって「20年度のスタート」となる
重要な登校日となりました。

また、農作業終了後は、一年を締めくくる卒業式・修了式と
記念植樹が行われました。

詳しくは学校通信 No.11
http://oonishi-nousyou.com/pdf/07tuusinn11.pdf)をご覧下さい。

さて、平成20年度の入学式・始業式(第1回登校日)の案内をさせていただきます。

いよいよ20年度のスタートです。おおにし農業小学校も2年目を迎えます。
今年度は、入学式・始業式の会場となる「上ん山ん田ん中」に
レンゲ草が咲き乱れ、20年度のスタートに花を添えてくれるはずです。

第1回目の登校日は、野菜の種まきと竹の子掘りが主な活動となります。
昨年度上手く掘れなかったという生徒さんも、本年度リベンジに燃えています。
初めて竹の子掘りをするという方も大歓迎です!

又、昼食は、大分・熊本の山並みを見渡せる場所で、
野外給食を計画しております。
農作業で一汗かいた後に、「上ん山ん田ん中」展望台で、
郷土料理に舌鼓をうってみませんか!
心も体もきっとリフレッシュされるはず!

ご家族、お友達でお誘い合わせの上、おおにし農業小学校へ
登校していただきますよう、心からお待ちしております。

【と き】 平成20年4月19日(土)
【ところ】 おおにしふれあいセンター(元鶯西小学校)&「上ん山ん田ん中」
【日 程】
1 時間目  入学式・始業式
2 時間目  野菜の種まき
3~4 時間目  竹の子掘り
〈昼食・交流タイム〉

【定 員】 25名ほど(家族での参加大歓迎)
【参加費】 会    員→1,500円
一般参加者→2,500円
6才未満  →無料
◆施設利用料・通信費含む

【申込み】 電話又はFAXにて申し込みください。定員になり次第〆切ります。

【問合せ先】おおにし農業小学校事務局 斉藤
〒834-1204 八女郡黒木町木屋5335番地
電話・FAX 0943-45-0556 携帯090-3607-1268

おおにし農業小学校ホームページ
http://oonishi-nousyou.com

:・:・:・:・:・:・:

おおにし農業小学校の活動は、毎回とっても面白そう!
土と触れ合うって良いですよね♪

学校通信には、毎回楽しそうな活動報告や生徒さんと地域の方達
との触れあいの様子が掲載されて、読んでいるだけで、
農業小学校のファンになってしまいますよ~。
http://oonishi-nousyou.com/page04.html

ファンになったら一度、足を運んで体験してみなくちゃいけませんね!
おおにし農業小学校までのアクセスは、こちらです。
http://oonishi-nousyou.com/page01.html

深川 智恵美
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 筑後川流域情報 Vol. 49  久留米大学経済学部公開講義のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この度、平成20年度久留米大学経済学部公開講義事務局を
担当することとなりましたので、ご案内させていただきます。

久留米大学経済学部では、毎年「市民参加のまちづくり」と題した講義を
市民の皆さんにも公開しております。各地でユニークなまちづくりに
実際に取り組まれている方々の講義は、大変ご好評いただいております。
前期は、北部九州を中心とする各地の具体的な事例紹介を中心に
講義を行います。(パンフレットより)

平成20年度は、主婦の方にもご参加いただけるよう、昼間の時間帯に
設定いたしました。
会場は、久留米大学御井キャンパスです。
久しぶりに、学生気分に戻ってみませんか?

---------------------------------------------------------------------
久留米大学経済学部公開講義
「新・市民参加のまちづくり」
---------------------------------------------------------------------
【前期日程】 4月18日~7月11日

4/18(金)・ 4/25(金)・ 5/9(金) ・5/16(金) ・5/23(金)・ 5/30(金)
6/6(金) ・6/13(金)・ 6/20(金)・ 6/27(金) ・7/4(金) ・7/11(金)

テーマなど詳しくは
http://www.soho-chikugogawa.com/koukai/ をご参照ください。

【時 間】 14:55~16:25
【会 場】 久留米大学御井キャンパス 100号館2階128教室
※学内には駐車できませんので、公共の交通機関をご利用ください。
【受講料】 無料
【申し込み】不要、直接会場にお越しください。
【問い合わせ先】 事務局 SOHO筑後川 森田
TEL/FAX 0942-45-5400
mailto:shimin@soho-chikugogawa.com

まずは当講義から、あなたの“まちづくり”を始めてみませんか?
既に、“まちづくり”活動に携わってある方は、知恵やヒントを
たくさんお持ち帰りくださいね。

きっと、皆さまのお役に立つことでしょう。

それでは、ご来場を、お待ちしております。

森田 由紀
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おしゃべり情報BOX NO.6 第2弾 たい焼き情報
~春だって「たい焼き」食べた~い♪~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ポカポカ陽気日も多くなり、お花見が待ち遠しい季節になってきましたね!

『花よりだんご!』って言うけれど、たまには、『花より、たい焼き!』
だって、いいと思いませんか?
アツアツのたい焼きをほお張って、心もお腹もぽっかぽか♪
プチお花見なんていかがでしょう・・。

大牟田のケイコさんからおいしい『たい焼き』情報が届いています!

:・:・:・:・:・:・:

最近、私のまわりでブームになっている「たい焼き」。
私的には子供の頃爆発的ヒットした「およげ!たいやきくん」
以来のブームじゃないかな?…年がばればれだ…(笑)

ここのたい焼き、普通と違うのは、ズバリ!「皮」。
色は白、食感はもちもち。
そう、ほんとにもちもち!
あったかい時は、パリッ!ともちっ。
冷めたら、もっちりもちもち。
なんとも言えない食感です。

中身は「白あん」、「つぶあん」、「カスタードクリーム」。
一度食べたらやみつきだけど、なんせ大人気の為
なかなか待ち時間が凄いんです(涙)
電話していけば少しは違うけど、
それでも少々の待ち時間覚悟です。

全種類食べたけど、私はやっぱり白あん派。
子供はカスタードクリーム、
勿論スタンダードつぶあんもいけます…

要するに全部うまい!ですです(笑)
ぜひ、ご賞味あれ!

【やきものや 尾長屋】
【場  所】福岡県大牟田市草木1148-1
大牟田青果市場入口
【電  話】0944-54-3211
【時  間】10:00~20:00
【定休日】日曜日
【値 段】1個 120円

<サポーターNo.6 さすらう女☆ケイコ>

:・:・:・:・:・:・:


さすらう女☆ケイコさん、ありがとうございました。

とっても美味しそう♪「皮」のパッリ!とモチッ、がたまりません・・。
最近は、餡も種類が多く、大人から子どもまで楽しめそうですね!

まだまだ、美味しい「たい焼き」情報ありましたら、お待ちしてま~す。

永吉 近子
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ここまで読んでくださってありがとうございます。

3月も後半を迎え、春の気配がだいぶ感じられるようになりましたね。
昨年、筑後で初めての春を体験した私は、我が家の庭に顔を出した、
たくさんの「つくし」に驚きました。

ただ眺めるだけではもったいないような・・・と思っていたら、
ご近所の方から、こちらでは「卵とじ」や「天ぷら」にして食べると聞いて、
またまた驚きました。

そういえば、筑後川のほとりで“つくし採り”をしている方々も
お見受けしたような・・・

残念ながら、昨年の庭の「つくし」は、子ども達のおままごとの食材に
なってしまいましたが、今年こそは・・・!
と、密かに春の味覚「つくしの卵とじ」を楽しみにしています。

春の味覚といえば、今週ご紹介したおおにし小学校の
「竹の子掘り」も楽しそうですね。

お時間のある方、是非ご参加を!

皆さんにとって「春の味覚」は何ですか?
おいしい情報、春の話題を、筑後川メールマガジン編集部まで
お寄せくださいね。↓

meru@fcm-design.jp

次回の配信は4月3日です。どうぞお楽しみに。

下西 由紀子
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【筑後川 メールマガジン】 No.20 Thursday Edition
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
あそぶ!はたらく!つどう!筑後川メールマガジン (第1・3 木曜日発行)
<http://fcm-design.jp/mag/>

発行責任者:深川 智恵美 編集長:下西 由紀子
編集スタッフ:森田 由紀 永吉 近子 ブログ協力:ミキティ

【WEB】 <http://www.fcm-design.jp/>
--------------------------------------------------------------------
このマガジンは「筑後川流域で楽しもう!」をスローガンに配信して
おります。よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。

banner_02.gif
人気blogランキングへ

◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2008/3/13臨時号 発行
【あそぶ!はたらく!つどう!筑後川 メールマガジン】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<http://fcm-design.jp/mag/>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆

情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:meru@fcm-design.jp
登録してくださった、皆様ありがとうございます!
どうぞ皆様、末永くご購読宜しくお願いいたします。

このメルマガは、 子育てしている皆さんとその家族に、筑後川流域の自然・
歴史・文化の素晴らしさと共に有意義な情報をお届けします。

◆◇◆【INDEX】────────────────────────────
◇ 『サポーターメーリングリスト』 by 深川
◇ 筑後川流域情報  Vol.46 リフレッシュのためのブックタイム 
◇ 筑後川流域情報 Vol.47 「私の再チャレンジ」!職場体験報告
◇ おしゃべり情報 BOXNo.5 春風に吹かれて筑後川を遊覧♪
◇ 編集後記 by 下西
───────────────────────────────────◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 『サポーターメーリングリスト 』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●●○●●○●●○●●○●●○●●○●●○●●○●●○

□ 深川 智恵美

こんにちは!FCMデザインの深川です。
登録してくださった皆様、有難うございます。

このメルマガは、少しずつ皆さんと一緒に育てていこうと思っております
のでどうぞ宜しくお願い致します。

今回は、久しぶりの臨時号です。
今年に入って、メールマガジンのサポーターメーリングリストを作ったの
ですが、ただ今10名のサポーターさんに登録して頂いております。

スタッフを入れると14名、皆さん地域の情報を沢山お持ちの魅力的な
方々ばかりです。
お陰さまで、投稿していただく記事も増え、今回臨時号発行の運びとなり
ました。

皆さんの少しずつの“時間”“経験”“想い”の積み重ねで運営して
おりますが、スタッフとサポータさんの力を得て、だんだんと情報や人の
つながり、広がりを感じられるようになってきています。

今年度もあと少し、来年度に向けて、メールマガジンも益々パワーアップ
していけたらと思っておりますので、皆様今後とも宜しくお願い致します!

サポーターも引き続き募集しておりますので、ご協力いただける方は、
meru@fcm-design.jpまで、メールを下さい。
サポーターメーリングリストでも、楽しく情報交換行っておりますよ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 筑後川流域情報 Vol.46 リフレッシュのためのブックタイム
~「育児」のあいまの「育自」の時間~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

子どもは、可愛いけれど・・・。
たまには、一人の時間もほしいなぁ~。そんな気持ちに応えてくれるのが、
久留米市男女平等推進センター図書情報ステーションで行われる、
【リフレッシュのためのブックタイム】
自分だけの時間を持つのもたまにはいいもの!
子育て中のママに、是非チェックしていただきたい情報です!!

:・:・:・:・

子育てに追われ、“本なんて、ここしばらく読んでないなぁー”
“新聞すらチラッとも見られない!!“ そんなあなたのために…
お子さんをおあずかりし、本と自分にゆっくり向き合える時間を
用意しました。センターや、図書情報ステーションの上手な使い方も
伝授しますよ。

【日時】
■4月9日(水)・10日(木)(申込受付:3月1日~3月25日)

■5月7日(水)おしゃべりお茶会(ライブラリーツアー付)
お茶会の日の読書はありません。
お茶を飲みながら情報交換してリフレッシュしませんか。

■5月8日(木)ブックタイム
(申込受付:4月1日~4月25日)

■6月11日(水)・12日(木)(申込受付:5月1日~5月25日)

*時間はいずれも10時~12時
*連続講座ではありません。希望される日を指定してお申込ください。
(2日とも申込OK)

【会場】久留米市男女平等推進センター 1F図書情報ステーション
(一時保育は、3F一時保育室)

【対象】生後6ヵ月以上で保育所や幼稚園に
入園前の乳幼児を育てている保護者

【定員】毎回8名(応募者多数の場合は抽選)
参加決定の方のみ通知します。

【申込方法】氏名・住所・電話番号・一時保育を受ける乳幼児の名前と年齢
(月齢)を センター窓口、電話、FAX、Eメールでお知らせください。

■メール申込みフォーム---------------------------
【リフレッシュのためのブックタイム】
・希望日:
・氏名:
・住所:〒
・連絡先電話番号:
・一時保育を受ける子どもの名前と年月齢:
----------------------------------------------
****************************************
〒830-0037
福岡県久留米市諏訪野町1830-6
えーるピア久留米内
久留米市男女平等推進センター 図書情報ステーション
TEL 0942-30-7801 FAX 0942-30-7811
danjo-c@city.kurume.fukuoka.jp
http://www.city.kurume.fukuoka.jp

*駐車場(有料)はありますが駐車台数に限りがありますので
なるべく公共交通機関をご利用ください。
****************************************

乳幼児期はあっという間、育児を楽しまなきゃもったいな~い。
子育ては先が見えず、つい夢中になりすぎることも・・・。
上手に息抜きをして、スマイルママをめざしましょう!

永吉 近子

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 筑後川流域情報 Vol. 47 「私の再チャレンジ!」職場体験報告
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨年11月、育児や介護等で離職し、再就職を希望する女性のための
再就職準備セミナーに参加しました。
久留米市と21世紀職業財団との共催で実施された
4日間のセミナーでしたが、グループ面談や個人面談を通じて、
自分の可能性や方向性が見えてきました。

その後、21世紀職業財団の仲介による職場体験に、
思い切って申し込むことにしまた。
これは、希望する企業等に3~10日間まで体験講習を受けるものです。

フォーラム参加やメルマガとの出会いもあって、
プロの編集や企画の仕事を間近で感じてみたい気持ちから、
子育て情報誌"子づれDE CHA・CHA・CHA !"でお馴染みの
株式会社フラウを希望し、2月上旬の5日間で日程が決定しました。

いよいよ迎えた初日。
会社は、締め切り間近でとても忙しく、緊迫した雰囲気に圧倒され、
緊張も重なりオロオロ・・・任されたアシスト業務も自信の無さからか
時間ばかりかかってしまいました。
その後、ファイリングやデータ入力、郵送の手配等の業務をしながら
少しずつスタッフと話が出来るようになりました。

話を聞いてみると、何と驚くことにスタッフの大半が子育て中の
ママだったのです!
勤務中は厳しい姿勢で仕事に向き合いますが、昼休みは一転して
ママの顔へ。子供の園行事の話題が出ると何だかホッとしました。
しかし、生活する上で"仕事モード"と"母親モード"との切り替えは、
きっと大変なのでしょうね。

最終日の5日目は編集、企画、営業の各スタッフに仕事の流れや
大事なポイント、習得するコツ等、今後参考となるアドバイスを
いただき、ひときわ嬉しい収穫日となりました。

この体験によって、私の人生にスイッチが入ったような気がします。
まるでOFFからONへ状態がチェンジし、何かが動き出したような・・・
(大げさ!?)

そんな私の心に響いた、社長やマネージャーからのメッセージです。

「仕事において迅速かつ正確に出来るのは当然。
それにあなた自身のプラスアルファが加わった成果が求められます。
立ち止まることなく、行動しながら前進しながら、そのプラスアルファを
作ってください。」

「プラスアルファ」・・・それはまさに、これからの私の課題!
このメッセージは、私の心に"ジャストミート!"でした(^^)

今回体験ではありましたが、社会へ参加することで、家庭とは別に
『自分の居場所』を見出す喜びがあると感じました。
必要とされることや認められることは、どの場所であっても
嬉しいものですよね。

家族も含め、ご支援ご協力いただいた多くの方に深く感謝します。

ご参考までに・・・
・財団法人21世紀職業財団 http://www.jiwe.or.jp/
【お問い合わせ先】福岡事務所 TEL 092-431-7701

・(株)フラウ主婦生活総合研究所 http://www.frau-net.com/index.html

森田 由紀

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おしゃべり情報BOX NO.5 春風に吹かれて♪
~雄大な筑後川を遊覧しましょう~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

屋外で過ごすのが気持ちいい季節になってきましたね。
雄大な筑後川のほとりは、遊べるスポットがいっぱいのようです。
<サポーターNo.10 小松原ジュンコ>さんから、
耳寄りな情報が届いています。

:・:・:・:・:・:・:

だいぶ春らしくなってきましたね!ちょっと出かけてみませんか?
家族みんなで楽しめるプチテーマパーク発見!!
河川敷で遊べて、お船にも乗れて、グルメも楽しめる!
ゆめタウンくるめ周辺をご紹介します。

まず向かうは、河川敷の公園ヽ(^o^)丿
遊具で遊んでお腹を空かせ、お昼は、ゆめタウンで!
でも、レストランもいいけど、私のおすすめは、たこやき、
アンデルセンのパン、おにぎり、ケンタッキーなどなど、テイクアウトして、
公園に持っていきピクニック(^^♪

暖かい日にどうぞ!

食べた後は、チョッと休憩をかねて「くるめウス」にGO!
「宇宙メダカ」の子孫にご挨拶!

次は、くるめウスの横の階段の下から遊覧船に乗ります。
定員12名ほどの船で、周遊時間50分の船旅。

先日、我が家も家族で乗船しました。
風が心地よく、こどもが「川を見てお魚おらんと?」と聞くので
「いるけど?見えんね」とか「あ!アオサギ発見!」
「双眼鏡持ってくればよかったね」などなど、子供との会話も弾みましたよ♪

最近完成した「くるめ船通し」を通り、水天宮近くまで行ってUターンし、
戻ってきます。
川の流れが穏やかなので、船の揺れはあまり感じません。


日頃車で通る橋の下、電車の線路の下をくぐって筑後川の雄大さを実感!
心豊かなひとときを過ごせました。
菜の花とさくらの季節はとてもすてきな風景に出会えると思います。

<くるめウス>
【開館時間】 9:30~17:00
【休館日】 毎週月曜日
【入館料】 無料
【問い合わせ】久留米市新合川1-1-3(百年公園東側)
TEL:0942-45-5042 FAX:0942-45-5043

<遊覧船>
【問い合わせ】TEL 0942-62-4407
◆運航日  土曜、日曜、祝日、その他イベント日など
◆料金   大人1,000円、子供500円(中学生まで)、幼児無料(3歳以下)

<サポーターNo.10 小松原ジュンコ>

:・:・:・:・:・:・:


小松原さん、ありがとうございました。
遊覧船・・・風の心地良さや川の様子が伝わってくるようです。
家族で楽しめるのも大きな魅力ですね。

思いっきり遊んで食べて、川の遊覧を楽しむ♪
このコース、春休みにいいですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ここまで読んでくださってありがとうございます。

明日は我が家の双子の卒園式です。
鹿児島から越してきて、1年半通った幼稚園にお別れを告げる日。

子ども達が卒園することも感慨深いのですが、
私には、それ以上に淋しいことがあります。
今まで、毎日のように幼稚園で顔を合わせていたお母さん方と
なかなか会えなくなってしまうことです。

福岡に親も親戚もいない私にとっては、幼稚園のお母さん方はとても
頼りになる存在でした。
この1年は私も園の役員を引き受け、仕事との両立で多忙でしたが、
お母さん方に助けられ、親として幼稚園生活も満喫しました。

仕事の都合で、我が子をお友達のお宅に預けたり、
逆にお友達のお子さんを預かったりと、人情味のあるお付き合いを
させていただいたと感謝しています。
また、このような土地柄が、筑後の魅力のひとつだと感じています。

明日、私の顔はきっと朝からどしゃ降りでしょう(笑)
この3月、お子さんが卒園・卒業を迎えるご家庭の皆様と、
この気持ちを分かち合いたいものです。

次回の配信は3月20日です。どうぞお楽しみに。

下西 由紀子
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【筑後川 メールマガジン】 臨時号 Thursday Edition
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
あそぶ!はたらく!つどう!筑後川メールマガジン (第1・3 木曜日発行)
<http://fcm-design.jp/mag/>

発行責任者:深川 智恵美 編集長:下西 由紀子
編集スタッフ:森田 由紀 永吉 近子 ブログ協力:ミキティ

【WEB】 <http://www.fcm-design.jp/>
--------------------------------------------------------------------
このマガジンは「筑後川流域で楽しもう!」をスローガンに配信して
おります。よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。

◆ご意見ご感想など メールアドレス:meru@fcm-design.jp
◆購読申し込み/解除【アドレス変更&解除はご自分でお願いします】
http://www.mag2.com/m/0000235479.html

◆発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
◆バックナンバー
http://blog.mag2.com/m/log/0000235479/
--------------------------------------------------------------------
掲載された記事の無断転載や無断引用は禁止です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジンの「まるごと転送」は大歓迎です!

banner_02.gif
人気blogランキングへ

◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2008/3/6号 発行
【あそぶ!はたらく!つどう!筑後川 メールマガジン】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<http://fcm-design.jp/mag/>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆

情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:meru@fcm-design.jp
登録してくださった、皆様ありがとうございます!
どうぞ皆様、末永くご購読宜しくお願いいたします。

このメルマガは、 子育てしている皆さんとその家族に、筑後川流域の自然・
歴史・文化の素晴らしさと共に有意義な情報をお届けします。

◆◇◆【INDEX】─────────────────────────
◇ 『時を経て得るもの』by 深川
◇ 筑後川流域情報 Vol.44 男性学セミナー2007
◇ 筑後川流域情報 Vol.45 
『芋三昧で再GO!の登校日』おおにし農業小学校
◇ おしゃべり情報 BOXNO.4 「うきは果樹の村やまんどん」
◇ 編集後記 by 下西
───────────────────────────────◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 『時を経て得るもの』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●●○●●○●●○●●○●●○●●○●●○●●○●●○

□ 深川 智恵美

こんにちは!FCMデザインの深川です。
登録してくださった皆様、有難うございます。

このメルマガは、少しずつ皆さんと一緒に育てていこうと思っておりますので
どうぞ宜しくお願い致します。

さて突然ですが、『こうでありたい』という環境に、皆さんはいますか?
そして、その為にアクションをおこしていますか?

なかなか希望通りには、手に入らない環境のなかで、それを手に入れるために
もがいて、試行錯誤して、そして時を経て少しづつ手に入れるもの。

そういうものが、世の中には実は沢山あるのだなと、この頃つくづく感じます。

時間が経ち、技術が進歩して、同じ目的意識の人が集まって(もしくは、人の
意識が変化して)、想いが少しづつ実現していくもの。
短い期間では、余り変化が見られなかったものが、長い期間の積み重ねを経て
、大きなうねりになるもの。

分かりやすく早く効果が現れるものが、好まれる中で、時間を経てようやく
得られる、そういうものの価値をもう一度見直していきたいと思っています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 筑後川流域情報 Vol. 44 男性学セミナー2007
~『男らしさ』って何だろう?~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日頃ハッキリと意識してないけど、事あるごとに「男はこうあるべき」とか
「男らしくしないといけない」と思って無理してしまっている人、
いませんか?

でも、「『男らしさ』って何だろう?」とか
「『こうあるべき』って誰がいつ決めたんだろう?」とは、あまり考えません
よね。「そりゃ昔っからそげん決まっとるったい。」という人、意外と多い
ようです。

ところが!歴史的・科学的に見てみると、そう遠くない過去に作り上げられた
「男性幻想」だったという意外な事実が・・・
(詳しくは「のりちゃんの男性学講座」で解き明かされます。)

センターでは毎年「男性学セミナー」を実施していますが、
今年度は2回シリーズ
・第1回は、男性学の基本を楽しく学びます。
・第2回は、地元で活躍されている3人の男性に、
現代の男性の生き方などについてお話していただきます。
「男性も女性も生きやすい男女共同参画社会づくり」の輪に、
あなたも入りませんか?

■プログラム■
【第 1回】
【日 時】3月16日(日)14時~16時
【講 演】「のりちゃんの男性学講座 ~家族と父親の進化論」
【講 師】高松 哲人さん(特定非営利活動法人にじいろCAP事務局)

CAP※(子どもへの暴力防止プログラム)活動を通じて、
家族を見つめてきた高松哲人さん(通称のりちゃん)が、
歴史的、科学的観点から、男性、特に家族の中の父親としての
男性のあり方について鋭く解説していきます。

人間が二足歩行を始めたと推定される700万年前(!)から、
現在までの人間、家族の歴史を科学的にひもといていくことで、
造られた「男性像・父親像」が浮かび上がってくることでしょう。
これからの時代の男性の生き方に大きなヒントとなるお話が盛り沢山!

≪※CAPとは・・・≫
CAP(Child Assault Prevention)プログラムは、
米国で開発・実施され、現在では世界16カ国に広がっている活動で、
子どもがしっかりとした人権意識を持ち、暴力の被害から身を守るための
知識や技能を持つことを願って活動しています。

【第 2回】
【日 時】3月23日(日)14時~16時
【事例紹介】「現代流の父親、夫そして男性とは」(発表順は未定です)

◆ジョエル・アソグバさん
世界市民の心を持つ、アフリカ系カナダ人。
語学教室で英語とフランス語を教える傍ら、絵本や詩集を執筆、
読み聞かせや講演など、その活動は多岐にわたります。
差別をなくす運動を精力的に行っているアソグバさんが感じた、
日本の男性、夫婦関係や、家族について辛口で語ります。

◆田中大輔さん
田主丸で農業、造園業を営む若手農業経営者。妻と娘の3人家族。
新しい農業のあり方を経営の視点で見つめ、家族経営協定を結び、
働くパートナーとしての妻との関係づくりや、子育てにも積極的です。
農業経営と夫婦関係、親子関係についての熱いトーク!

◆富永純一さん
「ごく普通のサラリーマン」を自認する富永さんですが、
妻の社会活動を支え、家事や子育てに積極的に取り組む素晴らしい夫、
そしてお父さんでもあります。仕事と家事・育児を両立するための工夫とは?
そんな夫、お父さんになりたいあなた!必聴です。

コメンテーター:高松哲人さん


■会場:久留米市男女平等推進センター 210・211研修室
■定員:各72名(先着順)
■対象:テーマに関心のある方なら どなたでも
■参加費:無料
■申込み:2月22日(金)より、
男女平等推進センター窓口・電話・FAX・Eメールで受付
※一時保育・手話通訳も無料(各講座の5日前までに要予約)

■メール申込みフォーム------------------------------------------
【男性学セミナー2007】
・氏名:
・連絡先電話番号:
・受講希望 → 両方  ・  第( )回
ある場合は一時保育を受ける子どもの名前と年月齢をお知らせください
一時保育に関する書類を送りますので、住所をお知らせください
(FAXでも可)
・手話通訳の希望はありますか? → ある ・ ない
---------------------------------------------------------------

****************************************
〒830-0037
福岡県久留米市諏訪野町1830-6
えーるピア久留米内
久留米市男女平等推進センター
TEL 0942-30-7800 FAX 0942-30-7811
danjo-c@city.kurume.fukuoka.jp
http://www.city.kurume.fukuoka.jp

駐車場(有料)はありますが駐車台数に限りがありますので
なるべく公共交通機関をご利用ください。
****************************************

変化の激しい現代、男性のあり方も様々なようです。
改めて、『男性とは?』と考える良い機会ですね。
男性だけでなく、ご家族で行かれてはいかがでしょう?

永吉 近子

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 筑後川流域情報 Vol. 45 第12回登校日『芋三昧で再GO!の登校日』
~ おおにし農業小学校 ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『おおにし農業小学校』は自然=人=文化=食と田舎(いい仲)体験活動を
通してそれぞれのすばらしさを味わうことを目的に、開校されました。

1/31号でご案内しました2月の登校日活動
『挑戦!真っ黒くろすけ竹炭作り』は、2週にわたって炭焼きに挑戦。

今回は竹だけでなく、何と果物や野菜も窯の中へ!!
見事な「果物・野菜の炭オブジェ」が出来上がったようですよ(^^)
詳しくは学校通信No.10

http://oonishi-nousyou.com/pdf/07tuusinn10.pdf
をご覧くださいね。

続きまして、今年度最終登校日(第12回登校日)のご案内です。
学校からメッセージが届いています。

:・:・:・:・:・:・:・:

今回は、『芋三昧で再GO!の登校日』を実施します。
いよいよ、平成19年度も最後の登校日を迎えました。
しかし、最後ではありますが、20年度に収穫するじゃがいも、里芋等の
植えつけを行う大切な登校日でもあります。
つまり、「19年度の最後」であって「20年度の再GO」の重要な
登校日なのです。

会員の生徒さんは、19年度を締めくくる活動として、
会員でない方は、新たな20年度のスタートの活動としていただけますよう、
ご家族、お友達でお誘い合わせの上、『おおにし農業小学校』へ
登校していただきますよう、心からお待ちしております。

【日 程】 平成20年3月8日(土)
【場 所】 おおにしふれあいセンター(元鶯西小学校)
【時 間】 1~3時間目 じゃがいも・里芋植えつけ
4 時間目   修了式・卒業式・記念植樹
〈昼食・交流タイム〉
【定 員】 25名ほど(家族での参加大歓迎)
【参加費】 会   員→1500円
一般参加者→2500円
6才未満 →無料
※施設利用料・通信費含む
【申込み】 電話又はFAXにて申し込みください。
定員になり次第〆切ります。
【問合せ先】おおにし農業小学校事務局 斉藤

〒834-1204 八女郡黒木町木屋5335番地
TEL・FAX 0943-45-0556    携帯 090-3607-1268

~~新年度 平成20年度生も只今募集中です~~

自然を教室に、人・食・文化を共に学びましょう!
詳しくはHP↓をご覧ください。

おおにし農業小学校
http://oonishi-nousyou.com

:・:・:・:・:・:・:・:・:・:

実家にある家庭菜園。
管理人である「おじいちゃん」からの収穫号令を子供たちはいつも
心待ちにしています。
季節によって、芋、大根、トマトやきゅうりなどの野菜を土にまみれて
競って収穫出来るのがとても楽しいようです。

虫さされ、ヘビとの遭遇にもへっちゃらです。
この時の目の輝きと言ったら・・・体験の素晴らしさを語ってくれますね。
子供たちがこの輝きを数多く得られるよう、

自然の中で“ドキドキ・ワクワク”の機会をつくっていきましょう。
もちろん、親子一緒にですよ(^^)

森田 由紀

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おしゃべり情報BOX NO.4 家族でイチゴ狩りを楽しみませんか♪
~ 「うきは果樹の村やまんどん」 ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

暖かくなるにつれ、家族でのお出かけも楽しみになってきますね。
さて、<サポーターNo.09 葵>さんから、ウキウキするような話題が届いています。

:・:・:・:・:・:・:

3月を迎えましたが、まだまだ寒い日が続いていますね。
この時期は三寒四温と言って、温かい日と寒い日を繰り返しながら、
徐々に春を迎えます。

この時期、家族で楽しむと言えば…イチゴ狩り。
我が家も先日、イチゴ狩りに行ってきました。

行った場所は、『うきは果樹の村やまんどん』
210号線の道の駅「うきは」のすぐ近くの果樹園で、
湧水で育てたフルーツが自慢の観光農園。
シーズンによって、違う果物狩りも出来るんです。
今のシーズンはイチゴ狩りです。

土足禁止の清潔なハウスで、2段式高設栽培されているイチゴを、
立ったまま、狩ることができます。
通路も広く、車椅子の方でもイチゴ狩りを楽しめます。

園内には、喫茶店「夢語寄家」(むごよか)もあるので、
のんびりと大自然の中でくつろぐ事もできますよ。

“むごよか”とは、筑後の方言で「とってもいい」と言う意味。
「みんなが集まって語り合う場所になってほしい」という思いで
名付けられたそうです。

ここの「やまんどん湧き水」は、持ち帰る事もできたので、
容器を用意して行けば良かったです(笑)

☆2008年いちご狩り情報 『うきは果樹の村やまんどん』
【住  所】 福岡県うきは市浮羽町山北2212-7
【T E L】 0943-77-4174
【営業時間】10:00~12:00(要予約)/13:00~16:00(フリー)
【開園期間】5月上旬(火・木・土・日曜・祝日のみ営業)まで
【品  種】さちのか、さがほのか
【料  金】<3~4月>※時期により異なる
・30分間食べ放題:大人1300円、子供(小学生)1000円、
幼児(3才~) 800円
・持ち帰り:100g 200円 ※持ち帰りのみは不可
※いちご狩りは天候などの影響によって収穫量が異なるので、
直接お問い合わせください。
※入園は無料です。

【交  通】 JR久大本線うきは駅よりタクシーで約10分
車 大分自動車道杷木ICより約15分
駐車場 有/無料
ホームページ http://www.yamandon.com/

<サポーターNo.09 葵>

:・:・:・:・:・:・:・:

葵さん、美味しくて楽しめる話題をありがとうございました。

『うきは果樹の村やまんどん』のHPをのぞいてみましたが、
豊かな自然に囲まれた素敵な所ですね。
スタッフの皆さんの温かみを感じ、アットホームな印象を受けました。
この春、是非行ってみたいですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ここまで読んでくださってありがとうございます。

最近は「いつでも どこでも だれでも」ネットワークにつながることが
可能になりました。
こうして、『筑後川メールマガジン』をお届けできるのもインターネットが
普及したおかげです。

インターネットの普及とユビキタス環境の実現は、私達のライフスタイル、
ワークスタイルを大きく変えようとしています。そのような時代の流れをうけ、
先日「SOHO-地域創造フォーラム」(主催:福岡県、矢部川をつなぐ会)が
開催されました。

『地域創造』という大きなテーマのもと、講演や実践報告が行われ、
トークセッションも盛り上がりを見せました。

「これからは、『地域』の魅力を『世界』へ発信する時代。
地域に住む人々が“クリエイター”として、自分の個性やスキルを
活かしながら、いかに地域と関わり、魅力ある地域を作っていけるか。
もちろん、自分のライフスタイルを大切にして…」

そんな新しい時代の流れと、地域の課題が浮かび上ってきたように思います。

私は司会を担当させていただきましたが、フォーラムを終えて感じたことは、
「筑後も魅力ある『創造都市』になり得る」ということです。

歴史や文化、豊かな自然と、パワーあふれる人々…
日本全国、どの地域も『創造都市』の可能性を秘めていても、
人々のアイディアや行動が結集する地域こそ、魅力ある『創造都市』として
『世界』に注目されるようになるのではないでしょうか。

まずは、今のご縁やネットワークを大切にして、広い世界へと
目を向けていきたいものです。
小さなネットワークが、そのうち大きな輪に広がって、大きな流れを
創っていくかもしれません。

筑後が魅力的になるということは、
きっと私達の生活が豊かになるということでしょう。

次回は臨時号をお届けします。配信は3月13日、どうぞお楽しみに。

下西 由紀子
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【筑後川 メールマガジン】 No.19 Thursday Edition
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
あそぶ!はたらく!つどう!筑後川メールマガジン (第1・3 木曜日発行)
<http://fcm-design.jp/mag/>

発行責任者:深川 智恵美 編集長:下西 由紀子
編集スタッフ:森田 由紀 永吉 近子 ブログ協力:ミキティ

【WEB】
--------------------------------------------------------------------
このマガジンは「筑後川流域で楽しもう!」をスローガンに配信して
おります。よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。

◆ご意見ご感想など メールアドレス:meru@fcm-design.jp
◆購読申し込み/解除【アドレス変更&解除はご自分でお願いします】
http://www.mag2.com/m/0000235479.html

◆発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
◆バックナンバー
http://blog.mag2.com/m/log/0000235479/
--------------------------------------------------------------------
掲載された記事の無断転載や無断引用は禁止です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジンの「まるごと転送」は大歓迎です!

banner_02.gif
人気blogランキングへ

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31