日常をキラキラした思い出に変える素敵な場所や体験が、 筑後川流域には沢山詰っています。 子育てしている皆さんと、その家族の為の筑後川流域に特化した メールマガジンです。ぜひ、流域の魅力を知って頂き、足を運んでみてください!

2008年7月アーカイブ

◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2008/7/3号 発行
【あそぶ!はたらく!つどう!筑後川 メールマガジン】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<http://fcm-design.jp/mag/>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆

情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:meru@fcm-design.jp
登録してくださった、皆様ありがとうございます!
どうぞ皆様、末永くご購読宜しくお願いいたします。

このメルマガは、 子育てしている皆さんとその家族に、筑後川流域の自然・
歴史・文化の素晴らしさと共に有意義な情報をお届けします。
よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。

◆◇◆【INDEX】────────────────────────
◇ 『折り返し』 by 深川
◇ 筑後川流域情報 Vol.61 働く男女のエンパワメント・カフェ(全6回)
◇ 筑後川流域情報 Vol.62 「お母さんの夢を描こう」奮闘記
◇ スローフード・レシピ(地産農産物レシピ) 1
◇ 編集後記 by 森田・下西
───────────────────────────────◆◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 『折り返し』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●●○●●○●●○●●○●●○●●○●●○●●○●●○

□ 深川 智恵美

こんにちは!FCMデザインの深川です。
登録してくださった皆様、有難うございます。

このメルマガは、少しずつ皆さんと一緒に育てていこうと思っておりますので
どうぞ宜しくお願い致します。
よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。
登録はこちらからお願いいたします。
http://fcm-design.jp/mag/cat14/

7月に入りました。
梅雨の合間の晴れの日には、日差しの強さに木々の影が濃くなり、
夏がすぐそこまで近づいていることを感じます。

今年も半年が過ぎ、振り返ると『筑後川メールマガジン』で一周年記念を
皆さんとお祝いできた事が心の中にピカッと金メダルのように輝いてます。

さて後半10月には、昨年愛知で開催され私もパネリストとして参加しました
『SOHOリレーフォーラム』というイベントも毎年行われている
『筑後スローフードフェスタ』の中で開催させていただくことになりました。

それも含め今年初めにたてた計画を見直しながら毎日を積み重ねていきたい
と思っています。

イベントについては、『筑後川メールマガジン』でもお知らせをしていきます。
ぜひ、皆さんもご参加いただけると嬉しいです!

それでは、今号も働く子育て中の皆さまにとって心強いエンパワメント・カフェや
「お母さんの夢を描こう」という力強いメッセージを掲げたイベント開催
の奮闘記、地域の食材を使ったレシピなど、盛りだくさんの内容です。

ジメジメとした梅雨も暑い夏も真っ青な夏空のように、晴々と乗り切って
いきましょう!

深川 智恵美

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 筑後川流域情報 Vol. 61 働く男女のエンパワメント・カフェ(全6回)
~ほんとに目指してる? 仕事と生活の程よいバランス~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5月15日号のメルマガで、第1回目のご案内をした『金曜の夜の集い』。
あれから2ヶ月!早いですね・・・今回は、第2回目のご案内です。
今回も熱く楽しい『金曜の夜の集い』になるのではないでしょうか?

:::::::::::::::

働く男女、これから働こうかな~と思っている男女が集い、
毎回テーマを決めてお茶を飲みながら、ざっくばらんに語り合います。

1回目は『働くってなんだ』というテーマで、
それぞれの価値観を語り合いました。

2回目は、『家庭との両立問題』をテーマに、
「働くこと」について考えます。

キーワードは、エンパワメント!
一緒に、語り合って元気になりましょう!!

■――――――――――――――――――
【第2回】7月25日(金)19:00~21:00

単身家庭(だけじゃない!)の労働問題
~子育て・介護は誰がする?~

≪語り部≫ 津野稔一さん (WPAPファシリテーター)

【私が働けなくなった理由 ~ありのままの自分に自信がもてるまで~】
(*単身赴任、離婚、うつ病発症、失職、父子家庭と津野さんの体験を
通して、『働くこと』を考える。お話を聞いた後、グループ討論、お茶会。

■今後の予定■――――――――――――
【第3回】10月17日(金)
【第4回】11月28日(金)
【第5回】 1月23日(金)
【第6回】 2月27日(金)
――――――――――――――――――■

【会 場】男女平等推進センター210・211号室
【対象者】働く男女、働きたいと思っている方、およびテーマに関心がある方
【参加費】500円(お茶&菓子つき)
【定 員】40名(申込み先着順)
★一時保育・手話通訳あり(開催5日前までに要予約)
【問合せ・申込み 】NPO法人 ル・バトー
【TEL】080-6412-1054
【E-mail】donburako-lebateau@ezweb.ne.jp
【主 催】NPO法人 ル・バトー
【共 催】久留米市男女平等推進センター
社会福祉法人 拓く
****************************************
〒830-0037
福岡県久留米市諏訪野町1830-6
えーるピア久留米内  久留米市男女平等推進センター
【TEL】0942-30-7801
【FAX】0942-30-7811
【E-mail】danjo-c@city.kurume.fukuoka.jp
【ホームページ】http://www.city.kurume.fukuoka.jp
*駐車場(有料)はありますが、駐車台数に限りがありますので
なるべく公共交通機関をご利用ください。
****************************************

『家庭との両立問題』は、働く上で誰もが、気になる問題ですね。
この集いを通して、見えてくるものがあるかも知れません!
また、同じ悩みを持つ仲間と出会えるかも・・・。
『金曜の夜の集い』に参加されてみませんか?

永吉 近子
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 筑後川流域情報 Vol. 62 「お母さんの夢を描こう」大盛会♪
~  あるお母さんの奮闘記 ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先日、「お母さんの夢を描こう」(主催:お母さん大学 in 福岡)という
講演会が開催され、私、下西も聴講させていただきました。

講師の藤本裕子氏は、久留米市のご出身。
現在は横浜市にお住まいですが、19年間に渡り、
全国で子育て支援活動を展開なさっています。

藤本さんは、「お母さんの素晴らしさ」を語ってくださり、
54人の参加者やスタッフの皆さん共々、会場は感動の涙に包まれました。

今回は、この講演会を企画・開催された「お母さん大学 in 福岡」の
池田 彩さんに、当日を迎えるまでの奮闘ぶりをレポートいただきました。

:・:・:・:・:・:・:・:・:

6月26日、TUBEのライブと共に藤本裕子氏が来福する・・・
これが講演会を開催するきっかけでした。

4月、「初めまして♪」の挨拶と共にもう一人のお母さんと
講演会の準備に取りかかりました。

まずは「お母さん大学」をより多くの方に知ってもらおうとブログを開設。
また会場を大野城まどかぴあに決定したこともあり、
館長である林田スマさんにご協力を仰げないかご相談に上がりました。

いきなりの電話でのアポにも快く対応して頂きましたが、
主婦の甘さを指摘され、世の中の厳しさを実感。
「お母さん大学」の説明すらきちんとできないまま、協賛、入場料、
スピーチなど問題は山積みでした。

集客においてはプレスリリースという言葉すら知らず、
周りに協力してもらいながらの発信となりました。

集客開始から即2件の申し込みが入り有頂天になったのもつかの間、
数日間、音沙汰は無く焦る気持ちばかりが募りました。
家族、友人、その他、自分の数少ないネットワークをフル回転。

会いたい人がいれば直接会いに行き、この人と繋がりたいと思えば
周りに意思表示をしていく中で、少しずつ協力をして下さる方が増え、
気が付けば周りには素敵なお母さん方でいっぱい。

ほぼ満席という形で講演会を終えることができました。
今回の新しいご縁がこれからの私の財産になると確信しています。

お母さん大学in福岡 池田 彩
http://ayamamoto5228.yoka-yoka.jp/
ayamamoto5228@hotmail.com

:・:・:・:・:・:・:・:・:・:

講師の藤本氏も、今回の講演会が池田さんら“お母さん”による
手作りの講演会であることを、とても大切に考えていると話されました。

池田さんは久留米市在住の1歳半の女の子のお母さんです。
次回は「お母さん大学 in 久留米」を開催したいと新たな夢をお持ちです。

講演会の模様 :
http://ayamamoto5228.yoka-yoka.jp/d2008-06-26.html
お母さん大学HP:http://www.okaasan.net/

池田さん、福岡のお母さん達にたくさんの夢をありがとうございました。
この講演会を主催されたお母さん方の奮闘ぶりに
心から拍手を送りたいと思います。

下西 由紀子
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ スローフード・レシピ(地産農産物レシピ) 1
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今号より、久留米信愛女学院短期大学の健康栄養学科の生徒さん達が考案した
レシピをご紹介する事になりました。

『地産・地消』『食の安全』が叫ばれる中、地域の食材を活用するレシピは、
毎日の献立の強い味方になってくれそうです!

梅雨の不快さ・夏の暑さを乗り越える為にも、
美味しい地産農産物のスローフードをいただいて、
心も体も健やかに保ちたいですね!

【ブロッコリーとジャガイモのクリーム煮】

◆材料 (一人分)

・ブロッコリー   50g
・鶏胸肉      20g
・ジャガイモ    30g
・赤ピーマン    10g
・牛乳       50g
・コンソメ     3g
・食塩      0.01g
・こしょう    0.01g
・片栗粉     0.5g
・ごま油     2g


◆作り方
1.ジャガイモ、鶏胸肉、ブロッコリー、赤ピーマンを一口大に切る。
2.ブロッコリー、赤ピーマンをゆでる。
3.ジャガイモ、鶏胸肉をごま油で炒める。
4. 3.に牛乳とコンソメ、塩コショウ、片栗粉を加え、味を整える。
5. 2.を加えてできあがり。
jyaga.jpg

-----------------------------------------------------------------

久留米市は、農業産出額九州第一位、全国第4位(平成15年)の農業生産都市
であるにもかかわらず、私たちをはじめ市民のみなさんは、
そのことをあまり知りません。

私たちは、地産農産物を調べ、それらを使ったレシピを考案することにしました。

調べてみると、身近にある農産物は、どれも久留米市および筑後地域の農産物
ばかりであることを改めて学びました。

そこで、『地産農産物レシピ』は、日常の食事作りに使いやすい
「簡単でおいしい料理」を目標にしました。
考案にあたっては、試作を重ね、家族または年配の親戚に試食
してもらい、アドバイスをもらいました。
考案レシピは、クラス内でコンテスト形式に発表しました。

ここに掲載している料理は、コンテストの結果、上位であったレシピです。

※考案した時期は、2006年5~7月です。よって、夏野菜中心のレシピと
なりました。

久留米信愛女学院短期大学
健康栄養学科 一同
---------------------------------------------------------------
家族や親戚に試食してもらってのレシピ作り。
久留米信愛女学院短期大学の学生の皆さんの奮闘ぶりが目に浮かぶようですね。

きっと、家族・親戚間にも地域の食材を通じての温かい交流の輪が広がって
いかれた事でしょう。

レシピを通じて皆さんの食卓にも、筑後地域の食材の美味しさ、新鮮さ、
愛情たっぷり筑後地域の『家庭の味』をお伝えできたら嬉しいですね。
今夜の夕食は、採れたてのジャガイモと、ブロッコリーをさっそく
使ってみようかな?

深川 智恵美
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ここまで読んでくださってありがとうございます。

1ヶ月ほど前、学校で配布されたカブトムシの幼虫を
我が子が持ち帰って来ました。
毎日観察を続け、"死んでるのか生きてるのかわからん!"と
諦めかけていた頃、土の中に黒光りする羽を発見!
いつの間にか見事な成虫へと変化していました。
生命(いのち)の素晴らしさ、大切さを子供なりに学んだのでしょう。
以前とは違った眼差しでカブトムシを見守り、大事に育てています。

子供は楽しい、親は辛い!?「虫取り」の季節、もうすぐですね(^^)

森田 由紀
:::::::::::::

7月7日は七夕ですね。
我が家でも七夕飾りを作りました。
ちょっと前までは「マジレンジャーになりたい」「プリキュアになりたい」
と、願い事を書いていた双子ですが、
小学1年生になった今年は・・・
「サッカーがじょうずになりますように」
「じがきれいにかけるようになりますように」と、書いていました。

子供の成長、嬉しいような・・・ちょっぴり寂しいような・・・(笑)

次回の配信は、7月17日です。どうぞ、お楽しみに。

下西 由紀子
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【筑後川 メールマガジン】 No.27 Thursday Edition
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
あそぶ!はたらく!つどう!筑後川メールマガジン (第1・3 木曜日発行)
<http://fcm-design.jp/mag/>

発行責任者:深川 智恵美 編集長:下西 由紀子
編集スタッフ:森田 由紀 永吉 近子 東堂 めぐみ ブログ協力:ミキティ

【WEB】 <http://www.fcm-design.jp/>
--------------------------------------------------------------------
このマガジンは「筑後川流域で楽しもう!」をスローガンに配信して
おります。よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。

banner_02.gif
人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31