日常をキラキラした思い出に変える素敵な場所や体験が、 筑後川流域には沢山詰っています。 子育てしている皆さんと、その家族の為の筑後川流域に特化した メールマガジンです。ぜひ、流域の魅力を知って頂き、足を運んでみてください!

2011年7月アーカイブ

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2011/ 7/21号 発行☆★☆
【あそぶ!はたらく!つどう!筑後川 メールマガジン】
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆
<http://fcm-design.jp/mag/>
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆

情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:meru@fcm-design.jp
筑後川メールマガジンに登録してくださった、皆様ありがとうございます!
どうぞ皆様、末永くご購読宜しくお願いいたします。

このメルマガは、 子育てしている皆さんとその家族に、筑後川流域の自然・
歴史・文化の素晴らしさと共に有意義な情報をお届けします。
よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。

★ 【INDEX】~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆☆
◆『ブルーベリー農家のソフトクリーム屋さん「ベリー畑」』by 深川
◆『平成23年度 産総研 九州センター 一般公開』
 『第50回記念 おおむた「大蛇山」まつり』
◆『私流、ワークスタイルを求めて』■第2回「好きなことを仕事にしたい」
◆ 編集後記 by 下西
★ ~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆☆

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■ 『ブルーベリー農家のソフトクリーム屋さん「ベリー畑」』■
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

こんにちは!FCMデザインの深川です。
登録してくださった皆様、有難うございます。

このメルマガは、少しずつ皆さんと一緒に育てていこうと思っておりますので
どうぞ宜しくお願い致します。
よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。
登録はこちらからお願いいたします。
http://fcm-design.jp/mag/cat14/

----------------------------------------------
6月1日~7月中旬までは、観光農園として開園していた「ベリー畑」が、
“ブルーベリー農家のソフトクリーム屋さん「ベリー畑」”を
7月11日小郡市運動公園近くに、オープンしました。

毎日通勤の行き帰り、可愛い黄色の建物が、気になっていたので、
三連休に、さっそく家族で、食べに行きました♪

皆で、ブルーベリーのソフトクリームを注文。

ソフトクリームは、ミルクの優しい風味が美味しい、こだわりの味。
ブルーベリー農園のオーナーみずから、ソフトクリームを食べ歩いて
この味に、決められたそうです。

そのソフトクリームにピッタリな甘くて酸味のあるフレッシュベリーが
ごろっとカップに入っていました。

子ども達が、「家のブルーベリーと味が違う!」というと、
「そりゃ、プロの味だからね。」とオーナー。

採りたてのブルーベリーをトッピングしたソフトは、ひんやり冷たくて
甘酸っぱい本物の味でした。

ソフトクリームは、4種類が揃っています。
気分に合わせて、選んでみては、いかがでしょうか?

・ミルクソフトクリーム            280円
・コーヒーゼリーのソフトクリーム     350円
・ブルーベリーソースのソフトクリーム  350円
・ブルーベリー(生果)のソフトクリーム  450円

8月中旬に、オープン1ヶ月記念 いちじくのソフトクリーム350円
(通常価格450円)が、仲間入り♪

【住 所】  小郡市力武1111-3
http://bit.ly/qMvqLl
【駐車場】  約10台
【電 話】  090-4485-7079
【FAX】  0942-41-7821
----------------------------------------------
お店の周りには、ガーデンテーブルとパラソルもあります♪
風景を眺めながら、ソフトクリームを食べていると、
抜けるような青空と田畑の爽やかな緑、そして遠くの山々が
気持ちをリフレッシュさせてくれます。

8月中旬のいちじくのソフトクリームも楽しみな「ベリー畑」。
これからの季節にピッタリですね。

お土産に、手作りブルーベリージャム・ソースを
買って帰りましたが、これも、パンやアイス・ヨーグルトに
かけて、美味しく頂いてます♪

夏休みのおやつが、ワンランクアップしそうで、子ども達も大喜びです。

深川 智恵美
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■ 『平成23年度 産総研 九州センター 一般公開』
『第50回記念 おおむた「大蛇山」まつり』■
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
梅雨も明け、日差しが強く感じるようになりました。
そして、夏休みの始まりです!!
今回は、夏休みの自由研究になりそうな、
実験や体験教室をご紹介いたします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『平成23年度 産総研 九州センター 一般公開』
【期 日】8月6日(土) 9:30 ~ 16:30(入場受付終了15:30)
【開催場所】(独)産業技術総合研究所 九州センター
〒841-0052 佐賀県鳥栖市宿町807-1
【お問合せ】TEL:0942-81-3606 FAX:0942-81-4089
【参加費】 入場無料
【主なプログラム】
 ◆サイエンス実験ショー◆
 ◆おもしろ体験教室 ~ソーラーバッタが動き出す!?◆
 ◆チャレンジ工作教室 ~立体万華鏡を作ろう!◆
 ◆偏向フィルムで作る万華鏡◆
 ◆紫外線ビーズで作るストラップ◆
他、多数
受付時間、定員等、プログラムにより異なります。
詳しい内容はこちらをご覧ください。
【H P】http://bit.ly/p3wzAP

(独)産業技術総合研究所 九州センターでは、
地域産業活性化の為に、さまざまな研究開発に取り組み、
地域との連携活動も、積極的に進められておられます。

また、研究成果を発信し、産総研に対する理解を深めていただくとともに、
青少年に科学技術と触れ合う機会を提供し、
科学の楽しさや不思議さを体験していただくため、
九州センターの一般公開が開催されます。

大人も子供も楽しめるイベントがたくさん。
ご家族と、お友達と、是非、産総研九州センターへお出かけください♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
もう一つ、お祭りのご案内です。
『第50回記念 おおむた「大蛇山」まつり』
【期 日】7月23日(土)~7月24日(日)
【開催場所】おまつり広場
【お問合せ】 〒836-8666
 福岡県大牟田市有明町2丁目3番地
 産業経済部商業観光課(大牟田市庁舎3階)
 TEL:0944-41-2750 FAX:0944-41-2764
【H P】http://bit.ly/1ayCiz

古いしきたりと伝統に支えられ、地を鳴らして進む勇壮な大蛇たちが、
街の各所で祭りに、そして人々の心に火をつけていきます。
また、市民による1万人の総踊りも見どころの一つです。

大蛇まつりには、無病息災を願い、大蛇の口に子供を差し入れる
「かませ」という儀式があります。
子供は、ビックリして、大泣きでしょうか?

そして、まつりの最後を飾るのが、8月14日(日)に行われる
『第50回記念 おおむた「大蛇山」まつり 花火大会』です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私は、以前、1万人の総踊りに参加しました。
頭に鉢を巻き、会社のマークの入った、
揃いのピンクのハッピを着て、約2キロを踊りました。
踊り終えた後の、みんなの笑顔、達成感というのでしょうか。
とても楽しい、思い出での一つです。

当日飛び入り参加も、大歓迎とのことですよぉ~♪

中村美穂子

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
女性ライターによるリレーエッセイ企画
■『私流、ワークスタイルを求めて』 ■第2回「好きなことを仕事にしたい」
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
先月より、第3木曜にスタートしたこの企画、
今回は、女性ライター団体「フォーレンシス」のメンバーとして、
昨年より、ライターを目指して活動中の大石仁美さんのエッセイです。

▼△▼===================△▼△
【第2回】「好きなことを仕事にしたい」
△▼△===================▼△▼

大石仁美(42)、自己紹介します!
バブル末期に東京で就職、7年で退職。
一年程海外留学し、一文無しで帰郷。
その後、福岡で再就職。
留学先で知り合った夫を、岩手から呼び寄せて結婚。
以来、11年間福岡暮らしです。

正社員、派遣、パート等で、事務やCADオペレーター、翻訳、
といった仕事をしてきました。
4年前に息子を出産。
昨年、パートを辞め、アルバイトをしながら、
ライターとして歩み始めました。
効率の悪い人生ですね。笑

能天気な私が、今、後悔しているのは、好きなことを職業にしなかったこと。
好きな事とは、音楽、語学、コトバ、人、食に関すること。
どれも、生計が成り立たない、ハードルの高い職業だと、
ずっと思っていました。

そして、多くの女性同様、私も、人生の節目に何度も転職し、そのたびに
「やりたいこと」ではなく、「目の前にある仕事」を選択してきました。
でもそこには、「好きなことで失敗したら、もう後が無い」という
臆病な気持ちがありました。

ライター志望と言っても、書くことが好きなだけ。
未経験の私には、名刺に書けるような、魅力的な「売り」がありません。
自分の個性とは?やりたい事とは?

そんなある日、お気に入りのミックスソルト(数百円)を買うのに、
すごく迷っている自分が腹立たしくなり、
「だったら自分で作ってやる!ついでに売ってやる!」という流れに。

こうして、独り家内制手工業が始まりました。
予想通り、売り上げは微々たるもの。
ただし、ライターや異業種間の交流会で、
名刺交換の際にミックスソルトのサンプル品を配るなど、
自分を印象づけるコミュニケーションツールとしては有効でした。

すると今度は、この商品の「売り」は何?
ミックスソルトを売ることで、自分は何がしたい?
という疑問が生まれました。
そうして、浮かんできたのが
“料理を楽しくしたい” “主婦のパートナー”というキーワード。

食べ物やファッションなど、身近なものが、少し楽しくなるだけで、
女性は幸せを感じます。
そこには、その人のこだわりや、生活する喜びがあります。
何の変哲もない日常生活から、美しいものを見出すことに価値がある。

「それぞれの人が持つ、日常生活の美に、目を向けていきたい。
その過程で見えてくる、社会的な問題も取り上げていきたい」

これがライターとしての自分のテーマかも・・・。
なんとなく、書きたいことも、一緒に見えてきました。

不思議です。1人で一点を見つめていても見つからなかった答えが、
脈絡のない事をしていても、人と関わることで、もたらされたのです。

一方で、1年ほど前から、結婚式で歌うアルバイトや、翻訳などをさせて頂く
チャンスがあり、趣味と割りきっていたことが、ちょっとだけ形になりました。
生計がたたないと諦めていた、若い頃の自分にリベンジです。

先日、68歳の母が私に言いました。
「いいねぇ、あなたは。
これから何かを始めたら、10年後は50歳で、その道の先生だよ。
私も何かやりたいな。」

母は、姑の介護をし、父と二人で小さな焼鳥屋を経営していて、
若い頃も今も働きどおしで、自由な時間などありません。
とてつもなく、大らかで、いつも焦っている私に、さりげなく檄を飛ばす母。

始めるのに遅いということはない!
一番身近な、働く女性のロールモデルです。

働きたい、好きな事を仕事にしたい、そう思ったら、まずは自分整理。
行き詰った時には、外へ出て、興味のあるコミュニティーや、
イベントに参加し、人とつながりましょう。
次にやるべきことが、自然と見えてきます。
そして、好きなことは、何であれ続けてみましょう。

途中休憩OK。あきらめなければ良いのです。
先は見えないけれど、私の生活は、今が一番充実しています。

::::::::::::::::::::::::::::::::

現在、大石さんは、身近な話題を記事にして、地域の新聞に提供したり、
Webの仕事を請けたりと、精力的にライティングに取り組んでおられます。

★大石仁美さんのブログ http://ameblo.jp/cafemolesta/
手作りのミックスソルト秘話も書かれています!是非、お読みください。

::::::::::::::::::::::::::::::::

★福岡ママライターズ・コミュニティ フォーレンシス★
http://www.facebook.com/forrensis
「フォーレンシス」についてのお問い合わせは、forrensis@gmail.comまで。
興味を持っていただけましたら、お気軽にご連絡ください。
毎月第3金曜日に、ライター交流会を開催しています。

:・:・:・:・:・:・:・:・:

【私流、ワークスタイル】第3回は、8月18日(木)号に掲載します。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■ 編集後記■
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
ここまで読んでくださって、ありがとうございます。

なでしこジャパン、ついにやってくれましたね。
今、世界一という快挙に、日本中が沸いています。
「なでしこ」の偉業は、震災で元気を失っていた私達日本人に、
大いなる希望や勇気を与えてくれました。

キャプテン、澤 穂希選手の座右の銘は
「夢は見るものではなく 叶えるもの」だそうです。
夢が叶った今、その言葉が現実的な重みをズシリと感じさせます。

今回、リレーエッセイ企画『私流、ワークスタイルを求めて』の
第2回「好きなことを仕事にしたい」を書いてくださった
大石さんも「途中休憩OK。あきらめなければ良いのです」
と、言っています。

私も「夢を叶える」ということは
「夢が叶うまで、やめなければいい」ということだと思います。
でも、「続ける」という、シンプルに思えることが、
実際には、かなり難しいことだったりします。

私たちの人生には、結婚、出産、育児、介護、など、
様々なライフステージがあり、その時期によって、
ワークライフバランスは、変化していくように思います。

「夢を叶えたい」という強い気持ちを持ちつつも、
大石さんのように「途中休憩OK」と思えたら、
気持ちが楽になりますね。
夢のまわりに存在する大切なことも見失わず、
柔軟に生きていけるような気がします。


このところ、暗いニュースばかりで沈みがちでしたが、
なでしこジャパンの活躍を見て、たくさんの子ども達が
大きな夢を抱いてくれたら、きっと日本の未来は明るいことでしょう!
:・:・:・:・:・:・:

次回の発行は、8月4日(木)です。
どうぞ、お楽しみに♪

下西 由紀子

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
【筑後川 メールマガジン】 No.100 Thursday Edition
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
あそぶ!はたらく!つどう!筑後川メールマガジン (第1・3 木曜日発行)
<http://fcm-design.jp/mag/>

発行責任者:深川 智恵美 編集長:下西 由紀子
編集スタッフ:永吉 近子 東堂 めぐみ 中村 美穂子
ブログ協力:ミキティ
【WEB】 <http://www.fcm-design.jp/>
--------------------------------------------------------------------
このマガジンは「筑後川流域で楽しもう!」をスローガンに配信して
おります。よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。

banner_02.gif
人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
女性ライターによるリレーエッセイ企画
■『私流、ワークスタイルを求めて』 ■第2回「好きなことを仕事にしたい」
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
先月より、第3木曜にスタートしたこの企画、
今回は、女性ライター団体「フォーレンシス」のメンバーとして、
昨年より、ライターを目指して活動中の大石仁美さんのエッセイです。

▼△▼===================△▼△
【第2回】「好きなことを仕事にしたい」
△▼△===================▼△▼

大石仁美(42)、自己紹介します!
バブル末期に東京で就職、7年で退職。
一年程海外留学し、一文無しで帰郷。
その後、福岡で再就職。
留学先で知り合った夫を、岩手から呼び寄せて結婚。
以来、11年間福岡暮らしです。

正社員、派遣、パート等で、事務やCADオペレーター、翻訳、
といった仕事をしてきました。
4年前に息子を出産。
昨年、パートを辞め、アルバイトをしながら、
ライターとして歩み始めました。
効率の悪い人生ですね。笑

能天気な私が、今、後悔しているのは、好きなことを職業にしなかったこと。
好きな事とは、音楽、語学、コトバ、人、食に関すること。
どれも、生計が成り立たない、ハードルの高い職業だと、
ずっと思っていました。

そして、多くの女性同様、私も、人生の節目に何度も転職し、そのたびに
「やりたいこと」ではなく、「目の前にある仕事」を選択してきました。
でもそこには、「好きなことで失敗したら、もう後が無い」という
臆病な気持ちがありました。

ライター志望と言っても、書くことが好きなだけ。
未経験の私には、名刺に書けるような、魅力的な「売り」がありません。
自分の個性とは?やりたい事とは?

そんなある日、お気に入りのミックスソルト(数百円)を買うのに、
すごく迷っている自分が腹立たしくなり、
「だったら自分で作ってやる!ついでに売ってやる!」という流れに。

こうして、独り家内制手工業が始まりました。
予想通り、売り上げは微々たるもの。
ただし、ライターや異業種間の交流会で、
名刺交換の際にミックスソルトのサンプル品を配るなど、
自分を印象づけるコミュニケーションツールとしては有効でした。

すると今度は、この商品の「売り」は何?
ミックスソルトを売ることで、自分は何がしたい?
という疑問が生まれました。
そうして、浮かんできたのが
"料理を楽しくしたい" "主婦のパートナー"というキーワード。

食べ物やファッションなど、身近なものが、少し楽しくなるだけで、
女性は幸せを感じます。
そこには、その人のこだわりや、生活する喜びがあります。
何の変哲もない日常生活から、美しいものを見出すことに価値がある。

「それぞれの人が持つ、日常生活の美に、目を向けていきたい。
その過程で見えてくる、社会的な問題も取り上げていきたい」

これがライターとしての自分のテーマかも・・・。
なんとなく、書きたいことも、一緒に見えてきました。

不思議です。1人で一点を見つめていても見つからなかった答えが、
脈絡のない事をしていても、人と関わることで、もたらされたのです。

一方で、1年ほど前から、結婚式で歌うアルバイトや、翻訳などをさせて頂く
チャンスがあり、趣味と割りきっていたことが、ちょっとだけ形になりました。
生計がたたないと諦めていた、若い頃の自分にリベンジです。

先日、68歳の母が私に言いました。
「いいねぇ、あなたは。
これから何かを始めたら、10年後は50歳で、その道の先生だよ。
私も何かやりたいな。」

母は、姑の介護をし、父と二人で小さな焼鳥屋を経営していて、
若い頃も今も働きどおしで、自由な時間などありません。
とてつもなく、大らかで、いつも焦っている私に、さりげなく檄を飛ばす母。

始めるのに遅いということはない!
一番身近な、働く女性のロールモデルです。

働きたい、好きな事を仕事にしたい、そう思ったら、まずは自分整理。
行き詰った時には、外へ出て、興味のあるコミュニティーや、
イベントに参加し、人とつながりましょう。
次にやるべきことが、自然と見えてきます。
そして、好きなことは、何であれ続けてみましょう。

途中休憩OK。あきらめなければ良いのです。
先は見えないけれど、私の生活は、今が一番充実しています。

::::::::::::::::::::::::::::::::

現在、大石さんは、身近な話題を記事にして、地域の新聞に提供したり、
Webの仕事を請けたりと、精力的にライティングに取り組んでおられます。

★大石仁美さんのブログ http://ameblo.jp/cafemolesta/
手作りのミックスソルト秘話も書かれています!是非、お読みください。

::::::::::::::::::::::::::::::::


☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2011/ 7/7号 発行☆★☆
【あそぶ!はたらく!つどう!筑後川 メールマガジン】
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆
<http://fcm-design.jp/mag/>
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆

情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:meru@fcm-design.jp
筑後川メールマガジンに登録してくださった、皆様ありがとうございます!
どうぞ皆様、末永くご購読宜しくお願いいたします。

このメルマガは、 子育てしている皆さんとその家族に、筑後川流域の自然・
歴史・文化の素晴らしさと共に有意義な情報をお届けします。
よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。

★ 【INDEX】~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆☆
◆『旬の野菜&果物でスィーツを作ろう イン道の駅 くるめ』by 深川
◆『「新幹線ノリノリ隊」大募集のご案内♪』
◆『カラーでhappy~さぁ!心とお話しましょう♪』 Vol.27
◆ 編集後記 by 下西
★ ~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆☆

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■ 『旬の野菜&果物でスィーツを作ろう イン道の駅 くるめ』■
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

こんにちは!FCMデザインの深川です。
登録してくださった皆様、有難うございます。

このメルマガは、少しずつ皆さんと一緒に育てていこうと思っておりますので
どうぞ宜しくお願い致します。
よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。
登録はこちらからお願いいたします。
http://fcm-design.jp/mag/cat14/
------------------------------

今回は、「株式会社トータルオフィス・タナカ」さんからいただいた
夏休みにピッタリの親子で作る美味しいスィーツの
お知らせですよ♪
◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆
「旬の野菜&果物でスィーツを作ろう  イン道の駅 くるめ」
◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆
講師はプロの料理人!
食材は「道の駅くるめ」の、新鮮な果物と野菜です。

カンタンなのに、プロ並みの仕上がり。
そんなスィーツ作りを親子で体験しませんか?

【開催日】7月24日 日曜日
【開催時間】10:30~13:00
【内 容】 旬の果物・野菜を使ってスィーツを作ろう
    オーブンがなくても作れるスィーツを作ります。
【参加費】 500円
【持参いただくもの】  エプロン・手拭タオル
【定 員】 10組 (大人1名+子供さん1名は1組とします) 先着順受付
【会 場】道の駅 くるめ (福岡県久留米市善導寺町木塚221-33)
【講 師】 松延 敏明氏
(昭和亭食堂 オーナー  福岡県司厨士協会久留米支部長)

【お申込み&問い合わせ】
株式会社トータルオフィス・タナカ http://of-tanaka.com/
TEL 0942-38-0124
E-mail info@of-tanaka.com
------------------------------
子どもの頃、ホットケーキから始まって、クッキー、カップケーキ、
シュークリーム、パウンドケーキとお菓子作りは、大好きでした。

自宅のオーブンの中で、クッキーやケーキの生地が、膨らんで、
甘ーい香りが漂ってくるのが、何とも言えず嬉しくて、
夢中になって作っていました。

小さい頃、一緒にクッキーを作っていたためか、
我が家の子ども達も、スィーツを作るのが大好きです♪

お母さんと作る手作りスィーツも素敵だけれど、
プロに教えてもらうなんて、めったにない機会ですね!

子ども達もワンランク上のプチ・パテシェ気分?

夏休み最初に、とれたての新鮮な野菜と果物
そしてスィーツの甘ーい思い出は、いかがでしょうか?

深川 智恵美
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■ 『「新幹線ノリノリ隊」大募集のご案内♪』■
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
今年の梅雨は、いつになく雨の日が多いように思えます。
皆さまはどのように感じますか?

カレンダーを見れば、いつの間にか、もう7月!
間もなく夏休みがやってきますね。。。

夏休みだからこそ出来る体験もたくさんあります。
ぜひ、たくさん体験できる夏休みにしたいですね♪

もう計画は立てていらっしゃいますか?
今回は、ぜひ参加したい夏のイベントのご紹介です。

久留米・新幹線活用プロモーション実行委員会では、
昨年に引き続き『水の祭典』で、新幹線の開業を盛り上げる
「新幹線ノリノリ隊」を募集しています。
☆******************************************☆
◆今年はもっとノリノリ隊~「新幹線ノリノリ隊」大募集!◆
http://p.tl/T64x
久留米で最も盛り上がるイベントの一つ、
「水の祭典」に参加してみませんか?

昨年、好評を博した「新幹線ノリノリ隊」!!

今年3月に開業した新幹線久留米駅のPRを行うべく、
8月4日(木)に開催される『水の祭典』内で行われるパレードに
今年も「新幹線ノリノリ隊」として参加します。

このパレードに一緒に参加して、開業を共に盛り上げてくれる方を
現在募集中です。

事務局においても、新幹線の仮装を用意していますが、
新幹線をイメージしたものや久留米をアピールする
自作の仮装での参加も大歓迎です。

今年の夏は、昨年を越える熱いパレードにしましょう。
皆さんの積極的なご応募、お待ちしています!!!

【開催日時】8月4日(木) 13:00~17:00 水の祭典パレード内
       *ノリノリ隊の出番は未定
【募集期間】7月1日(金)~7月20日(水)
【応募資格】
・どなたでも参加可能です。
(ただし、小学生以下は保護者同伴のこと。)
・久留米市民以外の方でも参加可能です。
・学校等団体での参加も可能です。

【応募方法】
住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号・Tシャツのサイズを
明記の上、下記応募先へ送付ください。

■郵送の送付先
〒830-8520 福岡県久留米市城南町15番地3
久留米・新幹線活用プロモーション実行委員会事務局
(新幹線活用事業推進室)

■FAX送付先
 0942-30-9703

■Eメール送付先
<メールアドレス> sinkatu@city.kurume.fukuoka.jp
また、東日本大震災により延期されていた
『九州新幹線久留米駅開業記念イベント』が、
7月23日(土)・24日(日)の2日間、JR久留米駅にて開催されます!
☆******************************************☆
『水の祭典パレード』見るだけではなく、
今年は参加してみるのも面白そうですね♪

8月3日から行われる「水の祭典」は、
8月5日(金)『筑後川花火大会』がフィナーレです。
ぜひお出かけください。

カンヌ国際広告祭で受賞した、九州新幹線のCMはご覧になりましたか?
九州新幹線開業イベントも行われます。
ぜひ、九州新幹線を盛り上げていきましょう!

東堂 めぐみ
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『カラーでhappy~さぁ!心とお話しましょう♪』■
☆.。.:*・Vol.27  7月の七夕カラー☆.。.:*・
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
あっという間に半年が過ぎ、間もなく夏休みですね。
子供達は、色々と計画中ですが、充実した休みになることを願っています。

願いといえば、今日は七夕ですね。
「笹の葉、さ~らさら~♪」と歌が聞こえてきそうです。

この歌詞の中にある「五色の短冊~♪♪」の五色とは、
(諸説さまざまなようですが・・・)
中国の陰陽五行説によるもので、赤・青・黄・白・黒といわれています。
しかし、黒はいつしか最高色の紫と入れ替わったようです。

☆.。.:*・°☆

五色は、人間の5つの徳、「仁・礼・信・義・智」と対応していると
言われています。

  ■ 青 ・ 仁 → 徳を積む・人間力を高める
  ■ 赤 ・ 礼 → 父母や祖先への感謝
  ■ 黄 ・ 信 → 信頼、知人・友人を大切にする
  ■ 白 ・ 義 → 義務や決まりを守る
  ■ 黒 ・ 智 → 学業の向上

色の意味を考え、色別に願い事を書くのもいいですね♪
私は、黄色の短冊に被災地の復興をお願いしようと思います。
皆さんは、何をお願いするのでしょうか?

☆.。.:*・°☆

気になる色などあれば教えてくださいね!
こちらへ ⇒ meru@fcm-design.jp
永吉ちか子
★--------★--------★--------★

  ~ ご案内 ~

『ミニ・カラーセラピー教室』開催!!
日常の中に色の力をプラスしてみませんか?

【日 程】7月 22日(金)・8月26日(金)
第4金曜 10:00~13:00
【場 所】筑紫野市 原田 「R's cafe」(JR原田駅前)
【T E L】 092‐927‐3705
【料 金】2,500円

Iris Color(アイリスカラー)
【お問い合わせ・申し込み】メールフォームにてお願いします。
・メールフォーム:http://form1.fc2.com/form/?id=674241
トールペイント教室と同時開催で企画しています!

あっぷるみんと トールペイント教室

詳しくは、ブログにてご確認ください。
http://reikosan.yoka-yoka.jp/e699913.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■ 編集後記■
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
ここまで読んでくださって、ありがとうございます。

先日、子ども向けイベントの仕事で、筑後市に行ってきました。
筑後市は、人口約48,000人の田園都市。
6歳未満の子どもがいる世帯は、2,800余りという統計が出ています。
(平成23年3月31日現在)

イベントの会場で「おひさまハウス」という、子育て支援拠点施設の
係長さんに話を伺い、筑後市の取り組みに深く感動しました。
数々の子育て支援の取り組みの中で、最も素晴らしいと感じたのが
子育てガイドブック事業です。

昨年の3月に発行された「おひさまCafe」は、A4版で78ページの冊子。
福岡県の緊急雇用創出事業の一環として、筑後市が取り組み、
筑後市社会福祉協議会に委託して行った事業だそうです。

「おひさまCafe」の編集に携わったのは、子育て真っ最中のお母さん7人。
市が公募した中から選ばれた「普通のママたち」だそう。
「働きたい」と考えているママ達を市の臨時職員として雇用し、
子育てガイドブックの企画から、取材、執筆、編集まで任せたと聞いて、
大変画期的で意義深い事業だと感じ入りました。

中を見ると、筑後市内の病院・保育園・幼稚園・図書館・公園など
施設の案内はもちろん、困った時の預け先や、子育て支援情報、
子育ての疑問や質問に答えるQ&A、手作りおやつ・おもちゃの紹介と、
子育て期に知りたい情報がたっぷりと、お母さん目線で掲載されています。

制作期間は半年、取材先は180箇所にものぼる超大作。

ライターとして活躍した、ママ達の生き生きとした表情が
目に浮かぶような気がしました。

筑後市は、この事業に269万円を計上したそうです。
「おひさまCafe」は、筑後市内の全世帯に配布されたほか、
市役所や子育て拠点施設などに置かれています。
みなさんも、是非手にとってご覧いただきたい1冊です。

■筑後市子育て拠点施設「おひさまハウス」http://bit.ly/mNdix5
:・:・:・:・:

次回の発行は7月21日(木)です。どうぞお楽しみに。

下西 由紀子

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
【筑後川 メールマガジン】 No.99 Thursday Edition
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
あそぶ!はたらく!つどう!筑後川メールマガジン (第1・3 木曜日発行)
<http://fcm-design.jp/mag/>

発行責任者:深川 智恵美 編集長:下西 由紀子
編集スタッフ:永吉 近子 東堂 めぐみ 中村 美穂子
ブログ協力:ミキティ
【WEB】 <http://www.fcm-design.jp/>
--------------------------------------------------------------------
このマガジンは「筑後川流域で楽しもう!」をスローガンに配信して
おります。よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。

banner_02.gif
人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『カラーでhappy~さぁ!心とお話しましょう♪』■
☆.。.:*・Vol.27  7月の七夕カラー☆.。.:*・
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
あっという間に半年が過ぎ、間もなく夏休みですね。
子供達は、色々と計画中ですが、充実した休みになることを願っています。

願いといえば、今日は七夕ですね。
「笹の葉、さ~らさら~♪」と歌が聞こえてきそうです。

この歌詞の中にある「五色の短冊~♪♪」の五色とは、
(諸説さまざまなようですが・・・)
中国の陰陽五行説によるもので、赤・青・黄・白・黒といわれています。
しかし、黒はいつしか最高色の紫と入れ替わったようです。

☆.。.:*・°☆

五色は、人間の5つの徳、「仁・礼・信・義・智」と対応していると
言われています。

  ■ 青 ・ 仁 → 徳を積む・人間力を高める
  ■ 赤 ・ 礼 → 父母や祖先への感謝
  ■ 黄 ・ 信 → 信頼、知人・友人を大切にする
  ■ 白 ・ 義 → 義務や決まりを守る
  ■ 黒 ・ 智 → 学業の向上

色の意味を考え、色別に願い事を書くのもいいですね♪
私は、黄色の短冊に被災地の復興をお願いしようと思います。
皆さんは、何をお願いするのでしょうか?

☆.。.:*・°☆

気になる色などあれば教えてくださいね!
こちらへ ⇒ meru@fcm-design.jp
永吉ちか子

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31