日常をキラキラした思い出に変える素敵な場所や体験が、 筑後川流域には沢山詰っています。 子育てしている皆さんと、その家族の為の筑後川流域に特化した メールマガジンです。ぜひ、流域の魅力を知って頂き、足を運んでみてください!

2011年9月アーカイブ

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2011/ 9/15号 発行☆★☆
【あそぶ!はたらく!つどう!筑後川 メールマガジン】
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆
<http://fcm-design.jp/mag/>
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆

情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:meru@fcm-design.jp
筑後川メールマガジンに登録してくださった、皆様ありがとうございます!
どうぞ皆様、末永くご購読宜しくお願いいたします。

このメルマガは、 子育てしている皆さんとその家族に、筑後川流域の自然・
歴史・文化の素晴らしさと共に有意義な情報をお届けします。
よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。

★ 【INDEX】~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆☆
◆『~夢を現実に~起業準備講座』by 深川
◆『第62回 大川木工まつり』
◆『私流、ワークスタイルを求めて』 ■第4回「歩きはじめて感じること」
◆ 編集後記 by 下西
★ ~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆☆

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 ■ 『~夢を現実に~起業準備講座』■
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

こんにちは!FCMデザインの深川です。
登録してくださった皆様、有難うございます。

このメルマガは、少しずつ皆さんと一緒に育てていこうと思っておりますので
どうぞ宜しくお願い致します。
よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。
登録はこちらからお願いいたします。
http://fcm-design.jp/mag/cat14/

----------------------------------------------
今回は、10月に筑後市でおこないます、起業準備講座のご案内です。
私は講師として、参りますので、ご興味がある方は、
ぜひ、奮ってご参加ください。

----------------------------------------------
■ 『~夢を現実に~起業準備講座』■
----------------------------------------------

自分で事業を始めてみたいと考えている初心者向けに、
入門セミナーを開催します!

「自分の作っているアクセサリーを売ってみたい!」
「こういう特技は仕事に繋がらないかしら?」など、商材を持っている個人や
パソコンなど情報通信技術(IT)を活用し仕事をおこなう、
新しい働き方を考えている人について、その可能性について考えてみます。

【場所】勤労者家庭支援施設(サンコア) 第5講習室
【日時】10月17日(月)・10月21日(金)・10月24日(月)・10月28日(金)
全4回 10:30~12:30(2時間)
【内容】先輩起業家に話を聞く。起業するまでにしておきたいことを学ぶ。
【定員】20名
【受講料】1,000円
【対象】起業するための商品(情報)お持ちの方。
結婚、出産、育児などで仕事を中断しスタートを考えている方。
市内在住・勤務者優先(応募者多数の場合は抽選)
【託児・託老】あり(要予約)
【締切】10月11日(火)まで
【申込先・問合せ】筑後市勤労者家庭支援施設(サンコア)
0942-53-2516
----------------------------------------------
第一回目は、「香り マロウブルー」の財津さんと「玉のかんざし」
(アクセサリー製作・販売)ばばちほさんの
パネルディスカッションもあります。

彼女達が、どのように好きな事を仕事にしていったか、
話を聞かせていただくのが、とても楽しみです。
もちろん、あとの講座も、きっと起業をお考えの皆さまに、
お役に立つと思います。
皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

深川 智恵美
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『第62回 大川木工まつり』■
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
残暑厳しいですが、朝夕はずいぶん涼しく感じるようになりました。

8月18号でご案内した「第39回城島ふるさと夢まつり」
は、いよいよ来週の9月17日(土)18日(日)です。
お時間宜しい方は、是非、お出かけくださいね。
http://fcm-design.jp/mag/2011/08/
さて、今回は、第62回大川木工まつりのご案内です♪

「第62回 大川木工まつり」
【期 日】平成23年10月8日(土)~10日(月・祝)
【開催場所】大川産業会館、大川中央公園、大川市文化センター、大川市民体育館
【お問合せ】大川市役所 インテリア課
〒831-8601 大川市大字酒見256番地1
TEL:0944-85-5582(直通)
FAX:0944-88-1776
e-mail:okwinterior@city.okawa.lg.jp
【H P】http://bit.ly/qEXdOb

家具・建具の展示即売をはじめ、
各種屋台村、大川グルメ横丁、フリーマーケット、
ステージイベントなどが開催されます。
総額300万円相当の家具が当たる抽選会もあります。

家具を愛する木の精「モッカ君」をご存じですか?
インテリア産業のまち、大川市にて開催される
「大川木工まつり」のイメージキャラクターです。

是非、お気に入りの家具とモッカ君を、探してみて下さいね♪

ところで、みなさんは、大川といえば・・・
家具ですか?それとも
のだめですか?

ドラマ「のだめカンタービレ」のロケ地にもなった、
筑後川昇開橋(しょうかいきょう)は、旧国鉄の佐賀線に存在し、
筑後川をまたいで、福岡県大川市と佐賀県佐賀市諸富町を結んでいた
鉄道用可動式橋梁です。

残念ながら廃止となり、現在は歩道橋として存続されています。

また、筑後川昇開橋は、重要文化財及び機械遺産に指定されています。
通常の橋だと、干満の影響で船が通れなくなる可能性があり、
舟運との共存のため、中央部の橋が垂直方向に上下して、
船が通れる構造になっているそうです。

先日、息子が、近くの温泉に行き、帰りに昇開橋散策に来たのですが、
あと一歩で、橋が上がる時間となり、通れなかったそうです。
リベンジするとのこと・・・(笑)

通行可能時間 、上昇時間等がありますので、詳しくはHPにて
http://www.shoukaikyou.com/

中村美穂子
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 女性ライターによるリレーエッセイ企画
■『私流、ワークスタイルを求めて』 ■第4回「歩きはじめて感じること」
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

女性ライター団体「フォーレンシス」のメンバーによる、
リレーエッセイ企画、第4回です。
今回は、子育てをしながら、料理という専門分野を生かして、
ライターとして活動中の、今里香織さんのエッセイです。

▼△▼===================△▼△
【第4回】「歩きはじめて感じること」
△▼△===================▼△▼

私は駆け出しのフリーライターです。
夫、7歳と2歳の息子の4人家族です。

現在は、飲食店の取材、主に女性向けの出版物や
ウェブサイト上のライティングをしています。
私のライターとしての足取りは、
どことなくヨチヨチとした2歳の息子と
そう変わらないかもしれません。

私にはライター経験は全くなく、
あったのは「ライターになりたい」という
熱い思いだけでした。

女性ライター団体「フォーレンシス」に参加して、
一番の課題だと感じたのは、
自分の「強み」「売り」は何だろう?ということ。

私には「強み」など、何もないように感じていました。
周囲を見渡すと「自分の強み」をもってキラキラと輝いている人ばかり。
しかし、話を聞いていくうちに、みんな過去に私と同じ経験をして
努力をした上で、今の輝きがある事を教わりました。

自信がない、不安なのは、私だけではない!
仲間を通して学んだのです。

そして、探していた「強み」。
それも仲間が教えてくれました。
それは「料理」。

私は以前、料理教室の講師を4年間やっていました。
料理は、自分の大好きな分野です。
なぜ気付かなかったのか?笑
思わず自分で自分を突っ込みました。

私の中でパンやケーキを作ることは日常の一部。
あまりに当たり前過ぎて、
それが「強み」とは、思いもよらなかったのです。

「料理教室の講師」という経験が、
「食」に関するライティングへの道を開くことになりました。
また、知り合いの紹介から、思いがけず、
食育をテーマにした仕事にも、巡り合いました。

仲間との活動を通して、自分の経験を見つめ直し、
自分から積極的に行動する事の大切さを、実感したのでした。

ライターであることを、多くの方に知っていただく事、
一つの仕事に誠実に取り組み、信頼関係を築く事で
自然と次の仕事や、人との出会いへと、
つながっているように思います。

そしてもう一つ学んだこと、
それは「自分に枠を作らない」ということです。

人は年を重ね、責任が増えるにつれて、失敗を恐れるようになります。
私も小学生の息子には
「失敗することは悪いことではない。
初めからできないとあきらめて、挑戦しないことがいけない事だ!」
な~んて偉そうにいいますが、
「私には無理ではないか」と、
弱気になるもう一人の自分がいるのも事実。

でもそんな自分に喝を入れ、
思い切ってチャレンジしてみたら、出来たのです。
自分で自分に枠を作っていただけ。
その枠を取り払うと、大きく成長することに気が付きました。


私は、仕事をするうえで大切にしたい思いがありました。
それは、家庭も育児も大切にしたい。
仕事を通して自分らしく輝きたい!という思い。

まだ、手のかかる小さな子供の世話と、行事の多い小学生。
ライターという仕事と両立できるのか、とても不安でしたが
お昼寝の時間、すき間時間などに集中して原稿書き。
原稿案は家事をしながら、いつも頭の中で練っています。

これが今の私流の働き方です。
ライターは、在宅でできることも多く、
私のワーク・ライフ・バランスの理想と、ピッタリなのかもしれません。

子どもができてから、
時間を効率よく使うスキルは格段に向上したようです。
ライターとしての活動も、「子育て」「食」に関するものも多く、
母親だからこそ書ける記事もたくさんあることが分かりました。
そう、「母親」という経験が、とても役に立っているのです。

私の夢は、人が笑顔になる文章を書くこと。
ライターという仕事を通して、少しでも人に幸せを届けたいのです。
これからも、たくさん壁にぶつかり、自分と戦うことでしょう。
でも、人に支えていただき、学びながら
これからも、小さな一歩を重ねていきたいと思います。

::::::::::::::::::::::::::::::::
現在、今里さんは、 ライティングのほか、
食育活動のイベント企画にも、携わっていらしゃいます。

★福岡ママライターズ・コミュニティ フォーレンシス★
http://www.facebook.com/forrensis
「フォーレンシス」についてのお問い合わせは、forrensis@gmail.comまで。
興味を持っていただけましたら、お気軽にご連絡ください。
毎月第3金曜日に、ライター交流会を開催しています。
:・:・:・:・:・:・:・:・:

=====================
あすばる育児期支援フェスタ
~育児期の女性がもっと自分らしく生きるために~
=====================

【日時】9月26日 10:30~14:30
【会場】福岡県男女共同参画センター「あすばる」

育児期の女性達で作る、12団体が参加するこのイベントに
女性ライター団体「フォーレンシス」も参加します。

パネルディスカッションでは、代表の山下まちかさんがパネラーとして参加
午後の「体験できます!」では、山本聡子さん&下西由紀子が講師として
「ライターになろう」というミニセミナーを担当します。
参加にはお申し込みが必要です。

詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.asubaru.or.jp/seminars/detail/127:・:・:・:・:・:・:・:・:

【私流、ワークスタイルを求めて】第5回は、10月20日(木)号に掲載します。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■ 編集後記■
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
ここまで読んでくださって、ありがとうございます。

9月も半ばを迎えました。
夜になると、虫の音が耳に心地よく響きます。
空には、まぁるいお月様。
日中の残暑も忘れてしまうほど、涼やかに微笑んでいるように見えます。

さて、女性ライター団体「フォーレンシス」のメンバーによる
リレーエッセイも、4回目となりました。
今回の今里香織さんのエッセイはいかがでしたか?

昨年9月、筑後川メールマガジンでは、創刊3周年記念イベントとして
「ママたちのハローワーク」を開催しました。
http://fcm-design.jp/mag/2010/07/パネルディスカッションでは
「私たちのSOHOスタイル “好き”を磨いて仕事にしよう!」
をテーマに、私共編集スタッフが、自分達のそれまでの道のりを語りました。

その中で、当時編集スタッフだった、香りデザイナーの財津園美さんが
言ったひとことが、今も心に残っています。

「ひとりでやっていくのに、壁を感じることもあった。
 でも、気がつけば、壁を作っていたのは、自分自身だった」と。

私はこの言葉にとても感銘を受け、それ以降、
無意識のうちに作っていた「壁」を、意識して取り去るよう心がけました。

「できない」「恥ずかしい」「勇気がない」を、
「きっとたいしたことではない」
「トライしたら、どうにかなるに違いない」という気持ちに切り替えて。

そんな気持ちが、今回、今里さんのエッセイに綴られた
「自分で枠を作らない」
という言葉とピッタリ重なり、再び共感を覚えました。

「仕事人としての自分」を育てていくことは、
まさに子育てと同じかもしれません。

ふだん子どもにかけている言葉を、時には自分自身にむけましょう!
そして、自分の限界を決めず、
まだまだいろんな可能性にチャレンジしていきたいですね。

深川智恵美さんがコーディネーター、財津園美さんらがパネラーとして登場する
筑後市の「起業準備講座」にも、是非ご参加ください。
きっと「あなた流、ワークスタイル」のヒントがいっぱいですよ♪

:・:・:・:・:

次回の発行は10月6日(木)です。
どうぞ、お楽しみに。


下西 由紀子

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
【筑後川 メールマガジン】 No.104 Thursday Edition
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
あそぶ!はたらく!つどう!筑後川メールマガジン (第1・3 木曜日発行)
<http://fcm-design.jp/mag/>

発行責任者:深川 智恵美 編集長:下西 由紀子
編集スタッフ:永吉 近子 東堂 めぐみ 中村 美穂子
ブログ協力:ミキティ
【WEB】 <http://www.fcm-design.jp/>
--------------------------------------------------------------------
このマガジンは「筑後川流域で楽しもう!」をスローガンに配信して
おります。よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。

banner_02.gif
人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 女性ライターによるリレーエッセイ企画
■『私流、ワークスタイルを求めて』 ■第4回「歩きはじめて感じること」
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

女性ライター団体「フォーレンシス」のメンバーによる、
リレーエッセイ企画、第4回です。
今回は、子育てをしながら、料理という専門分野を生かして、
ライターとして活動中の、今里香織さんのエッセイです。

▼△▼===================△▼△
【第4回】「歩きはじめて感じること」
△▼△===================▼△▼

私は駆け出しのフリーライターです。
夫、7歳と2歳の息子の4人家族です。

現在は、飲食店の取材、主に女性向けの出版物や
ウェブサイト上のライティングをしています。
私のライターとしての足取りは、
どことなくヨチヨチとした2歳の息子と
そう変わらないかもしれません。

私にはライター経験は全くなく、
あったのは「ライターになりたい」という
熱い思いだけでした。

女性ライター団体「フォーレンシス」に参加して、
一番の課題だと感じたのは、
自分の「強み」「売り」は何だろう?ということ。

私には「強み」など、何もないように感じていました。
周囲を見渡すと「自分の強み」をもってキラキラと輝いている人ばかり。
しかし、話を聞いていくうちに、みんな過去に私と同じ経験をして
努力をした上で、今の輝きがある事を教わりました。

自信がない、不安なのは、私だけではない!
仲間を通して学んだのです。

そして、探していた「強み」。
それも仲間が教えてくれました。
それは「料理」。

私は以前、料理教室の講師を4年間やっていました。
料理は、自分の大好きな分野です。
なぜ気付かなかったのか?笑
思わず自分で自分を突っ込みました。

私の中でパンやケーキを作ることは日常の一部。
あまりに当たり前過ぎて、
それが「強み」とは、思いもよらなかったのです。

「料理教室の講師」という経験が、
「食」に関するライティングへの道を開くことになりました。
また、知り合いの紹介から、思いがけず、
食育をテーマにした仕事にも、巡り合いました。

仲間との活動を通して、自分の経験を見つめ直し、
自分から積極的に行動する事の大切さを、実感したのでした。

ライターであることを、多くの方に知っていただく事、
一つの仕事に誠実に取り組み、信頼関係を築く事で
自然と次の仕事や、人との出会いへと、
つながっているように思います。

そしてもう一つ学んだこと、
それは「自分に枠を作らない」ということです。

人は年を重ね、責任が増えるにつれて、失敗を恐れるようになります。
私も小学生の息子には
「失敗することは悪いことではない。
初めからできないとあきらめて、挑戦しないことがいけない事だ!」
な~んて偉そうにいいますが、
「私には無理ではないか」と、
弱気になるもう一人の自分がいるのも事実。

でもそんな自分に喝を入れ、
思い切ってチャレンジしてみたら、出来たのです。
自分で自分に枠を作っていただけ。
その枠を取り払うと、大きく成長することに気が付きました。


私は、仕事をするうえで大切にしたい思いがありました。
それは、家庭も育児も大切にしたい。
仕事を通して自分らしく輝きたい!という思い。

まだ、手のかかる小さな子供の世話と、行事の多い小学生。
ライターという仕事と両立できるのか、とても不安でしたが
お昼寝の時間、すき間時間などに集中して原稿書き。
原稿案は家事をしながら、いつも頭の中で練っています。

これが今の私流の働き方です。
ライターは、在宅でできることも多く、
私のワーク・ライフ・バランスの理想と、ピッタリなのかもしれません。

子どもができてから、
時間を効率よく使うスキルは格段に向上したようです。
ライターとしての活動も、「子育て」「食」に関するものも多く、
母親だからこそ書ける記事もたくさんあることが分かりました。
そう、「母親」という経験が、とても役に立っているのです。

私の夢は、人が笑顔になる文章を書くこと。
ライターという仕事を通して、少しでも人に幸せを届けたいのです。
これからも、たくさん壁にぶつかり、自分と戦うことでしょう。
でも、人に支えていただき、学びながら
これからも、小さな一歩を重ねていきたいと思います。

::::::::::::::::::::::::::::::::
現在、今里さんは、 ライティングのほか、
食育活動のイベント企画にも、携わっていらしゃいます。

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2011/ 9/1号 発行☆★☆
【あそぶ!はたらく!つどう!筑後川 メールマガジン】
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆
<http://fcm-design.jp/mag/>
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆

情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:meru@fcm-design.jp
筑後川メールマガジンに登録してくださった、皆様ありがとうございます!
どうぞ皆様、末永くご購読宜しくお願いいたします。

このメルマガは、 子育てしている皆さんとその家族に、筑後川流域の自然・
歴史・文化の素晴らしさと共に有意義な情報をお届けします。
よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。

★ 【INDEX】~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆☆
◆『くるめウス9月のイベント』by 深川
◆『「再就職準備講座」「チャレンジパソコン講座」のご案内♪』
◆『 カラーでhappy~さぁ!心とお話しましょう♪』 Vol.29
◆ 編集後記 by 下西
★ ~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆☆

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
   ■ 『昆虫や植物をもっと知りたい子どもたち募集中!』■
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

こんにちは!FCMデザインの深川です。
登録してくださった皆様、有難うございます。

このメルマガは、少しずつ皆さんと一緒に育てていこうと思っておりますので
どうぞ宜しくお願い致します。
よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。
登録はこちらからお願いいたします。
http://fcm-design.jp/mag/cat14/

----------------------------------------------
キミの得意をグーンと伸ばそう!
ちくご川のものしり博士をめざしませんか!
昆虫や植物をもっと知りたい子ども達のための連続講座

◆◇◆----------------◆◇◆
★参加者募集中!締め切り9月9日まで受付中。
2011年度   ちくご子どもキャンパス・かんきょう学部
「ちくご川子ども学芸員養成講座」
◆◇◆----------------◆◇◆

<子ども達のための長期体験学習プログラム>

水辺の昆虫や植物について、
もっと詳しく知りたい子どもたちを募集します!
専門家と一緒に5回の活動に参加して、
フィールドワークで調査研究した結果をまとめ、
発表すれば、「ちくご川子ども学芸員」の認定書を授与します。

学芸員認定された方は、2月に毎年実施される
福岡県内の水辺の活動報告会で
参加発表する機会が与えられます。

【とき】2011年(1)9月17日(土) (2)10月15日(土)
(3)11月19日(土) (4)12月11日(日)
2012年 (5)1月22日(日)
※各回日帰り、5回とも参加できること

【集合】第1回9月17日(土)
    13:00受付開始、他の日も同じ。
【場所】筑後川防災施設くるめウス(連絡先は下記参照)
【参加者】原則小学4年生~小学6年生,中学生も可
【定員】合計20人まで
※内訳(1)植物グループ10人まで
(2)昆虫グループ10人まで
(2グループは同時間に活動するので、1人で両方に参加はできません)
  活動しやすい靴および服装、タオル、帽子、水筒。
 昆虫グループは虫とり網、かごを持参する。
 タオル、帽子は必需品。
【参加費】ひとり10,000円(諸経費、保険料など5回分)
受付時に集めます。
※ 5回とも参加できる方に限ります。

【申込み】筑後川防災施設くるめウスまで。
窓口、FAX,Eメール,ハガキに必要事項を記入し申し込むこと。
「名前,年齢(小中学生の別)住所,電話(携帯番号),
FAX,Eメール,植物・昆虫グループの別」を記入。
9月9日まで申し込み受付します。
(到着分まで)先着順にて決定。

【お問い合わせ】筑後川防災施設くるめウス
〒839‐0861久留米市新合川1丁目1-3
(百年公園東側)(担当:鍋田、川嶋)
TEL:0942-45-5042 FAX:0942-45-5043
Eメール:kurumeus@theia.ocn.ne.jp

詳細は下記の「CCRN-blog」をご覧ください。

http://blog.ccrn.jp/?eid=953342
【主催】筑後川まるごと博物館運営委員会
【協力】久留米の自然を守る会、
Tullugaq Factory(トゥルガックファクトリー)
【協力】筑後田園都市推進評議会

----------------------------------------------
子どもの頃は、川に笹舟を浮かべてみたり、ザニガリ釣りをしたり、
川で遊ぶ事もあったのに、大人になるとまた子どもも大きくなると
なかなか、川をゆっくり散策する機会を持つ事ができません。

筑後の美しい自然の中で、心と体を使って得た知識や体験は、
一生の宝物になると思います。
お子さんに、ぜひ素敵な体験のプレゼントをされてみては
いかがでしょうか?

深川 智恵美
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『「再就職準備講座」「チャレンジパソコン講座」のご案内♪』■
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
ようやく長い夏休みが終わりましたね!
子どもにとっては、短い夏休みだったでしょうが、親にとっては
長~い夏休みが終わりホッします。

我が家は夏休みの最後にと、先日ソフトバンク対オリックスの
ナイター観戦に行ってきました。
残念ながら、ソフトバンクが負けてしまって勝利の花火を見る事は
出来ませんでしたが、楽しい夜を過ごす事が出来ました!

さて、今回は、小郡市で開催される「再就職準備講座」のご案内です。
昨年は大盛況だった講座で、講座終了後、たくさんの方が再就職
されていました!
お仕事を始めたいと思っている方は必見です!

◆小郡市女性再チャレンジ支援事業第2・3弾◆
~『再就職準備講座』~
「仕事を始めたい!」「就職のための準備をしておきたい!」
「もっと他の仕事にチャレンジしたい!」など、就業に向けて
準備をしていきませんか?
一緒に最新情報にふれ、準備を始めましょう!

【日程】全5回
<第1回>10月4日(火) 就職状況の理想と現実
~働き方を自己分析。見つけよう私の仕事~
講師:キャリア・ディベロップメント・アドバイザー 新開よしこさん

<第2回>10月11日(火) 働く女性の制度と法律
~働く時に知っておきたい制度・法律~
講師:社会保険労務士  小川美也子さん

<第3回>10月18日(火) 採用につながる第1歩
~履歴書・職務経歴書のポイントなど~
講師:エントリーサービスプロモーション(株)
人材開発センター長 佐藤真喜子さん

<第4回>10月25日(火) すぐに役立つビジネスマナー
~面接トレーニングとコミュニケーション~
講師:ル・レーブ代表 キャリアコンサルタント 白梅英子さん

<第5回>11月1日(火) ビューティアップセミナー
~ファッション&メイク講座。わたし流オシャレスタイル♪~
講師:トータルファッションアドバイザー 棚町ノリ子さん

【会 場】小郡市生涯学習センター
【時 間】9:30~12:00(5回とも)
【対象者】再就職をしたいと考えている女性、キャリアアップを
したい女性(5回とも参加出来るかた)
【定 員】25名程度(申込多数の場合抽選)
【託 児】あり(1歳以上未就学児12名まで)
【託児費】1日に付き1人200円(5回分前納)

~『チャレンジパソコン講座』(再就職準備講座受講者優先)~

仕事に役立つ実務向けのパソコンを学ぶための講座です。
就業に向けて、パソコン技術を学びましょう!

◆実務基本編(Word)◆
~託児付・水曜コース~
【日時】10月5・12・19・26日 9:30~12:00
~託児なし・金曜コース~
【日時】10月7・14・21・28日 9:30~12:00

【対象】文字入力の出来る方
【内容】パソコンの基礎、一般文書作成(図・表作成を含む)
ビジネスメールの基本・マナー

◆実務応用編(Excel)◆
~託児付・水曜コース~
【日時】11月2・9・16・30日 9:30~12:00
~託児なし・金曜コース~
【日時】11月4・11・18・25日 9:30~12:00

【対象】ワードまたはエクセルが使える方、実務基本コース修了者

*チャレンジパソコン講座共通事項*
【会  場】小郡市生涯学習センター パソコンルーム
【定 員】各コース12名まで
【参加費】各コース1,800円(テキスト代含む)
【託 児】託児コースのみ(1歳以上未就学児12名まで)
【託児費】1日に付き1人200円(4回分前納)

■『再就職準備講座』『チャレンジパソコン講座』共通■

【申込方法】
Eメール(ogori-sg@awg.bbiq.jp)、ハガキ、FAX、窓口のいずれかに
1,件名「再就職準備講座」 2,住所 3,氏名(ふりがな) 4,年齢
5,電話番号 6,チャレンジパソコン講座受講の有無(有りの場合、
希望曜日コース) 7,託児の有無 8,託児希望の場合、お子様の
氏名(ふりがな)、年齢、性別 を記入の上お申込ください。

【申込締切日】9月21日(水)17:00必着
Eメール・FAXで申込後には必ずご連絡をいたします。申込後3日
を過ぎても連絡のない場合は、Eメール・FAXが届いていない可能性
がありますので、必ずお問合せください。

【申込・問合せ先】小郡市生涯学習課 学習・文化係
〒838-0142 小郡市大板井1180-1(小郡市生涯学習センター内)
TEL:(0942)72-2111<内線523> FAX:(0942)73-5222
Eメール:ogori-sg@awg.bbiq.jp
------------------------------

子育て女性就職支援センターの就業個別相談・あっせん登録
も行われます!(10月18日要予約)
興味のある方には、ぜひとも受講していただきたい
オススメの講座です。

東堂 めぐみ

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
◆『 カラーでhappy~さぁ!心とお話しましょう♪』■
☆.。.:*・Vol.29  9月の茶色って☆.。.:*・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
今日から9月、夏休みも終わりホッとしています。
少しずつ、秋へ向かっているようです。

ショッピングへ行くと、秋ものがディスプレーされていますね。
色がぐっと落ちついて、茶色や黒、灰色などが増えてきます。
おしゃれを楽しめる時期になりますね♪

☆.。.:*・°☆

ファッションも茶色や黒だけでは単調で地味すぎるので、
明るめの色や彩度の高いビビッドな色をアクセントに
持ってくるといいですよ。
使う分量には気をつけてくださいね!

ところで、皆さんはどれくらい色の名前を知っていますか?
色名(色の名前)は本当にたくさんあります。

これから、よく見かける「茶」という色は、
茶の葉で染めていたのが由来だそうです。
茶道が確立された室町時代に、使われ始めたようです。

「茶」と付く色の名前でも、実は茶色ではないものがあります。
例えば、「青茶(あおちゃ)」や「鶯茶(うぐいすちゃ)」などは、
緑がかった色でオリーブ系の色です。

色名には、他にも、歌舞伎役者の名前が付いた
「団十郎茶(だんじゅうろうちゃ)」など面白ものも沢山あります。
読書の季節、話の種に色名の由来など
読んでみてはいかがでしょうか♪

☆.。.:*・°☆

皆さんの色を取り入れたアイデアなど教えてくださいね!
こちらへ ⇒ meru@fcm-design.jp

永吉ちか子
★--------★--------★--------★
~ ご案内 ~

筑紫野市でスタートしたコラボ企画!
カラーセラピーで見つけた必要な色を、
トール作品として作ることもOk♪

『トールペイント教室&カラーセラピーミニ講習会』

【日 時】 9/30(金)
10:00~13:00
11:30~13:00
※カラーセラピー講習は1回、1時間半です。
【場 所】 R’s Cafe(JR原田駅前)

◇お問い合わせ◇
Iris Color(アイリスカラー)
E-mail → Iris_color09@yahoo.co.jp

★--------★--------★--------★

「ことばstudio」では、9月~12月に
話し方講座【声を磨くレッスン♪】Vol.3を開催します。

今回は春日市のクローバープラザ会場に加え、
八女市役所隣りの「おりなす」でも開催します。

また、春日会場では、講師・インストラクターのみなさんを対象に
「講師クラス」も開講します。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.kotoba-studio.com/blog/1000

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■ 編集後記■
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
ここまで読んでくださって、ありがとうございます。

長い夏休みが終わりました。
みなさんのご家庭では、どのような過ごし方をなさいましたか?

我が家では、小学4年生になった双子が、
息子はサッカー、娘はバレーボールと
それぞれのスポーツ活動に明け暮れました。

保護者も、お茶当番や送迎当番、試合の応援と忙しく、
私も夫と分担しながら、子ども達と奮闘した夏休みでした。

「大変~」と言いながら、私自身も結構楽しんだ気がします。

こんなカタチで一緒に過ごした夏休みを、
大人になってから、彼らはどんな風に振り返るのでしょうか?

夏休みが終わって、少したくましくなった子ども達。
年々成長していく姿は、親にとって本当に楽しみなものですね。


さぁ、今日から9月!
カレンダーをめくったら、気分も秋色に変わりました。
秋の足音を聞きながら、何か新しいことでも始めましょうか♪

:・:・:・:・:

次回の発行は9月15日(木)です。
どうぞ、お楽しみに。


下西 由紀子

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
【筑後川 メールマガジン】 No.103 Thursday Edition
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
あそぶ!はたらく!つどう!筑後川メールマガジン (第1・3 木曜日発行)
<http://fcm-design.jp/mag/>

発行責任者:深川 智恵美 編集長:下西 由紀子
編集スタッフ:永吉 近子 東堂 めぐみ 中村 美穂子
ブログ協力:ミキティ
【WEB】 <http://www.fcm-design.jp/>
--------------------------------------------------------------------
このマガジンは「筑後川流域で楽しもう!」をスローガンに配信して
おります。よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。

banner_02.gif
人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
◆『 カラーでhappy~さぁ!心とお話しましょう♪』■
☆.。.:*・Vol.29  9月の茶色って☆.。.:*・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
今日から9月、夏休みも終わりホッとしています。
少しずつ、秋へ向かっているようです。

ショッピングへ行くと、秋ものがディスプレーされていますね。
色がぐっと落ちついて、茶色や黒、灰色などが増えてきます。
おしゃれを楽しめる時期になりますね♪

☆.。.:*・°☆

ファッションも茶色や黒だけでは単調で地味すぎるので、
明るめの色や彩度の高いビビッドな色をアクセントに
持ってくるといいですよ。
使う分量には気をつけてくださいね!

ところで、皆さんはどれくらい色の名前を知っていますか?
色名(色の名前)は本当にたくさんあります。

これから、よく見かける「茶」という色は、
茶の葉で染めていたのが由来だそうです。
茶道が確立された室町時代に、使われ始めたようです。

「茶」と付く色の名前でも、実は茶色ではないものがあります。
例えば、「青茶(あおちゃ)」や「鶯茶(うぐいすちゃ)」などは、
緑がかった色でオリーブ系の色です。

色名には、他にも、歌舞伎役者の名前が付いた
「団十郎茶(だんじゅうろうちゃ)」など面白ものも沢山あります。
読書の季節、話の種に色名の由来など
読んでみてはいかがでしょうか♪

☆.。.:*・°☆

皆さんの色を取り入れたアイデアなど教えてくださいね!
こちらへ ⇒ meru@fcm-design.jp

永吉ちか子

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31