日常をキラキラした思い出に変える素敵な場所や体験が、 筑後川流域には沢山詰っています。 子育てしている皆さんと、その家族の為の筑後川流域に特化した メールマガジンです。ぜひ、流域の魅力を知って頂き、足を運んでみてください!

2011年11月アーカイブ

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2011/11/17号 発行☆★☆
【あそぶ!はたらく!つどう!筑後川 メールマガジン】
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆
<http://fcm-design.jp/mag/>
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆

情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:meru@fcm-design.jp
筑後川メールマガジンに登録してくださった、皆様ありがとうございます!
どうぞ皆様、末永くご購読宜しくお願いいたします。

このメルマガは、 子育てしている皆さんとその家族に、筑後川流域の自然・
歴史・文化の素晴らしさと共に有意義な情報をお届けします。
よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。

★ 【INDEX】~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆☆
◆『情報科学市民講座
「実践!体験!一歩先行くコンピュータテクノロジー」』by 深川
◆『「九年庵」「柳坂ハゼ祭り」のご案内』
◆『私流、ワークスタイルを求めて 』
  第6回「育児と仕事、まだまだバランス調整中!」
◆ 編集後記 by 下西
★ ~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆☆

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 ■ 『情報科学市民講座
「実践!体験!一歩先行くコンピュータテクノロジー」』■
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

こんにちは!FCMデザインの深川です。
登録してくださった皆様、有難うございます。

このメルマガは、少しずつ皆さんと一緒に育てていこうと思っておりますので
どうぞ宜しくお願い致します。
よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。
登録はこちらからお願いいたします。
http://fcm-design.jp/mag/cat14/

★---------------------★
◆---情報科学市民講座
「実践!体験!一歩先行くコンピュータテクノロジー」
---◆
http://consortium-kurume.jp/event/post920.html

インターネットが登場してからコンピュータの技術は、
パソコンのアプリケーション利用から急速に姿を変え、
インターネットを基盤としたネットワークコミュニケーションを
中心としたもの主役になってきています。

パソコン上のアプリケーション利用から、スマートフォン、
タブレットコンピュータで容易にアクセスできる環境は、
新しい文化も作り出しています。

本講座は、誰もが利用できるようになってきた新しい情報科学について
コンピュータの実習を交えて、その活用についてみんなで
考えていきます。

【主催】 高等教育コンソーシアム久留米
http://consortium-kurume.jp/
【共催】 SOHO筑後川 http://soho-chikugogawa.com/
【会場】 くるめりあ六ツ門 高等教育コンソーシアム久留米
サテライトキャンパス PC研修室
【受講料】無料
【人員】 30名(先着順)
【申し込み先】 メールフォーム
http://form1.fc2.com/form/?id=479560
より、お申し込み下さい。

【講演会日程】
◆第1回 12月7日(水)18:30~20:30
WEBネットワーク技術の最近の動向
【講師】佐塚秀人(久留米工業大学)

◆第2回 12月17日(土)13:30~16:30
WEBの新しい技術HTML5を知る ーHTML5のCanvsとSVGー
【講師】山田貴裕(久留米工業大学)

◆第3回 1月 7日(土)13:30~16:30
Processing.jsを用いたWEB上のグラフィックスプログラミング
【講師】吉田清明(久留米工業大学)

◆第4回 1月11日(水)18:30~20:30
人工知能技術の歩み
【講師】小路口心二(久留米工業大学)

◆第5回 1月18日(水)18:30~20:30
情報検索あれこれ -自然言語処理技術の応用を中心として-
【講師】高橋雅仁(久留米工業大学)

◆第6回 1月28日(土)13:30~16:30
デジタルデザイン入門
【講師】河野央(久留米工業大学)
----------------------------------------
高等教育コンソーシアム久留米は、「くるめりあ六ツ門」の
6階にあるサテライトキャンパスを活用して様々なプログラムの提供を
おこなっています。

今回は、久留米工業大学の先生方が、WEB技術の最近の動向や、情報検索
、デジタルデザインなどを実際にパソコンを使いながら直接指導して
いただけます。

社会人になりますと大学の先生に、直接指導して頂く機会など、
なかなかありません!しかも受講料は、無料です。

ぜひこのチャンスに、くるめりあ六ツ門サテライトキャンパスへ
お越し下さいね。
http://www3.ocn.ne.jp/~kurumesc/image/img001.html
----------------------------------------
もう一件、こちらは小郡市の鶴小屋であるイベントです。

◆四季の会15周年記念展示会◆

久留米で有名になった「ほとめきさん」ねずみ、猫、ふくろうの袋など
久留米絣で造った小物(人形など)の展示・販売を行います。

小郡市の宝城中学校の元教諭や職員だった9人(現職も)が
15年がかりで制作した愛嬌のある「小物」で見応えのある力作ばかり、
旧旅籠鶴小屋で開催します。晩秋の松崎宿を散歩がてらおいで下さい。

【日 時】2011年11月28日(月)から12月4日(日)まで
     午前10時から午後4時まで
【場 所】旧旅籠鶴小屋 http://fcm-design.jp/mag/cat34/post_53/
【連絡先】月貫昭子  0942-72-0282
小郡市小郡1216番地6

深川 智恵美

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『「九年庵」「柳坂ハゼ祭り」のご案内』■
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
朝晩は、寒くなりましたが、お昼は、ポカポカ陽気ですね。
秋に、こんなに、雨が多かったかな?と思ったり、
今年の気候には、ちょっと、驚いております。

さて、今回は、紅葉スポットのご案内です♪

「九年庵」
【期 日】平成23年11月15日(土)~23日(火・祝)
【開催場所】佐賀県神埼市神埼町的
【お問合せ】神埼市商工観光課 TEL: 0952-37-0107
【H P】http://bit.ly/tCDzG5

「九年庵」は、数寄屋造りの邸宅及び日本庭園です。
また、九年の歳月を費やして、築造されたことから、
築造されたことからこの名前で呼ばれています。

一般公開は、9日間だけとなっております。
是非、この期間中にお出かけください♪

「柳坂ハゼ祭り」
【期 日】平成23年11月12日(土)~27日(日)
【開催場所】久留米市山本町豊田
【お問合せ】久留米観光コンベンション国際交流協会 TEL: 0942-31-1717
【H P】http://bit.ly/vdG77H

柳坂曽根のハゼ並木が紅く染まる頃に、毎年開催されます。

200本ものハゼは、約250年前、灯明用のろうの原料として
久留米藩が植樹したものといわれ、
約1キロ以上も続いており、全国街路樹100選にも選ばれています。

沿道には野菜、果物、民芸など地元の農産品や特産品を販売する
露店が並び、期間中の土・日・祝日は一帯が歩行者天国になります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

義母の家は、ハゼのロウソクを作って、生活を営んでいました。
その当時、柳川市三橋町には、ハゼロウを作ったり、
それに関連した仕事をしている家が、十数件あったそうです。

出来上がったばかりのロウは、黒に近い色をしているそうです。
その黒いロウを、太陽の力を借り、時間をかけ、ロウつきをし、
みなさんの知っている、白いロウソクに仕上げていくそうです。

朝、その作業をして、学校にギリギリに行っていたんだとか。。。
根気のいる、とても辛い作業だったと、懐かしく話してくれました。

義母の思いを知り、改めて、ロウソクを手に取り、見つめました。

中村美穂子

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 女性ライターによるリレーエッセイ企画
■『私流、ワークスタイルを求めて 』 ■
  第6回「育児と仕事、まだまだバランス調整中!」
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

女性ライター団体「フォーレンシス」のメンバーによる、
リレーエッセイ企画も、いよいよ最終回を迎えました。
今回は、福岡市を拠点に活動している、
フリーライター、宮本さおりさんのエッセイです。

宮本さんは、30代前半で、2人のお子さんの母親です。
元地方日刊紙の新聞記者であり、渡米経験も持つ宮本さんが、
今、実践しているワークスタイルとは?

▼△▼===================△▼△
【第6回】「育児と仕事、まだまだバランス調整中!」
△▼△===================▼△▼

焦っていました。
書く仕事は、書いていないと感が鈍る。
どうしたものか…。

大学を卒業後、地方紙の記者として、仕事に全力投球していた私は、
周囲も驚くスピードで結婚を決意。
仕事と家事の両立など、どう考えても無理だと思い、
あっさりと仕事を辞めることに。
当時の私は、結婚生活が落ち着いたら、書く仕事に復帰したらいい、
くらいに考えていたのです。

ところが、結婚後1年で夫の転勤に伴い渡米することに。
5年間のアメリカ生活を終え、帰国した私は、子供が小学生になるのを機に、
ライターとして本格的に復帰しようと考えていました。

そんな折、思わぬサプライズが待ち受けていたのです。
なんと二人目を授かったのです。
嬉しい反面、私はいつ完全復帰できるのだろうという
戸惑いが生まれ始めていました。

無事に出産を終え、1年が過ぎようとしていた頃、
気が付くと、記者の募集広告を探すようになっていました。
でも、本当は自分でも気づいていたのです。
自分は記者には戻れないと。
記者の仕事の大変さは、身に染みて分かっていたからです。
時間は不規則、福岡は地元でもないため、親の手助けも受けられません。
焦る気持ちだけが芽生えていました。

悶々と過ごしていたある日、
私の目に留まったのが「委託ライター」という言葉。
聞きなれない言葉でしたが、とにかく検索してみることに。

すると、なんと福岡で1社、募集がかかっていたのです。
そして、応募して数か月が過ぎた頃、先方から連絡が入りました。
委託ライターは、毎月決まった量のお仕事が頂けるわけではないとのこと。
しかし、この条件は私にはピッタリだと思いました。

こうして、私のフリーライター生活が始まったのです。
下の子どもは1歳。一番手のかかる時期です。
取材の時だけ一時保育を利用、
原稿は子供が寝た後で書き上げるというスタイルをとりました。

数か月後、ありがたいことに、
委託契約を結んだ会社以外からのご依頼もいただけるように。
書ける喜びでいっぱいの私は、いただいた依頼を全て受けていったのです。

ところがある時、1週間に3000文字の原稿4本を抱えるという事態に陥りました。
締切に“追われる”私、家事とのバランスは崩れ始めていました。
子供は敏感に私の変化をキャッチしました。
いつもは聞き分けの良い上の子どもも、
夜はなかなか眠らず、ぐずるようになりました。

寝ない=原稿を書く時間が減る=締切ギリギリ という悪循環。
楽しかったはずのお仕事が、負担でしかなくなった瞬間でした。
この時、はたと気づいたのです。
このままでは、思い描いていたことと真逆の方向に進んでしまう。
自分が笑えなくなれば、家族にも笑顔が消えてしまう。

大切なのは、家族が気持ちよく生活できること。
「この柱をぶらしてはいけない」と思うようになりました。

そして、思い切って、仕事量を減らすことに踏み切りました。
取材に出るのは最高週に2日まで。
3000文字クラスの原稿は2本まで。
休みと決めた日は仕事をしない。

当然ながら、お断りする依頼も出てくるようになりました。
それでも、この決断は、家族と自分の笑顔を守るため、
そして、仕事を長く続けるためには必要なことだと思っています。

今、私にとって大切なのは、
与えられているお仕事を丁寧に仕上げること、
家族の笑顔を守ること。

仕事量は減りましたが、書くお仕事がゼロになったわけではないのです。
私にとってはこのペースが、今のところのベストバランス。

妻であり、母であり、ライターである自分。

フリーで仕事をやっていくには、スケジュール管理に、請求書づくりと、
会社勤めでは経験の無かった事務作業まで出てきます。
フリーライターとしては駆け出したばかり。
仕事量を減らしたとはいえ、
まだまだ育児と家事、仕事のバランスを計っている状態です。

バランスはきっと、変化もある。
長い人生、その時々のバランスをつかみながら、
一歩一歩進んで行けたらと思っています。

::::::::::::::::::::::::::::::

現在、宮本さんは大手転職求人サイトの委託ライターとして活躍する一方、
Web、紙媒体と、幅広い分野のライティングを手がけていらっしゃいます。

宮本さおりさんのブログ
「“はなる”の子育て 時々ライター生活」はこちら。
http://hanamiya.cocolog-nifty.com/blog/

宮本さんの素顔は、フェイスブックでも♪
http://www.facebook.com/saorihanamiya?sk=info


★福岡ママライターズ・コミュニティ フォーレンシス★
http://www.facebook.com/forrensis
「フォーレンシス」についてのお問い合わせは、forrensis@gmail.comまで。
興味を持っていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:

今回の【私流、ワークスタイルを求めて】の連載を受ける形で、
次回、12月15日(木)号では、キャリアコンサルタントの女性に、
ご寄稿いただく予定です。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■ 編集後記■
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

ここまで読んでくださって、ありがとうございます。

11月も半ばを迎え、筑後でも紅葉を楽しめるようになりましたね。
みなさんも、秋の深まりを感じていらっしゃることでしょう。

さて、女性ライターによるリレーエッセイ企画も、最終回を迎えました。
第6回の、宮本さおりさんのエッセイはいかがでしたか?

大きな環境の変化にもかかわらず、
自分を見失うことなく、歩み続ける宮本さん。

文面から、仕事に対する誠実さと、家族への深い愛情を感じます。
ご自分にとって大事なものを見極めて、仕事を制限する潔さ、
大好きな仕事を長く続けるんだという意志の強さも。

10年後、20年後の宮本さん、どんな女性になっていらっしゃるのか、
期待が膨らみます。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
個人事業主(フリー)として、仕事をやっていく上で、
一番悩むのが、仕事をお断りする場合だと思います。

会社に雇用されているのと違い、フリーは仕事量も収入も不安定な立場。
オファーのあった仕事はなるべく受けたいところですが、
そうもいかないケースが出てきます。

スケジュールの都合がつかなかったり、
仕事の内容が、自分の方向性と違ったり・・・

前者の場合は、本当に残念ですが、仕方がありません。
他の仕事と重なってしまう場合もありますし、
家族のことを考えて、受けられない場合もあります。

また、お断りする理由が後者の場合は、かなり慎重に考えてしまいます。
仕事の趣旨が何なのか、自分に求められていることはどういうことなのか?
不可能ではないけれど、自分の方向性と少し違うかな?という場合は、
私も、お断りすることがあります。

いずれも、「自分らしくありたい」「自分らしく働きたい」
そんな気持ちからです。
お断りする時は、残念だったり、心苦しかったりしますが、
結果的には、自分の満足のいく仕事をするためだと思っています。

【私流、ワークスタイル】とは、仕事の選び方や時間の使い方、
家族や仕事仲間との付き合い方など、全てにおいて自分自身で模索しながら、
作り上げていくものではないかと思います。

このたびの「リレーエッセイ企画」に寄稿してくださった
6人の女性ライターのみなさんに、心からお礼を申し上げます。
これからも、それぞれのワークスタイルで、
ご活躍されることを、楽しみにしております。

次回の発行は、12月2日(木)です。
どうぞ、お楽しみに。

下西 由紀子
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
【筑後川 メールマガジン】 No.108 Thursday Edition
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
あそぶ!はたらく!つどう!筑後川メールマガジン (第1・3 木曜日発行)
<http://fcm-design.jp/mag/>

発行責任者:深川 智恵美 編集長:下西 由紀子
編集スタッフ:永吉 近子 東堂 めぐみ 中村 美穂子

【WEB】 <http://www.fcm-design.jp/>
--------------------------------------------------------------------
このマガジンは「筑後川流域で楽しもう!」をスローガンに配信して
おります。よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。


banner_02.gif

人気blogランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 女性ライターによるリレーエッセイ企画
■『私流、ワークスタイルを求めて 』 ■
  第6回「育児と仕事、まだまだバランス調整中!」
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

女性ライター団体「フォーレンシス」のメンバーによる、
リレーエッセイ企画も、いよいよ最終回を迎えました。
今回は、福岡市を拠点に活動している、
フリーライター、宮本さおりさんのエッセイです。

宮本さんは、30代前半で、2人のお子さんの母親です。
元地方日刊紙の新聞記者であり、渡米経験も持つ宮本さんが、
今、実践しているワークスタイルとは?

▼△▼===================△▼△
【第6回】「育児と仕事、まだまだバランス調整中!」
△▼△===================▼△▼

焦っていました。
書く仕事は、書いていないと感が鈍る。
どうしたものか...。

大学を卒業後、地方紙の記者として、仕事に全力投球していた私は、
周囲も驚くスピードで結婚を決意。
仕事と家事の両立など、どう考えても無理だと思い、
あっさりと仕事を辞めることに。
当時の私は、結婚生活が落ち着いたら、書く仕事に復帰したらいい、
くらいに考えていたのです。

ところが、結婚後1年で夫の転勤に伴い渡米することに。
5年間のアメリカ生活を終え、帰国した私は、子供が小学生になるのを機に、
ライターとして本格的に復帰しようと考えていました。

そんな折、思わぬサプライズが待ち受けていたのです。
なんと二人目を授かったのです。
嬉しい反面、私はいつ完全復帰できるのだろうという
戸惑いが生まれ始めていました。

無事に出産を終え、1年が過ぎようとしていた頃、
気が付くと、記者の募集広告を探すようになっていました。
でも、本当は自分でも気づいていたのです。
自分は記者には戻れないと。
記者の仕事の大変さは、身に染みて分かっていたからです。
時間は不規則、福岡は地元でもないため、親の手助けも受けられません。
焦る気持ちだけが芽生えていました。

悶々と過ごしていたある日、
私の目に留まったのが「委託ライター」という言葉。
聞きなれない言葉でしたが、とにかく検索してみることに。

すると、なんと福岡で1社、募集がかかっていたのです。
そして、応募して数か月が過ぎた頃、先方から連絡が入りました。
委託ライターは、毎月決まった量のお仕事が頂けるわけではないとのこと。
しかし、この条件は私にはピッタリだと思いました。

こうして、私のフリーライター生活が始まったのです。
下の子どもは1歳。一番手のかかる時期です。
取材の時だけ一時保育を利用、
原稿は子供が寝た後で書き上げるというスタイルをとりました。

数か月後、ありがたいことに、
委託契約を結んだ会社以外からのご依頼もいただけるように。
書ける喜びでいっぱいの私は、いただいた依頼を全て受けていったのです。

ところがある時、1週間に3000文字の原稿4本を抱えるという事態に陥りました。
締切に"追われる"私、家事とのバランスは崩れ始めていました。
子供は敏感に私の変化をキャッチしました。
いつもは聞き分けの良い上の子どもも、
夜はなかなか眠らず、ぐずるようになりました。

寝ない=原稿を書く時間が減る=締切ギリギリ という悪循環。
楽しかったはずのお仕事が、負担でしかなくなった瞬間でした。
この時、はたと気づいたのです。
このままでは、思い描いていたことと真逆の方向に進んでしまう。
自分が笑えなくなれば、家族にも笑顔が消えてしまう。

大切なのは、家族が気持ちよく生活できること。
「この柱をぶらしてはいけない」と思うようになりました。

そして、思い切って、仕事量を減らすことに踏み切りました。
取材に出るのは最高週に2日まで。
3000文字クラスの原稿は2本まで。
休みと決めた日は仕事をしない。

当然ながら、お断りする依頼も出てくるようになりました。
それでも、この決断は、家族と自分の笑顔を守るため、
そして、仕事を長く続けるためには必要なことだと思っています。

今、私にとって大切なのは、
与えられているお仕事を丁寧に仕上げること、
家族の笑顔を守ること。

仕事量は減りましたが、書くお仕事がゼロになったわけではないのです。
私にとってはこのペースが、今のところのベストバランス。

妻であり、母であり、ライターである自分。

フリーで仕事をやっていくには、スケジュール管理に、請求書づくりと、
会社勤めでは経験の無かった事務作業まで出てきます。
フリーライターとしては駆け出したばかり。
仕事量を減らしたとはいえ、
まだまだ育児と家事、仕事のバランスを計っている状態です。

バランスはきっと、変化もある。
長い人生、その時々のバランスをつかみながら、
一歩一歩進んで行けたらと思っています。

::::::::::::::::::::::::::::::

現在、宮本さんは大手転職求人サイトの委託ライターとして活躍する一方、
Web、紙媒体と、幅広い分野のライティングを手がけていらっしゃいます。

宮本さおりさんのブログ
「"はなる"の子育て 時々ライター生活」はこちら。
http://hanamiya.cocolog-nifty.com/blog/

宮本さんの素顔は、フェイスブックでも♪
http://www.facebook.com/saorihanamiya?sk=info


☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2011/11/3号 発行☆★☆
【あそぶ!はたらく!つどう!筑後川 メールマガジン】
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆
<http://fcm-design.jp/mag/>
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆

情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:meru@fcm-design.jp
筑後川メールマガジンに登録してくださった、皆様ありがとうございます!
どうぞ皆様、末永くご購読宜しくお願いいたします。

このメルマガは、 子育てしている皆さんとその家族に、筑後川流域の自然・
歴史・文化の素晴らしさと共に有意義な情報をお届けします。
よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。

★ 【INDEX】~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆☆
◆『アートのたねまきweek 』by 深川
◆『小郡市「女性再就職支援講座・男女共同参画セミナー 公開講座」
のご案内♪
◆『カラーでhappy~さぁ!心とお話しましょう♪ 』Vol.31
◆ 編集後記 by 下西
★ ~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆☆

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 ■ 『アートのたねまきweek』■
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

こんにちは!FCMデザインの深川です。
登録してくださった皆様、有難うございます。

このメルマガは、少しずつ皆さんと一緒に育てていこうと思っておりますので
どうぞ宜しくお願い致します。
よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。
登録はこちらからお願いいたします。
http://fcm-design.jp/mag/cat14/

★---------------------★
今回は、少し寒くなってきたこの季節、
心がほっこりするような、「アートのたねまきweek」
について、お知らせします♪

■ アートのたねまきweek
ワークショップin Gallry Earl Gray
http://www.earl-gray.jp/index.htm

少人数で、和気あいあいと楽しいイベントです。

【日 時】11月8日(火)14:00~
「おしゃれの秋にたまねぎ染めのストールはいかがですか?!」
【講 師】平田 仁美
【定 員】10名
【参加費】1500円(ストール込み)

【日 時】11月9日(水)14:00~
「わくわくハーブ」ハーブを使った作品つくりと講座です。
【講 師】池田 慶子・友重 みき
【定 員】10名
【参加費】1500円(ハーブティ付き)

【日 時】11月10日(木)10:00~
「型染めで作ろう!オリジナルTシャツ」
【講 師】田中 里保
【定 員】10名
【参加費】1500円(Tシャツ込み)

【日 時】11月10日(木)14:00~
「楽しく描いてアートTシャツ」
【講 師】上崎 梨加
【定 員】10名
【参加費】1500円(Tシャツ込み)

【日 時】11月11日(金)14:00~
「ハートマークビューイング」
http://heartmarkviewing.jp/
※いらない布をお持ちください。
【講 師】福田 隆雄
【定 員】なし
【参加費】参加無料

【日 時】11月13日(日)14:00~16:30
「伝わる絵 伝わる絵」2人1組で、五感を使おう!
親子、兄弟、友達とご参加ください。(汚れても良い服で)
【講 師】御笹 朋子
【定 員】ペア15組 参加無料

「絵本読みきかせ」 お話したまて箱
※13日のみ 会場:日吉校区コミュニティーセンター
-----------------
期間中の展示販売
★ピースプラント・・・段ボールアート
★進上 裕永・・・帽子作品
★江崎 津也子・大津 美智代・・・
ビーズ刺繍バック、ブックカバー等
★上崎 梨加・・・絵画作品

11月10日(木)・11日(金)は、午後から
移動ケーキ屋ボンヴィボン来ます!

【お問い合せ】Gallry Earl Gray
(ギャラリーアールグレイ) 進藤
【お申し込み】0942-38-6822/090-9037-1798
--------------------
ギャラリーアールグレイの進藤さんは、「けやきとアートの散歩路」
というJR久留米駅から石橋文化美術館に続く道(昭和通り※通町)に
けやきを植栽し、景観・環境面に貢献すると共に、
ゆっくり歩いてアートを楽しめる、憩いの路をつくるための活動を
されています。

その中で、久留米の街にもっとアートを広めたいと思いで
「アートのたねまきweek」企画されたそうです。

また、久留米を文化やアートを大切にする街にしたいと
「ART SEED MAP」(フリーペーパー)を作成されています。
(Gallry Earl Gray  久留米市通町111-18で、配布)
素敵なアートや雑貨、Cafeなどの情報が沢山掲載されています。

そして、11月12日に「みんなのまちづくり会議in久留米」
http://bit.ly/uNRAufも主催され、イベントの中では、
情熱大陸やクローズアップ現代にご出演された
『コミュニティデザイン(学芸出版社)』の著者
“山崎 亮氏”もワークショップをされるそうです!

詳しくは、http://bit.ly/uNRAuf
を御覧ください。

※「みんなのまちづくり会議in久留米」では、
朝9:00頃から、新鮮な野菜・花苗・植木の朝市もあります。
こどもの広場もあり、そこでもワークショップが行われます。
※ チケットはギャラリーアールグレイでも販売していますので
お気軽にお立ち寄り下さい。
http://www.earl-gray.jp/sub3.html

深川 智恵美
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『小郡市「女性再就職支援講座・男女共同参画セミナー 公開講座」
のご案内♪ 』■
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
今年は例年になく暑い秋ですね。
毎日何を着ようかと悩んでしまいます・・・。
ニューヨークでは異例の大雪とのこと。びっくりしますよね。
九州でも、突然の大雪になるのでしょうか?

さて、今回は参加費無料・託児付の公開講座をご案内します!
福岡県で女性弁護士として3番目にご登録されたの先生が歩んで
こられた「じぶん」らしい生き方をお話していただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『じぶんらしく生きるために~私らしい両立への一歩~』

仕事・家庭・子ども、そして「自分」。
人生を前向きに、そして自分らしく過ごしてみませんか?
自分らしい生き方を考えてみましょう♪
女性だけでなく、男性の方も、どうぞお越し下さい!

【講師】弁護士 岩城 和代 さん
《岩城和代さん 略歴》
昭和47年、福岡市にて弁護士開業。
現在、福岡県男女共同参画審議会委員・福岡市保健福祉
審議会副会長・福岡市地域包括支援センター運営協議会会長・
九州大学非常勤講師など多数を兼務。

【日時】11月22日(火)10:00~12:00
【会場】小郡市生涯学習センター ギャラリー
【参加費】無料
【手話通訳】あり。*申込不要
【託児】1歳以上未就学児まで有り。*事前申込が必要です。
 *定員20名(定員になり次第締切ます。)
【託児費】お子様1人につき200円

【託児申込方法】Eメール・FAX・窓口にて受付
1.件名「公開講座託児申込」2.住所 3.氏名 4.電話番号
5.託児のお子様の氏名(ふりがな)6.お子様の年齢
(生年月日)・性別 以上を記入の上、お申込みください。

【託児締切日】11月16日(水)17:00必着

【申込・問合せ先】小郡市生涯外学習課 学習・文化係
小郡市大板井1180-1 小郡市生涯学習センター内
TEL:(0942)72-2111<内線523>
FAX:(0942)73-5222
Eメール:ogori-sg@awg.bbiq.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
もう一つ、今週末に開催されるフォーラムのご案内。。。

「筑後市児童虐待防止フォーラム
 ~気づこう、学ぼう、考えよう!!親子の絆の大切さ」

【日時】11月5日(土)10:00~16:00
【会場】サザンクス筑後  *入場無料!
住所:筑後市大字若菜1104番地
【問合せ先】筑後市子育て支援課
TEL: (0942)65-7017

講演会や映画上映、ジャガー横田・木下医師夫妻のトークショー
など、様々なイベントが企画されています!
親子で楽しめそうです♪
詳細はホームページでご確認ください。
【HP】http://p.tl/l8ae
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
行楽の秋はイベントも目白押しですね!
親子で楽しめるもの、自己啓発といろいろな種類がありますね。
ぜひ足を運んでみてください。
私も多くのイベントに参加しようと思っています!

東堂 めぐみ


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
  ■『 カラーでhappy~さぁ!心とお話しましょう♪ 』 ■
☆.。.:*・Vol.31  11月のこだわりの色は? ☆.。.:*・
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

11月に入り、ちょっと焦ってしまいます。
あっという間に、日々が過ぎていく感じです。

☆.。.:*・°☆

この時期は、システム手帳が店頭に並びだし、
毎年、あぁ…もうこんな時期だなと思ってしまいます。

決まったメーカの手帳を使う方もいると思いますが、
皆さんは、どのようにして決めていますか?
私は、来年の色を決めて、手帳を購入しています。
ちなみに、今年はゴールドでした。

来年は何色にしようかなと、考えるだけでもワクワクしますね♪
手帳は日々手にするもの、色を取り入れるのにピッタリなアイテムです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪カラーイメージ≫

赤:エネルギー・行動力・情熱的・社交的・チャレンジ

オレンジ:陽気・交流・美的センス・好奇心

黄:希望・元気・自信・やる気

緑:安定・おだやか・成長・調和

青:冷静・誠実・自己表現・責任感

紫:品格・神秘・優美・直感力

ピンク:かわいらしさ・女性らしさ・リラックス

茶:安心感・堅実・忍耐力・経済観念

黒:クール・気品・威厳・信念

白:さわやか・清潔・純粋・明るい・清潔感

・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分に必要な色を見つけ、日々色を取り入れることで、
新しい発見があるかもしれません。
来年の手帳は、ちょっと色にこだわってみませんか?

☆.。.:*・°☆

皆さんの気になる色など教えてくださいね!
こちらへ ⇒ meru@fcm-design.jp

永吉ちか子

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■ 編集後記■
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

ここまで読んでくださって、ありがとうございます。

先月、私が主催している「声を磨くレッスン♪」について、
西日本新聞社の折込紙「ぽしぇっと」の取材を受けました。
そして、私の活動などについて、記事を掲載していただきました。

掲載日の朝、折込紙の1面に、自分の大きな顔写真を見て、
あまりの恥ずかしさに、目をそらしてしまいました(笑)
自分で承諾して、取材を受けたのにも関わらず、
冷静に記事を読めるようになるまで、相当な時間がかかりました。


今回の新聞掲載によって、私は大きなことを学びました。
それは、取材される側の気持ちです。

私が取材を受けることによって、
夫や子ども達が、いやな思いをすることがないだろうか?
私が話した内容が、文字になったとき、
誤解を招くような表現になっていませんように・・・

実際に新聞を手にするまで、いろんな思いが交錯しました。

そして、自分自身のことを振り返ったとき、
私はこれまで、相手の心情はもちろん、その方の背景までおもんばかって、
取材ができていたのだろうか?
と、内省しました。


「ぽしぇっと」の記事は、取材してくださったライターさんが
丁寧に書いてくださり、私の思いは杞憂(きゆう)に終わりました。

多くの皆様に「声を磨くレッスン♪」や、私の活動について
お問い合わせをいただき、反響の大きさに驚いております。

今、あらためて、「物書き」としての役割や責任の重さを、痛感しています。
今日も、ひとつひとつの言葉を大切に、誠実な仕事を心がけたいと思います。

:・:・:・:・:

次回の発行は11月17日(木)です。
どうぞ、お楽しみに。

下西 由紀子

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
【筑後川 メールマガジン】 No.107 Thursday Edition
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
あそぶ!はたらく!つどう!筑後川メールマガジン (第1・3 木曜日発行)
<http://fcm-design.jp/mag/>

発行責任者:深川 智恵美 編集長:下西 由紀子
編集スタッフ:永吉 近子 東堂 めぐみ 中村 美穂子

【WEB】 <http://www.fcm-design.jp/>
--------------------------------------------------------------------
このマガジンは「筑後川流域で楽しもう!」をスローガンに配信して
おります。よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。

banner_02.gif
人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
  ■『 カラーでhappy~さぁ!心とお話しましょう♪ 』 ■
☆.。.:*・Vol.31  11月のこだわりの色は? ☆.。.:*・
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

11月に入り、ちょっと焦ってしまいます。
あっという間に、日々が過ぎていく感じです。

☆.。.:*・°☆

この時期は、システム手帳が店頭に並びだし、
毎年、あぁ...もうこんな時期だなと思ってしまいます。

決まったメーカの手帳を使う方もいると思いますが、
皆さんは、どのようにして決めていますか?
私は、来年の色を決めて、手帳を購入しています。
ちなみに、今年はゴールドでした。

来年は何色にしようかなと、考えるだけでもワクワクしますね♪
手帳は日々手にするもの、色を取り入れるのにピッタリなアイテムです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪カラーイメージ≫

赤:エネルギー・行動力・情熱的・社交的・チャレンジ

オレンジ:陽気・交流・美的センス・好奇心

黄:希望・元気・自信・やる気

緑:安定・おだやか・成長・調和

青:冷静・誠実・自己表現・責任感

紫:品格・神秘・優美・直感力

ピンク:かわいらしさ・女性らしさ・リラックス

茶:安心感・堅実・忍耐力・経済観念

黒:クール・気品・威厳・信念

白:さわやか・清潔・純粋・明るい・清潔感

・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分に必要な色を見つけ、日々色を取り入れることで、
新しい発見があるかもしれません。
来年の手帳は、ちょっと色にこだわってみませんか?

☆.。.:*・°☆

皆さんの気になる色など教えてくださいね!
こちらへ ⇒ meru@fcm-design.jp

永吉ちか子

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31