日常をキラキラした思い出に変える素敵な場所や体験が、 筑後川流域には沢山詰っています。 子育てしている皆さんと、その家族の為の筑後川流域に特化した メールマガジンです。ぜひ、流域の魅力を知って頂き、足を運んでみてください!

2012年3月アーカイブ

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2012/3/15号 発行☆★☆
【あそぶ!はたらく!つどう!筑後川 メールマガジン】
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆
<http://fcm-design.jp/mag/>
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆

情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:meru@fcm-design.jp
筑後川メールマガジンに登録してくださった、皆様ありがとうございます!
どうぞ皆様、末永くご購読宜しくお願いいたします。

このメルマガは、 子育てしている皆さんとその家族に、筑後川流域の自然・
歴史・文化の素晴らしさと共に有意義な情報をお届けします。
よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。

★ 【INDEX】~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆☆
◆『くらの細道きっぷ(甘木線の酒蔵めぐり)』by 深川
◆『早春の久留米つばき展、第3回久留米つばきフェア』のご案内♪
◆『となりの考古学』◎第3回◎ 後産(あとざん)の今と昔
◆ 編集後記 by 下西
★ ~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆☆

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『くらの細道きっぷ(甘木線の酒蔵めぐり)』■
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

こんにちは!FCMデザインの深川です。
登録してくださった皆様、有難うございます。

このメルマガは、少しずつ皆さんと一緒に育てていこうと思っておりますので
どうぞ宜しくお願い致します。
よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。
登録はこちらからお願いいたします。
http://fcm-design.jp/mag/cat5/ 

今回は、西鉄電車を利用した
『くらの細道きっぷ(甘木線の酒蔵めぐり)』
のお知らせです。

5つの蔵元が揃って蔵びらきをするのは
初めての事だそうですよ♪

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

西鉄天神大牟田線の沿線には、二日市や甘木、久留米、柳川などに
歴史ある酒蔵が点在し、春の訪れとともに各地で「酒蔵びらき」が
開催されています。

今回、甘木エリアの酒蔵にスポットを当て、
多くのお客様に西鉄電車の利用で、甘木のフレッシュなお酒を
堪能していただける旅をご提供するため、
西鉄天神大牟田線の北野駅・大城駅・大堰駅周辺の
 5 つの酒蔵とタイアップし、おトクなきっぷを発売します。

【発売期間】2012年3月10日(土)~4月8日(日)

【イベント開催日】2012年3月10日(土)・11日(日)
・17日(土)・18日(日)・24日(土)・25日(日)
・4月7日(土)・8日(日)
 ※イベント期間のうち、1日のみ有効

【発売金額】福岡(天神)から 1,420円、二日市から 1,100円、
久留米から 660円、大牟田から 1420円

※大人券のみの発売
※天神大牟田線、太宰府線の各駅で発売します。(無人駅は除く)
※北野駅、大城駅、大堰駅では自由に乗降できます。

【参加酒蔵】
山口酒造場/千年乃松酒造/山の壽酒造/研醸/井上合名会社
※井上合名会社は3/25(日)のみの参加

■ [くらの細道きっぷの楽しみ方]

(1)駅で「くらの細道きっぷ」を買って、最初に行きたい酒蔵を目指す。
(2)酒蔵に着いたら、きっぷを提示して「飲みくらべおちょこ」
200円で購入する。
(3)「飲みくらべおちょこ」でお酒が各蔵で2杯飲める。
おちょこを片手に次の酒蔵を目指す。
(4)各酒蔵で準備しているおつまみ(有料)をつまいぐいしていく。
(5)また各酒蔵が当番制で準備しているお食事も楽しめる。
(3日前・4日前までに要予約)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

詳しくは、西鉄沿線Webをご覧下さい。
http://www.ensen24.jp/event/2012/03/48.php

■Twitter
https://twitter.com/#!/k_hosomichi

【お問い合わせ】西鉄お客さまセンター
 0570-00-1010 / 092-303-3333(携帯、PHS)
★---------------------★

春の訪れと共に、酒蔵の蔵びらきも各地で開催されています。
毎年のように、地元の小郡と田主丸の酒蔵開きには、出かけていますが、
お酒をいただこうと思ったら、運転手を確保する必要がありますね。

今回は、西鉄電車で、それも何軒かの蔵元をめぐりながらの
お得な『くらの細道きっぷ(甘木線の酒蔵めぐり)』。

ママ友と春の筑後を楽しみながらワイワイ出かけたり、
たまにはご主人と二人で、ゆっくり電車に揺られての
ミニ旅行も素敵ですね。

おつまみや、要予約(3、4日前まで)のお食事も、
ワクワクします。
http://bit.ly/zVc5Os
http://p.twipple.jp/MU0AW

予約を忘れずにしておきましょうね!

 深川 智恵美

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『早春の久留米つばき展、第3回久留米つばきフェア』のご案内♪■
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
各地でおひな様祭りが開催されています。

先日、柳川まで足を運びましが、
ホテルのロビーには、たくさんの「さげもん」と
おひな様が飾られていました。

気付くと、私は毎年出かけているようです。
何度見ても、いいものですね♪

また、九州新幹線開業記念イベントは、いよいよ明後日、
17日(土)からです。
http://bit.ly/A2xfPH

3月3日、筑後市大字尾島(船小屋温泉大橋北側)でも、
昨年10月にオープンした物産館の隣に、おまちかねの温泉館
「川の駅 船小屋 恋ぼたる」がオープンしました。

当日は、九州新幹線、筑後船小屋駅開業1周年を合わせて、
記念イベントが開催され、たくさんの人で賑わったそうです。

さて、今回は、つばきフェアのご案内です♪

 〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇

★早春の久留米つばき展
【日時】3月3日(土)~ 3月25日(日)
10:00~17:00※月曜休
【開催場所】山辺道文化館
【お問合せ】山辺道文化館 TEL:0942-47-3015
【H P】http://bit.ly/AEuZj7

17日(土)、18日(日)は、椿を使用した体験教室があります。
庭には、オープンガーデンも登場します!

◆体験教室◆

「椿リップクリーム&アロマ椿オイル」づくりとツバキ巡り
【日時】3月17日(土)13:30~
【参加料】2,500円

「グラスアート体験教室」
【日時】3月18日(日)13:30~15:00(10:00から受付)
【参加料】2,000円
【講師】不思議な花倶楽部インストラクター 塚田 訓子氏

※各コース先着18名、コーヒー・ケーキ付。

★第3回久留米つばきフェア
【日時】3月17日(土) ~3月25日(日)
10:00~17:00※月曜休
【開催場所】石橋文化センター
【お問合せ】石橋文化センター TEL:0942-33-2271
【H P】http://bit.ly/Aosbip

フェア期間中は、ツバキ苗の即売会やつばき園でのコンサートなど
ツバキにちなんだ様々なイベントが開催されます。

●春の花まつりin楽水亭~つばきフェア~
【日時】3月13日(火)~3月30日(金)※月曜休
カフェでのつばきメニューや
ギャラリーショップでの、つばきグッズの販売があります。

・つばき御膳・久留米つばきケーキ正義
・草野産ツバキ油・ツバキハンドクリーム・ツバキシャンプーなど

●ツバキ苗の即売会
【日時】3月17日(土) ~3月25日(日)
 10:00~17:00※月曜休

●カメリアオープンカフェ
【日時】3月17日(土)、18日(日)、20日(火祝)、
24(土)、25(日)

●つばき園ガイドツアー
【日時】3月17日(土)、18日(日)、20日(火祝)、
24(土)、25(日) 13:00~

●坂本繁二郎旧アトリエ特別公開 ~つばきまつりシリーズ~
【日時】3月17日(土)、18日(日) 11:00~15:30

●ツバキ油用搾油機の展示・実演・販売
●ツバキグッズや地場産品のバザー
【日時】3月24日(土)、25日(日) 10:30~16:00

●カメリアコンサート
【日時】3月24日(土)、25日(日)
(1)12:00~12:30
(2)14:30~15:00 ※雨天中止

 〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇

2010年3月、久留米市にある草野町の久留米つばき園と
石橋文化センターつばき園は、国際優秀ツバキ庭園に認定されました。

また、石橋文化センターつばき園のエリアには、
八女市から移築し、保存修理された坂本繁二郎の旧アトリエがあり、
フェア期間中の17日(土)、18日(日)に特別公開されます。

色や姿など、多様な魅力あるつばきをめでて、
春の足音に耳を澄ましてみてはいかがですか・・・

中村美穂子
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■となりの考古学 ~福岡にまつわる遺物たち~(全3回)■
 ◎第3回◎ 後産(あとざん)の今と昔
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

こんにちは、本村文です。
妊娠も9ヶ月目に入り、テレビで出産シーンを目にする度に
身の引きしまる思いがしています。

よく知られていることですが、
出産は「赤ちゃんの誕生でおしまい」ではありません。
喜びもつかの間、続いてやってくる後産。
これを終えて、ようやく産んだ側は気が休まるものです。

10ヶ月の間、赤ちゃんの命を育み、ついに役目を終えた胎盤。
その後の行方、気になりませんか。

現在は、胎盤を専門にあつかう業者が、産院まで引き取りにきて、
法律にのっとり焼却するのが一般的だそうです。

:・。・:・。・:・。:・。・:・。

さて、1930年代。
家でのお産が当たり前だった時代、
胎盤は今とは違い、大切に扱われていました。

当時は、家の中に埋めていたんです。
その場所は、人が出入りする入口や、産屋の役目をかねた寝室の床下。
入口に埋めるのは「よく踏み固まるので、子の寿命が長くなる」との理由から。

この胎盤を埋める風習、
一体いつごろから行われていたんでしょうか。

中国にある、紀元前の遺跡・馬王堆漢墓(まおうたいかんぼ)。
この墓で、出産について書かれた医書『胎産書』が発見されています。
『胎産書』からは、胎盤=胎衣(えな)を、ていねいに水や酒で洗い、
甕(かめ)に入れて密封していたことがわかります。

:・。・:・。・:・。:・。・:・。

所変わって日本。
「なんと(710年)大きな」といえば、奈良の都・平城京。
この都の西側から、胎衣壷(えなつぼ)と呼ばれる、
古代人の胎盤を納めた器が見つかっています。

胎衣壷が埋まっていたのは、建物のすぐそば。
須恵器(すえき)という青灰色をした壷(つぼ)に、
当時のお金・和同開珎(わどうかいちん)、墨、筆を入れて埋めていました。
いっしょに入っていたであろう、胎盤は腐敗して、
壷の中に残ってはいませんでした。
http://bit.ly/x6ThEb

:・。・:・。・:・。:・。・:・。

ところで古代、文字を書く機会が多かったのは男性のほう。
国に関わる仕事をする役人、学識ある人たちは職業柄、
日常的に墨や筆を使ったことでしょう。

「わが子が、母のおなかを出たあとも無事に成長しますように」
「生き永らえて、将来、出世しますように」
そんな思いをこめて、親たちは胎衣壷に、
当時の筆記用具である墨や筆を入れたようです。

民俗学の話になりますが、
男の子の胎衣壷には「墨・筆・お金」を入れたそうです。
そのため、この胎衣壷にまつわる、
赤ちゃんの性別は男の子だったと考えることができます。

胎衣壷と思しき、古代の土器は、
小郡市・上岩田(かみいわた)遺跡の、集落跡からも発見されています。

こちらは、700年代後半のもの。

土師器(はじき)とよばれる、赤茶色をした甕(かめ)に、
墨で「丙乙麻呂」書いた蓋を乗せた状態で見つかりました。
ちなみに「麻呂」は、古代の男性によくある名前。
「丙」や「乙」は、暦(こよみ)に関係のある漢字です。
 http://bit.ly/x6ThEb

産まれた年や、性別を書いたのかしら。
想像がふくらみます。

歴史学や民俗学もそうですが、考古学の見方から離れたとき、
ふいに、ものを言うはずもない遺物がもの語ることがあります。
考古学の醍醐味は、まさにそこかもしれません。

:・。・:・。・:・。:・。・:・。

今回で『となりの考古学』は終わりますが、今後もブログなどを通して、
考古学にまつわる話を紹介していけたらと思っています。
お暇なときにでも覗いてみてください。

_______________________________

本村 文(もとむら ゆき)
 ライター。大学では考古学を専攻。専門は人物を模した埴輪。
卒業後、埋蔵文化財関係の職場に勤めた。
ブログ:co-con 古今 http://bit.ly/xkipYQ
_______________________________

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■ 編集後記■
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

ここまで読んでくださって、ありがとうございます。

今回は「となりの考古学~福岡にまつわる遺物たち~(全3回)」
最終回をお届けしました。

ライターの本村さんは、自らも出産を控えた状況で、
3回にわたって、古代の「母と子」の姿を書き綴ってくれました。

連載を通じて、身近に遺物が残されていることの驚きと、
考古学への親しみを感じました。

また、生まれくるわが子の無事を祈る気持ちは、はるか昔も同じこと、
出産を終えたら、その成長を願う気持ちも、今と変わらないのだなと
あらためて思いました。

たったひとつの命を慈しむ・・・
なんと尊いことでしょう。

:・:・:・:・:・:

東日本大震災の発生から1年が経ちました。
これまでに死者、重軽傷者、行方不明者の数を合わせると、
発表されているだけで、4万5千人以上にものぼっています。
(平成24年3月8日現在)

被害の大きさは、数字で見ても甚大であることは明らかですが、
ひとつひとつの尊い命を考えると、その重さたるや、
数字では計り知れないものがあります。

これからも私達は、震災がもたらしたものの意味を考えながら、
生活していくことになるのでしょう。

最後になりましたが、今回の連載を寄稿してくださった本村文さんの
無事なるご出産と、今後のご活躍を、スタッフ一同、お祈りしています。

:・:・:・:・:

次回の発行は4月5日(木)です。
どうぞ、お楽しみに。

下西 由紀子

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
【筑後川 メールマガジン】 No.116 Thursday Edition
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
あそぶ!はたらく!つどう!筑後川メールマガジン (第1・3 木曜日発行)
<http://fcm-design.jp/mag/>

発行責任者:深川 智恵美 編集長:下西 由紀子
編集スタッフ:永吉 近子 東堂 めぐみ 中村 美穂子

【WEB】 <http://www.fcm-design.jp/>
--------------------------------------------------------------------
このマガジンは「筑後川流域で楽しもう!」をスローガンに配信して
おります。よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■となりの考古学 ~福岡にまつわる遺物たち~(全3回)■
 ◎第3回◎ 後産(あとざん)の今と昔
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

こんにちは、本村文です。
妊娠も9ヶ月目に入り、テレビで出産シーンを目にする度に
身の引きしまる思いがしています。

よく知られていることですが、
出産は「赤ちゃんの誕生でおしまい」ではありません。
喜びもつかの間、続いてやってくる後産。
これを終えて、ようやく産んだ側は気が休まるものです。

10ヶ月の間、赤ちゃんの命を育み、ついに役目を終えた胎盤。
その後の行方、気になりませんか。

現在は、胎盤を専門にあつかう業者が、産院まで引き取りにきて、
法律にのっとり焼却するのが一般的だそうです。

:・。・:・。・:・。:・。・:・。

さて、1930年代。
家でのお産が当たり前だった時代、
胎盤は今とは違い、大切に扱われていました。

当時は、家の中に埋めていたんです。
その場所は、人が出入りする入口や、産屋の役目をかねた寝室の床下。
入口に埋めるのは「よく踏み固まるので、子の寿命が長くなる」との理由から。

この胎盤を埋める風習、
一体いつごろから行われていたんでしょうか。

中国にある、紀元前の遺跡・馬王堆漢墓(まおうたいかんぼ)。
この墓で、出産について書かれた医書『胎産書』が発見されています。
『胎産書』からは、胎盤=胎衣(えな)を、ていねいに水や酒で洗い、
甕(かめ)に入れて密封していたことがわかります。

:・。・:・。・:・。:・。・:・。

所変わって日本。
「なんと(710年)大きな」といえば、奈良の都・平城京。
この都の西側から、胎衣壷(えなつぼ)と呼ばれる、
古代人の胎盤を納めた器が見つかっています。

胎衣壷が埋まっていたのは、建物のすぐそば。
須恵器(すえき)という青灰色をした壷(つぼ)に、
当時のお金・和同開珎(わどうかいちん)、墨、筆を入れて埋めていました。
いっしょに入っていたであろう、胎盤は腐敗して、
壷の中に残ってはいませんでした。
http://bit.ly/x6ThEb

:・。・:・。・:・。:・。・:・。

ところで古代、文字を書く機会が多かったのは男性のほう。
国に関わる仕事をする役人、学識ある人たちは職業柄、
日常的に墨や筆を使ったことでしょう。

「わが子が、母のおなかを出たあとも無事に成長しますように」
「生き永らえて、将来、出世しますように」
そんな思いをこめて、親たちは胎衣壷に、
当時の筆記用具である墨や筆を入れたようです。

民俗学の話になりますが、
男の子の胎衣壷には「墨・筆・お金」を入れたそうです。
そのため、この胎衣壷にまつわる、
赤ちゃんの性別は男の子だったと考えることができます。

胎衣壷と思しき、古代の土器は、
小郡市・上岩田(かみいわた)遺跡の、集落跡からも発見されています。

こちらは、700年代後半のもの。

土師器(はじき)とよばれる、赤茶色をした甕(かめ)に、
墨で「丙乙麻呂」書いた蓋を乗せた状態で見つかりました。
ちなみに「麻呂」は、古代の男性によくある名前。
「丙」や「乙」は、暦(こよみ)に関係のある漢字です。
 http://bit.ly/x6ThEb

産まれた年や、性別を書いたのかしら。
想像がふくらみます。

歴史学や民俗学もそうですが、考古学の見方から離れたとき、
ふいに、ものを言うはずもない遺物がもの語ることがあります。
考古学の醍醐味は、まさにそこかもしれません。

:・。・:・。・:・。:・。・:・。

今回で『となりの考古学』は終わりますが、今後もブログなどを通して、
考古学にまつわる話を紹介していけたらと思っています。
お暇なときにでも覗いてみてください。

_______________________________

本村 文(もとむら ゆき)
 ライター。大学では考古学を専攻。専門は人物を模した埴輪。
卒業後、埋蔵文化財関係の職場に勤めた。
ブログ:co-con 古今 http://bit.ly/xkipYQ
_______________________________
☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2012/3/1号 発行☆★☆
【あそぶ!はたらく!つどう!筑後川 メールマガジン】
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆
<http://fcm-design.jp/mag/>
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆

情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:meru@fcm-design.jp
筑後川メールマガジンに登録してくださった、皆様ありがとうございます!
どうぞ皆様、末永くご購読宜しくお願いいたします。

このメルマガは、 子育てしている皆さんとその家族に、筑後川流域の自然・
歴史・文化の素晴らしさと共に有意義な情報をお届けします。
よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。

★ 【INDEX】~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆☆
◆『流域の春祭り』by 深川
◆『九州新幹線久留米駅開業一周年記念イベント』のご案内♪
◆『カラーでhappy~さぁ!心とお話しましょう♪』Vol.35
◆ 編集後記 by 下西
★ ~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆☆

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『流域の春祭り』■
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

こんにちは!FCMデザインの深川です。
登録してくださった皆様、有難うございます。

このメルマガは、少しずつ皆さんと一緒に育てていこうと思っておりますので
どうぞ宜しくお願い致します。
よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。
登録はこちらからお願いいたします。
http://fcm-design.jp/mag/cat14/

★---------------------★

今日から、3月!早いですね。
寒さが苦手な私は、まだまだ冬のコートが手放せないでいますが、
それでも、日が長くなったり、冬の間は灰色だった川辺に緑が増えてくると
心が知らずと浮き立つようです。

さて、今日は筑後川流域の春のお祭りについてお知らせします。

★筑後吉井おひなさまめぐり
【日時】2月10日(金)~4月3日(火)【うきは市吉井町白壁通り周辺】
白壁土蔵の町並みの吉井町。
旧家が所蔵する江戸時代から現在までの豪華なおひなさまを展示。
「箱雛」、「おきあげ雛」など珍しいものあり。
【お問い合わせ】うきは市観光協会 TEL0943-76-3980

★柳川雛祭り さげもんめぐり
2月11日(土・祝)~4月3日(火)【柳川市内全域】

◆ 「柳川きもの日和」
 柳川のまちが着物を着た人でにぎわいます。
【日時】3月4日午前10時~午後3時
【場所】市観光情報センター(沖端町)

◆ 「還り雛祭り」大人の女性の雛祭り。
【日時】3月4日
【場所】日吉神社(坂本町)
参加費 5000円 要申込

◆ 「おひな様水上パレード」
【日時】3月18日 午前11時~午後0時20分
【場所】沖端~三柱神社

◆ 「初節句めぐり」初節句を迎える家庭を巡ります。
【日時】3月10、11、24、25日 当日午前9時半から
【場所】市観光情報センターで、受付開始
参加費1000円。

◆ 「おひな様里親さがし」。
【日時】3月25日 午後1時~
【場所】日吉神社(坂本町)

※そのほか、「さげもん小物製作体験コーナー」
(2月11日~3月31日までの平日のみ)、
「ときめきひな灯り」「恵美須ひな小路」などがあります。
フォトコンテストも開催します。
【お問い合わせ】柳川市観光案内所 TEL0944-74-0891

★天領ひたおひなまつり
【日時】2月15日(水)~3月31日(土)【日田市内】
全国的な「ひなまつり」ブーム発祥の地。
日田市豆田地区、隈地区を中心に20ヶ所以上で展示。
3月4日には桂林荘公園で「流しびな」行事。
【お問い合わせ】日田市観光協会 TEL0973-22-2036

★大山梅まつり
【日時】2月19日(日)~3月18日(日)【日田市大山町】
九州一の梅園。9,000本の梅が大久保台梅園で見ごろに。
3月4日(日)にはメイン催事が行われる。
【お問い合わせ】日田市大山振興局 TEL0973-52-3101

★将軍梅祭り
【日時】3月20日(火・祝)
【場所】宮ノ陣神社久留米市宮ノ陣

600年以上の歴史を持つ宮ノ陣の将軍梅は、
市内でも最大の梅の木で、老梅が芳香を放つ中、
校区の戦没者の慰霊祭と子ども相撲が行われる。
【お問い合わせ】今村さん宅 TEL0942-34-4213

-----------------
子ども達が小さい頃、柳川に一泊旅行に行き、
「おひな様水上パレード」に参加して、
初めて流しびなの体験をしました。
赤い着物をきた、おひな様達の水上パレードの華やかさは、
子ども達の一生の思い出になったと思います。

さて、話題は、変わりますが
第8回ふくおか水もり自慢!筑豊大会が、3月10日(土)~3月11日(日)
近畿大学産業理工学部福岡キャンパスで、行われます。
筑後川流域からも様々な団体が参加されますので、お時間宜しい方は、
是非ご参加ください。

詳しくは、下記のCCRN-blogをご覧ください。
http://blog.ccrn.jp/?eid=953356

 深川 智恵美

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『九州新幹線久留米駅開業一周年記念イベント』のご案内♪■
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
ようやく春のきざしを見つけました。
我が家の庭に植えたチューリップの芽が顔を出し始めたのです。
今年は雪が多く、もう球根がダメになったのでは?と思っていたところでした。
皆さまの身の回りでも、春のきざしはありますか?

3月と言えば、昨年は東北大震災という悲しい出来事がおこりました。
一方同じ頃、九州では「九州新幹線」が開通しました。
皆さん、覚えていらっしゃいますか?
九州新幹線のCMは、3分ちょっとで鹿児島から博多までを縦断する、
素晴らしい映像でしたね♪
http://www.youtube.com/watch?v=yBAqod0_DPw

さて今回は、その九州新幹線開業記念イベントのご案内です!

***********★***********★***********★***********
「~久留米春祭り~
  九州新幹線久留米駅開業一周年記念イベント」

JR久留米駅にて3月17日~20日の4日間、九州新幹線久留米駅
開業一周年を記念してイベントを開催いたします。

【開催日時】
3月17日(土) 11:00~16:00
3月18日(日) 11:00~16:00
3月19日(月) 16:00~19:00
3月20日(祝) 11:00~16:00
 *19日・20日は、ほとめき広場・東口駅前広場のみ実施

【開催場所】JR久留米駅付近

◆ほとめき広場(東西自由通路)
 ・久留米ふるさと音楽祭
 ・籃胎漆器実演販売・手作り体験(地場産くるめ前)
 ・久留米キャンペーン隊によるお出迎え(新幹線改札口前)
 ・イベントPRコーナー(東エレベーター横)

◆東口駅前広場
 ・農産物販売
<出店>JAくるめ・JAにじ・JAみい・JA福岡大城・JAみづま
 ・久留米やきとり販売

◆西口駅前広場
 ・鉄道コーナーを設置
  *17日(土)・18日(日)のみの実施です。
 ・ミニ新幹線乗車体験
 ・キッズステーション
   ■17日(土) 「列車のお面をつくろう」
   (1回目)11:00~ (2回目)14:00~ 《各先着20名》

   ■18日(日) 「ヘッドマークのメダルづくり」
   (1回目)11:00~ (2回目)14:00~ 《各先着20名》
 ・鉄道グッズ販売
 ・九州名物駅弁販売
 ・なつかしの列車写真展 など

【HP】http://p.tl/CD6z
詳細はこちらのホームページでご確認ください。

【問合せ先】
久留米・新幹線活用プロモーション実行委員会
事務局(久留米市新幹線活用事業推進室)
TEL:(0942)30-9228
FAX:(0942)30-9703
Eメール:sinkatu@city.kurume.fukuoka.jp

***********★***********★***********★***********
子どもも大人も十分に楽しめるイベントです。
まだ、JR久留米駅へ行った事のない方、九州新幹線に
乗車したことのない方はぜひこの機会に九州新幹線を
ご覧下さい!

東堂 めぐみ

:・。:・。:・。:・。:・。:・。:・。:・。:・。:

まだまだあります!魅力的な催し。

◆歴史講座◆「松崎宿とジャパンワックスロード」

【日 時】3月12日(月)13:30~
【場 所】小郡市 ひまわり館東野 住所:小郡市三沢83番地1
【講 師】黒岩勝正氏(松崎歴史文化遺産保存会 事務局長)
【お問い合わせ】同事務局 TEL:0942-72-9727

 松崎宿歴史文化資料館のHPは▼こちら▼
 http://matuzaki.orz.ne.jp/turu_siryo/matusiryo.html
 筑後松崎宿については、▼こちら▼をご覧ください。
 http://matuzaki.orz.ne.jp/index.htm

◆久留米絣のイベント◆「藍・愛・で逢いフェスティバル」

【日 時】3月17日(土)18日(日)
【場 所】地場産くるめ 住所:久留米市東合川5丁目8番5号
【内 容】・久留米絣ファッションショー ・久留米絣新作発表会
     ・織元、問屋全26社による展示販売会
     ・手織り体験教室 ・絣小物製作教室など
【お問い合わせ】同実行委員会事務局 TEL:0942-44-3701

 詳しくは▼こちら▼をご覧ください。
 http://p.tl/z-0B

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『 カラーでhappy~さぁ!心とお話しましょう♪ 』 ■
☆.。.:*・Vol.35  3月 色の印象と効果  ☆.。.:*・
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
3月はひな祭り、卒業式、ホワイトデーなどイベントが多い季節ですね。

ファッションの世界でも、先月からミラノやパリでコレクション
(服飾ブランドの新作発表会)が開催されていました。
この季節のようにとても華やかです。

今回は、色の印象と効果についてのお話です。

たとえば、「赤」といったときに、皆さんはどんな印象を持ちますか?

暖かい、興奮色、危険、太陽、リンゴなど、それぞれの頭の中に浮かぶと
思います。これは、生理的なものや体験的なもの、文化的風土環境の影響を
受けているものもあります。

太陽とリンゴは日本人特有の連想で、欧米では太陽は黄色で描かれることが
多く、リンゴはグリーンで紹介されることが多いようです。

また、真っ赤な車を見たとき、実際より近くにあるように感じたり、
「華やか」や「派手」という印象を持ったりします。
このほかに、色によって大小、暖寒、軽重などの印象を持つものです。

同じ大きさのボールでも、白と黒では白が大きく、黒が小さく見えます。
また、明るい色は大きく(膨張色)、暗い色は小さく(収縮色)見えますし
同じ大きさの白いカバンは軽く、黒いカバンは重たそうに見えます。

一般的に赤、オレンジ、黄色は暖かく(暖色)、青、青緑などは冷たく
(寒色)感じられます。このように色から受ける印象は色々あります。

日常では、この色の印象が効果的に利用されています。
これは、私たちの印象を良くするのにも利用できると思います。

例えば、洋服を選ぶとき、膨張色や収縮色を考えると見え方をコントロール
できます。
また、暖色や寒色など自分の肌とのなじみ方を考えると肌の色や顔の印象
変わってきます。

同じ色でも、暖かみのある色、クールな感じの色、薄い色、濃い色、暗い色
明るい色などありますから、この色は似合わない色と決めずに自分に似合う
色を見つけてみてはいかがでしょうか?

ちょっと違った自分を発見できるかもしれませんよ♪

永吉ちか子

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■ 編集後記■
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

ここまで読んでくださって、ありがとうございます。

先日、生まれて初めてのお味噌作りに挑戦しました。
教えてくださったのは、お味噌作り歴10年という、主婦の先輩です。

以前は、実家の母も手作りしており、私も手伝った記憶がありますが、
30年ほど前は、麹菌を発酵させるための「もろふた」や、
大豆をつぶすための「ミンチ挽き」などを持ち出して、
相当な時間と力を要する一大仕事だった気がします。

「手作り味噌なんて、ハードルが高い」と、思っていましたが、
手作り用にパックしてある材料や、
圧力鍋やいとも簡単に大豆がつぶせる便利な道具のおかげで、
作業は3時間程度で終わりました。

しかも、「手作りした!」という満足感(笑)
便利になったものを上手に活用すると、
スローフードもグッと身近になりますね。

お味噌が食べられるまで、3カ月くらいかかると聞きましたが、
今からその日が待ち遠しくてしかたありません。

次は子どもたちを巻き込んで作ってみようかなぁ。

:・:・:・:・:

次回の発行は3月15日(木)です。
どうぞ、お楽しみに。

下西 由紀子

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
【筑後川 メールマガジン】 No.115 Thursday Edition
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
あそぶ!はたらく!つどう!筑後川メールマガジン (第1・3 木曜日発行)
<http://fcm-design.jp/mag/>

発行責任者:深川 智恵美 編集長:下西 由紀子
編集スタッフ:永吉 近子 東堂 めぐみ 中村 美穂子

【WEB】 <http://www.fcm-design.jp/>
--------------------------------------------------------------------
このマガジンは「筑後川流域で楽しもう!」をスローガンに配信して
おります。よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。


ブログランキング・にほんブログ村へ

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『 カラーでhappy~さぁ!心とお話しましょう♪ 』 ■
☆.。.:*・Vol.35  3月 色の印象と効果  ☆.。.:*・
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
3月はひな祭り、卒業式、ホワイトデーなどイベントが多い季節ですね。

ファッションの世界でも、先月からミラノやパリでコレクション
(服飾ブランドの新作発表会)が開催されていました。
この季節のようにとても華やかです。

今回は、色の印象と効果についてのお話です。

たとえば、「赤」といったときに、皆さんはどんな印象を持ちますか?

暖かい、興奮色、危険、太陽、リンゴなど、それぞれの頭の中に浮かぶと
思います。これは、生理的なものや体験的なもの、文化的風土環境の影響を
受けているものもあります。

太陽とリンゴは日本人特有の連想で、欧米では太陽は黄色で描かれることが
多く、リンゴはグリーンで紹介されることが多いようです。

また、真っ赤な車を見たとき、実際より近くにあるように感じたり、
「華やか」や「派手」という印象を持ったりします。
このほかに、色によって大小、暖寒、軽重などの印象を持つものです。

同じ大きさのボールでも、白と黒では白が大きく、黒が小さく見えます。
また、明るい色は大きく(膨張色)、暗い色は小さく(収縮色)見えますし
同じ大きさの白いカバンは軽く、黒いカバンは重たそうに見えます。

一般的に赤、オレンジ、黄色は暖かく(暖色)、青、青緑などは冷たく
(寒色)感じられます。このように色から受ける印象は色々あります。

日常では、この色の印象が効果的に利用されています。
これは、私たちの印象を良くするのにも利用できると思います。

例えば、洋服を選ぶとき、膨張色や収縮色を考えると見え方をコントロール
できます。
また、暖色や寒色など自分の肌とのなじみ方を考えると肌の色や顔の印象
変わってきます。

同じ色でも、暖かみのある色、クールな感じの色、薄い色、濃い色、暗い色
明るい色などありますから、この色は似合わない色と決めずに自分に似合う
色を見つけてみてはいかがでしょうか?

ちょっと違った自分を発見できるかもしれませんよ♪

永吉ちか子

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31