日常をキラキラした思い出に変える素敵な場所や体験が、 筑後川流域には沢山詰っています。 子育てしている皆さんと、その家族の為の筑後川流域に特化した メールマガジンです。ぜひ、流域の魅力を知って頂き、足を運んでみてください!

2012年6月アーカイブ

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2012/6/21号 発行☆★☆
【あそぶ!はたらく!つどう!筑後川 メールマガジン】
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆
<http://fcm-design.jp/mag/>
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆

情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:meru@fcm-design.jp
筑後川メールマガジンに登録してくださった、皆様ありがとうございます!
どうぞ皆様、末永くご購読宜しくお願いいたします。

このメルマガは、 子育てしている皆さんとその家族に、筑後川流域の自然・
歴史・文化の素晴らしさと共に有意義な情報をお届けします。
よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。

★ 【INDEX】~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆
◆『ちくご川子ども学芸員養成講座』by 深川
◆『第9回 城島エツ祭』
◆『こーら川こども探検隊』
◆ 編集後記 by 下西
★ ~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆☆

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『ちくご川子ども学芸員養成講座』■
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

こんにちは!FCMデザインの深川です。
登録してくださった皆様、有難うございます。

このメルマガは、少しずつ皆さんと一緒に育てていこうと思っておりますので
どうぞ宜しくお願い致します。
よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。
登録はこちらからお願いいたします。
http://fcm-design.jp/mag/cat5/

★---------------------★
2012年度 ちくご子どもキャンパス・かんきょう学部長期プログラム
「ちくご川子ども学芸員養成講座」
★---------------------★

キミの得意をグーンと伸ばそう!ちくご川の「もの知り博士」をめざせ!
「環境と植物」について、もっと知りたい子どもたちを募集します!

専門家と一緒に6回の活動に参加し、フィールドワークで調査研究した
結果をまとめて発表すれば「ちくご川子ども学芸員」に認定書を
授与します。

全回参加者は、「子ども学芸員一級」の認定を行い、特典があります。
また、県内での発表の機会があります。

【活動内容】季節の植物調査の他、6月ハーブ石けん作り、
 7,9月 顕微鏡観察、8月 水草の光合成実験、
10月 種のしくみ、11月は、まとめと発表

【開催日】6月23日(土)、7月29日(日)、8月18日(土)、
9月16日(日)、10月27日(土)、11月18日(日)
(各回日帰り、部分参加も可能)

【集合時間】各回とも 12:50分集合 13:00開始~16:00終了
【開催場所】筑後川防災施設くるめウス  (及び周辺)
 〒839‐0861 久留米市新合川1丁目1-3

【参加費】1回 2,000円、6回全部参加で、11,000円
(諸経費、保険料など)
 (11月18日は、今までの活動のまとめと発表になりますので、
11月18日のみの参加は、できません。)

【お申し込み】「子ども学芸員養成講座」の内容と申込フォーム
http://chikugo.cc/boshyu/pg252.html
※ 6月23日スタート、各回あと8人まで受付中。1回だけでも可。
※昆虫グループは締め切りました。

【主催】筑後川まるごと博物館運営委員会
 協力:久留米の自然を守る会、Tullugaq Factory
【協力】筑後川田園都市推進評議会
(福岡県及び久留米市などの筑後地区の市町村)

★---------------------★
6月も半ばとなり、福岡も梅雨の季節となりました。
雨が降ると、植物はグンと成長しますね。

いきいきと成長する植物に負けないように、子ども達も好奇心と知恵を輝かせて
欲しいものですね。
そんな子ども達に、ぴったりの「ちくご川子ども学芸員養成講座」

親だけでは、教えたり体験させる事がなかなかできない自然に対する視点を
初めて出会う大人や友達と経験する事は子ども達の自信を育てる事にも
なると思います。
1回だけの参加も可能ですので、ぜひ参加してみて下さいね。

深川 智恵美
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『第9回 城島エツ祭』■
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

あじさいが、雨に濡れ美しく映える季節となりました。

ところで、梅雨に【梅】の字がつくのは、
この時期は、梅の実が熟す頃に降る雨という説や、
湿度が高く黴(カビ)が生えやすいことから「黴雨(ばいう)」
と呼ばれ、これが同じ音の「梅雨」に転じたという説。

また、「毎」日のように雨が降るから「梅」
という字が当てられたという説があるそうです。

語源を知ると、なるほど!面白いし、納得ですね。
さて、今回は『第9回 城島エツ祭』のご案内です。

〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇

『第9回 城島エツ祭』
【期 日】2012年06月24日
【開催場所】久留米市城島町 六五郎橋下(六五郎橋河川敷公園)
【お問合せ】エツ実行委員会 千代島
TEL:090-8830-8267 FAX:0942-62-3939
【H P】http://bit.ly/Lbwml9

みなさんは、「エツ」という魚をご存じですか?
昨年『エツと弘法大師』のご紹介をしました。
もう、1年が過ぎたんだなぁ~と、懐かしく読み直しました。
http://bit.ly/Ksvp8L

筑後川だけに生息する、今が旬の「エツ」。
「エツ」をはじめ筑後川の恵みを体感するお祭です。

城島小学校児童による「エツ」の研究発表のほか、
体験・実演コーナーでは、エツの骨きり・投げ網体験、
葦(ヨシ)の葉ちまき巻・葦(ヨシ)笛作り実演など、盛り沢山です。

会場では、城島エツバーガー・エツの唐揚げ・
エツ弁当・エツ寿司なども販売します。

城島中学校吹奏学部や城島龍神太鼓による演奏を聞きながら、
筑後川の恵みを体感しませんか?

また抽選で、城島町のエツ料理店でご利用できる
割引券をペア15組にプレゼント♪

ご当地バーガー、色々あるようですね。
あの姿のまま?いやいや、ハンバーグの形でしょうね。
どんな味でしょうか?
想像するのも楽しいですが、やはり口にしてみたいですね☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

城島ソフト 部員募集のお知らせ!!

【練習日・場所】
火 17:00~19:30
木 17:00~19:30
土 15:00~19:00
※練習時間は、変更になることもあります。

【部費】
2,000円/月(兄弟入部の場合は、割引あり)

指導員5名に加え、父兄などが安全を配慮しながら、
優しく基本から丁寧に指導します。

現在、校区外から参加の子供もいます。女子も大歓迎♪

【お問合せ】
 090-1163-4036 平原
 090-8917-9114 内田

城島近隣大会 準優勝!
福岡県大会久留米地区予選優勝!!県大会出場権獲得。

☆只今、無料体験(1ヶ月)実施中

近くにお住まいの方、興味がある方、
この機会に、体験されてみてはいかがですか?

また、見学もしています。
近くに知り合いがおられる方、是非お声かけください♪


中村美穂子
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『こーら川こども探検隊』■
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

☆夏休みの自由研究にオススメ! 「こーら川こども探検隊」☆
http://kurumeus.ccrn.jp/?eid=119

3回シリーズで開催する本イベント。

くるめウスの横を流れる高良川で魚・植物・昆虫の
3班にわかれて観察を行います。

2回に分けて上流から上流まで、みんなで探検し、川に入り自然体験、
水に生きる魚や昆虫、植物などの自然観察、川あそびをします。

活動の成果をかべ新聞などにまとめるので、
悩みおおき夏の自由研究もコレで解決!
ぜひご参加ください!!

【参加条件】小学3年生以上、先着20名まで。
【参加費】1,500円(3回分)
【日 程】
7月22日(日)9:30~12:30頃終了(くるめウス集合)
7月28日(土)9:00~12:30頃終了(くるめウス集合)
8月 5日(日)9:30~15:00頃終了(くるめウス集合)
【内 容】
7月22日(日)高良川上流の探検
(水生生物・魚・昆虫・植物の観察)

7月28日(土)高良川下流の探検
(水生生物・魚・昆虫・植物の観察)

8月 5日(日)体験を作品にまとめる。
壁新聞、図鑑、マップづくり。サポーターが指導します。

希望者は、「子どもエコクラブ」に登録して環境について学ぶ
年間活動を行えます。

【申し込み】6月24日9:30から受付開始、先着順20人。
筑後川防災施設くるめウス TEL: 0942-45-5042
【主 催】筑後川まるごと博物館運営委員会
【協 力】久留米の自然を守る会ほか。

------------------------------

子どもの頃、夏休みにはちょっと冒険して、近くの川で水遊びをしたり、
ザリガニ釣りに行ったりしていました。

子ども達には、自然に沢山触れ合わせたい。
でも、自分が親になると子ども達だけでは、ちょっと心配な時もありますね。

「こーら川こども探検隊」では、川で遊び、魚や昆虫を取って楽しい体験を
しながら、夏休みの宿題もばっちり終わるという素晴らしい企画です。

先着20名さまで、締め切りのようですので、お申込みは、お早めに!

深川 智恵美
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■ 編集後記■
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

ここまで読んでくださって、ありがとうございます。

今回は、子ども向けの催しを中心にお届けしました。
あと1カ月もすれば、夏休みですね。

私は鹿児島育ちなので、
夏といえば「海」の遊びが真っ先に思い浮かぶのですが、
今号の記事を見ても、筑後地域はやはり「川」なのだなぁと、
興味深く読み返しました。

:・:・:・:・:・

さて、この2週間は公私ともに多忙を極め、
徹夜に近い状態で何日も仕事をしました。

これは自慢できることではありません。
自分のスケジュール管理の甘さを恥じるばかりです。

ある教育者に言われた言葉ですが、
「お母さんのお手本は、自分のお母さん。
 働くお母さんに育てられた人は、仕事と両立する姿を見て育っているから、
 それなりの時間の使い方を知っている。
 専業主婦のお母さんに育てられた人は、自分がそれ以上のことを
 やろうとすると、どこかで必ずはみ出してしまう部分がある」と。

私は、専業主婦の母に育てられたので、家事のペースも時間の使い方も
専業主婦モードなのかもしれません。
仕事を頑張ろうと思えば思うほど、はみ出す部分が増えるばかり。

40歳をとっくに過ぎた今、このペースは変えようもなく、
このまま一生、のろまな自分と付き合っていくしかないのだろうと
思わず苦笑いしました。

「自分のペースを崩そうとすれば、自分の気持ちが乱れてしまう」

最近、身をもって感じていることです。

スローペースで不器用な私を母に持った我が子たちは哀れな気もしますが、
子どもたちのお手本にはなれなくても、反面教師になれれば、本望です。

夏休みまであと1カ月。
子どもたちとたくさんの時間を過ごすため、
仕事がずれ込み過ぎないよう、
スケジュール管理をしっかりしたいと思います!

:・:・:・:・:・

※今号でお届けする予定だった
「よらんね♪久留米一番街かいわい」は、
次号、7月5日号に掲載いたします。

:・:・:・:・:・

次回の発行は、7月5日(木)です。
どうぞお楽しみに♪

下西 由紀子

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
【筑後川 メールマガジン】 No.122 Thursday Edition
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
あそぶ!はたらく!つどう!筑後川メールマガジン (第1・3 木曜日発行)
<http://fcm-design.jp/mag/>

発行責任者:深川 智恵美 編集長:下西 由紀子
編集スタッフ:永吉 近子 東堂 めぐみ 中村 美穂子

【WEB】 <http://www.fcm-design.jp/>
--------------------------------------------------------------------
このマガジンは「筑後川流域で楽しもう!」をスローガンに配信して
おります。よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2012/6/7号 発行☆★☆
【あそぶ!はたらく!つどう!筑後川 メールマガジン】
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆
<http://fcm-design.jp/mag/>
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆

情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:meru@fcm-design.jp
筑後川メールマガジンに登録してくださった、皆様ありがとうございます!
どうぞ皆様、末永くご購読宜しくお願いいたします。

このメルマガは、 子育てしている皆さんとその家族に、筑後川流域の自然・
歴史・文化の素晴らしさと共に有意義な情報をお届けします。
よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。

★ 【INDEX】~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆
◆『ふるさと三国の歴史散策 開講!』by 深川
◆『ちくご子どもキャンパス~2012体験学プログラム~のご案内♪』
◆『カラーでhappy~さぁ!心とお話しましょう♪』Vol.38
◆ 編集後記 by 下西
★ ~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆☆

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『ふるさと三国の歴史散策 開講!』■
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

こんにちは!FCMデザインの深川です。
登録してくださった皆様、有難うございます。

このメルマガは、少しずつ皆さんと一緒に育てていこうと思っておりますので
どうぞ宜しくお願い致します。
よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。
登録はこちらからお願いいたします。
http://fcm-design.jp/mag/cat5/

★---------------------★

今回は、「歴史講座」のお知らせです。

講師をされる「小郡市郷土史研究会」は、自分達で郷土の歴史を研究し、
その成果を毎年冊子「故郷の花」として出されているそうです。

自分たちのルーツや地域の歴史を知る事は、暮らしを豊かにしてくれます。
ぜひ、皆さま足を運んでみては、いかがですか?
どなたでも自由に参加できるそうです。
(10月5日のバス研修以外は、事前申し込み無しで大丈夫です。

【時 間】13:30~15:30
【場 所】ふれあい館三国 小郡市三沢4196-1
【参加費】無料
【内 容】
6月8日 松崎宿とジャパンワックスロード
講師 黒岩 勝正氏

7月6日 戦時下の子ども達の暮らし
講師 大渕 修子氏

9月7日 宝満川(東側)左岸の史跡
講師 田辺 義典氏

10月5日 太刀洗飛行場跡を巡る(バス研修)
講師 田熊 正子氏
(事前お申し込み 下記のふれあい館三国まで)

11月9日 燻製の話と試作・試食
講師 安部 信夫氏
(試食は材料費、1人500円)

3月1日 明治初期の塾「山管舎」
講師 森 幸治郎氏

【お申し込み・お問い合わせ】ふれあい館三国
TEL             0942-75-7129      
E-mail mikuni@huk.bbiq.jp

★---------------------★
「歴女」「歴男」なる言葉が聞かれるようになって久しいですが、
教科書に載る日本の歴史だけでなく、ぜひ地域の歴史にも
目を向けてみましょう。

若い世代の瑞々しい感性が、地域の歴史に新しい光を当てたり、
新しい発見をもたらすかもしれません。

6月8日は、筑後川メールマガジンにも時々情報提供いただく黒岩氏が、
「松崎宿とジャパンワックスロード」のタイトルで、お話をされます。
参考  歴史と文学の散歩道(松崎宿)
http://matuzaki.orz.ne.jp/matu_siryofm.htm

江戸時代の三大農学者の一人で大分県日田市に生まれた
「大蔵 永常(おおくら ながつね」の話から
筑後のはぜについての概要を話していただけます。

江戸末期、農業の技術が向上し、福岡・田主丸・小郡に相次いで
ハイテク 技術が誕生し、「松山櫨」「伊吉櫨」が発見・開発され
一躍時代の 最先端を走り抜けます 。

身近な地域の知られざる歴史を再発見してみませんか?

 深川 智恵美
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『ちくご子どもキャンパス~2012体験学プロログラム~のご案内♪』■
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
先日、宇宙飛行士である若田光一さんの講演会がある
ということで、八女まで行ってきました。
若田さんは我が息子の憧れの人です。
その若田さんに会えるということで、
子どもも連れて行きました。

「目標も持ってください。小さな事でいいんです。
明日することでもいいんです。それを積み重ねていくと
大きな夢になる事がある・・・。」
若田さんからの言葉でした。

憧れの人からの言葉。
大切にして欲しいと思いました。。。

さて、今回は子どもたち向けのプログラムのご案内です!
*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*
◆ちくご子どもキャンパス~2012体験学プロログラム~のご案内

『おごおり夏休み自由研究隊(絵手紙づくり・工作体験)』

夏休みに思い出作り、自由研究の工作作成に参加しませんか?
みんなで一緒に季節を描く絵手紙と身近な材料を使った工作を
楽しもう!!

【日 時】2日間(両日日帰り)
7月25日(水) 10:00~16:00
8月27日(月) 9:30~16:00
【参加費】2,000円(2日分)
【対象者】小学4年生~6年生
【募集人数】24名(先着順)  ※原則2日間参加出来る方。
【場 所】小郡市生涯学習センター (住所:小郡市大板井1180-1)
【内 容】
<1日目・7/25>
レクレーション・うちわなどに夏の絵(絵手紙)を描きます。
<2日目・8/27>
身近な材料を使った工作を行います。
・牛乳パックの自動車(トラック)
・クラフトテープを使ったコースター  など
【申込方法】FAX・はがき・生涯学習課窓口・Eメールにて受付。
1.名前(ふりがな) 2.住所 3.電話番号 4.年齢 5.性別
6.小学校名・学年を明記の上、お申込みください。
【受付開始】6月5日より順次受付。先着順。
【申込・問合せ先】小郡市教育委員会 生涯学習課
〒838-0142 小郡市大板井1180-1
TEL:            (0942)72-2111      <内線523>
FAX:(0942)73-5222
Eメール:shogai@city.ogori.lg.jp
*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

これ以外にも『ちくご子どもキャンパス』では、
「またとない36のプログラム」が準備されています。

我が家の子どもたちも、毎年どれかに参加させていただいています。
全てに参加したいほど、各地域凝った内容となっていますよ!

ぜひ、お子様を参加させてみませんか?
詳細は、下記URLをご覧下さい。
「ちくご子どもキャンパス」→http://www.chikugo.cc/

東堂 めぐみ

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『カラーでhappy~さぁ!心とお話しましょう♪』■
  ☆.。.:*・Vol.38  6月 ~オレンジ色 ~  ☆.。.:*・
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
6月になり蒸し暑い日が続いていますね。
先日、娘がお友だちから沢山のビワをいただいてきました。
オレンジ色のビワをみると、これから夏に向かっていくなと季節を
感じます。

☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・

ビワはバラ科の果実で、楽器の琵琶に形が似ていることから、
名前が付けられたと言われています。
実は、長崎県は生産量が日本一で全体の3割ほどを占めています。

ビワは栄養が豊富で、昔は果実だけでなく、葉も薬として利用されて
いたようです。
とてもデリケートで栽培にも手間がかかるためちょっと高価ですが
贅沢に季節の味を楽しむのもいいですよね。

オレンジ色はやさしさや解放感を与えてくれる色でもあります。
食卓にあると気分も楽しく、食欲もアップさせてくれると思います♪

梅雨の時期になるとちょっと元気をくれる色が生活の中にあると
いいですね。

☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・

ちなみにビワの木は乾燥させると粘り強く非常に硬いので、
杖や剣道などの高級な木刀として利用されるそうです。
デリケートな果実からは想像できませんが・・・。

永吉ちか子

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■ 編集後記■
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

ここまで読んでくださって、ありがとうございます。

私は月に1度、「おりなす八女」(八女市役所隣り)に行きますが、
仕事を終えた後、付近を散策するのが、楽しみのひとつです。

なかでも福島地区は、白壁の町並みが残り、
遠い昔にタイムスリップしたかのような、不思議な感覚を覚えます。

白壁通りにある「ギャラリー房屋」は、今から約200年前の
天保9年(1826年)に、八女福島で最初の居蔵(白壁土蔵)の家として
建てられた貴重な町屋です。

元々は、八女提灯の部品である「房」の製造卸のお店で、
現在は、八女の工芸品を紹介するギャラリーとして生まれ変わっています。

「ギャラリー房屋」では、伝統工芸品である房の魅力を、
若い人達にも知ってほしいと、ユニークなイベントを開催しています。

・☆:・☆・:☆・:・☆・:☆・:・☆・:☆・:・☆・:☆・

恋するタッセルアクセサリー 1dayレッスン
今年2月に大好評だったアクセサリー教室の第2弾!

【日 時】6月16日(土)13時~ 14時半~の2回
【場 所】ギャラリー房屋(福岡県八女市本町240-1)
         http://www.e-fusa.com/fusaya.htm
【内 容】天然石&タッセル(房)を使ったアクセサリー作り
【講 師】アクセサリー作家、下條エリさん
【参加費】2500円(材料費込み)
 作ったアクセサリーはお持ち帰りいただけます。
【申し込み・お問い合わせ】(有)今里:ギャラリー房屋
TEL:            090-9062-7421       (担当:池田さん)
メール:kikaku@e-fusa.com
* 名前、連絡先、参加人数、参加希望時間をご連絡ください。

・☆:・☆・:☆・:・☆・:☆・:・☆・:☆・:・☆・:☆・

小さいお子さんがいる場合、スタッフが"子守隊"として、
お世話をしてくれるそうです。

オリジナルのアクセサリー作りを楽しんだ後は、
付近を散策して、遠い昔に思いをはせてみてはいかがでしょう?

:・:・:・:・:・

次回の発行は、6月21日(木)です。
どうぞお楽しみに♪

下西 由紀子

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
【筑後川 メールマガジン】 No.121 Thursday Edition
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
あそぶ!はたらく!つどう!筑後川メールマガジン (第1・3 木曜日発行)
<http://fcm-design.jp/mag/>

発行責任者:深川 智恵美 編集長:下西 由紀子
編集スタッフ:永吉 近子 東堂 めぐみ 中村 美穂子

【WEB】 <http://www.fcm-design.jp/>
--------------------------------------------------------------------
このマガジンは「筑後川流域で楽しもう!」をスローガンに配信して
おります。よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。


ブログランキング・にほんブログ村へ

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31