日常をキラキラした思い出に変える素敵な場所や体験が、 筑後川流域には沢山詰っています。 子育てしている皆さんと、その家族の為の筑後川流域に特化した メールマガジンです。ぜひ、流域の魅力を知って頂き、足を運んでみてください!

2012年7月アーカイブ

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2012/7/19号 発行☆★☆
【あそぶ!はたらく!つどう!筑後川 メールマガジン】
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆
<http://fcm-design.jp/mag/>
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆

情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:meru@fcm-design.jp
筑後川メールマガジンに登録してくださった、皆様ありがとうございます!
どうぞ皆様、末永くご購読宜しくお願いいたします。

このメルマガは、 子育てしている皆さんとその家族に、筑後川流域の自然・
歴史・文化の素晴らしさと共に有意義な情報をお届けします。
よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。

★ 【INDEX】~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆
◆『被災された方々に心からお見舞い申し上げます』編集スタッフ一同
◆『災害ボランティアセンター情報』
◆『親子で楽しむ夏休みイベント』
◆ 編集後記 by 下西
★ ~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆☆

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『被災された方々に心からお見舞い申し上げます』■
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

13日からの大雨では、筑後地域も甚大な被害を受けました。

皆さまの親戚、友人知人の方々の中にも、被害を受けられた方が
いらっしゃるのでは、ないかと思います。

被害を受けられた皆様に心からお見舞い申し上げます。
災害を受けられた地域の一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

筑後川メールマガジン 編集スタッフ一同

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『災害ボランティアセンター情報』■
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
筑後地域の社会福祉協議会での、
災害ボランティアの募集についてお知らせします。

ボランティアにご協力いただける方は、
事前に各社会福祉協議会にお問い合わせいただき、
ホームページ等で条件等を確認して登録をお願いします。

なお、いずれの市も、受付・登録後、ボランティア活動を行う日や場所は、
被害を受けられた方のニーズに応じて調整する事としています。

■ 社会福祉法人 福岡県社会福祉協議会 ふくふくネット
http://www.fsw.or.jp/

◆ 筑後市 問い合わせ先
  筑後市社会福祉協議会 災害ボランティアセンター
  筑後市野町680-1 筑後市総合福祉センター内
  ホームページ http://www.chikugo-shakyo.or.jp/
  TEL 0942-52-4027(8:30~16:00)
    080-3584-1602(16:00~20:30)
  FAX 0942-53-6677
  センター開設時間 8:30~16:00

◆ 八女市 問い合わせ先
  八女市社会福祉協議会立花支所 災害ボランティアセンター
  八女市立花町谷川1156番地
   ホームページ http://yamesyakyo.jp/
  TEL 0943-33-8557
     090-6893-5701
  FAX 0943-37-0083
  受付・問い合わせ時間 9:00~17:00

◆ みやま市 問い合わせ先
  みやま市社会福祉協議会瀬高事務所 災害ボランティアセンター
  みやま市瀬高町下庄801-1 「かたらい館」内
  TEL 080-1709-5000
  FAX 0944-62-4144
  受付・問い合わせ時間 8:30~17:00

◆ うきは市 問い合わせ先
  うきは市社会福祉協議会 うきは市災害ボランティアセンター
  うきは市吉井町347-1 総合福祉センター内
  ホームページ http://www.ukiha-shakyo.or.jp/
  TEL 0943-76-3977
  FAX 0943-76-4329
  センター開設時間 8:30~17:00

◆ 久留米市 問い合わせ先
  久留米市社会福祉協議会 久留米市災害ボランティアセンター
  久留米市長門石1-1-34 総合福祉センター内
  ホームページ http://www.heartful-volunteer.net/
  TEL 080-1539-3864
     080-2715-2752(ボランティア受付専用)
  FAX 0942-34-3090
  受付時間 9:00~17:00

◆ 柳川市 問い合わせ先
  柳川市社会福祉協議会 災害ボランティアセンター
  柳川市上宮永町6-3 柳川総合保健福祉センター「水の郷」内
  ホームページ http://yanagawa-shakyo.or.jp/

  TEL 0944-75-6206
  FAX 0944-75-6211
  センター開設時間 8:30~17:00

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『親子で楽しむ夏休みイベント』■
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

いよいよ、夏休みも間近になりました。
まだまだ、大雨の心配は、ありますが、子ども達には、楽しみな夏休み。

今回は、『親子で楽しむ夏休みイベント』をお知らせします。

7月25日(水)

「保冷剤と精油で芳香剤作り」
【時間】14:00~ ※先着順
【参加費】300円
【場所】こどものくに
★いつか使うだろうと取っているけど、冷凍庫を占領しているあの保冷剤。
作り方は簡単!精油を「混ぜるだけ」!夏休みの宿題にいかがですか?

「ポップアップカード作り」
【時間】14:00~ ※先着順
【参加費】300円
【場所】こどものくに
★開くと飛び出すおもしろカード、作ってみませんか?

「消しゴムはんこ&はがき作り(大人向け)」
【時間】14:00~15:30 ※要予約
【参加費】1,000円 ※1ドリンク付
【場所】カフェ・ド・ロッソ
あきのうめさんの講座。
自分で作った消しゴムはんこで暑中見舞いはがきを作ります。
カッターをご持参下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
7月26日(木)

「かんたん!ビーズ教室」
【時間】13:00~ ※先着順
【参加費】300円~
【場所】こどものくに
キラキラビーズでオシャレなアクセサリーやストラップを作ります

「アロマ講座&ルームスプレー作り」(大人向け)
【時間】14:00~16:00 ※要予約
【参加費】1,200円 ※ドリンク、デザート付き
【場所】カフェ・ド・ロッソ
★hanahanaさんのアロマ講座。
自分の好みに合わせたルームスプレーを作りができます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
7月27日(金)

「スイーツデコ体験」
【時間】14:00~ ※要予約
【参加費】800円
【定員】10名
【場所】こどものくに
★クリームを絞って、お菓子のパーツをトッピング!
まるで本物のお菓子のようなスイーツデコを作ります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
7月28日(土)

「カラフルキャンドル作り」
【時間】11:00~ ※先着順
【参加費】500円
【場所】こどものくに
★好きな色を組み合わせて作るオリジナルキャンドル。
夏休みの宿題にいかがですか?

「お話会&楽しいパネルシアター」
【時間】14:30~(30分程度)
【参加費】無料
【場所】こどものくに
★せっせの会&プリマベーラさんの楽しいお話会です。

「かんたん!ビーズ教室」
【時間】15:00~ ※先着順
【参加費】300円~
【場所】こどものくに
★キラキラビーズで、ブレスレットやストラップを作ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
7月29日(日)

「英語でお話会&クラフト」
【時間】14:00~ ※先着順
【参加費】無料
【場所】こどものくに
★楽しく英語に触れてみませんか?
英語で絵本の読み聞かせや、絵本にちなんだクラフト作りをします。

「カードケースカバー作り」(大人向け)
【時間】14:00~ ※要予約
【参加費】1,500円 ドリンク・デザート付き
【場所】カフェ・ド・ロッソ
★小物作家ririさんの出張手芸教室。
いろいろな模様の布を縫い合わせて作ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【問合せ先】カフェ・ド・ロッソ
福岡県大川市榎津325-2 ヴィラベルディ内1F
TEL 0944-86-8448      (11:30~17:00)
E-mail cafederosso@yahoo.co.jp
【ブログ】http://rossocafe.exblog.jp/16145210/

※先着順のイベントは数に限りがありますので、お早めにお越しください。
(先着順のイベントは予約等受け付けておりません。)

※要予約のイベントは、1週間前までにご予約下さい。
(ご予約数によっては、早めに受付を終了する場合があります。
ご了承下さい。)

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■ 編集後記■
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

ここまで読んでくださって、ありがとうございます。

このたびの豪雨で被災された皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。
昨年の東日本大震災の傷跡もまだ癒されぬうちに、
筑後地域が自然の脅威にさらされることとなってしまいました。

テレビの報道やフェイスブック等で見た、
筑後地域の被災地の様子は、悲惨でした。

実際に、私の友人や知人も被災し、何から手伝ったらいいのか、
私自身、まだ模索している状況です。


今回は、筑後地域の社会福祉協議会の「災害ボランティアの募集」
掲載させていただきました。

私も、大きな援助はできなくても、気持ちがあれば、
少しでも手を差しのべることができるのではと思っています。

ひとりひとりが、できることをできる範囲で援助していきましょう。
美しい筑後の風景を取り戻し、みんなが笑顔を取り戻せるように。
時間はかかりそうですが、根気強く!


次回の発行は、8月2日(木)です。

下西 由紀子

【お詫び】今回掲載予定だった「よらんね♪久留米一番街かいわい」は、
延期して掲載いたします。ご了承ください。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
【筑後川 メールマガジン】 No.124 Thursday Edition
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
あそぶ!はたらく!つどう!筑後川メールマガジン (第1・3 木曜日発行)
<http://fcm-design.jp/mag/>

発行責任者:深川 智恵美 編集長:下西 由紀子
編集スタッフ:永吉 近子 東堂 めぐみ 中村 美穂子

【WEB】 <http://www.fcm-design.jp/>
--------------------------------------------------------------------
このマガジンは「筑後川流域で楽しもう!」をスローガンに配信して
おります。よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『よらんね♪久留米一番街かいわい』■
  第1弾 絵本とおもちゃの専門店【メルポックル】
 <Part3>親が子どもにしてあげられること
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

4月からスタートした「よらんね♪」企画では、
筑後地域にある、魅力的な商品やサービスを提供しているお店を、
ご紹介しています。

第1弾として取材したのは、久留米一番街にある、
絵本とおもちゃの専門店「メルポックル」。

これまでに、以下の内容で2回お届けしました。

<Part1>「遊ぶことが『生きる力』へとつながる」
http://fcm-design.jp/mag/2012/04/-1.html

<Part2>歌・絵・ものづくりで、五感を磨く
http://fcm-design.jp/mag/2012/05/-1part2.html

最終回となる<Part3>では、オーナー、秦(はた)佳代さんご自身の
「子育て観」についてご紹介します。

◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆

 <Part3>親が子どもにしてあげられること
   街の活性化と日本の未来を信じて

◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆

秦さんの家族は、ご主人、小学1年生の双子の女の子、
2歳の男の子の5人です。

子育てにも家事にも協力的だというご主人とは、
上手に役割分担ができているようです。

普段、子ども達とゆっくり過ごす時間がとれない分、
たまに休みを合わせ、お弁当などを買って、
一緒に公園に出かけたりするそう。

「私にとって、子育てはまさに『修行』です(笑)
 子どもは思い通りにならないし、またしてはいけないもの」

そう話す秦さんは、ある信念から自宅にテレビを置いていません。

「子どもたちは夜9時に寝るまで、ずっと遊んでますよ。
 テレビを見て、じっとしていてくれたら楽かもしれませんが、
 それは、決していいことではないと思うんです。
 子どもは動きながら成長しますからね」

最近の子どもは五感が鈍くなっている、
と嘆く秦さんのコメントだけに、説得力があります。

「私が子どもにしてあげるべきことは、
 自分でできることを、ひとつずつ増やしてあげること。
 一般的には親が先にいなくなるし、
 昨年の東日本大地震のように、人生は何が起こるかわからない。

 たとえば、山に1人取り残されたとき、
 何を頼りに歩いていくかとか、どうやって空腹をしのぐのかなんて、
 一緒に、空の気配を感じたり、植物に触れてみたりしないと
 教えてあげられないですよね。

 そんな時間をたくさん持って、
 子どもが自分の足で歩いていく知恵を身につけさせることが、
 親の役割なんじゃないかと思っています」

最後に秦さんの夢を聞いてみました。

「子育てがもっと楽しくなればいい。
  そのためにも、久留米で子ども達が遊べる環境を作ってあげたいんです。

 自由に遊べるおもちゃ広場を作ったり、
 ママたちのネットワークを広げたりして、
 親も子どもも楽しめる場やサービスを提供していきたいです。
 それが、商店街の活性化にもつながると思っていますから。

 大事なのは形式ではなく『心がこもったもの』。
  子育てしやすい環境を整えて、久留米に子どもを増やしたいんです。
 だって、子ども達には、日本の未来がかかっているでしょ!」

豪快に笑う秦さんの頭の中には、
幸せな笑顔あふれる親子でいっぱいの、
久留米の未来予想図が描かれているに違いありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・
■絵本とおもちゃの専門店 Merpokkur(メルポックル)
【住所】 久留米市東町34-72(久留米一番街内)
【定休日】 火曜日+不定休
【営業時間】10:00~17:00
【電話番号】            0942-65-9031      
【HP】http://www.merpokkur.com/
【秦さんのブログ】http://ameblo.jp/merpokkur/
★ただいま、一緒に働いてくれるスタッフを募集中!
 お子さんが好きな方、接客が得意な方、お気軽にお問合せください。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『カラーでhappy~さぁ!心とお話しましょう♪』■
  ☆.。.:*・Vol.38  6月 ~オレンジ色 ~  ☆.。.:*・
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
6月になり蒸し暑い日が続いていますね。
先日、娘がお友だちから沢山のビワをいただいてきました。
オレンジ色のビワをみると、これから夏に向かっていくなと季節を
感じます。

☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・

ビワはバラ科の果実で、楽器の琵琶に形が似ていることから、
名前が付けられたと言われています。
実は、長崎県は生産量が日本一で全体の3割ほどを占めています。

ビワは栄養が豊富で、昔は果実だけでなく、葉も薬として利用されて
いたようです。
とてもデリケートで栽培にも手間がかかるためちょっと高価ですが
贅沢に季節の味を楽しむのもいいですよね。

オレンジ色はやさしさや解放感を与えてくれる色でもあります。
食卓にあると気分も楽しく、食欲もアップさせてくれると思います♪

梅雨の時期になるとちょっと元気をくれる色が生活の中にあると
いいですね。

☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・

ちなみにビワの木は乾燥させると粘り強く非常に硬いので、
杖や剣道などの高級な木刀として利用されるそうです。
デリケートな果実からは想像できませんが・・・。

永吉ちか子
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『カラーでhappy~さぁ!心とお話しましょう♪』■
  ☆.。.:*・Vol.37  5月 ~月の色 ~  ☆.。.:*・
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
5月5日の子どもの日は満月でしたね♪
お天気もよく、空に浮かぶ満月が綺麗でした。

出かけた帰りに、子供たちと月を見ながら、
「今日の月は大きくてウサギもよく見えるね!」
と話していましたが、スーパームーンといわれる
満月だったようです。

これは、月が地球に近づいたときに見られ、
14%ほど大きく見えるそうです!

月の大きさが変わることにビックリでした!!

☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・

月の色もいつもおなじに見えるわけではありません。
もちろん、月そのものの色が変わっているわけではありませんが・・・。

月の光が、地球の周りにある大気の中を進む途中で、
波長の短い青い光は大気中のチリやホコリ、水蒸気などにぶつかって、
あちこちに散乱します。
そのため、大気の中を長く通過するほど、青い光は届きにくくなります。

波長の長い赤い光は、大気の中を通過しても、散乱しにくいので、
地平線(水平線)近くに月があるときは、通過する大気の層が厚くなるため
月が赤っぽく見えます。

色々なことが重なり、青みがかっていたり、赤っぽかったり、
黄色っぽく見えることも、自然って本当に不思議ですね。

☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・

5月21日には、金環日食(太陽が月によって覆われるとき月の外側に
太陽がはみ出して細い光輪状に見える)が見られるようです。
九州では南部で見られるようですね。
ちょっと残念ですが、部分日食は見られそうです。

朝の忙しい時間かもしれませんが、
少しだけ、空を見上げるのもいいかもしれませんね♪

★======================================================
太陽光を直接みると、目を痛めるので必ず日食グラスなどを
使用して下さいね。
======================================================★

永吉ちか子
☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2012/7/5号 発行☆★☆
【あそぶ!はたらく!つどう!筑後川 メールマガジン】
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆
<http://fcm-design.jp/mag/>
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆

情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:meru@fcm-design.jp
筑後川メールマガジンに登録してくださった、皆様ありがとうございます!
どうぞ皆様、末永くご購読宜しくお願いいたします。

このメルマガは、 子育てしている皆さんとその家族に、筑後川流域の自然・
歴史・文化の素晴らしさと共に有意義な情報をお届けします。
よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。

★ 【INDEX】~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆
◆『サザンクスdeサマーナイト!"恋のくに・出会いのくにちくご"』by 深川
◆『よらんね♪久留米一番街かいわい』
◆『カラーでhappy~さぁ!心とお話しましょう♪』Vol.39
◆ 編集後記 by 下西
★ ~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆☆

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『サザンクスdeサマーナイト!"恋のくに・出会いのくにちくご"』■
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

こんにちは!FCMデザインの深川です。
登録してくださった皆様、有難うございます。

このメルマガは、少しずつ皆さんと一緒に育てていこうと思っておりますので
どうぞ宜しくお願い致します。
よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。
登録はこちらからお願いいたします。
http://fcm-design.jp/mag/cat5/

★---------------------★


サザンクスdeサマーナイト!"恋のくに・出会いのくにちくご"
~大切な家族・友達・恋人と夏の星座に思いを馳せて・・・~

【と き】2012年7月21日(土) 16:30~
【ところ】サザンクス筑後大ホール(平土間)、ベル広場(星座観察会)
【入場料】無料

4年ぶりに開催するサザンクス筑後の夏祭りです。
今回は、平成23年度に開講した
「文化芸術の街づくりコーディネーター養成講座」のメンバーが
企画しました。

「恋のくに 出会いのくに ちくご」がテーマになっています。
ステージパフォーマンス、音楽劇、星座の観察会と盛りだくさんの内容で
お届けします。
恋木神社の「恋みくじ」や、占い、ガラスアート販売などのほか、
軽食や飲み物の販売もあります。

(第1部)にぎわいステージ
演奏、ダンス、パフォーマンス、公演チケットなどが当たる○×クイズ大会

出演(順不同)
 ちっご赤坂太鼓/Sugar Dance/TOTAL DANCE/
オリオリ・フラ・オハナ/ D.ドリームカンパニー/
ウインドアンサンブルCHIKUGO/CMC筑後ミュージカルカンパニー/
サザンクス筑後専属劇団/サザンクス筑後主催講座受講生
 (バイオリン/タヒチアンダンス/ジャズダンス/
こどものためのえんげきひろば)

※恋や星にまつわる○×クイズ大会~優勝者には豪華プレゼントをご用意。
参加賞もあります。

(第2部)想いのステージ~音楽劇「オルフェウスの竪琴」
夏の星座にまつわるギリシャ神話を音楽劇にしました。
せつない恋人たちの物語です。
出演:サザンクス筑後専属劇団、CMC筑後ミュージカルカンパニー

(第3部)出会いのステージ~星のまたたきに古(いにしえ)を想う
星野村・星のソムリエの解説とともに、お楽しみいただく星座観察会。
夏の夜空には、「天の川」「こと座(織姫星)」「わし座(彦星)
「はくちょう座(かささぎの橋)」「いて座」「イルカ座」
「てんびん座」などがあります。
いくつの星座を見つけることができるでしょうか。

イベントの最後には、皆で歌おう♪「見上げてごらん、夜の星を」
盛り上がりましょう♪

【主 催】
財団法人 筑後市文化振興公社、まちづくりコーディネート(まちこい)
サザンクス
【協 力】SOAC(ステージ サブオペレーター・アナウンサー クラブ)
水田水天宮恋木神社
【後 援】筑後市・筑後市教育委員会
【お問合せ】サザンクス筑後  福岡県筑後市若菜1104
TEL             0942-54-1200      

★---------------------★
今回お知らせしたのは、夏にぴったりのイベントです。
ステージパフォーマンスを楽しんだり、クイズ大会に参加してみたり、
楽しい夜になりそうですね。
第2部、想いのステージ~音楽劇「オルフェウスの竪琴」
を演じるのは、ザンクス筑後専属劇団、CMC筑後ミュージカルカンパニー
です。http://www.chikugo-musical.com/

CMC筑後ミュージカルカンパニーが出演した創作ミュージカル
「 彼方へ、流れの彼方へ」は、東京公演も行われ、成功を収めて
各方面から注目と多大な評価を受けています。

ぜひ、この機会にその舞台を見に行かれませんか?
夏の星座に思いを馳せながら楽しくて、素敵な夜をお過ごし下さい。

深川 智恵美
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『よらんね♪久留米一番街かいわい』■
  第1弾 絵本とおもちゃの専門店【メルポックル】
 <Part3>親が子どもにしてあげられること
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

4月からスタートした「よらんね♪」企画では、
筑後地域にある、魅力的な商品やサービスを提供しているお店を、
ご紹介しています。

第1弾として取材したのは、久留米一番街にある、
絵本とおもちゃの専門店「メルポックル」。

これまでに、以下の内容で2回お届けしました。

<Part1>「遊ぶことが『生きる力』へとつながる」
http://fcm-design.jp/mag/2012/04/-1.html

<Part2>歌・絵・ものづくりで、五感を磨く
http://fcm-design.jp/mag/2012/05/-1part2.html

最終回となる<Part3>では、オーナー、秦(はた)佳代さんご自身の
「子育て観」についてご紹介します。

◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆

 <Part3>親が子どもにしてあげられること
   街の活性化と日本の未来を信じて

◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆

秦さんの家族は、ご主人、小学1年生の双子の女の子、
2歳の男の子の5人です。

子育てにも家事にも協力的だというご主人とは、
上手に役割分担ができているようです。

普段、子ども達とゆっくり過ごす時間がとれない分、
たまに休みを合わせ、お弁当などを買って、
一緒に公園に出かけたりするそう。

「私にとって、子育てはまさに『修行』です(笑)
 子どもは思い通りにならないし、またしてはいけないもの」

そう話す秦さんは、ある信念から自宅にテレビを置いていません。

「子どもたちは夜9時に寝るまで、ずっと遊んでますよ。
 テレビを見て、じっとしていてくれたら楽かもしれませんが、
 それは、決していいことではないと思うんです。
 子どもは動きながら成長しますからね」

最近の子どもは五感が鈍くなっている、
と嘆く秦さんのコメントだけに、説得力があります。

「私が子どもにしてあげるべきことは、
 自分でできることを、ひとつずつ増やしてあげること。
 一般的には親が先にいなくなるし、
 昨年の東日本大地震のように、人生は何が起こるかわからない。

 たとえば、山に1人取り残されたとき、
 何を頼りに歩いていくかとか、どうやって空腹をしのぐのかなんて、
 一緒に、空の気配を感じたり、植物に触れてみたりしないと
 教えてあげられないですよね。

 そんな時間をたくさん持って、
 子どもが自分の足で歩いていく知恵を身につけさせることが、
 親の役割なんじゃないかと思っています」

最後に秦さんの夢を聞いてみました。

「子育てがもっと楽しくなればいい。
  そのためにも、久留米で子ども達が遊べる環境を作ってあげたいんです。

 自由に遊べるおもちゃ広場を作ったり、
 ママたちのネットワークを広げたりして、
 親も子どもも楽しめる場やサービスを提供していきたいです。
 それが、商店街の活性化にもつながると思っていますから。

 大事なのは形式ではなく『心がこもったもの』。
  子育てしやすい環境を整えて、久留米に子どもを増やしたいんです。
 だって、子ども達には、日本の未来がかかっているでしょ!」

豪快に笑う秦さんの頭の中には、
幸せな笑顔あふれる親子でいっぱいの、
久留米の未来予想図が描かれているに違いありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・
■絵本とおもちゃの専門店 Merpokkur(メルポックル)
【住所】 久留米市東町34-72(久留米一番街内)
【定休日】 火曜日+不定休
【営業時間】10:00~17:00
【電話番号】            0942-65-9031      
【HP】http://www.merpokkur.com/
【秦さんのブログ】http://ameblo.jp/merpokkur/
★ただいま、一緒に働いてくれるスタッフを募集中!
 お子さんが好きな方、接客が得意な方、お気軽にお問合せください。
・・・・・・・・・・・・・・・・

「よらんね♪久留米一番街かいわい」第1弾は終了します。
第2弾は、次号7月19日(木)にスタートします。
どうぞ、お楽しみに♪

下西 由紀子

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『 カラーでhappy~さぁ!心とお話しましょう♪ 』 ■
☆.。.:*・Vol.39  7月 ~シンボルマークの色 ~  ☆.。.:*・
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
まだまだ、スッキリしないお天気が続いていますね。
梅雨明けが待ち遠しいこの頃です。

そして、もうひとつ待ち遠しいのが、7月27日よりロンドンで
開催される、オリンピックですね。

☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・

6月27日の夜、イギリスのテムズ川に架かるタワーブリッジに
巨大な五輪の輪がつるされました。
2塔の上部が赤や青、緑など色を変えながらカラフルに輝いて
いました。

さて、この五輪の色をすぐに答えられますか?
五輪の色彩は『オリンピック憲章』の中で「青、黄、黒、緑、赤の5色で
なければならない。5つのリングは、左から右へ、青、黒、赤を上段に、
黄および緑を下段にリングの一部を組み合わせる」と定められています。

そのシンボルは、5つの大陸、すなわちヨーロッパ、アフリカ、アジア、
オセアニア、アメリカ大陸の結合を表現していますが、どの色がどの大陸を
表すかは決まっていません。

オリンピックは、色とりどりの国旗が並ぶように各国の選手たちが、
競い合い輝く舞台ですね。
7月27日を楽しみに待ちたいと思います♪

☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・

ちなみに、輪の色の青、黄、黒、緑、赤は世界中の国旗に使用されている色
を表しているといわれています。

☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・

永吉ちか子

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■ 編集後記■
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

ここまで読んでくださって、ありがとうございます。

4月からスタートした『よらんね♪久留米一番街かいわい』の第1弾が
今号で終了しました。

絵本とおもちゃの専門店「メルポックル」にスポットを当てることで、
オーナー、秦(はた)佳代さんの生き方も、
ご紹介できたのではないかと思います。

1人のロールモデルとして、お読みいただければ幸いです。
今回の取材にご協力くださった秦さんに、心からお礼を申し上げます。

:・:・:・:・:

最後に【ことばstudio】からご案内です。

7月の「声を磨くレッスン♪」は、"美肌作り"のプロとコラボします。

◎△▼◎△▼◎△▼◎△▼◎△▼◎△▼◎△▼◎△▼◎△▼◎

 特別コラボ企画「表情イキイキ!~声も素肌も美しく~」

◎△▼◎△▼◎△▼◎△▼◎△▼◎△▼◎△▼◎△▼◎△▼◎

話す表情をグッと美しくするための素肌のお手入れ法を、
佐伯チズさんの愛弟子、川村ユミ子さんが伝授します。
女性限定♪トークレッスンもセットにした講座です。

7月13日(金)春日クローバープラザ
7月17日(火)小郡 ひまわり館東野
7月24日(火)おりなす八女

時間はいずれも9:30~12:00、受講費は3,500円(学生は3,000円)です。
詳しくは、【ことばstudio】のHPでご覧ください。
http://www.kotoba-studio.com/blog/1183

:・:・:・:・:

この時期は、集中的豪雨や川の増水に、自然の脅威を思い知らされます。
大きな被害が出ないことを祈るばかりです。

次回の発行は、7月19日(木)です。
どうぞお楽しみに♪

下西 由紀子

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
【筑後川 メールマガジン】 No.123 Thursday Edition
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
あそぶ!はたらく!つどう!筑後川メールマガジン (第1・3 木曜日発行)
<http://fcm-design.jp/mag/>

発行責任者:深川 智恵美 編集長:下西 由紀子
編集スタッフ:永吉 近子 東堂 めぐみ 中村 美穂子

【WEB】 <http://www.fcm-design.jp/>
--------------------------------------------------------------------
このマガジンは「筑後川流域で楽しもう!」をスローガンに配信して
おります。よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アイテム

  • marumaga.jpg