日常をキラキラした思い出に変える素敵な場所や体験が、 筑後川流域には沢山詰っています。 子育てしている皆さんと、その家族の為の筑後川流域に特化した メールマガジンです。ぜひ、流域の魅力を知って頂き、足を運んでみてください!

2012年11月アーカイブ

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2012/11/15号 発行☆★☆
【あそぶ!はたらく!つどう!筑後川 メールマガジン】
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆
<http://fcm-design.jp/mag/>
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆

情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:meru@fcm-design.jp
筑後川メールマガジンに登録してくださった、皆様ありがとうございます!
どうぞ皆様、末永くご購読宜しくお願いいたします。

このメルマガは、 子育てしている皆さんとその家族に、筑後川流域の自然・
歴史・文化の素晴らしさと共に有意義な情報をお届けします。
よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。

★ 【INDEX】~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆
◆『くるめウス11月・12月のイベント』by 深川
◆『「イタリアンフェアin大川ヴィラベルディ」のご案内』
◆『よらんね♪久留米一番街かいわい 第3弾』
◆ 編集後記 by 下西
★ ~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆☆
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『くるめウス11月・12月のイベント』■
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
こんにちは!FCMデザインの深川です。
登録してくださった皆様、有難うございます。

このメルマガは、少しずつ皆さんと一緒に育てていこうと思っておりますので
どうぞ宜しくお願い致します。

よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。
登録はこちらからお願いいたします。
http://fcm-design.jp/mag/cat5/

さて今回は『くるめウス11月・12月のイベント』をお知らせします。

★11月
【日時】11月16日(金)18:30~20:00
【内容】筑後川大学
お境川の回水路について学びます
【定員】とくになし【参加費】無料
(直接会場にお越しください)

【日時】11月17日(土)14:00~16:00
【内容】みんなで実験
でんぷんから甘い糖を作ります。
【対象】小学生3年以上(低学年は、保護者同伴)
【定員】10名【参加費】500円

【日時】11月18日(日)14:00~16:00
【内容】うすぼうクイズラリー
クイズで防災や環境について学びます。
【定員】当日先着50名
【参加費】無料(直接会場にお越しください)

【日時】11月25日(日)14:00~16:00
【内容】みんなで実験
汚れた水をろ過などできれいにします。
【対象】小学生3年以上(低学年は、保護者同伴)
【定員】20名【参加費】500円

★12月
【日時】12月2日(日)14:00~16:00
【内容】うすぼうクイズラリー
クイズで防災や環境について学びます。
【定員】とくになし【参加費】無料
(直接会場にお越しください)

【日時】12月8日(土)9:30~11:00
【内容】筑後川クリーンアップ活動
【定員】とくになし
【参加費】無料(直接会場にお越しください)
※皆で、河川を清掃しましょう!

【日時】12月8日(土)14:00~15:00
【内容】「紙芝居」で筑後川の民話を楽しもう
昔なつかしの紙芝居を上演します
【定員】とくになし【参加費】 無料
(直接会場にお越しください)

【日時】12月16日(日)14:00~15:00
【内容】リバつく!
水辺の植物で、工作します
【対象】特になし
【定員】当日先着30名
【参加費】50円

【日時】12月21日(金)18:30~20:00
【内容】筑後川大学
筑後川に関わる久留米の歴史について学びます。
【定員】自由参加【参加費】無料
(直接会場にお越しください)

【日時】12月23日(日)14:00~16:00
【内容】ぼうさいスクール
【定員】20名【参加費】 無料
心肺蘇生法について学びます。

【申し込み】 TEL0942-45-5042      へ
(12月分申し込みは、11月25日(日)9時30分から)
定員になり次第、受付を終了します。

★筑後川発見館「くるめウス」TEL 0942-45-5042
〒839-0865 久留米市新合川1-1-3
アクセス→ http://www.kurumeus.org/modules/access/
★筑後川の情報は→筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館へ
http://chikugogawa-marugoto.net/
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
先日、大分県中津市の耶馬溪にちょっと早い
紅葉狩りに出かけました。

紅葉は、まだ始まったばかりでしたが、
7月の豪雨の爪痕がところどころ残っていて、
本当に大変な被害に遭われたのだなと思いました。

くるめウスでは、7月の九州北部豪雨の写真展が開かれています。
クイズで防災や環境について学ぶクイズラリーなどもありますので
「くるめウス」に訪れて、家族でもう一度、
防災について考える機会にしては、いかがでしょうか?

深川 智恵美
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■「イタリアンフェアin大川ヴィラベルディ」のご案内■
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

「大川ヴィラベルディ」は、赤レンガ作りの南欧の雰囲気ただよう
お洒落なカフェや飲食店、婦人服や雑貨などが軒を連ねる
ショッピングモールです。

また、大川の観光案内を行っている「大川観光情報センター」
もあります。

今回は「イタリアンフェアin大川ヴィラベルディ」のご案内です♪

〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇

【期 日】11月24日(土) ~11月25日(日)
【開催場所】大川ヴィラベルディ
〒831-0004 大川市大字榎津325番地2
【参加費 】入場観覧無料(雨天決行)
ホールパーティのみ別途チケットが必要
【お問合せ】大川観光情報センター 電話:0944-87-0923

☆11月24日(土)16:00~20:00
パティオにてJ-popライブや飲食屋台など。
ホールでは、17時から講演「イタリアと大川家具」や
ホールパーティなどが行われます。

☆11月25日(日)11:00~16:00
ホールにて、シネマ「ローマの休日」などの上映(無料)
(シネマの上映時間は、11:00~15:00まで)

パティオでは、ヤマハフレンズコンサート・
バンドライブ・フラダンスなどの催事があります。
飲食屋台・手作りお菓子や雑貨の販売もあります。

夜のムーディなヴィラベルディを楽しみたいなら24日、
昼間にワイワイ楽しみたい方は25日がオススメです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

カフェドロッソは、大川ヴィラベルディの一画にある、カフェです。
25日限定で、イタリアンランチ 650円を用意しているそうです。

また、毎月いろんなイベントを開催中です。

「1DAY フラワーアレンジレッスン」
~クリスマスデコレーションにもぴったりなリース作り~

【期 日】11月20日(火) 12:30~ (1時間半程度)
【開催場所】こどものくに
【参加費 】3000円 (コーヒー付き)・定員 6名 (要予約)
【お問合せ・申し込み】090-2966-2424(諸藤)
※カフェドロッソへの申し込みは、13日で締め切りとなっています。
直接諸藤さんへ、お申込み、お問い合わせください。

落ち着いた色でまとめた、大人可愛いリースをご案内♪
クリスマスは勿論、季節を問わず飾れます。

「riri 家庭科クラブ」
~ビーズや布を飾り付けして、オリジナルてぶくろ作り~

【期 日】11月20日(火) 13:00~
【開催場所】カフェドロッソ
【参加費 】2000円 (ケーキ・ドリンク付)
定員10名 (要予約・前日までにお申し込みください)
【お問合せ・申し込み】0944-86-8448 (カフェドロッソ)

「消しゴムはんこ作り、年賀バージョン」
~消しゴムはんこを使って、オリジナル年賀状作り~

【期 日】11月27日(火) 14時~
【開催場所】カフェドロッソ
【参加費 】1300円 (ケーキ・ドリンク付)
定員 10名(要予約・前日までにお申し込みください)
【お問合せ・申し込み】0944-86-8448 (カフェドロッソ)

あきのうめさんのほんわか癒される、かわいい図柄。
好きなデザインを数種類選んで、消しゴムを削っていきます。
完成は、3×3cmの大きさです。

※カッターをご持参ください。

冬が来るのが待ち遠しくなるような、イベントの内容ですね。
是非、足をお運びください♪

中村美穂子
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『よらんね♪久留米一番街かいわい』■
  第3弾 ベジデリ & カフェ【サンバル食堂】
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

『よらんね♪久留米一番街かいわい』も第3弾となりました。
今回は「久留米市一番街」の中ほどにあるちょっと気になるお店を
紹介します。

◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆

ベジデリ & カフェ【サンバル食堂】

<Part1>「みんなのやりたいこと」を応援する場所

◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆

第3弾は、ベジデリ & カフェのお店「サンバル食堂」です。
今月は、オーナーの倉地摩紀子さんをご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・

オーナーの倉地摩紀子さんの経歴を見ると、
ちょっとビックリしてしまうかもしれません。

穏やかで人をふわっと包み込む倉地さん、
サンバル食堂のオーナーであり、アロマセラピスト!
また、バリに魅せられototumugi株式会社を設立、
バリにあるプチホテルの経営者と色々な顔があります。

なぜ、サンバル食堂を始めたのかお聞きすると、
「10年後くらいに、大好きなアジアで食べた、
動物性の物を使わない玄米菜食のお店を
やれるといいなと思っていたんです」と倉地さん。

夢が現実になった訳は・・・。

「久留米市が主催する、起業支援の募集のお話があり、
企画書を書く練習にと試しに応募してみたら企画書が通り、
プレゼンテーションで1位になって...」
と思いがけない答えが帰ってきました。

オープンまで大変だったのでは?

「実は、場所や資金など色々と問題がありもうダメかもと思い、
気持ちが不安になったこともあります。
でも、飲食業は初めてだし、出来る限りのことをやってみようと
チャレンジ精神で行動しました!」
と明るく答える倉地さんの笑顔が印象的でした。

何事も楽しみながら前へ進むと、
大変なことも不思議とタイミングよく物事が進んだり、
協力してくれる方が見つかったりして、
期限の半年以内にお店をオープンすることが出来たそうです。

「食堂としていますが、ただの食べ物屋さんとは考えていません!

多くの人の思いと共にできた「サンバル食堂」は、
「みんなのやりたいことを応援する場所でありたい♪」と
おっしゃっていました。

******************

<サンバル食堂メニュー>
ランチプレート ¥500 or ¥800
ドリンク ¥200~

******************

次回は、「サンバル食堂」のお店紹介を予定しています。
お料理教室なども開催しています!!
気になる方は、ぜひ久留米一番街へ足をお運びください。

・・・・・・・・・・・・・・・・
■ ベジデリ & カフェ サンバル食堂
【住所】  福岡県久留米市東町32-1(久留米一番街内)
【定休日】 毎週月曜日(不定休)
【営業時間】11:00~18:00 ランチ11:00~14:00
【電話番号】0942-39-2248
【mail】  ototsumugi@tp.main.jp
【サンバル食堂のHP】 http://ototsumugi.main.jp/
【サンバル食堂のブログ】 http://ameblo.jp/warung-sambal

・・・・・・・・・・・・・・・・

永吉ちか子
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■ 編集後記■
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
ここまで読んでくださってありがとうございます。

4月からスタートした「よらんね♪久留米一番街かいわい」では、
今号より第3弾として「サンバル食堂」をご紹介しています。

私が久留米一番街を初めて訪れたのは、今から6年前のことですが、
当時は人通りも少なく、どこか寂しい印象がありました。
しかし、最近の一番街は、個性的で魅力あるお店が増えて
明らかに活気が出てきたなと感じています。

今回の「サンバル食堂」の記事で紹介されていた
久留米市の起業家支援制度が具現化し、次々と若手の女性達が
自分の夢を叶えるため、そして久留米を元気にしたいという思いから、
一番街に店舗を構えたことも大きいと思います。

現在は、一番街かいわいの起業家同士のネットワークも強まって、
共同でイベントを開催するなど「みんなで久留米を盛り上げていこう」と
盛り上がりを見せています。

そんな中、悲しい知らせが入ってきました。
久留米一番街のリサイクルきもののお店「ちえぞう」の店主、
長末ちえ子さんが、お亡くなりになったのです。

長末さんは、「きものの魅力を久留米から発信したい」
「愛する久留米をみんなで盛り上げたい」と、
一昨年、昨年と連続して11月3日・文化の日に
【きものの輪・和・〇】というイベントを企画・開催されました。

長末さんの想いに、久留米一番街に店舗を構える方々をはじめ、
多くのみなさんが賛同し、今年のイベントの企画も進行中でしたが、
病いに襲われ、帰らぬ人となってしまいました。

69歳で旅立たれた長末さんは、もともと久留米のご出身で、
久留米を元気にすることは、ご自分の使命のようにお考えでした。
これまでの長末さんのご功績に敬意を表するとともに、
心からご冥福をお祈りいたします。

今後は「サンバル食堂」の倉地さんや、「よらんね♪」企画で
ご紹介している店舗のオーナーさん達のご活躍に期待を寄せつつ、
私共も微力ながら、久留米をはじめ筑後地域の活性化に向けて、
できる限りの応援をさせていただきたいと思っております。

今週になって、急に寒くなってきましたね。
風邪など召されぬよう、みなさんもどうぞご自愛ください。

:・:・:・:・

次回の発行は、12月6日(木)です。
どうぞ、お楽しみに。

下西 由紀子
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
【筑後川 メールマガジン】 No.131 Thursday Edition
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
あそぶ!はたらく!つどう!筑後川メールマガジン (第1・3 木曜日発行)
<http://fcm-design.jp/mag/>

発行責任者:深川 智恵美 編集長:下西 由紀子
編集スタッフ:永吉 近子 東堂 めぐみ 中村 美穂子

【WEB】 <http://www.fcm-design.jp/>
--------------------------------------------------------------------
このマガジンは「筑後川流域で楽しもう!」をスローガンに配信して
おります。よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2012/11/1号 発行☆★☆
【あそぶ!はたらく!つどう!筑後川 メールマガジン】
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆
<http://fcm-design.jp/mag/>
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆

情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:meru@fcm-design.jp
筑後川メールマガジンに登録してくださった、皆様ありがとうございます!
どうぞ皆様、末永くご購読宜しくお願いいたします。

このメルマガは、 子育てしている皆さんとその家族に、筑後川流域の自然・
歴史・文化の素晴らしさと共に有意義な情報をお届けします。
よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。

★ 【INDEX】~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆
◆『久留米大学ベンチャー育成講座 2012』by 深川
◆『小郡市女性再チャレンジ支援事業 公開講座のご案内♪』
◆『カラーでhappy~さぁ!心とお話しましょう♪』Vol.43
◆ 編集後記 by 下西
★ ~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆☆
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『久留米大学ベンチャー育成講座 2012』■
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
こんにちは!FCMデザインの深川です。
登録してくださった皆様、有難うございます。

このメルマガは、少しずつ皆さんと一緒に育てていこうと思っておりますので
どうぞ宜しくお願い致します。

よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。
登録はこちらからお願いいたします。
http://fcm-design.jp/mag/cat5/

さて今回は、久留米大学ベンチャー育成講座2012
「アートとビジネス」のお知らせです。

★---------------------★
久留米大学ベンチャー育成講座2012
「アートとビジネス」
http://www.soho-chikugogawa.com/ven/
★---------------------★
芸術、文化、スポーツなど創造的な活動に参加することで、
人々が元気づき幸福感も高まると言われています。

都市や地域は、このような創造的な活動の舞台となることで賑わい、
活性化します。

そして文化・芸術が栄える都市や地域は品格が漂います。
今年度のベンチャー育成講座は、アートを活かした創造的な地域や
都市づくりに貢献するビジネスに焦点をあてて、
新しいビジネスモデルを模索します。

また、作成したビジネスモデルを2月11日(春節)から始まる
「街角ギャラリー」のイベントとして施行できます。

【会 場】
(1) 高等教育コンソーシアム久留米
くるめりあ六ツ門(旧ショパーズ)6階
久留米市六ツ門町3-11 TEL/FAX 0942-32-7622
(2) 久留米ビジネスプラザ
久留米市宮ノ陣4丁目29-11
TEL:0942-31-3104 FAX:0942-31-3107

【実施期日】
 1. 2012年12月8日(土) 10:00-12:00
【会 場】(2)久留米ビジネスプラザ
【内 容】オリエンテーションと講義
「ビジネスモデルの作成について」
【講 師】飯盛 敦博 ていすとビジネスサービス代表

 2. 2012年12月12日(水)18:30-20:00
【会 場】(1)高等教育コンソーシアム久留米
【内 容】「文化産業の展開」
【講 師】岩本 洋一 久留米大学経済学部准教授

 3. 2012年12月15日(土) 10:30-12:00
【会 場】(2)久留米ビジネスプラザ
【内 容】「アートと街づくり─社会的事業としてのアート」
【講 師】須川 一幸 (株)地域振興研究所代表取締役

 4. 2012年12月19日(水) 18:30-20:00
【会 場】(1)高等教育コンソーシアム久留米
【内 容】「アートによる人材育成─アート・マネジメント 」
【講 師】前田 寿代 アート・ライフ代表

 5. 2013年1月12日(土) 14:00-17:00
【会 場】(2)久留米ビジネスプラザ
【内 容】ビジネスモデルの発表と評価

【コメンテーター】
伊佐 淳氏  久留米大学経済学部教授
松田 一也氏 九州経済産業局地域経済部地域経済課長
野上 禎英氏 久留米市商工労働部新産業創出支援課長
アート関係者

【コーディネーター】
駄田井 正 氏   久留米大学経済学部教授
ビジネスモデル発表者には粗品を進呈します。

終了後 交流会(かっぱ洞・当日ご案内します)
【主 催】久留米大学経済学部
【共 催】久留米市
【問い合わせ先】久留米大学御井学舎
 TEL 0942-43-4411 内線 223

★---------------------★
秋も深まってきました。美しい芸術の秋ですね。
久留米市は、青木繁、坂本繁二郎、古賀春江の著名な画家を
輩出した地域です。

自然の豊かな美しい筑後の地は、芸術家に豊かな
インスピレーションを与え続けてきたことでしょう。

久留米市には、ブリヂストン創業者の石橋正二郎の収集した
美術コレクション、日本近代洋画、書画、陶磁器、漆器等の工芸品を
収蔵展示する石橋美術館もあります。

そして筑後地域は、手工芸品を作っている作家さんが
沢山いらっしゃって、この時期あちこちで、
展示会が開催されています。

改めて身近な地域を眺めていると「アート」を身近に感じられる
豊かな地域に、暮らしているのだと気付かされます。

今年度の久留米大学ベンチャー育成講座のテーマは、
「アートとビジネス」

これを機会にアートによるまちづくりを考えてみるのも良いですね

深川 智恵美
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『小郡市女性再チャレンジ支援事業 公開講座のご案内♪』■
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
今日から11月。今年も残り2ヶ月となりました。
時が過ぎるのが早いですね・・・

先日参加した料理教室のメニューは、クリスマス料理でした。
とても楽しく美味しいものを作ることが出来ました!
近いうちに、我が家でも作らなければと思っています。

さて、今回は小郡市女性再チャレンジ支援事業の公開講座を
ご案内します♪
公開講座は、女性だけでなく男性でも気軽に参加いただけます。

♪-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-♪
■小郡市女性再チャレンジ支援事業 公開講座■

1年に1回、公開講座を開催しています。
男性・女性どなたでも参加できます。

今回は、自然派化粧品の製造販売を行う会社を立ち上げられた
咲ら化粧品の森さんにお話いただき、輝いている女性としての
生き方をお話いただきます。

『人とご縁と仕事から学んだこと』

【講師】森 咲子さん(株式会社 咲ら化粧品 代表取締役)
◇プロフィール◇
大学卒業後、大手流通業に勤務し、店舗での接客販売を経て
アルバイトの面接やスタッフの接客教育などを担当する。
退社後、司会業、テレビレポーター、芝居などで活躍。MC業に
携わりつつ、自然派化粧品の製造販売を行う株式会社咲ら
化粧品を設立。現在10年目を迎える。
3年前からは、女性応援コミュニティ「輝く女性プロジェクト」を
立ち上げ、女性同士のつながりを大切にしながら、内面と
外面の両方を輝かせる活動に尽力している。

【日時】11月20日(火) 10:00~12:00
【場所】小郡市生涯学習センター(住所:小郡市大板井1180-1)
【対象】講演内容に興味のある方(どなたでも参加できます。)
【参加費】無料
【託児】あり(1歳以上未就学児まで)
【託児定員】20名 *事前申込が必要です!
(定員になり次第締め切ります。)
【託児費】お子様1人につき200円
【託児申込方法】 Eメール・FAX・センター窓口にて
1.「公開講座託児申込」 2.住所 3.保護者氏名 4.電話番号
5.お子様の氏名(ふりがな) 6.お子様の年齢(生年月日)・性別
以上を記入のうえ、お申込みください。

【託児締切】11月12日(月) 17:00必着!
【申込・問合せ先】小郡市生涯学習課 社会教育係
住所:〒838-0142 小郡市大板井1180-1
TEL:(0942)72-2111<内線523>
FAX:(0942)73-5222
Eメール:ogori-sg@awg.bbip.jp
♪-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-♪
念願だった、森さんにお話していただけることになりました!
元気と美しさを備えた森さんのお話、必聴です。
女性だけでなく、男性も元気をいただけると思います。
ぜひお時間を作って、足をお運びください♪

東堂 めぐみ
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『 カラーでhappy~さぁ!心とお話しましょう♪ 』 ■
☆.。.:*・Vol.43  11月 ~微妙な色合い~  ☆.。.:*・
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
いつもの通りも、木々の落葉でちょっと淋しい風景になってきました。
周りから緑が少しずつなくなっていく感じです。
茶系の風景が似合う季節になってきました。

☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・

ところで「四十八茶百鼠(しじゅうはっちゃひゃくねずみ)」という言葉を
聞かれたことがありますか?
江戸時代に贅沢禁止法いわゆる奢侈禁止令(しゃしきんしれい)が出され
衣服の素材や色も厳しく決められていました。

しかし、お洒落な庶民からの欲求で生まれたのが微妙な色合いです。
茶系統と鼠(ねず)系統の多彩な色合いとその都度つけられる新しい
「色名」は次々と生まれ、実際には、100以上の色名があります。

当時の人々は、微妙な色彩の違いを見極め、楽しんでいたようです。
日本人は色彩を見分ける能力が高いといわれています。
これは、四季のある日本ならではかもしれませんね!

季節ごとに微妙に変化をしていく風景に自然と違いを感じとって
生活の中へ活用していく素晴らしい感性を持っているようです。

この季節は食べ物もおいしく、おしゃれも楽しみです。
また、読書をするにも良い季節!

今までの自分にはないものを取り入れて、
新しい自分を増やしてみませんか?
きっと、微妙な変化をおこして、新たな一面を発見できるかもしれません♪

ちなみに、茶色は大地の色で、落ち着き、集中、安定などを表します。
貴方の選ぶ茶色は、お友だちの選ぶ色とはちょっと違うかもしれませんが、
それもOkですよね!

江戸時代の人々が、限られた色の中で、他の人とは違うものが着たいという
思いから、多くの色が生まれたように、自分だけの色を見つけることを
楽しんでみませんか!

☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・

寒さが増すこの頃、お鍋を囲んでの食事が楽しい季節になりました。
身も心も彩り豊かに、寒い季節を乗り越えたいものですね♪

永吉ちか子
------------------
最後に八女のイベントをご紹介します。
「和の心を学ぶ。楽しむ。~香茶会~」と題して、
八女市本町のギャラリー房屋で、一日限定のお茶会が催されます。
「茶の湯体験」と「匂い袋作り体験」などが楽しめます。

【日 時】11月4日(日)11:00~17:00
【会 場】ギャラリー房屋
     福岡県八女市本町240-1
【お問い合わせ】TEL:0943-24-3854

詳細はこちらをご覧ください。
https://www.facebook.com/events/295187223923801/

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■ 編集後記■
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

ここまで読んでくださって、ありがとうございます。

先日、大ベストセラー「バカの壁」の著者として知られる
養老孟司さんの講演を聴きました。

「自然」をテーマにした話で、要点が3つほどあったように思います。
その中で印象的だったのは、
「最近『花鳥風月』にまつわる会話が少なくなってきていることが、
いじめ問題をより深刻にしているのではないか?」
という養老さんの考察でした。

以前は、自然が人々の暮らしに密着していたので、
自然の「恵み」や「風情」といった人間にとっていい面も、
「厳しさ」や「災害」といった悪い面も、人々は受け止めていた。
だが、最近は「人」や「人工的なもの」にしか触れることのない
人々が増えてきているので、関心が全て「人やモノ」に向いてしまう。

本来、「人」と「自然」という2つの世界があり、
双方にいい面、悪い面がある。
合わせて4つの世界があってしかるべきなのに、
「自然」に触れることのない子どもたちにとっては「人」の世界しかない。
つまり、半分の世界しか持たないために、「いじめ」の重みも倍になって
のしかかってくる、というお話でした。

独特の理論に一瞬たじろぎましたが、頭の中で咀嚼(そしゃく)してみると、
本当にその通りかもしれない、と深く同意しました。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

「今日は風が冷たいね」
「だんだんモミジが色づいてきたね」

そんな何気ない会話が心をなごませ、子どもの心も豊かにするのだと
あらためて思った次第です。

そして、そんな会話ができる筑後で子育てができることを
幸せに思う晩秋の朝です。

:・:・:・:・:

次回の発行は、11月15日(木)です。
どうぞ、お楽しみに。

下西 由紀子

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
【筑後川 メールマガジン】 No.130 Thursday Edition
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
あそぶ!はたらく!つどう!筑後川メールマガジン (第1・3 木曜日発行)
<http://fcm-design.jp/mag/>

発行責任者:深川 智恵美 編集長:下西 由紀子
編集スタッフ:永吉 近子 東堂 めぐみ 中村 美穂子

【WEB】 <http://www.fcm-design.jp/>
--------------------------------------------------------------------
このマガジンは「筑後川流域で楽しもう!」をスローガンに配信して
おります。よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31