日常をキラキラした思い出に変える素敵な場所や体験が、 筑後川流域には沢山詰っています。 子育てしている皆さんと、その家族の為の筑後川流域に特化した メールマガジンです。ぜひ、流域の魅力を知って頂き、足を運んでみてください!

2013年2月アーカイブ

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2013/2/21号 発行☆★☆
【あそぶ!はたらく!つどう!筑後川 メールマガジン】
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆
<http://fcm-design.jp/mag/>
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆

情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:meru@fcm-design.jp
筑後川メールマガジンに登録してくださった、皆様ありがとうございます!
どうぞ皆様、末永くご購読宜しくお願いいたします。

このメルマガは、 子育てしている皆さんとその家族に、筑後川流域の自然・
歴史・文化の素晴らしさと共に有意義な情報をお届けします。
よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。

★ 【INDEX】~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆
◆『筑後川メールマガジン終了のお知らせ』by 深川
◆『よらんね♪ちっご柳川かいわい』第5弾
◆『カラーでhappy~さぁ!心とお話しましょう♪』Vol.47
◆ 編集後記 by 下西
★ ~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆☆
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『筑後川メールマガジン終了のお知らせ』■
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
こんにちは!FCMデザインの深川です。
登録してくださった皆様、有難うございます。

突然で、申し訳ありません。
約6年間メールマガジンを配信してきましたが、
この3月で、編集スタッフ一同筑後川メールマガジンから、
卒業する事に決めました。

ご愛読いただいた皆さま今まで、本当に有難うございます。

この文章を書きながら、筑後川メールマガジン発行までの事を
思い出しておりました。

私は、第2子出産前、福岡市へ働きに行ってましたので、
その頃は、天神周辺のお店やイベントに興味がありました。

第2子出産を機に、独立してSOHOスタイルで、働き始めました。

自宅を事務所にして働いていると、自分の住んでいる地域が
身近になります。
子どもも小さいので、休日に遊びに連れて行くのも、身近な地域。

しぜんと、地域社会に目が向いていきました。

そんな中、インターネットで出会った『SOHOによる地域振興』を唱える
SOHOメンバーとSOHO筑後川を立ち上げました。
http://www.soho-chikugogawa.com

SOHO筑後川で、地域活性化のイベントや勉強会を開いて行くうちに、
筑後地域の方と繋がりが広がり、筑後地域の自然の豊かさや
文化の素晴らしさを教えていただく事が多くなりました。

私は、「身近な筑後地域の事を何も知らなかった。」という思いと共に、
だんだんと地域の素晴らしさを子育て世代にも知って欲しい、
子ども達にも伝えていきたいと思うようになりました。

その頃、編集長の下西 由紀子さんと出会う事ができ、二人で
2007年5月にあそぶ!はたらく!つどう!【筑後川メールマガジン】を
創刊しました。

また当時、筑後地域の働きたい女性、SOHOスタイルで働いている方と
知り合う機会が多くありましたので、メールマガジンのターゲットは、
筑後地域の働きながら子育てしている女性、
子育てしながら働きたいと思っている女性に決めました。

そして、その年の8月に、森田 由紀さんが、加入(2009年12月卒業)。

翌2008年2月から、永吉 近子さんが、5月からは、東堂めぐみさんが
参加しました。

東堂さんが加入した時は、メールマガジン一周年のプレゼント企画の
真っ只中でした。

メルマガをお読みの方の中で、その時応募して下さった方も
いらっしゃるのでは、ないでしょうか?

【あそぶ!はたらく!つどう!筑後川 メールマガジン】
一周年記念プレゼント企画号!
http://fcm-design.jp/mag/2008/05/post-29.html

2009年5月からは、財津園美さんが加入(2011年5月卒業)。

2周年のリニューアル企画として、
永吉さんの『カラーでhappy~さぁ!心とお話しましょう♪』
http://fcm-design.jp/mag/happy/

財津さんの『香りのごちそう~ふわっと拡がる幸せ』
http://fcm-design.jp/mag/cat44/
が始まりました。

3周年には、『ママ達のハローワーク』を開催。
東堂さんの司会で、
編集スタッフの仕事をするまでのプロセス、きっかけ。
家庭と仕事、ワーク・ライフ・バランスについて、
仕事を通じて良かった事・辛かった事、将来の目標などを
語りました。
http://fcm-design.jp/mag/2010/07/3-2.html


2011年2月より中村 美穂子さんが、加入。
小郡市民が多かった、メルマガスタッフに、城島町の中村さんが
加わる事により、記事の掲載地域が広がりました。

振り返ると、編集メンバーは、仕事も家庭も、
そして様々な地域のイベントとも関わりながら、
このメールマガジンを書き続けてきました。

時には、夜中の一時過ぎまで、記事の編集にかかったり
仕事の締め切りが迫る中、記事を書き上げられるのかと
心配になったり、毎回のネタ探しに、悩んだりしながら
取り組んできました。

6年間、それぞれの生活・仕事環境は変化しながらも
メルマガスタッフは、チームワークで書き続けてきました。

スタッフ、一人一人のアイディアや企画を盛り込みながら
少しでも読者の皆様に有意義な情報を届けたいとの想いが
あったので、今まで続けてこられたのだと思います。

その他にも、

■日田やうきは市へ取材

■ 久留米信愛女学院短期大学の健康栄養学科の
生徒さん達が考案されたレシピ
スローフード・レシピ(地産農産物レシピ)を連載で掲載

■『ほっとステーションマリア』の健康相談日程掲載

■『私流、ワークスタイルを求めて 』のリレーエッセイ
http://fcm-design.jp/mag/cat45/

■となりの考古学  http://fcm-design.jp/mag/cat46/

現在連載中の
■ よらんね♪久留米一番街かいわい
 http://fcm-design.jp/mag/cat48/

など、様々な企画も掲載してきました。

私たちは、筑後川メールマガジンを書きながら、読者の皆様と一緒に、
筑後を見つめる6年間を歩んできたのだと感じます。

筑後川メールマガジンは、今回を除きますと、
あと2回の配信となります。

ぜひ最後までお付き合い宜しくお願い申し上げます。

 深川 智恵美
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『よらんね♪ちっご柳川かいわい』■
第5弾 カフェと雑貨の店 「ムトー商店」
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
4月からスタートした「よらんね♪」企画第5弾は、
柳川市の川下りコース、城堀水門近くにある「ムトー商店」です。

レトロな雰囲気漂う店内には、珈琲の香ばしい香りが漂っています。
窓際には、カラフルなタンブラーやボトルなどが目に止まり、
奥には、雑貨やクッキー、ジャム、布製小物など、
地元にこだわった商品がずらりと並んでいます。

店主の武藤さんは、
「気がるに話が出来、コーヒーが飲める憩いの場を」との思いから、
珈琲専門店で4年間修業し、昨年の3月に念願のお店をオープンしました。

地元をこよなく愛する武藤さん!
柳川市観光課の呼びかけで集まった市民による
「柳川観光振興プロジェクトチーム」に所属。
柳川のにぎわいのため『近き者喜び、遠き者来る』をモットーに、
柳川の楽しみ探し、楽しみづくりをされています。

今の時期、柳川といえば「さげもん」ですね。
専門店を始め、酒屋や衣料品店と町の至る所に飾られています。

2月11日から開催されている「さげもん」まつり。
それに合わせ、「食べめせ柳川」もスタートしました。(~4月3日)
「食べめせ柳川」とは「うまかもんつくりぐっちょ」
という企画で誕生した、商品を巡るスタンプラリーです。

各店舗のスタンプを集め、同時に、ビンゴゲームにもなるという企画。
4つのスタンプが並べば、抽選で商品券が当たります。

美味しいものを食べて、ビンゴに挑戦。なんだか、楽しそうですね♪
(ムトー商店は、参加はしていません)

---------------------
★人気商品の紹介★


「きなこばんも~」 120円
「むつごろうラーメン」 単品 262円 箱入り4個 1050円
「手作り おひさまいちじく」(甘露煮)300円
「相撲みそ」(万能うま辛タレ) 315円

武藤さんがイメージを伝え、デザインを依頼した
「柳川手ぬぐい」(1050円~)
オリジナル柄は、珈琲豆、船頭、柳川まりの3種類。

どうして、「手ぬぐい」のオリジナル柄を?と思ったら、
ご自分が手ぬぐいが大好きだそうです。
そして、観光地にはよく、「ご当地手ぬぐい」があり、
旅行に行くと、必ず買っているんだとか。

手ぬぐいだとかさばらないし、破損する心配もなく、
軽いのでお土産にピッタリ。
ずっと使えるし、使う度に柳川を思い出してもらえるのではないか?
との思いから、オリジナルの「柳川手ぬぐい」を作ったそうです。

他にも、約300点の商品が所狭しと並んでいます。


〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇

私は、知人や、お世話になった方などに購入する時に
利用することがあるのですが、
毎回、何かしら目新しい商品があるんです。

面白いネーミングのお菓子だったり、季節モノだったり。
贈る方の好みを思い出しながら、選んでる時がとても楽しくて・・

勿論、コーヒーもおいしいですよ!
次回は、武藤さんに珈琲の豆知識を語っていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ムトー商店 武藤 素子
【電話番号】080-4280-6107
【mail】 mutou_shouten@i.softbank.jp
【住所】〒832-0032 福岡県柳川市新町37
【ブログ】http://ameblo.jp/mutou-shouten/

中村美穂子

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『カラーでhappy~さぁ!心とお話しましょう♪ 』■
☆.。.:*・Vol.47  2月 色の見え方 ☆.。.:*・
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

先日、河川敷が薄っすら黄色に見えるなと思っていたら、
まだ小さな菜の葉が咲いていました。

なんだか、とってもかわいらしく、これから黄色の絨毯のように、
彩られていくと思うと、春も近づいているんだなと思いました。

☆.。.:*・°☆

日本の伝統色の中に、菜花色という色名があります。
この色は少し青味がかった黄色です。

ところが、菜の花は春のイメージでタイプで見ると、
黄みがかった色のグループです。

菜花色は明治以降につけられた色名のようで、
一面の菜の花と葉を見たイメージでつけられたようです。

このように、色は周囲の色によって変わるともいえ、
たとえば、赤いネットに入ったミカンはオレンジ色がより、
濃く感じるし、オクラもグリーンのネットに入っていると
グリーンが鮮やかに見えます。

私たちは色を正確に見ているとはいえないかもしれません。
これから、自然界も色彩豊かになっていくので、
色々な見方をしてみると面白そうですね♪

☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・

永吉 近子

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■ 編集後記■
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

ここまで読んでくださって、ありがとうございます。

「2月は逃げる」と言いますが、
今月もあっというまに下旬を迎えました。
SOHOスタイルで働く身としては、確定申告のことが気になりながらも、
作業がいっこうに進まず、焦るばかりです。

さて、冒頭でお伝えした通り、「筑後川メールマガジン」は、
来月をもって終了することとなりました。

創刊から6年間、1カ月に2度の発行を継続して参りました。
6年といえば、ちょうど小学生が卒業する年数です。
思えば、創刊当時は私もSOHO1年生でランドセルを背負ったばかりでした。

6年間、発行責任者の深川さんや、メルマガスタッフらと共に歩み、
ランドセルにもたくさんの思い出が詰め込まれています。

残り2回の発行となりましたが、
3月も「よらんね♪企画」で筑後のお店情報をお届けしますので、
卒業までどうぞよろしくお付き合いください。

今年の春は、福岡に住む私達にとって、
中国からのPM2.5の飛来が非常に気になりますね。
家族の健康のためにも、正確な情報をキャッチし、
適切な対策を心がけたいものです。

:・:・:・:・:

次回の発行は、3月7日(木)です。
どうぞ、お楽しみに。

下西 由紀子

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
【筑後川 メールマガジン】 No.137 Thursday Edition
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
あそぶ!はたらく!つどう!筑後川メールマガジン (第1・3 木曜日発行)
<http://fcm-design.jp/mag/>

発行責任者:深川 智恵美 編集長:下西 由紀子
編集スタッフ:永吉 近子 東堂 めぐみ 中村 美穂子

【WEB】 <http://www.fcm-design.jp/>
--------------------------------------------------------------------
このマガジンは「筑後川流域で楽しもう!」をスローガンに配信して
おります。よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。


ブログランキング・にほんブログ村へ
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『らん♪ちっご柳川かいわい』■
5弾 カフェと雑貨の店 「ムトー商店」
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
4月からスタートした「らん♪」企画5弾は、
柳川市の川下りコース、城堀水門近くにある「ムトー商店」です。

レトロな雰囲気漂う店内には、珈琲の香ばしい香りが漂っています。
窓際には、カラフルなタンブラーやボトルなどが目に止まり、
奥には、雑貨やクッキー、ジャム、布製小物など、
地元にこだわった商品がずらりと並んでいます。

店主の武藤さんは、
「気がるに話が出来、コーヒーが飲める憩いの場を」との思いから、
珈琲専門店で4年間修業し、昨年の3月に念願のお店をオープンしました。

地元をこなく愛する武藤さん!
柳川市観光課の呼びかけで集まった市民に
「柳川観光振興プロジェクトチーム」に所属。
柳川のにぎわいのため『近き者喜び、遠き者来る』をモットーに、
柳川の楽しみ探し、楽しみづくりをされています。

今の時期、柳川といえば「さげもん」です
専門店を始め、酒屋や衣料品店と町の至る所に飾られています。

2月11日から開催されている「さげもん」まつり。
それに合わせ、「食べめせ柳川」もスタートしました。(~4月3日)
「食べめせ柳川」とは「うまかもんつくりぐっちょ」
という企画で誕生した、商品を巡るスタンプラリーです。

各店舗のスタンプを集め、同時に、ビンゴゲームにもなるという企画。
4つのスタンプが並べば、抽選で商品券が当たります。

美味しいものを食べて、ビンゴに挑戦。なんだか、楽しそうです
(ムトー商店は、参加はしていません)

---------------------
★人気商品の紹介★


「きなこばんも~」 120円
「むつごろうラーメン」 単品 262円 箱入り4個 1050円
「手作り おひさまいちじく」(甘露煮)300円
「相撲みそ」(万能うま辛タレ) 315円

武藤さんがイメージを伝え、デザインを依頼した
「柳川手ぬぐい」(1050円~)
オリジナル柄は、珈琲豆、船頭、柳川まりの3種類。

どうして、「手ぬぐい」のオリジナル柄を?と思ったら、
ご自分が手ぬぐいが大好きだそうです。
そして、観光地にはく、「ご当地手ぬぐい」があり、
旅行に行くと、必ず買っているんだとか。

手ぬぐいだとかさばらないし、破損する心配もなく、
軽いのでお土産にピッタリ。
ずっと使えるし、使う度に柳川を思い出してもらえるのではないか?
との思いから、オリジナルの「柳川手ぬぐい」を作ったそうです。

他にも、約300点の商品が所狭しと並んでいます。


〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇

私は、知人や、お世話になった方などに購入する時に
利用することがあるのですが、
毎回、何かしら目新しい商品があるんです。

面白いネーミングのお菓子だったり、季節モノだったり。
贈る方の好みを思い出しながら、選んでる時がとても楽しくて・・

勿論、コーヒーもおいしいです
次回は、武藤さんに珈琲の豆知識を語っていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ムトー商店 武藤 素子
【電話号】080-4280-6107
【mail】 mutou_shouten@i.softbank.jp
【住所】〒832-0032 福岡県柳川市新町37
【ブログ】http://ameblo.jp/mutou-shouten/

・・・・・・・・・・・・・・・・
中村美穂子
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『よらんね♪久留米一番街かいわい』■
  第4弾 リサイクル着物とちえぞうミュールのお店【ちえぞう】
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
2月に入り三寒四温でしょうか、寒くなったり暖かくなったり、
春もだんだん近づいてきていますね。

さて4月からスタートした「よらんね♪」企画では、
筑後地域にある、魅力的な商品やサービスを提供しているお店を、
ご紹介しています。

「メルポックル」「あいのわ」「サンバル食堂」と続き第4弾は、
リサイクル着物とちえぞうミュールのお店【ちえぞう】を
ご紹介します。
◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆

リサイクル着物とちえぞうミュールのお店【ちえぞう】

<Part1>「日本人には、着物を着たいDNAがある」

◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆

今月は、元オーナーの長末ちえ子さんと
店長の責任者の案納美貴代さんをご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・

「ちえぞう」は、西鉄久留米駅から久留米一番街(商店街)へ入り
徒歩で約3分のところにあります。

初代オーナーの長末ちえ子さんは、着物が大好きで、
いつか着物のお店が開けたらいいなと思っていたそうです。

「着物は着たいけれど、タンスに眠ったまま。」
「着物と帯と小物、どんなふうに合わせたらいいか分からない」

そんな沢山の声を聞いてきたちえ子さんは、
「日本人には、着物を着たいDNAがある、もっと着物に触れて欲しい」と、
常々考えていました。

そこでまず取り組んだのは、
足下のお洒落「ちえぞうミュール」の販売でした。

外反母趾、内反小指に悩まされていたちえ子さん。
ある時、着物姿の時は、足の痛みを忘れている事に気がついたそうです。

それが下駄のおかげだと気付き、
「お洒落で、誰もが履きたくなる下駄を作りたい」と考えるように。
そうして、リバティプリントや久留米絣などの生地を鼻緒に使った
着物にも洋服にも合う「ちえぞうミュール」が誕生しました。

その後、株式会社ちえぞうを立ち上げ、
「リサイクル着物の展示会」を開催したところ評判がよく、
リサイクル着物の販売も始めました。

その頃、案納さんが友人の紹介で「ちえぞう」で働き始めました。
長年、医療事務に携わっていた案納さんにとって、
着物を扱う仕事は、全くの畑違い。

働き始めてから、ちえ子さんの指導で着物を着るようになった案納さん。
今ではそう思えない程、和服が良くお似合いの着物美人です。
もちろん、「ちえぞうミュール」の愛用者で、スニーカーよりも楽チンと、
旅行の際は、必ず「ちえぞうミュール」を持っていくそうです。

二人は、血も繋がっていないのに、
姉妹や家族に間違えられたりしていたとのこと。
それくらい息の合った二人の人柄に魅せられて、
いつもお店には様々な年代のお客様や、
着物の仕事に関わる方々が集っています。

私の母と同年齢のちえ子さんは、スマートフォンを使いこなし、
パソコンでブログを書いたり、Facebookを楽しんだりと、
とにかくもの凄いスピードで決断し、行動していらっしゃいました。

初めてお会いした2年前に、いきなり、3カ月程単身で、
スペインへ旅行に行かれたのが、強烈に印象に残っています。

スペインでは、Skypeを使って、久留米のスタッフと連絡を取ったり、
一度は、私がたまたまSkypeを立ち上げていた時に、
「お元気~?」と、かけてこられた事もありました。
私も、将来はあんなふうに身軽に海外へいきたいなと思った事でした。

そのちえ子さんが亡くなったとの知らせを聞いたのが昨年の9月。
突然の訃報に、信じられない思いでした。

現在では、案納さんが、ちえ子さんの「和の文化」への想いを引き継いで、
「ちえぞう」を守り立てていらっしゃいます。

明るい笑顔と抜群の行動力で、お客様を魅了したちえ子さん、
その「和の文化」への精神は、「ちえぞう」のお店の中で、
そして、その笑顔はお店に飾られた写真の中で、今でも輝いています。

・・・・・・・・・・・・・・・・

次回は、「ちえぞう」のお店の紹介と将来への想いについて
ご紹介します。お楽しみに♪

■リサイクル着物とちえぞうミュールのお店  ちえぞう

【住所】 久留米市天神町66-6 2F
【定休日】 水曜日
【営業時間】10:00~18:00
【電話番号】                        0942-36-6508
【ちえぞう HP】http://www.chiezo.me
【ちえぞう/げたミュール Facebookページ】
https://www.facebook.com/chiezogeta

 深川 智恵美
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『よらんね♪久留米一番街かいわい』■
第3弾 ベジデリ & カフェ【サンバル食堂】
 <Part3>気楽に楽しく心を開いて
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

4月からスタートした「よらんね♪」企画では、
筑後地域にある、魅力的な商品やサービスを提供しているお店を、
ご紹介しています。

第3弾として取材したのは、久留米一番街にある、
ベジデリ&カフェ「サンバル食堂」

これまでに、以下の内容で2回お届けしました。

<Part1>「みんなのやりたいこと」を応援する場所
http://fcm-design.jp/mag/11/

<Part2>食を通し心と体を整える
http://fcm-design.jp/mag/12/

<Part3>は、「サンバル食堂」の最終回です。
オーナーの倉地さんの思いをご紹介します。

◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆

 <Part3>気楽に楽しく心を開いて
       自分らしく生きること
◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆

サンバル食堂では、ランチ以外にも楽しめるイベントを開催。
食をメインに料理教室やイベントを行っている倉地さん。
取材の最後に気楽に楽しく心を開いて、行き詰ったらお店に来てください!
ランチタイム以外は大丈夫です!!といわれました。

いつでもオープンな心で迎える倉地さんは、ご自身で体験されたことを
通し、サンバル食堂から人生を自分らしく、楽しみながら生きることを、
皆さんに伝えられています。

今年初めに、バリ島へ行かれた倉地さん。
現地でも料理教室やヨガ教室に参加され、ますますパワーアップ。
日本とは違った国での体験は、えっ?と思うようなこともありますが、
それをおもしろいと思えるのは倉地さんの心の豊かさだろうと思います。
楽しみながら吸収したものは、サンバル食堂に活かされています。

今年もバラエティに富んだ料理教室を中心にイベントを企画。
特に料理教室に力を入れていると倉地さん。
お野菜だけで、どうやって作るのか?
作るコツなどを楽しく教えていきたいといわれます。

また、東京や鎌倉から先生に来ていただいて料理教室を開催されたり
素敵なパートナーであるご主人が「オパ」
(One Point Advice:現実に抱えている問題を解決し、
本来の自分自身を表現できるようになるツール)をされたりと
ユニークな活動をされています。

ちょっと行き詰った時には、自分らしさを取り戻しにサンバル食堂へ!

----------------------------------------------------
★ イベントの紹介 ★

【旬のお野菜を使った世界のお料理教室 春・夏コース】

<日程>
 祝日昼部 11時~13時
 3/20(春分の日).4/21. 5/26. 6/23. 7/28

 月曜夜部 19時~21時
 3/18. 4/15. 5/20. 6/17. 7/22

 <料金>
 20,000円(材料費込み)

【男子も喜ぶガッツリベジご飯教室】

 ヴァレンタイン前、彼やだんなさんも喜ぶベジご飯を伝授します。
 彼がイナイ、お料理が苦手・・・という人も大丈夫
 やっとくに損はないっ!
<日程>
 2月10日(日曜日)11時~

----------------------------------------------------
・・・・・・・・・・・・・・・・
■ ベジデリ & カフェ サンバル食堂
【住所】福岡県久留米市東町32-1(久留米一番街内)
【定休日】毎週月曜日(不定休)
【営業時間】11:00~18:00 ランチ11:00~14:00
【電話番号】0942-39-2248
【mail】ototsumugi@tp.main.jp
【サンバル食堂のHP】http://ototsumugi.main.jp/
【サンバル食堂のブログ】http://ameblo.jp/warung-sambal
・・・・・・・・・・・・・・・・

永吉ちか子
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『よらんね♪久留米一番街かいわい』■
  第3弾 ベジデリ & カフェ【サンバル食堂】
<Part2>食を通し心と体を整える
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

4月からスタートし第3弾となった「よらんね♪」企画では、
筑後地域にある、魅力的な商品やサービスを提供しているお店を、
ご紹介しています。

第3弾として取材したのは、久留米一番街にある、
ベジデリ & カフェ「サンバル食堂」

前回は、以下の内容でお届けしました。

<Part1>「「みんなのやりたいこと」を応援する場所」
http://fcm-design.jp/mag/2012/08/40.html

今回<Part2>では、「サンバル食堂」の魅力をご紹介します。

◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆

 <Part2>食を通し心と体を整える

◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆

「サンバル食堂」ってちょっと変わった名前なのでお聞きすると、
「実は、バリの辛い調味料の名前なんです。ヨガの先生が来日するたびに、
日本の人はいつも笑っていないね。バリの人はいつもにこやかだよ!
サンバルを沢山食べるから元気なのかも?と言われるんです。
沢山の人が笑顔で過ごせるようにと思い、「サンバル」と名付けました。」
と倉地さん。

調味料の「サンバル」は辛いけどマイルドな甘みもあり、
本当にくせになる味です♪

お店の入り口では、自然食やマクロビオティック関係の食材がお出迎え!
ワクワクして、奥へ進むと...
ゆったりとした空間があり、お食事やお茶を楽しめます。

私は¥800のランチをいただきましたが、とってもヘルシーで、
体が喜ぶお惣菜がたくさん、ゆっくりとお食事させていただきました。

居心地が良く、年代を問わず訪れるお客様も様々、
一人でくつろぐ方やお子様連れのお母さん...
みんなのココロが悦ぶ場所にとの思いがあふれるお店です。

倉地さんは、食と大好きなアロマトリートメントを通して、
体から伝わる情報を伝え、心と体を整えると人生が変わるといわれます。
アロマトリートメントやフラワーエッセンスなどの裏メニューも
好評です!!

「やりたいこと」を探しに行くのもいいし、ゆったりとランチやお茶を
楽しむのもいいですね♪それが「サンバル食堂」の魅力!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★ メニュー ★
お野菜で作るお惣菜をセルフでチョイス出来るスタイル
¥500と¥800のランチとお弁当があります!

そして、裏メニュー???
 ◆アロマトリートメント(予約制)
 背面 ¥5,000/60分
 全身 ¥10,000/120分

◆フラワーエッセンス(予約制)
 お話を聞き、なりたい自分になるためのボトルをブレンドします。
 ボトル 1本 ¥3,000/30分
 ボトル 2本 ¥6,000/60分

◆癒しのリフレクソロジー(予約制)
 ヒーリングの要素を取り入れたやさしいソフトタッチ。
 ¥3,500/60分(初回に限り¥3,000)

★フラワーエッセンス講座(初級・上級)随時受け付け
 無料個人セッション付!!

・・・・・・・・・・
料理教室を始め色々なイベントや講座を開催しています。

【ベジクリスマスパーティ料理】
 12月24日(月) 11時から

【カラダあたたまるインドネシアスパイス料理】
 1月20日(日) 11時から

【お野菜だけで男子満足バレンタインディナー料理】
 2月10日(日) 11時から

お申し込みはサンバル食堂まで
0942-39-2248

その他の情報はこちらをご確認ください!
http://ameblo.jp/ototsumugi/

・・・・・・・・・・・・・・・・
■ ベジデリ & カフェ サンバル食堂
【住所】  福岡県久留米市東町32-1(久留米一番街内)
【定休日】 毎週月曜日(不定休)
【営業時間】11:00~18:00 ランチ11:00~14:00
【電話番号】0942-39-2248
【mail】  ototsumugi@tp.main.jp
【サンバル食堂のHP】 http://ototsumugi.main.jp/
【サンバル食堂のブログ】 http://ameblo.jp/warung-sambal
・・・・・・・・・・・・・・・・

永吉ちか子
『よらんね♪久留米一番街かいわい』も第3弾となりました。
今回は「久留米市一番街」の中ほどにあるちょっと気になるお店を
紹介します。

◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆

ベジデリ & カフェ【サンバル食堂】

<Part1>「みんなのやりたいこと」を応援する場所

◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆

第3弾は、ベジデリ & カフェのお店「サンバル食堂」です。
今月は、オーナーの倉地摩紀子さんをご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・

オーナーの倉地摩紀子さんの経歴を見ると、
ちょっとビックリしてしまうかもしれません。

穏やかで人をふわっと包み込む倉地さん、
サンバル食堂のオーナーであり、アロマセラピスト!
また、バリに魅せられototumugi株式会社を設立、
バリにあるプチホテルの経営者と色々な顔があります。

なぜ、サンバル食堂を始めたのかお聞きすると、
「10年後くらいに、大好きなアジアで食べた、
動物性の物を使わない玄米菜食のお店を
やれるといいなと思っていたんです」と倉地さん。

夢が現実になった訳は・・・。

「久留米市が主催する、起業支援の募集のお話があり、
企画書を書く練習にと試しに応募してみたら企画書が通り、
プレゼンテーションで1位になって...」
と思いがけない答えが帰ってきました。

オープンまで大変だったのでは?

「実は、場所や資金など色々と問題がありもうダメかもと思い、
気持ちが不安になったこともあります。
でも、飲食業は初めてだし、出来る限りのことをやってみようと
チャレンジ精神で行動しました!」
と明るく答える倉地さんの笑顔が印象的でした。

何事も楽しみながら前へ進むと、
大変なことも不思議とタイミングよく物事が進んだり、
協力してくれる方が見つかったりして、
期限の半年以内にお店をオープンすることが出来たそうです。

「食堂としていますが、ただの食べ物屋さんとは考えていません!

多くの人の思いと共にできた「サンバル食堂」は、
「みんなのやりたいことを応援する場所でありたい♪」と
おっしゃっていました。

******************

<サンバル食堂メニュー>
ランチプレート ¥500 or ¥800
ドリンク ¥200~

******************

次回は、「サンバル食堂」のお店紹介を予定しています。
お料理教室なども開催しています!!
気になる方は、ぜひ久留米一番街へ足をお運びください。

・・・・・・・・・・・・・・・・
■ ベジデリ & カフェ サンバル食堂
【住所】  福岡県久留米市東町32-1(久留米一番街内)
【定休日】 毎週月曜日(不定休)
【営業時間】11:00~18:00 ランチ11:00~14:00
【電話番号】0942-39-2248
【mail】  ototsumugi@tp.main.jp
【サンバル食堂のHP】 http://ototsumugi.main.jp/
【サンバル食堂のブログ】 http://ameblo.jp/warung-sambal

・・・・・・・・・・・・・・・・

永吉ちか子
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『よらんね♪久留米一番街かいわい』■
  第2弾 【あいのわ】アロマテラピー&マクロビオティック

 <Part3>ボランティア活動へチャレンジ
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

4月からスタートした「よらんね♪」企画では、
筑後地域にある、魅力的な商品やサービスを提供しているお店を、
ご紹介しています。

第2弾として取材したのは、久留米一番街にある、
「あいのわ」アロマテラピー&マクロビオティック。

前回は、以下の内容でお届けしました。

<Part1>「久留米の女性の元気エネルギー発信基地へ」
http://fcm-design.jp/mag/8/
<Part2>「美と健康のためのリラクゼーションを」
http://fcm-design.jp/mag/9/

今回<Part3>は、「あいのわ」の最終回です。
オーナーの寺崎さんの夢をご紹介します。

◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆

 <Part3>ボランティア活動へチャレンジ

◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆

「あいのわ」に来てくれるお客様の心・身体いろんな悩みを
解消していきたい・・・
夢を叶えるお手伝いをしていきたい・・・
オーナーの寺崎さんはそう言います。

そのためには、久留米の女性の元気エネルギーの発信基地
にならなければと強い想いを持って活動していたとき、
東日本大震災という悲劇を目の当たりにしました。

何か出来る事はないかと被災地支援を行うことにして、
講座の生徒さんや常連さんでチャリティー活動をすることに。

チャリティーアロマメニューを作り、売り上げを義援金にしました。
また、「土曜夜市」にも出店。
生徒さんたちとボランティア活動を広げていきました。

そんな中、寺崎さんは昨秋、アメリカへ行きアロマや
ボランティア活動など、さまざまなことを見てきました。
アメリカでのボランィア活動に参加して、
「人間は巡り巡って生きている」ということを実感し、
ぜひこの想いを皆さんに体験してほしいと思ったそうです。

ボランティア活動・チャリティー活動を当たり前のことにしたい
との願いから、寺崎さん自身がボランティア活動に力を入れる
ようになりました。

今年も、生徒さんたちとニューヨークツアーへ出かけ、
アロマをはじめ、マナーレッスンやボランティア活動に
参加してきたそうです。

現在、寺崎さんの呼びかけで集まった多くの衣類を
アメリカのホームレスシェルターへ発送中です。

ここで「あいのわ」のイベントをご紹介します!

*******★******★*****★******★*******
『あいのわ』3周年記念チャリティーイベント

開店3周年を記念して、下記のチャリティーイベントを行います!
たくさんの皆さまのお越しをお待ちしています~♪

【日時】11月3日(土・祝) 10:30~17:00
【場所】「あいのわ」
(久留米一番街商店街内 西鉄久留米駅から徒歩2分)

【内容】
《あいのわチャリティーマルシェ》

《ワークショップ》
メディカルハーブワークショップ
手作り雑貨ワークショップ
パステルアートワークショップ
アロマテラピーワークショップ

《体験コーナー(ご予約優先)》
メディカルハーブ個人ブレンドコーナー
アロマプライベートレッスンコーナー
ハンドリラックスコーナー
カラーセラピーセッションコーナー
レイキヒーリングコーナー

《イベント限定販売コーナー》
「Milp-p」(雑貨屋)ワンデーショップ
天然酵母パン販売
パステルアート販売
雑貨販売 他

などなど、楽しい催しが、盛りだくさんです!
詳細は「あいのわ」ブログ↓をご覧ください♪
http://p.tl/kkjK

【予約先】
E-mail   ainowaaroma@ybb.ne.jp
電話   (0942)36-1200「あいのわ」

※このイベントの売上の一部は(経費を除く利益)
「Little Angels」(アメリカ)が行っている
東北支援プロジェクトへ寄附させていただきます。

【問合せ先】
「あいのわ」アロマテラピー&マクロビオティック
【住所】久留米市東町33-3(久留米一番街内)
【定休日】不定休 *詳細はブログでご確認ください。
【営業時間】11:00~19:00
【電話番号】0942-36-1200
【HP】http://www.ainowa.info/index.html
【寺崎さんのブログ】http://ameblo.jp/myblueangel

*******★******★*****★******★*******
3週に渡って掲載しました「あいのわ」。
皆さんいかがでしたか?

オーナーの寺崎さんのアロマへの想いや女性を応援したい
という想い、チャリティーへの想い。。。
たくさんの想いがこもった「あいのわ」です。

色んな想いを抱いている寺崎さんはとても輝いている女性です。
前回紹介した、「メルポックル」の秦さんとともに
久留米一番街を盛り上げていただきたいと思いました。

「あいのわ」3周年記念イベントへも、ぜひ足をお運びください!

東堂 めぐみ
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『よらんね♪久留米一番街かいわい』■
  第2弾 【あいのわ】アロマテラピー&マクロビオティック

 <Part2>美と健康のためのリラクゼーションを
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

4月からスタートした「よらんね♪」企画では、
筑後地域にある、魅力的な商品やサービスを提供しているお店を、
ご紹介しています。

第2弾として取材したのは、久留米一番街にある、
「あいのわ」アロマテラピー&マクロビオティック。

前回は、以下の内容でお届けしました。

<Part1>「久留米の女性の元気エネルギー発信基地へ」
http://fcm-design.jp/mag/2012/08/40.html

今回<Part2>では、「あいのわ」のおすすめ商品・講座など
をご紹介します。

◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆

 <Part2>美と健康のためのリラクゼーションを

◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆

「あいのわ」のお店は、久留米一番街に入ってすぐのところ。
一歩足を踏み入れると、とてもいいアロマの香りが漂ってきます。

店内には、ところ狭しとアロマセラピー商品やマクロビオティック商品、
アクセサリーやヒーリング商品が並んでいます。

オーナーの寺崎さんオススメの商品は・・・
★エネルギーいっぱいLittle angelsのアロマエッセンシャルオイル

★身体を内側から整えるマクロビオティック食品

★アメリカから届いたエネルギーいっぱいのクリスタル
 (1,000円~ )

★エンゼルお守り(1,050円~ )

★魔法のヒーリングキャンドル(1,575円~ )

★ジュリーのアクセサリー
(ハリウッドセレブも愛用するジュリーのアクセサリーが
あいのわで手に入ります!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また、店舗奥には、寺崎さんが主催する講座や
セミナーのためのお部屋もあります。

「身体や心、いろんな悩みを解消できる場所になりたい。」
そんな寺崎さんの思いがつまった「あいのわ」の店内。
安らぎ感のあるお店は、やわらかい光につつまれています。

「ひとりひとりに合わせて調合したエッセンシャルオイル
の香りと有効成分・・・

そして、アロマテラピートリートメントによる相乗効果で
ストレスによる心身の緊張を和らげ、こころとからだの
バランスをとる癒しのひとときを・・・」

これが、寺崎さんが作る「あいのわ」。

「食生活やこころの持ち方、運動面などからもお客様に
合わせたアドバイスをいたします!」
寺崎さんの強い思いが伝わってきますね。

現在、寺崎さんは、レイキヒーリングに力を入れています。

★レイキヒーリング体験セミナー★

ヒーリングの基本となる全世界で広がりをみせる
日本発祥のレイキ。
海外では、医療分野でも活用され、医療保険が
適用される国もあります。

レイキについての話が聞け、簡単なヒーリングが体験できます。

【日程】
9月22日(土) 11:00~12:15
10月4日(木) 13:30~14:45
10月8日(月・祝) 11:00~12:15
【参加費】2,100円

プライベート体験レッスンも開催してます。
ご予約の上、お出掛けください。

■レイキヒーリングについてのお話とレイキヒーリング
体験30分付き  4,200円

★アロマとチャクラ★

私たちのからだのエネルギーポイント チャクラとは?
チャクラに対応したアロマエッセンシャルオイルについて。
チャクラバランスオイル作成。
チャクラ活性化トレーニングについて。

盛りだくさんの内容です。

【日程】10月7日(日) 14:30~15:30
【参加費】 2,100円

~各セミナー共通~
【場所】「あいのわ」店内
【申込・問合せ先】「あいのわ」アロマテラピー&マクロビオティック
住所:久留米市東町33-3(久留米一番街内)
電話番号:            0942-36-1200      

上記以外にも、たくさん講座やセミナーを開催されています。
詳しくは「あいのわ」ホームページをご覧下さい。

■「あいのわ」アロマテラピー&マクロビオティック
【住所】久留米市東町33-3(久留米一番街内)
【定休日】不定休 *詳細はブログでご確認ください。
【営業時間】11:00~19:00
【電話番号】            0942-36-1200      
【HP】http://www.ainowa.info/index.html
【寺崎さんのブログ】http://ameblo.jp/myblueangel

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次回(Part3)は、「あいのわ」最終回です。
オーナーの寺崎さんの今後の夢、取組みなどをご紹介
する予定です。
お楽しみに~!!!

東堂 めぐみ
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『よらんね♪久留米一番街かいわい』■
 第2弾 【あいのわ】アロマテラピー&マクロビオティック
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
4・5・6月と続いていた『よらんね♪久留米一番街かいわい』。
改めて、今月より第2弾をお届けします!

◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆

【あいのわ】アロマテラピー&マクロビオティック

<Part1> 久留米の女性の元気エネルギー発信基地へ。

◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆

第2弾は、アロマテラピーとマクロビオテッィのお店「あいのわ」です。
今月は、オーナーの、寺崎(崎は右上の大が立、以下同左)都さんを
ご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・

寺崎さんがアロマに出会ったのは、
人間関係、体調不良など、低迷期だった時。

たまたま立ち寄った本屋さんで見つけた「アロマ」の本。
その本には、アロマを仕事にした方々の体験談や思いが
つづられていたそうです。

「ちょっと勉強してみよう」から始まり、
勉強仲間に引っ張られて取得した、アロマセラピストの資格。
使わないともったいない!との想いから、ボランティアに参加。

「喜んでもらうのがとても嬉しかった。
 アロマを仕事にしようと思った」寺崎さんはおっしゃいました。

また、病気が発覚し、友人に進められマクロビオティックを勉強。
4ヶ月で完治し、全てが好転したそうです。

「全てを受け入れ、淡々とこなしていく。
 自分が変われば周りが変わることを体験しました」と寺崎さん。

意識しアンテナを張ることで、自分の行き先が見えてくる。
ワクワクしたかったからと、起業家セミナーを受講し
「久留米まちなか起業家」に応募し、見事に採用され
「あいのわ」を開業されました。

私が「あいのわ」を訪れた日、『久留米MACHINAKAハッピー
サークル~ハッピーカレッジママコース』の開催日で、
前回紹介した「メルポックル」の秦(はた)さんが
「あいのわ」でおもちゃ作成の講座を行っていらっしゃいました。

大雨にも関わらず、皆さん一生懸命に羊毛でボールを
作成されていました。

自分の子どもが遊ぶおもちゃを手づくりするなんて、
すごく素敵なことですよね!私も見入っていました。
皆さん上手に羊毛フェルトのボールが完成しましたよ♪

■「あいのわ」アロマテラピー&マクロビオティック
【住所】久留米市東町33-3(久留米一番街内)
【定休日】不定休 *詳細はブログでご確認ください。
【営業時間】11:00~19:00
【電話番号】0942-36-1200
【HP】http://www.ainowa.info/index.html
【寺崎さんのブログ】http://ameblo.jp/myblueangel/

・・・・・・・・・・・・・・・・

ここで、、『久留米MACHINAKAハッピーサークル
~ハッピーカレッジママコース』のご紹介です。

女性の「健康でキラキラ輝く人生」を応援します。
4店舗のそんな想いをこめて、楽しいイベントを企画しています。
一緒にワクワクしませんか?!

☆「ハッピーママコース」第4期9月開講☆

◆第1回◆ 9月20日(木) 10:30~12:00
 「身体においしい農産物(ミニランチ付)」
 <担当・場所>美郷

◆第2回◆ 10月5日(金) 10:30~12:00
 「10分でできる健康ベジごはん」
 <担当・場所>サンバル食堂

◆第3回◆ 10月18日(木) 10:30~12:00
 「子どもの心の栄養源 えほんとおもちゃ」
 <担当>メルポックル  <場所>あいのわ

◆第4回◆ 11月1日(木) 10:00~12:00
 「ベビーマッサージ教室&赤ちゃんと幼児へのアロマ」
 <担当・場所>あいのわ

◆第5回◆ 11月16日(金) 10:00~12:00
 「ママとこどもの心の対話/出産後のボディリメイクヨガ」
 <担当・場所>メルポックル・あいのわ/サンバル食堂

◆第6回◆ 11月29日(木) 10:30~12:00
 「ママがハッピーになるアロマ(化粧水作り)」
 <担当・場所>あいのわ

【対   象】女性(育児中のお母さんでなくても参加できます!)
【受講料】6回分18,000円(材料費込)
【募集人数】10名(先着順受付中)
【託  児】1回1,400円(3ヶ月未満のお子様のみお預かりします。
 *聖母幼稚園での一時お預かりをご利用の方が多くなっています。
  ご不明な点は、問合せ先までお尋ねください!
【申込・問合せ先】
・あいのわ~アロマセラピー&マクロビオティック
 電話:0942-36-1200  担当:寺崎
 営業時間:11:00~19:00
・絵本とおもちゃの専門店 Merpokkur(メルポックル)
 電話:0942-65-9031
 営業時間:10:00~17:00

★正式受講申込後の受講料・託児料のご返金は
 行っておりません。ご了承くださいませ。

【久留米MACHINAKAハッピーサークル主催者】
「街中道の駅 八百屋&街中カフェ 美郷」 別府 正
「絵本とおもちゃの専門店 Merpokkur(メルポックル)」 秦 佳代
「ベジデリ&カフェ サンバル食堂」 倉地 麻紀子
「あいのわ~アロマテラピー&マクロビオティック」
寺崎 都


次回は、「あいのわ」さんのお店の紹介を予定しております。
お楽しみに♪

東堂 めぐみ
立春も過ぎ春が近づいているのかなと思いますが、
まだまだ、寒いですね。
体調管理に気をつけたいものです。

☆.。.:*・°☆

先日、ラジオを聴いていると「ことばの発達の謎を解く」という本が
紹介されていました。

赤ちゃんがなぜ母語を使いこなせるようになるのか?というようなことが、
書かれている本です。
その中には、色についても書かれていて、
ちょっと気になり読んでみました。

赤ちゃんや幼児にとって色の名前を学習するのは、
難しいことのようです。

例えば、「赤」といってもさまざまな色があり、
それを「赤」という一つの名前で呼んでいます。
また、白が加われば「ピンク」になり、
黄色が加わるとオレンジ色になるというように、
他の色との区別も必要です。

繰り返し学習し、大人のように使い分けができるようになるには
時間がかかるようです。

子ども達が小さかった時を思い出しました。
例えば青色のブロックを集めているのに、
違う色の名前を言いながら集めていたり、
本当に何度も繰り返し教えていましたね。

この本を読んで、なるほどな~と思いました。
ご興味のある方は、一読されてみてはいかがでしょうか?

☆.。.:*・°☆.。.:*・ ☆.。.:*・°☆.。.:*・ ☆.。.:*・°☆

節分には豆まきをしましたが、赤鬼、青鬼、など鬼の色も色々、
赤鬼「貪欲」、青鬼「怒り」、黒鬼「愚痴」、緑鬼「不摂生」、黄鬼「甘え」
を表すそうです。これは陰陽五行説からきているようです。
皆さんは、どんな鬼を退治しましたか?

気になるカラーなどあればこちらへ ⇒ meru@fcm-design.jp

永吉ちか子
2013年も10日目になりました。
皆さんはどんな一年にしたいですか?
巳年は金運があるといわれているそうです。
ちょっとワクワクしますね♪

☆.。.:*・°☆

私はゴールドとオレンジを意識して、新年をスタートしたいと思います。
ゴールドは、いろいろな経験から学び、自信や魅力を増す色、
内からキラキラと輝く色です。
オレンジは、人生を楽しむことや人とのつながりに係わる色、
大好きな人たちと大切な時間を楽しく過ごしたいと選んでみました

新年の目標や計画を立てられた方もいらっしゃると思います。
目標や計画にカラーイメージをプラスしてみてください。
そのカラーを見るとその時の気持ちを思い出させてくれると思います!

カラーの意味を参考にイメージしてくださいね♪

≪カラーの意味 ≫
レッド:現実で結果を出す、開拓、地に足をつける、情熱、行動、やる気

オレンジ:人間関係、積極的、美の創造、前向き、人生を楽しむ、独立独歩

イエロー:幸福、希望、情報、理論的、好奇心、スタイルの確立、個の確立

グリーン:自然、安定、成長、調和、癒し、変化、努力、心のゆとり

ブルー:誠実、集中力、家庭を大切にする、整理整頓、思いを言葉に出す

パープル:内面を見る、希少価値、神秘的、インスピレーション、プライド

ゴールド:豊かさ、知識、楽しさ、地位、名声、自信、物質的、成功

※ キーワードは一部ですし、もちろん反対の意味もあります。
色の意味をポジティブにとらえ、上手にカラーを使ってくださいね♪
☆.。.:*・°☆.。.:*・ ☆.。.:*・°☆.。.:*・ ☆.。.:*・°☆

自分の中のカラーイメージで選んでもいいと思います!
それでは、皆さまにとって素敵な一年になりますように♪
本年もよろしくお願いします。

気になるカラーなどあればこちらへ ⇒ meru@fcm-design.jp

永吉ちか子
12月に入り気持ちも慌ただしくなってきていませんか?
子供達もソワソワしていて、冬休みやクリスマスになるのを
楽しみにしているようです♪

☆.。.:*・°☆

先日、子供と買い物に出かけたのですが、高学年になると
自分の好みの服がいいと主張してくるようになりますね。
親としては、結構大変です。

最近の子供服は本当にデザインも大人と変わらないものが
増えてきています。
それでも、思うデザインがないと大人はいいなぁ~と
小声でつぶやいているのが聞こえてきます。

少しずつ成長している子供を見るのは楽しいですが、
もうしばらくは、子供らしくいてもらいたいと思います。
そのうち、ファッションのアドバイスもしてくれるかもしれませんね!

さて、今年は「黒」「赤」など強めの色が流行色になっています。
そのほかに「バーガンディ」(ワインレッドに黒を混ぜた深みのある色)や
バーガンディ」のように濃い目の色が出てきているようです。

「黒」のコーディネートが多い季節になりますが、
今年は、「赤」「青」「紫」などの小物などをプラスして
今年らしいファッションにしてみてはいかがでしょうか?

また、ベーシックカラーの「ベージュ」、「オフホワイト」や今年の流行りで
ベージュとグレーを合わせた「グレージュ」などと合わせてもやわらかい雰囲気
になりますね。

『赤』はエネルギッシュでやる気を起こさせる色、何か始めるときには
気持ちを盛り上げてくれます。
『青』は穏やかで周りを冷静に見ることが出来る色、忙しくなる時期には
心を平和に保ってくれると思います。
『紫』は特別なという意味をもち個性的な自分を発揮したいときには
ピッタリです。また、想像力も豊かにしてくれる色、年末のイベントに
素敵なアイディアを思いつくかもしれません。

☆.。.:*・°☆

今年の1月に決めたスタートカラーは「グリーン」でした。
http://fcm-design.jp/mag/1/
色々な意味で少し成長出来たかなと思いますし、
周りの人に支えられた1年だったと思います。
本当に感謝です!

皆さんも色を通してこの1年を振り返ってみてくださいね!
気になるカラーなどあればこちらへ ⇒ meru@fcm-design.jp

永吉ちか子
いつもの通りも、木々の落葉でちょっと淋しい風景になってきました。
周りから緑が少しずつなくなっていく感じです。
茶系の風景が似合う季節になってきました。

☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・

ところで「四十八茶百鼠(しじゅうはっちゃひゃくねずみ)」という言葉を
聞かれたことがありますか?
江戸時代に贅沢禁止法いわゆる奢侈禁止令(しゃしきんしれい)が出され
衣服の素材や色も厳しく決められていました。

しかし、お洒落な庶民からの欲求で生まれたのが微妙な色合いです。
茶系統と鼠(ねず)系統の多彩な色合いとその都度つけられる新しい
「色名」は次々と生まれ、実際には、100以上の色名があります。

当時の人々は、微妙な色彩の違いを見極め、楽しんでいたようです。
日本人は色彩を見分ける能力が高いといわれています。
これは、四季のある日本ならではかもしれませんね!

季節ごとに微妙に変化をしていく風景に自然と違いを感じとって
生活の中へ活用していく素晴らしい感性を持っているようです。

この季節は食べ物もおいしく、おしゃれも楽しみです。
また、読書をするにも良い季節!

今までの自分にはないものを取り入れて、
新しい自分を増やしてみませんか?
きっと、微妙な変化をおこして、新たな一面を発見できるかもしれません♪

ちなみに、茶色は大地の色で、落ち着き、集中、安定などを表します。
貴方の選ぶ茶色は、お友だちの選ぶ色とはちょっと違うかもしれませんが、
それもOkですよね!

江戸時代の人々が、限られた色の中で、他の人とは違うものが着たいという
思いから、多くの色が生まれたように、自分だけの色を見つけることを
楽しんでみませんか!

☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・

寒さが増すこの頃、お鍋を囲んでの食事が楽しい季節になりました。
身も心も彩り豊かに、寒い季節を乗り越えたいものですね♪

永吉ちか子
先日、車でよく通る道の脇にススキの群生を見つけました。
本当に秋らしくなりました。
秋の夜長に何か楽しみたいですね!

☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・

前回(http://fcm-design.jp/mag/2012/09/post-99.html)、
私は黄色が気になり探していましたと書きましたが、
皆さんは毎日見ている色を意識したことってありますか?
ふと気がつくと自分の周りに集まっている色・・・。

なぜか、同じような色が沢山ってことありませんか?
また、ある期間ごとに色が変わっていくこともあると思います。

例えば、今までの自分を年代別や学生時代、社会人、など大きく分けて、
その時どきの色は何色だったかな?と色を並べていくと、
自分のカラー年表が出来ると思います。

その時に自分が求めていた色、また自然に集まっていた色を見ることで、
自分を知ることができるかもしれませんね。
色を読み解いていくことで見えてくる自分があると思います。

~例えば~
◆学生時代は赤の物が多かった。
赤:エネルギッシュで情熱的、行動力など

◆社外人になりブルー系やグリーン系などが多くなった。
ブルー:冷静さ、責任感、理性的など
グリーン:平和や癒し、安定、保守性など

こんな感じで色の意味と自分のカラー年表を見ていくと
なんとなく自分の心の変化が見えてきたりしますよね。
秋の夜長に、ちょっと自分と向き合ってみるのも楽しいと思います♪

≪カラーイメージ≫

赤:エネルギー・行動力・情熱的・社交的・チャレンジ・明るい・感情的

オレンジ:陽気・社交的・美的センス・好奇心・親しみやすい・繊細

黄:希望・元気・自信・やる気・知性・自己の確立・楽天的・企画力

緑:安定・おだやか・成長・調和・平和・謙虚・努力・健康

青:冷静・誠実・責任感・自制心が高い・慈愛・正義感・計画的

紫:品格・神秘・優美・直感力・感性豊か・ロマンチスト・成熟

ピンク:可愛らしさ・女性らしさ・リラックス・若々しく健康的・愛情深い

茶:安心感・堅実・忍耐力・経済観念・保守的・集中力・落ちつき

黒:クール・気品・威厳・信念・高級感・重厚さ・プライド

白:さわやか・清潔・純粋・明るい・清潔感・完璧主義

※反対の意味もありますので、ポジティブにとらえ上手に
使ってくださいね。

☆...:*・☆.。.:*・☆.。.:*・

朝夕が寒くなり、体調を崩す方も多いようです。
同じ室温でも、暖色と寒色では数度違うと感じるそうですよ。
皆さま、体調管理に気をつけましょう。

永吉ちか子
長い夏休みも無事に終わりました。
最近は、朝晩も涼しくなり秋の近さを感じます。

☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・

先日、鳥栖のアウトレットに出かけました。
お店は、夏物セールでとても賑わっていましたよ。

同時に店内には秋物が並び、落ちついた色合いの店内になっていました。
ファッションの世界は秋へと移っています。
皆さんはこの秋どのようなおしゃれを楽しみますか?

秋から冬にかけ、落ち着いた色でまとめがちになりますが、
「ブラックやブラキッシュカラー(限りなく黒に見える暗い色)」
を優しくふんわりとした色の中に引き締め効果として使ったり、
深みのある色(カーキ、レッド、オレンジ、イエロー)と組み合わせたり、
ブラックを上手に使ったファッションを楽しんでみてはいかがでしょうか?

色々な組み合わせを考えるのも楽しい時間ですね。
今年は、グラデーション配色やコントラスト感を強調したもの
関連性を持った色の配色など注目されています。

☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・

私は春から夏にかけ、なぜだかイエローのものがほしく
出かけた先で探していました。

カラーセラピーでのイエローには、やる気、自信と希望、ひらめきなどの
意味があり自分自身がやる気や自信を求めていたのかもしれません

皆さんも、なぜだか気になる色やついつい手にとってしまう色があれば、
自分自身からのメッセージかもしれません!

まだまだ、日中は暑いですね!
体の疲れがでてくる季節でもありますので、
自分の体調と気持ちを上手に調整しましょう!

☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・

永吉ちか子
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『 カラーでhappy~さぁ!心とお話しましょう♪ 』■
☆.。.:*・Vol.40  8月 ~カラフル国旗 ~  ☆.。.:*・
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
毎日、暑い日が続いていますが、皆さま体調はいかがですか?
毎晩オリンピック観戦で寝不足になっている方も多いと思います。
参加国は204カ国と地域でカラフルな国旗がはためいていました

☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・

開催国イギリスの国旗は、ユニオンジャックと呼ばれています。
建国の由来や理念を象徴や文字で表現したもので、白地に赤い十字の
イングランドの国旗と青地に白い斜め十字のスコットランドの国旗
白地に赤い斜め十字のアイルランド国旗を組み合わせて作られています。

実は、赤い斜め十字は反時計回りに少しずらしてあるため、
上下左右が非対称になり裏表の区別があります。

ちなみに、色の意味として、
赤:活気、情熱、誠心、興奮、怒り
青:無限、冷静、清涼、知性、忠実
白:善良、神聖、清潔、素直、勝ち、真実
などの意味があります。
各国によって色の意味やデザインも色々です。

オリンピックを機会にお子さんと国旗を覚えてみるのも
いいかもしれませんね♪

☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・

先日、インターネットで「国旗テスト」というものを発見し、
試しに挑戦してみました。
レベル1~レベル5まであり、各5問出題されます。

レベル1は、らくらく全問正解だったのに、レベルが上がるにつれ、
知らない国旗が・・・結構難しかったです。
皆さんも一度、挑戦してみでください♪

☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・

永吉ちか子
まだまだ、スッキリしないお天気が続いていますね。
梅雨明けが待ち遠しいこの頃です。

そして、もうひとつ待ち遠しいのが、7月27日よりロンドンで
開催される、オリンピックですね。

☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・

6月27日の夜、イギリスのテムズ川に架かるタワーブリッジに
巨大な五輪の輪がつるされました。
2塔の上部が赤や青、緑など色を変えながらカラフルに輝いて
いました。

さて、この五輪の色をすぐに答えられますか?
五輪の色彩は『オリンピック憲章』の中で「青、黄、黒、緑、赤の5色で
なければならない。5つのリングは、左から右へ、青、黒、赤を上段に、
黄および緑を下段にリングの一部を組み合わせる」と定められています。

そのシンボルは、5つの大陸、すなわちヨーロッパ、アフリカ、アジア、
オセアニア、アメリカ大陸の結合を表現していますが、どの色がどの大陸を
表すかは決まっていません。

オリンピックは、色とりどりの国旗が並ぶように各国の選手たちが、
競い合い輝く舞台ですね。
7月27日を楽しみに待ちたいと思います♪

☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・

ちなみに、輪の色の青、黄、黒、緑、赤は世界中の国旗に使用されている色
を表しているといわれています。

☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・

永吉ちか子
☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2013/2/7号 発行☆★☆
【あそぶ!はたらく!つどう!筑後川 メールマガジン】
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆
<http://fcm-design.jp/mag/>
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆

情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:meru@fcm-design.jp
筑後川メールマガジンに登録してくださった、皆様ありがとうございます!
どうぞ皆様、末永くご購読宜しくお願いいたします。

このメルマガは、 子育てしている皆さんとその家族に、筑後川流域の自然・
歴史・文化の素晴らしさと共に有意義な情報をお届けします。
よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。

★ 【INDEX】~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆
◆『よらんね♪久留米一番街かいわい 第4弾』by 深川
◆『北野町話し方講座・大川市イベントのご案内♪』
◆『カラーでhappy~さぁ!心とお話しましょう♪ 』Vol.46
◆ 編集後記 by 下西
★ ~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆☆
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『よらんね♪久留米一番街かいわい』■
  第4弾 リサイクル着物とちえぞうミュールのお店【ちえぞう】
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
こんにちは!FCMデザインの深川です。
登録してくださった皆様、有難うございます。

このメルマガは、少しずつ皆さんと一緒に育てていこうと思っておりますので
どうぞ宜しくお願い致します。

よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。
登録はこちらからお願いいたします。
http://fcm-design.jp/mag/cat5/

★---------------------★

2月に入り三寒四温でしょうか、寒くなったり暖かくなったり、
春もだんだん近づいてきていますね。

さて4月からスタートした「よらんね♪」企画では、
筑後地域にある、魅力的な商品やサービスを提供しているお店を、
ご紹介しています。

「メルポックル」「あいのわ」「サンバル食堂」と続き第4弾は、
リサイクル着物とちえぞうミュールのお店【ちえぞう】を
ご紹介します。
◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆

リサイクル着物とちえぞうミュールのお店【ちえぞう】

<Part1>「日本人には、着物を着たいDNAがある」

◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆

今月は、元オーナーの長末ちえ子さんと
店長の責任者の案納美貴代さんをご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・

「ちえぞう」は、西鉄久留米駅から久留米一番街(商店街)へ入り
徒歩で約3分のところにあります。

初代オーナーの長末ちえ子さんは、着物が大好きで、
いつか着物のお店が開けたらいいなと思っていたそうです。

「着物は着たいけれど、タンスに眠ったまま。」
「着物と帯と小物、どんなふうに合わせたらいいか分からない」

そんな沢山の声を聞いてきたちえ子さんは、
「日本人には、着物を着たいDNAがある、もっと着物に触れて欲しい」と、
常々考えていました。

そこでまず取り組んだのは、
足下のお洒落「ちえぞうミュール」の販売でした。

外反母趾、内反小指に悩まされていたちえ子さん。
ある時、着物姿の時は、足の痛みを忘れている事に気がついたそうです。

それが下駄のおかげだと気付き、
「お洒落で、誰もが履きたくなる下駄を作りたい」と考えるように。
そうして、リバティプリントや久留米絣などの生地を鼻緒に使った
着物にも洋服にも合う「ちえぞうミュール」が誕生しました。

その後、株式会社ちえぞうを立ち上げ、
「リサイクル着物の展示会」を開催したところ評判がよく、
リサイクル着物の販売も始めました。

その頃、案納さんが友人の紹介で「ちえぞう」で働き始めました。
長年、医療事務に携わっていた案納さんにとって、
着物を扱う仕事は、全くの畑違い。

働き始めてから、ちえ子さんの指導で着物を着るようになった案納さん。
今ではそう思えない程、和服が良くお似合いの着物美人です。
もちろん、「ちえぞうミュール」の愛用者で、スニーカーよりも楽チンと、
旅行の際は、必ず「ちえぞうミュール」を持っていくそうです。

二人は、血も繋がっていないのに、
姉妹や家族に間違えられたりしていたとのこと。
それくらい息の合った二人の人柄に魅せられて、
いつもお店には様々な年代のお客様や、
着物の仕事に関わる方々が集っています。

私の母と同年齢のちえ子さんは、スマートフォンを使いこなし、
パソコンでブログを書いたり、Facebookを楽しんだりと、
とにかくもの凄いスピードで決断し、行動していらっしゃいました。

初めてお会いした2年前に、いきなり、3カ月程単身で、
スペインへ旅行に行かれたのが、強烈に印象に残っています。

スペインでは、Skypeを使って、久留米のスタッフと連絡を取ったり、
一度は、私がたまたまSkypeを立ち上げていた時に、
「お元気~?」と、かけてこられた事もありました。
私も、将来はあんなふうに身軽に海外へいきたいなと思った事でした。

そのちえ子さんが亡くなったとの知らせを聞いたのが昨年の9月。
突然の訃報に、信じられない思いでした。

現在では、案納さんが、ちえ子さんの「和の文化」への想いを引き継いで、
「ちえぞう」を守り立てていらっしゃいます。

明るい笑顔と抜群の行動力で、お客様を魅了したちえ子さん、
その「和の文化」への精神は、「ちえぞう」のお店の中で、
そして、その笑顔はお店に飾られた写真の中で、今でも輝いています。

・・・・・・・・・・・・・・・・

次回は、「ちえぞう」のお店の紹介と将来への想いについて
ご紹介します。お楽しみに♪

■リサイクル着物とちえぞうミュールのお店  ちえぞう

【住所】 久留米市東町31-8(久留米一番街内)
【定休日】 水曜日
【営業時間】10:00~18:00
【電話番号】                        0942-36-6508
【ちえぞう HP】http://www.chiezo.me
【ちえぞう/げたミュール Facebookページ】
https://www.facebook.com/chiezogeta

 深川 智恵美
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『北野町話し方講座・大川市イベントのご案内♪』■
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
インフルエンザが猛威を奮っていますが、皆さまは大丈夫でしょうか?
子どもたちが発熱するたびに検査しますが、ただの風邪やアレルギー
と診断され、我が家には上陸してないインフルエンザ。
このまま流行りに乗らずに過ごしたいと思っています。

さて、今回は筑後各地の講座やイベントを紹介します!

まず最初に紹介するのは、我が下西編集長が講師を務める講座です♪

*・・・♪・・・*・・・♪・・・*・・・♪・・・*・・・♪・・・*・・・♪
久留米市北野公民館講座『話し方講座』

壁をクリア!
「人前で話すコツ」~ビジネス・応用編~

昨年好評を博した「話す・伝える」の基礎編からステップアップして
今年は"ビジネス"をテーマに、好感のもてる応用術や
伝わる話し方のコツなどを伝授します。
職場や就職活動で是非お役立てください。

◆第1回 2月26日(火)
~仕事に活かすコニュニケーション術~
☆まずは"自分"を伝える! 印象的な自己紹介について
☆円滑なコミュニケーションと相手の思いを引き出すための
 「きく力」とは?

◆第2回 3月5日(火)
~伝わるプレゼンテーションのコツ~
☆構成表を利用して、わかりやすく話しを組み立てる。
☆伝わる話し方とは?
 表現の仕方を工夫し、自分のことばで伝えましょう。

《募集要項》
【時間】10:00~12:00
【会場】久留米市北野公民館2階会議室
    (西鉄北野駅徒歩2分)
【対象】初めての方優先・両日参加できる方
【定員】20名(定員を超えた場合は抽選)
*当選者のみ、2/15(金)以降に電話とハガキでご案内します。
【受講料】無料
【講師】ことばStudio代表 下西由紀子 さん
【申込方法】2月14日(木)までに電話か窓口でお申込みください。
【一時保育】無料・未就学児のみ(定員7名程度)
【申込・問合せ先】久留米市北野総合支所文化スポーツ課
住所:久留米市北野町中273-1(北野公民館内)
TEL:(0942)78-2308

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

続いて・・・
大川ヴィラベルディで開催されるイベントのご案内です♪

『南フランスのこどもたちとのアート交流』

【場所】 こどものくに
【日程】2月17(日)、24(日)の2回
【時間】 13:00~16:00(両日)
【対象 】小学生以上
【参加費】1回につき 700円(ドリンク・おやつ付き)
水彩絵具・筆などを持参ください。
用紙はカフェドロッソにて準備します。
-----------------
テーマは「マンガ」です。
佐賀大学のアニメーション・マンガ研究会の方々が
講師として来店されます。
作品は、2回に渡って完成させます。
(17日・24日いずれか1日の参加も可能です)
完成しなかった場合は、自宅にて絵を完成させ、
後日こどものくに、もしくはカフェドロッソまでお持ちください。

〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇

『riri  家庭科クラブ』

【日時】2月20日(水) 13:00~(毎月20日開催)
【場所】カフェドロッソ
【参加費】1500円(ドリンク・デザート付き)

2月は「なべしき」
鍋つかみやオーナメントにもなる可愛い小鳥の形です。

【問合せ・申込 】カフェドロッソ
TEL:(0944)86-8448
【HP】http://bit.ly/Ul3hug
*・・・♪・・・*・・・♪・・・*・・・♪・・・*・・・♪・・・*・・・♪

小学校で学年閉鎖が出てしまい、 持久走大会が延期になってしまいました。
 一生懸命練習してきたので、ぜひとも来週には開催されてほしいものです。
 皆さまも、どうぞご自愛ください!

東堂 めぐみ
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『カラーでhappy~さぁ!心とお話しましょう♪ 』■
☆.。.:*・Vol.46  2月 色の学習? ☆.。.:*・
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

立春も過ぎ春が近づいているのかなと思いますが、
まだまだ、寒いですね。
体調管理に気をつけたいものです。

☆.。.:*・°☆

先日、ラジオを聴いていると「ことばの発達の謎を解く」という本が
紹介されていました。

赤ちゃんがなぜ母語を使いこなせるようになるのか?というようなことが、
書かれている本です。
その中には、色についても書かれていて、
ちょっと気になり読んでみました。

赤ちゃんや幼児にとって色の名前を学習するのは、
難しいことのようです。

例えば、「赤」といってもさまざまな色があり、
それを「赤」という一つの名前で呼んでいます。
また、白が加われば「ピンク」になり、
黄色が加わるとオレンジ色になるというように、
他の色との区別も必要です。

繰り返し学習し、大人のように使い分けができるようになるには
時間がかかるようです。

子ども達が小さかった時を思い出しました。
例えば青色のブロックを集めているのに、
違う色の名前を言いながら集めていたり、
本当に何度も繰り返し教えていましたね。

この本を読んで、なるほどな~と思いました。
ご興味のある方は、一読されてみてはいかがでしょうか?

☆.。.:*・°☆.。.:*・ ☆.。.:*・°☆.。.:*・ ☆.。.:*・°☆

節分には豆まきをしましたが、赤鬼、青鬼、など鬼の色も色々、
赤鬼「貪欲」、青鬼「怒り」、黒鬼「愚痴」、緑鬼「不摂生」、黄鬼「甘え」
を表すそうです。これは陰陽五行説からきているようです。
皆さんは、どんな鬼を退治しましたか?

気になるカラーなどあればこちらへ ⇒ meru@fcm-design.jp

永吉ちか子

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■ 編集後記■
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

ここまで読んでくださってありがとうございます。

立春が過ぎたとはいえ、まだまだ寒い毎日ですね。
今回は、盛りだくさんの内容でお届けしました。

久留米一番街「ちえぞう」の故長末ちえ子さんには、
私も大変お世話になりました。

在りし日のほがらかな笑顔が偲ばれます。

私自身も、年齢を重ねるにつれ、
着物や日本茶、お香など、古来日本人が愛してきたものに
心惹かれるようになりました。
まるで遠い記憶の糸に導かれるかのように。

最近はあちこちで梅の花を見かけますが、
昔の人が愛でてきたものは、やはり心が和みます。

体罰や中国の大気汚染による被害など、
心が曇ってしまいそうな問題の多い今日ですが、
日々の喜びを大切にして、心豊かに過ごしたいものです。

最後に、今回ご案内した北野町の話し方講座に
興味がお有りの方は、ぜひお申し込みください。
みなさんの笑顔にお会いできますこと、
心から楽しみにしています。

:・:・:・:・

次回の発行は、2月21日です。
どうぞお楽しみに。

下西 由紀子

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
【筑後川 メールマガジン】 No.136 Thursday Edition
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
あそぶ!はたらく!つどう!筑後川メールマガジン (第1・3 木曜日発行)
<http://fcm-design.jp/mag/>

発行責任者:深川 智恵美 編集長:下西 由紀子
編集スタッフ:永吉 近子 東堂 めぐみ 中村 美穂子

【WEB】 <http://www.fcm-design.jp/>
--------------------------------------------------------------------
このマガジンは「筑後川流域で楽しもう!」をスローガンに配信して
おります。よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31