日常をキラキラした思い出に変える素敵な場所や体験が、 筑後川流域には沢山詰っています。 子育てしている皆さんと、その家族の為の筑後川流域に特化した メールマガジンです。ぜひ、流域の魅力を知って頂き、足を運んでみてください!

『よらんね♪久留米一番街かいわい』 第4弾 リサイクル着物とちえぞうミュールのお店【ちえぞう】

| コメント(0) | トラックバック(0)
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『よらんね♪久留米一番街かいわい』■
  第4弾 リサイクル着物とちえぞうミュールのお店【ちえぞう】
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
2月に入り三寒四温でしょうか、寒くなったり暖かくなったり、
春もだんだん近づいてきていますね。

さて4月からスタートした「よらんね♪」企画では、
筑後地域にある、魅力的な商品やサービスを提供しているお店を、
ご紹介しています。

「メルポックル」「あいのわ」「サンバル食堂」と続き第4弾は、
リサイクル着物とちえぞうミュールのお店【ちえぞう】を
ご紹介します。
◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆

リサイクル着物とちえぞうミュールのお店【ちえぞう】

<Part1>「日本人には、着物を着たいDNAがある」

◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆

今月は、元オーナーの長末ちえ子さんと
店長の責任者の案納美貴代さんをご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・

「ちえぞう」は、西鉄久留米駅から久留米一番街(商店街)へ入り
徒歩で約3分のところにあります。

初代オーナーの長末ちえ子さんは、着物が大好きで、
いつか着物のお店が開けたらいいなと思っていたそうです。

「着物は着たいけれど、タンスに眠ったまま。」
「着物と帯と小物、どんなふうに合わせたらいいか分からない」

そんな沢山の声を聞いてきたちえ子さんは、
「日本人には、着物を着たいDNAがある、もっと着物に触れて欲しい」と、
常々考えていました。

そこでまず取り組んだのは、
足下のお洒落「ちえぞうミュール」の販売でした。

外反母趾、内反小指に悩まされていたちえ子さん。
ある時、着物姿の時は、足の痛みを忘れている事に気がついたそうです。

それが下駄のおかげだと気付き、
「お洒落で、誰もが履きたくなる下駄を作りたい」と考えるように。
そうして、リバティプリントや久留米絣などの生地を鼻緒に使った
着物にも洋服にも合う「ちえぞうミュール」が誕生しました。

その後、株式会社ちえぞうを立ち上げ、
「リサイクル着物の展示会」を開催したところ評判がよく、
リサイクル着物の販売も始めました。

その頃、案納さんが友人の紹介で「ちえぞう」で働き始めました。
長年、医療事務に携わっていた案納さんにとって、
着物を扱う仕事は、全くの畑違い。

働き始めてから、ちえ子さんの指導で着物を着るようになった案納さん。
今ではそう思えない程、和服が良くお似合いの着物美人です。
もちろん、「ちえぞうミュール」の愛用者で、スニーカーよりも楽チンと、
旅行の際は、必ず「ちえぞうミュール」を持っていくそうです。

二人は、血も繋がっていないのに、
姉妹や家族に間違えられたりしていたとのこと。
それくらい息の合った二人の人柄に魅せられて、
いつもお店には様々な年代のお客様や、
着物の仕事に関わる方々が集っています。

私の母と同年齢のちえ子さんは、スマートフォンを使いこなし、
パソコンでブログを書いたり、Facebookを楽しんだりと、
とにかくもの凄いスピードで決断し、行動していらっしゃいました。

初めてお会いした2年前に、いきなり、3カ月程単身で、
スペインへ旅行に行かれたのが、強烈に印象に残っています。

スペインでは、Skypeを使って、久留米のスタッフと連絡を取ったり、
一度は、私がたまたまSkypeを立ち上げていた時に、
「お元気~?」と、かけてこられた事もありました。
私も、将来はあんなふうに身軽に海外へいきたいなと思った事でした。

そのちえ子さんが亡くなったとの知らせを聞いたのが昨年の9月。
突然の訃報に、信じられない思いでした。

現在では、案納さんが、ちえ子さんの「和の文化」への想いを引き継いで、
「ちえぞう」を守り立てていらっしゃいます。

明るい笑顔と抜群の行動力で、お客様を魅了したちえ子さん、
その「和の文化」への精神は、「ちえぞう」のお店の中で、
そして、その笑顔はお店に飾られた写真の中で、今でも輝いています。

・・・・・・・・・・・・・・・・

次回は、「ちえぞう」のお店の紹介と将来への想いについて
ご紹介します。お楽しみに♪

■リサイクル着物とちえぞうミュールのお店  ちえぞう

【住所】 久留米市天神町66-6 2F
【定休日】 水曜日
【営業時間】10:00~18:00
【電話番号】                        0942-36-6508
【ちえぞう HP】http://www.chiezo.me
【ちえぞう/げたミュール Facebookページ】
https://www.facebook.com/chiezogeta

 深川 智恵美

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://fcm-design.chicappa.jp/mt/mt-tb.cgi/694

コメントする