日常をキラキラした思い出に変える素敵な場所や体験が、 筑後川流域には沢山詰っています。 子育てしている皆さんと、その家族の為の筑後川流域に特化した メールマガジンです。ぜひ、流域の魅力を知って頂き、足を運んでみてください!

『よらんね♪久留米一番街かいわい』第3弾 ベジデリ & カフェ【サンバル食堂】

| コメント(0) | トラックバック(0)
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『よらんね♪久留米一番街かいわい』■
  第3弾 ベジデリ & カフェ【サンバル食堂】
<Part2>食を通し心と体を整える
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

4月からスタートし第3弾となった「よらんね♪」企画では、
筑後地域にある、魅力的な商品やサービスを提供しているお店を、
ご紹介しています。

第3弾として取材したのは、久留米一番街にある、
ベジデリ & カフェ「サンバル食堂」

前回は、以下の内容でお届けしました。

<Part1>「「みんなのやりたいこと」を応援する場所」
http://fcm-design.jp/mag/2012/08/40.html

今回<Part2>では、「サンバル食堂」の魅力をご紹介します。

◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆

 <Part2>食を通し心と体を整える

◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆

「サンバル食堂」ってちょっと変わった名前なのでお聞きすると、
「実は、バリの辛い調味料の名前なんです。ヨガの先生が来日するたびに、
日本の人はいつも笑っていないね。バリの人はいつもにこやかだよ!
サンバルを沢山食べるから元気なのかも?と言われるんです。
沢山の人が笑顔で過ごせるようにと思い、「サンバル」と名付けました。」
と倉地さん。

調味料の「サンバル」は辛いけどマイルドな甘みもあり、
本当にくせになる味です♪

お店の入り口では、自然食やマクロビオティック関係の食材がお出迎え!
ワクワクして、奥へ進むと...
ゆったりとした空間があり、お食事やお茶を楽しめます。

私は¥800のランチをいただきましたが、とってもヘルシーで、
体が喜ぶお惣菜がたくさん、ゆっくりとお食事させていただきました。

居心地が良く、年代を問わず訪れるお客様も様々、
一人でくつろぐ方やお子様連れのお母さん...
みんなのココロが悦ぶ場所にとの思いがあふれるお店です。

倉地さんは、食と大好きなアロマトリートメントを通して、
体から伝わる情報を伝え、心と体を整えると人生が変わるといわれます。
アロマトリートメントやフラワーエッセンスなどの裏メニューも
好評です!!

「やりたいこと」を探しに行くのもいいし、ゆったりとランチやお茶を
楽しむのもいいですね♪それが「サンバル食堂」の魅力!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★ メニュー ★
お野菜で作るお惣菜をセルフでチョイス出来るスタイル
¥500と¥800のランチとお弁当があります!

そして、裏メニュー???
 ◆アロマトリートメント(予約制)
 背面 ¥5,000/60分
 全身 ¥10,000/120分

◆フラワーエッセンス(予約制)
 お話を聞き、なりたい自分になるためのボトルをブレンドします。
 ボトル 1本 ¥3,000/30分
 ボトル 2本 ¥6,000/60分

◆癒しのリフレクソロジー(予約制)
 ヒーリングの要素を取り入れたやさしいソフトタッチ。
 ¥3,500/60分(初回に限り¥3,000)

★フラワーエッセンス講座(初級・上級)随時受け付け
 無料個人セッション付!!

・・・・・・・・・・
料理教室を始め色々なイベントや講座を開催しています。

【ベジクリスマスパーティ料理】
 12月24日(月) 11時から

【カラダあたたまるインドネシアスパイス料理】
 1月20日(日) 11時から

【お野菜だけで男子満足バレンタインディナー料理】
 2月10日(日) 11時から

お申し込みはサンバル食堂まで
0942-39-2248

その他の情報はこちらをご確認ください!
http://ameblo.jp/ototsumugi/

・・・・・・・・・・・・・・・・
■ ベジデリ & カフェ サンバル食堂
【住所】  福岡県久留米市東町32-1(久留米一番街内)
【定休日】 毎週月曜日(不定休)
【営業時間】11:00~18:00 ランチ11:00~14:00
【電話番号】0942-39-2248
【mail】  ototsumugi@tp.main.jp
【サンバル食堂のHP】 http://ototsumugi.main.jp/
【サンバル食堂のブログ】 http://ameblo.jp/warung-sambal
・・・・・・・・・・・・・・・・

永吉ちか子

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://fcm-design.chicappa.jp/mt/mt-tb.cgi/692

コメントする