日常をキラキラした思い出に変える素敵な場所や体験が、 筑後川流域には沢山詰っています。 子育てしている皆さんと、その家族の為の筑後川流域に特化した メールマガジンです。ぜひ、流域の魅力を知って頂き、足を運んでみてください!

筑後川メールマガジン終了のお知らせ/よらんね♪ちっご柳川かいわい

| コメント(0) | トラックバック(0)
☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2013/2/21号 発行☆★☆
【あそぶ!はたらく!つどう!筑後川 メールマガジン】
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆
<http://fcm-design.jp/mag/>
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆

情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:meru@fcm-design.jp
筑後川メールマガジンに登録してくださった、皆様ありがとうございます!
どうぞ皆様、末永くご購読宜しくお願いいたします。

このメルマガは、 子育てしている皆さんとその家族に、筑後川流域の自然・
歴史・文化の素晴らしさと共に有意義な情報をお届けします。
よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。

★ 【INDEX】~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆
◆『筑後川メールマガジン終了のお知らせ』by 深川
◆『よらんね♪ちっご柳川かいわい』第5弾
◆『カラーでhappy~さぁ!心とお話しましょう♪』Vol.47
◆ 編集後記 by 下西
★ ~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆☆
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『筑後川メールマガジン終了のお知らせ』■
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
こんにちは!FCMデザインの深川です。
登録してくださった皆様、有難うございます。

突然で、申し訳ありません。
約6年間メールマガジンを配信してきましたが、
この3月で、編集スタッフ一同筑後川メールマガジンから、
卒業する事に決めました。

ご愛読いただいた皆さま今まで、本当に有難うございます。

この文章を書きながら、筑後川メールマガジン発行までの事を
思い出しておりました。

私は、第2子出産前、福岡市へ働きに行ってましたので、
その頃は、天神周辺のお店やイベントに興味がありました。

第2子出産を機に、独立してSOHOスタイルで、働き始めました。

自宅を事務所にして働いていると、自分の住んでいる地域が
身近になります。
子どもも小さいので、休日に遊びに連れて行くのも、身近な地域。

しぜんと、地域社会に目が向いていきました。

そんな中、インターネットで出会った『SOHOによる地域振興』を唱える
SOHOメンバーとSOHO筑後川を立ち上げました。
http://www.soho-chikugogawa.com

SOHO筑後川で、地域活性化のイベントや勉強会を開いて行くうちに、
筑後地域の方と繋がりが広がり、筑後地域の自然の豊かさや
文化の素晴らしさを教えていただく事が多くなりました。

私は、「身近な筑後地域の事を何も知らなかった。」という思いと共に、
だんだんと地域の素晴らしさを子育て世代にも知って欲しい、
子ども達にも伝えていきたいと思うようになりました。

その頃、編集長の下西 由紀子さんと出会う事ができ、二人で
2007年5月にあそぶ!はたらく!つどう!【筑後川メールマガジン】を
創刊しました。

また当時、筑後地域の働きたい女性、SOHOスタイルで働いている方と
知り合う機会が多くありましたので、メールマガジンのターゲットは、
筑後地域の働きながら子育てしている女性、
子育てしながら働きたいと思っている女性に決めました。

そして、その年の8月に、森田 由紀さんが、加入(2009年12月卒業)。

翌2008年2月から、永吉 近子さんが、5月からは、東堂めぐみさんが
参加しました。

東堂さんが加入した時は、メールマガジン一周年のプレゼント企画の
真っ只中でした。

メルマガをお読みの方の中で、その時応募して下さった方も
いらっしゃるのでは、ないでしょうか?

【あそぶ!はたらく!つどう!筑後川 メールマガジン】
一周年記念プレゼント企画号!
http://fcm-design.jp/mag/2008/05/post-29.html

2009年5月からは、財津園美さんが加入(2011年5月卒業)。

2周年のリニューアル企画として、
永吉さんの『カラーでhappy~さぁ!心とお話しましょう♪』
http://fcm-design.jp/mag/happy/

財津さんの『香りのごちそう~ふわっと拡がる幸せ』
http://fcm-design.jp/mag/cat44/
が始まりました。

3周年には、『ママ達のハローワーク』を開催。
東堂さんの司会で、
編集スタッフの仕事をするまでのプロセス、きっかけ。
家庭と仕事、ワーク・ライフ・バランスについて、
仕事を通じて良かった事・辛かった事、将来の目標などを
語りました。
http://fcm-design.jp/mag/2010/07/3-2.html


2011年2月より中村 美穂子さんが、加入。
小郡市民が多かった、メルマガスタッフに、城島町の中村さんが
加わる事により、記事の掲載地域が広がりました。

振り返ると、編集メンバーは、仕事も家庭も、
そして様々な地域のイベントとも関わりながら、
このメールマガジンを書き続けてきました。

時には、夜中の一時過ぎまで、記事の編集にかかったり
仕事の締め切りが迫る中、記事を書き上げられるのかと
心配になったり、毎回のネタ探しに、悩んだりしながら
取り組んできました。

6年間、それぞれの生活・仕事環境は変化しながらも
メルマガスタッフは、チームワークで書き続けてきました。

スタッフ、一人一人のアイディアや企画を盛り込みながら
少しでも読者の皆様に有意義な情報を届けたいとの想いが
あったので、今まで続けてこられたのだと思います。

その他にも、

■日田やうきは市へ取材

■ 久留米信愛女学院短期大学の健康栄養学科の
生徒さん達が考案されたレシピ
スローフード・レシピ(地産農産物レシピ)を連載で掲載

■『ほっとステーションマリア』の健康相談日程掲載

■『私流、ワークスタイルを求めて 』のリレーエッセイ
http://fcm-design.jp/mag/cat45/

■となりの考古学  http://fcm-design.jp/mag/cat46/

現在連載中の
■ よらんね♪久留米一番街かいわい
 http://fcm-design.jp/mag/cat48/

など、様々な企画も掲載してきました。

私たちは、筑後川メールマガジンを書きながら、読者の皆様と一緒に、
筑後を見つめる6年間を歩んできたのだと感じます。

筑後川メールマガジンは、今回を除きますと、
あと2回の配信となります。

ぜひ最後までお付き合い宜しくお願い申し上げます。

 深川 智恵美
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『よらんね♪ちっご柳川かいわい』■
第5弾 カフェと雑貨の店 「ムトー商店」
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
4月からスタートした「よらんね♪」企画第5弾は、
柳川市の川下りコース、城堀水門近くにある「ムトー商店」です。

レトロな雰囲気漂う店内には、珈琲の香ばしい香りが漂っています。
窓際には、カラフルなタンブラーやボトルなどが目に止まり、
奥には、雑貨やクッキー、ジャム、布製小物など、
地元にこだわった商品がずらりと並んでいます。

店主の武藤さんは、
「気がるに話が出来、コーヒーが飲める憩いの場を」との思いから、
珈琲専門店で4年間修業し、昨年の3月に念願のお店をオープンしました。

地元をこよなく愛する武藤さん!
柳川市観光課の呼びかけで集まった市民による
「柳川観光振興プロジェクトチーム」に所属。
柳川のにぎわいのため『近き者喜び、遠き者来る』をモットーに、
柳川の楽しみ探し、楽しみづくりをされています。

今の時期、柳川といえば「さげもん」ですね。
専門店を始め、酒屋や衣料品店と町の至る所に飾られています。

2月11日から開催されている「さげもん」まつり。
それに合わせ、「食べめせ柳川」もスタートしました。(~4月3日)
「食べめせ柳川」とは「うまかもんつくりぐっちょ」
という企画で誕生した、商品を巡るスタンプラリーです。

各店舗のスタンプを集め、同時に、ビンゴゲームにもなるという企画。
4つのスタンプが並べば、抽選で商品券が当たります。

美味しいものを食べて、ビンゴに挑戦。なんだか、楽しそうですね♪
(ムトー商店は、参加はしていません)

---------------------
★人気商品の紹介★


「きなこばんも~」 120円
「むつごろうラーメン」 単品 262円 箱入り4個 1050円
「手作り おひさまいちじく」(甘露煮)300円
「相撲みそ」(万能うま辛タレ) 315円

武藤さんがイメージを伝え、デザインを依頼した
「柳川手ぬぐい」(1050円~)
オリジナル柄は、珈琲豆、船頭、柳川まりの3種類。

どうして、「手ぬぐい」のオリジナル柄を?と思ったら、
ご自分が手ぬぐいが大好きだそうです。
そして、観光地にはよく、「ご当地手ぬぐい」があり、
旅行に行くと、必ず買っているんだとか。

手ぬぐいだとかさばらないし、破損する心配もなく、
軽いのでお土産にピッタリ。
ずっと使えるし、使う度に柳川を思い出してもらえるのではないか?
との思いから、オリジナルの「柳川手ぬぐい」を作ったそうです。

他にも、約300点の商品が所狭しと並んでいます。


〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇o。o〇

私は、知人や、お世話になった方などに購入する時に
利用することがあるのですが、
毎回、何かしら目新しい商品があるんです。

面白いネーミングのお菓子だったり、季節モノだったり。
贈る方の好みを思い出しながら、選んでる時がとても楽しくて・・

勿論、コーヒーもおいしいですよ!
次回は、武藤さんに珈琲の豆知識を語っていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ムトー商店 武藤 素子
【電話番号】080-4280-6107
【mail】 mutou_shouten@i.softbank.jp
【住所】〒832-0032 福岡県柳川市新町37
【ブログ】http://ameblo.jp/mutou-shouten/

中村美穂子

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『カラーでhappy~さぁ!心とお話しましょう♪ 』■
☆.。.:*・Vol.47  2月 色の見え方 ☆.。.:*・
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

先日、河川敷が薄っすら黄色に見えるなと思っていたら、
まだ小さな菜の葉が咲いていました。

なんだか、とってもかわいらしく、これから黄色の絨毯のように、
彩られていくと思うと、春も近づいているんだなと思いました。

☆.。.:*・°☆

日本の伝統色の中に、菜花色という色名があります。
この色は少し青味がかった黄色です。

ところが、菜の花は春のイメージでタイプで見ると、
黄みがかった色のグループです。

菜花色は明治以降につけられた色名のようで、
一面の菜の花と葉を見たイメージでつけられたようです。

このように、色は周囲の色によって変わるともいえ、
たとえば、赤いネットに入ったミカンはオレンジ色がより、
濃く感じるし、オクラもグリーンのネットに入っていると
グリーンが鮮やかに見えます。

私たちは色を正確に見ているとはいえないかもしれません。
これから、自然界も色彩豊かになっていくので、
色々な見方をしてみると面白そうですね♪

☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・

永吉 近子

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■ 編集後記■
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

ここまで読んでくださって、ありがとうございます。

「2月は逃げる」と言いますが、
今月もあっというまに下旬を迎えました。
SOHOスタイルで働く身としては、確定申告のことが気になりながらも、
作業がいっこうに進まず、焦るばかりです。

さて、冒頭でお伝えした通り、「筑後川メールマガジン」は、
来月をもって終了することとなりました。

創刊から6年間、1カ月に2度の発行を継続して参りました。
6年といえば、ちょうど小学生が卒業する年数です。
思えば、創刊当時は私もSOHO1年生でランドセルを背負ったばかりでした。

6年間、発行責任者の深川さんや、メルマガスタッフらと共に歩み、
ランドセルにもたくさんの思い出が詰め込まれています。

残り2回の発行となりましたが、
3月も「よらんね♪企画」で筑後のお店情報をお届けしますので、
卒業までどうぞよろしくお付き合いください。

今年の春は、福岡に住む私達にとって、
中国からのPM2.5の飛来が非常に気になりますね。
家族の健康のためにも、正確な情報をキャッチし、
適切な対策を心がけたいものです。

:・:・:・:・:

次回の発行は、3月7日(木)です。
どうぞ、お楽しみに。

下西 由紀子

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
【筑後川 メールマガジン】 No.137 Thursday Edition
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
あそぶ!はたらく!つどう!筑後川メールマガジン (第1・3 木曜日発行)
<http://fcm-design.jp/mag/>

発行責任者:深川 智恵美 編集長:下西 由紀子
編集スタッフ:永吉 近子 東堂 めぐみ 中村 美穂子

【WEB】 <http://www.fcm-design.jp/>
--------------------------------------------------------------------
このマガジンは「筑後川流域で楽しもう!」をスローガンに配信して
おります。よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。


ブログランキング・にほんブログ村へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://fcm-design.chicappa.jp/mt/mt-tb.cgi/695

コメントする