日常をキラキラした思い出に変える素敵な場所や体験が、 筑後川流域には沢山詰っています。 子育てしている皆さんと、その家族の為の筑後川流域に特化した メールマガジンです。ぜひ、流域の魅力を知って頂き、足を運んでみてください!

よらんね♪久留米一番街かいわい 第4弾/うきはスイーツコレクション2013キックオフイベント

| コメント(0) | トラックバック(0)

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2013/3/7号 発行☆★☆

【あそぶ!はたらく!つどう!筑後川 メールマガジン】

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆

<http://fcm-design.jp/mag/>

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆


情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:meru@fcm-design.jp

筑後川メールマガジンに登録してくださった、皆様ありがとうございます!

どうぞ皆様、末永くご購読宜しくお願いいたします。


このメルマガは、 子育てしている皆さんとその家族に、筑後川流域の自然・

歴史・文化の素晴らしさと共に有意義な情報をお届けします。

よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。


★ 【INDEX】~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

◆『よらんね♪久留米一番街かいわい 第4弾』 by 深川

◆『うきはスイーツコレクション2013キックオフイベント他』のご案内♪

◆ 編集後記 by 下西

★ ~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆☆

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

■『よらんね♪久留米一番街かいわい』■

  第4弾 リサイクル着物とちえぞうミュールのお店【ちえぞう】■

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

こんにちは!FCMデザインの深川です。

登録してくださった皆様、有難うございます。


3月に入り、だんだんと春めいてきましたね。


さて、昨年4月からスタートした「よらんね♪」企画では、

筑後地域にある、魅力的な商品やサービスを提供しているお店を、

ご紹介しています。


「メルポックル」「あいのわ」「サンバル食堂」と続き第4弾は、

リサイクル着物とちえぞうミュールのお店【ちえぞう】を紹介しています。

前回は、

<Part1>「日本人には、着物を着たいDNAがある」

http://fcm-design.jp/mag/2013/02/-4-1.html

今回は、「ちえぞう」のお店の紹介と将来への想いについて

ご紹介します。


◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆


リサイクル着物とちえぞうミュールのお店【ちえぞう】


<Part2>「和の文化の良さを伝えたい」


◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆


「ちえぞう」のお店は、西鉄久留米駅から久留米一番街(商店街)へ入り

徒歩で約3分のところにあります。


お店の前には、TVが置かれ、一昨年に久留米の石橋文化センターで、

開催されたイベント「きものの和・輪・○」の様子が、流されています。

http://chiezo-chiezo.net


このイベントは、以前筑後川メールマガジンでもお知らせしましたが、

『久留米発!着物の「和」から人の「輪」をひろげる』

という趣旨で開催され、前オーナーの長末ちえ子さんの、

「着物を着る機会を作ろう」「もっと和の文化に触れて欲しい」

という思いが、沢山詰まったイベントでした。

(司会は、編集長の下西さんが担当していました。)


さて、「ちえぞう」の店内には、アンティークやリサイクルの着物、

ちえぞう下駄ミュール、和雑貨が、沢山展示されており、

見ているだけでもワクワクしてきます。


「ちえぞう下駄ミュール」は、天然木ならではのナチュラルな風合いをいかした

「ナチュラル台」と上品な印象を与える漆塗りの「黒台」の下駄の台に、

 鼻緒は久留米絣や博多織、リバティプリントなどが、25種類あり

オリジナル(着物の布地など)で、作る事もできます。


また鼻緒を交換する事で、末永く愛用していただけます。


子ども用として、「子どもげた」もあります。

履き続ける事で、体のバランスを取る土ふまずができるそうです。



https://www.facebook.com/chiezogeta


「着物」は、展示されていたものや、新しく作ったものもあり、

作家ものもあります。新品(しつけ付き)のものもあり、お取り寄せも

できます。


お値段は、リーズナブルで、私は、一万円以下で、着物が買える事を知り

(中には500円~のものも)本当にビックリしました。


また、リサイクルの反物もあるので、それで、着物を仕立てる事も

できます。

お持ちの反物のお持ち込みもできますので、お母様の形見の着物を洋服に

リフォームされる方もいらっしゃるそうです。


卒業式、入学式があるこのシーズン、ぜひ一度お店をのぞいてみませんか?

着物美人の案納さんや、前オーナーのちえ子さんの素敵な笑顔の写真が

皆さんを優しく出迎えて下さいます。


また「ちえぞう」では、着物の良さをお伝えしたい、

たんすの中に眠っている着物を もう一度活かしてあげたいとの思いから

「着物の手習い会」「茶話会」の二つの催しが開催されています。


★着物の手習い会


毎月、月末の土曜日にワンコイン500円で、着物の着付けを

習う事ができます。


20代から70代の様々な年代の方が、参加されるそうです。


13:00~18:00 の間の好きな時間に来て、好きな時間だけ

習う事ができます。

習う方のレベルに合わせてそれぞれのレッスンがあります。

・半襟のつけかた

・帯の結び方

・着付け  など


自分が着付けを習うだけでなく、人が着ているのを見るのも

勉強になると案納さんはおっしゃいます。


ご自分のお持ちの物で、練習しますと手に馴染んで、

自宅でも練習ができるそうです。


個人レッスン(1,000円)もお店で受け付けていますので、

お店の方にお問い合わせいただければと思います。


以前の手習い会の様子↓はブログでご確認下さい

http://chiezo.yoka-yoka.jp/e730910.html


★茶話会 偶数月の月末の日曜日15:00~17:00


お茶のマナーと着付けのマナーを教えていただけます。


お抹茶・御菓子付きで、1,000円

定員は、10名です。

お洋服での参加も大丈夫との事です。


以前の茶話会の様子はブログでご確認下さい↓

http://chiezo.yoka-yoka.jp/e866060.html


ぜひお気軽にお出かけください。


最後に案納さんに「ちえぞう」の将来の夢をお聞きしました。


以前から、「ちえぞう下駄ミュール」を日本各地のデパートなどで、

展示販売されてましたが、今年から、

「ちえぞう下駄ミュール」を世界に発信する!ということで、

様々な取り組みを始められるそうです。


久留米から、日本中、そして世界へ。


前オーナーのちえ子さんの「和の文化」への想いは、「ちえぞう」に

引き継がれ世界へ発信されようとしています。


■リサイクル着物とちえぞうミュールのお店  ちえぞう


【住所】 久留米市東町31-8(久留米一番街内)

【定休日】 水曜日

【営業時間】10:00~18:00

【電話番号】0942-36-6508

【ちえぞう HP】http://www.chiezo.me

【ちえぞう/げたミュール Face bookページ】

https://www.facebook.com/chiezogeta


 深川 智恵美


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

■『うきはスイーツコレクション2013キックオフイベント・

          筑後吉井おひなさまめぐり』のご案内♪■

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

全国で「ひな祭り」のイベントが開催されていますね。

皆さま、雛人形は飾られましたか?

我が家の雛人形は、日の目を見られないまま春の節句が

終わってしまいそうです・・・。


先日、小郡で学校給食フェアが開催され、

娘と一緒に親子クッキング教室に参加してきました!

「手軽にひなまつり!」ということで、

「洋風ちらし寿司」作りに挑戦しました。


調理専門学校での教室でしたので、本格的に指導していただき

娘も私もとても楽しむ事ができましたよ!


また、昔の給食試食コーナーなどもあり、久しぶりに

「鯨の竜田揚げ」を試食しました。

現在の給食にはないメニューということで、娘は物珍しそうに

口にしていました。歳を感じた瞬間でした・・・。


さて、今回はメルマガ最後のイベント案内です♪


*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/**/*/*/*/*/*/*/*/*


『うきはスイーツコレクション2013キックオフイベント』


農家が精魂込めて作ったうきは産フルーツを使い、

腕自慢の職人達が作る「うきはスイーツ」の販売をスタートします。

当日は、スイーツ教室やワークショップ等の体験型イベントも開催。


なお、キックオフイベント日以降、

本格的うきはスイーツコレクションがスタート!

全スイーツ店制覇を目指してうきは市へおいでください。


【日時】3月16日(土) 10:00~18:00

【場所】

白壁交流広場(住所:うきは市吉井町1260-1)

うきは市内のスイーツコレクション参加店(約20店)


【内容】

◆スイーツスタンプラリー開始(3月16日~5月31日まで)

 ・うきは市内スイーツコレクション参加店舗にて

  スイーツをお買い上げの方にスタンプ押印。

  5店舗にてスタンプをもらった方は、

  「スイーツクーポン」抽選会へ応募できます。


◆ワークショップ(白壁交流広場)

 ・うきはのスイーツを使ったシュークリーム作り

  〈参加費〉500円 *当日、白壁交流広場にて受付

  〈時間(予定)〉 11:00 / 11:45 /13:00 /14:15 (各20名)


◆うきはマルシェ(白壁交流広場)

 ・農産品の朝市、販売


【問合せ先】

うきはスイーツコレクション実行委員会事務局

TEL:(0943)75-4975

-----------------------------------------


同じく、うきは市吉井町では、下記イベントが開催中です!


『筑後吉井おひなさまめぐり』


白壁土蔵の町並みを背景に、うきは市吉井町内の旧家や

町在住者が所蔵する、江戸時代から現在までの豪華なものから

珍しいもの等、数多くのおひなさまを各家々や商店、旧家、

公共施設に展示しています。

白壁土蔵の町並みをゆっくり散策しながらの、

おひなさまめぐりも乙なものです。

日曜日は人力車に乗れます。


【開催期日】 2月10日~4月3日

【場 所】うきは市吉井町一帯(白壁通りほか)

【駐車場】うきは市白壁ホール(文化会館)駐車場 ※無料

住所:うきは市吉井町1001-4


【問合せ先】 筑後吉井おひなさまめぐり実行委員会事務局

うきは市観光協会(吉井支局) TEL:(0943)76-3980


*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*

甘いものを食べて、おひなさまめぐりで雛飾りを鑑賞する・・・

なんとも女の子の好きそうな一日になりますね。


一日に、二つのことが楽しめる日になりますよ。

この春、ぜひうきは市へ足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?


東堂 めぐみ


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

■ 編集後記■

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


ここまで読んでくださって、ありがとうございます。


前号で当メルマガを3月末で終了することをご報告したところ、

多くの方に「お疲れ様でした」とか「残念です」といった

メッセージをいただきました。

これまで、ご愛読くださったみなさんに心から感謝いたします。


先日、「NPO法人くるめ日曜市の会」の理事長、

若江皇絵(わかえ はなえ)さんを取材させていただきました。

若江さんは開業医で「はなえ矯正歯科」(久留米市津福本町)の院長です。

熊本出身の若江さんは、久留米の魅力のひとつを

「筑後川が育てた豊潤な土壌に、豊かな農作物が育っていること」

と言っていました。


「くるめ日曜市」は、毎月最後の日曜に西鉄久留米駅近くの

明治通りに設けられます。

新鮮でおいしい採れたての農作物を、多くの方に買いに来てほしい、

久留米一番街周辺に昔のにぎわいを取り戻してほしいと

仲間と活動を続ける若江さんは30代のバイタリティあふれる女性でした。



今回のメルマガでは、久留米一番街の「ちえぞう」と、

うきは市の「スイーツコレクションキックオフイベント」を

ご紹介しました。


魅力的な素材があって、その価値を広めたいと頑張る人がいる。

そこに共感する人々が集まって活動を始め、

地域が活性化していくという動きは全国的にありますが、

自然にあふれ、熱いハートを持つ人々の多い筑後地域は、

とても大きな可能性を秘めている気がします。


3月になり、筑後川のほとりには、

菜の花やつくしが見られるようになりました。

春ですね~。


何かと慌ただしい年度末ですが、

色とりどりに咲き始めた花々に元気をもらいながら、

今日も一日頑張りましょう♪


:・:・:・:・


次回3月21日(木)は、最終号の発行です。

どうぞ、最後までお付き合いくださいね。


下西 由紀子


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

【筑後川 メールマガジン】 No.138 Thursday Edition

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

あそぶ!はたらく!つどう!筑後川メールマガジン (第1・3 木曜日発行)

<http://fcm-design.jp/mag/>


発行責任者:深川 智恵美 編集長:下西 由紀子

編集スタッフ:永吉 近子 東堂 めぐみ 中村 美穂子


【WEB】 <http://www.fcm-design.jp/>

--------------------------------------------------------------------

このマガジンは「筑後川流域で楽しもう!」をスローガンに配信して

おります。よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。


 ブログランキング・にほんブログ村へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://fcm-design.chicappa.jp/mt/mt-tb.cgi/696

コメントする