日常をキラキラした思い出に変える素敵な場所や体験が、 筑後川流域には沢山詰っています。 子育てしている皆さんと、その家族の為の筑後川流域に特化した メールマガジンです。ぜひ、流域の魅力を知って頂き、足を運んでみてください!

香りのごちそう~ふわっと拡がる幸せの最近のブログ記事

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『香りのごちそう~ふわっと拡がる幸せ』
°。°~°。 Vol.24 白い花の香り °。°~°。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
花々の香りが、風にのって芳しく香っています。
この季節、ジャスミンの香りがとても印象的にのこります。

さて、私、財津園美は、2年間メルマガスタッフとして、
編集に携わって参りましたが、今号を最後に編集スタッフを
卒業することになりました。

みなさまに「香りのごちそう」をお届けできましたことを
嬉しく思っております。

最終号の『香りのごちそう~ふわっと拡がる幸せ 』は、
私の大好きなジャスミンの香りをお届けしたいと思います。

○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○

ジャスミンもたくさんの種類がありますが、
私たち日本人に、一番なじみのあるジャスミンは
「ハゴロモジャスミン」です。

つるを長くのばして、その先端にまとめて花を咲かせます。
つぼみの頃は、ピンク色ですが、開くと純白の花を咲かせます。

満開の時期になると、少し離れたことろからでも
ジャスミンの芳香が漂ってきます。
特に、ジャスミンは、夜によく香りますよね。

ローズが「香りの女王」と呼ばれるのに対して、
ジャスミンは「香りの王様」と呼ばれています。

ジャスミンの香りには、自信を回復させ、
ホルモンのバランスをとる働きもあります。

香りを上手に取り入れて、
笑顔で1日を過ごしましょう。

短い期間ではございましたが、ご愛読いただきありがとうございました。
そして、今後とも「筑後川メールマガジン」を宜しくお願い致します。

財津園美

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『香りのごちそう~ふわっと拡がる幸せ 』 ■
°。°~°。 Vol.23 サンダルウッドのおだやかな香り °。°~°。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

あたたかい春風が心地よいですね。
ようやく、スプリングコートの出番がやってきました。

いつまでも、寒さが残っていたせいか、
今年は、桜が長く楽しめましたね。

そして、桜が散った今は、葉桜を楽しんでいます。

東北では、桜が咲き始める頃。
不安な日々をお過ごしの被災者のみなさんにとって、
桜が少しでも、慰めや励ましになることを祈ります。

さて、今月は「サンダルウッド」をご紹介いたします。

○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○

精油「サンダルウッド」は、日本では「白檀(びゃくだん)」と
呼ばれ、昔から親しまれていた香りです。

「サンダルウッド」の東洋的な甘い香りは、線香を思わせ、
日本人の私たちには、どこかなつかしさを感じさせる香りです。

寺院の中にいるような、心を穏やかな気持ちにさせてくれます。
また、不安や動揺を鎮める作用もあります。

香りを上手に取り入れて、
笑顔で1日を過ごしましょう。

財津園美

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『香りのごちそう~ふわっと拡がる幸せ 』 ■
°。°~°。 Vol.22 目覚めのハーブティー °。°~°。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
少しずつ、春の気配を風や日差しに感じますが、
まだまだ寒いですね。

季節の変わり目は、気持ちも沈みがちになり、
なんだか、すっきりしない朝もありませんか?

そんな日は、「ペパーミントティー」で、
すっきりリフレッシュしましょう。

○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○

元気のでない朝は、一杯のハーブティーから
はじめてみるのもよいかもしれません。

目覚めのハーブティーのおすすめは、「ペパーミントティー」。

「ペパーミントティー」は、清涼感のある味と香りで、
胃もたれや胸焼けを改善させる、と言われています。
また、緊張をほぐして、気持もおだやかに整えます。

もしかしたら、花粉症の対策にも、
「ペパーミントティー」は、活躍できるかもしれません。

やる気スイッチをオンに切り替えて、
笑顔で1日を過ごしましょう。

財津園美

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『香りのごちそう~ふわっと拡がる幸せ 』 ■
°。°~°。 Vol.21 馥郁(ふくいく)たる梅の香り °。°~°。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

ぴーんと張った冷たい空気、
乾燥した、寒い日々が続いていますね。

でも、春は確実に、近づいています。

もう少し先だけれど、梅の花のつぼみが、
ふくらみはじめるのが、待ち遠しいですね。

○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。

澄みきった空の下で、凛と咲く梅の花。

やわらかい甘い香りに、
春を待ちわびる思いが、重なります。

「馥郁(ふくいく)」とは、「とても良い香り」の意味だそうです。

梅の香りがよいさまを、
「馥郁(ふくいく)たる梅の香り」と、表現するのは、
とても情緒があり、美しいですね。


財津園美

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『香りのごちそう~ふわっと拡がる幸せ 』 ■
°。°~°。 Vol.20 クリスマスの香り °。°~°。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

店頭には、クリスマス商品と、新年の飾りが並んでますね。
年賀状の準備も気になるところです。

忙しい師走です。

クリスマスの香りで、少し気分転換しませんか?

○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○

「オレンジポマンダー」は、クリスマスには欠かせない香りです。

「ポマンダー」とは、柑橘系のくだものに、クローブを刺し、
香辛料をまぶした、「香りの玉」です。

「オレンジポマンダー」は、中世のヨーロッパでは、
魔除けやお守りとして、飾られていました。

その頃、香りは健康と幸せに、関係があるとされていたのです。

良い香りのするお守りだったのですね。

スパイスの香りと、オレンジの甘い香りが、
クリスマス気分を盛り上げてくれますよ。

リボンをつければ、ツリーの飾りとしても使えます。

財津園美

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『 香りのごちそう~ふわっと拡がる幸せ 』 ■
°。°~°。 Vol.19 香りに包まれて  °。°~°。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

"あたたかさ"が恋しくなる
初冬の季節になりました。

寒さで、かたくなりがちな心と身体。

バスタイムは、イランイランの香りの手作りバスソルトで、
ゆったりと香りを楽しみましょう。

○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○

イランイランは、「花の中の花」と呼ばれています。
エキゾチックで甘い香りは、緊張をほぐし、
リラックス感と幸福感を、運んでくれます。

ただ、香りが強いため、好き嫌いがはっきりする香りでもあります。
そして、使う濃度に気をつけなくてはならない香りの一つでもあります。

○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○

大さじ2杯の天然塩に、イランイランの精油を3滴~5滴、滴下します。
よく混ぜれば、バスソルトの出来上がり。

バスソルトを湯船に入れて、よく混ぜてから入浴します。
イランイランの優しい香りに包まれれば、心も身体もほっこり。

香りのないバスタイムが物足りなくなりますよ。

財津園美

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『香りのごちそう~ふわっと拡がる幸せ 』 ■
°。°~°。 Vol.18 夜明けのティザーヌ °。°~°。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
ティザーヌとは、フランス語でハーブティのこと。

夜明けのハーブティーとは、「マロウブルー」のことです。
なぜ、そう呼ばれるのでしょう?

○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○

「マロウブルー」のハーブに熱湯を注ぐと、
とても美しいブルーの色がでます。

リキュールのブルー・キュラソーを
もっと濃くした色。

でも、このブルーはすぐに消えてなくなってしまうのです・・・

そこへ、レモンを加えると、ほんのりとした
ピンク色へと変わります。

「マロウブルー」の色の変化が、
ブルーからバラ色へと変わる、夜明けの空を思わせることから、
『夜明けのティザーヌ』という、美しい名がついたというわけです。


○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○

「マロウブルー」はとても飲みやすく、
喉に優しいハーブです。

余談ですが、移ろう香りをイメージして
「香り マロウブルー」と名付けました。

財津園美

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■香りのごちそう~ふわっと拡がる幸せ 』 ■
°。°~°。 Vol.17 澄みきった空気に °。°~°。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
涼しい風と高くなった空に、秋を感じますが、
日差しはまだまだ強いですね。

残暑の疲れが、心にも身体にも残っているようです。
そんなときは、澄みきった空気を演出してみましょう。

○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○

ユーカリの、爽やかで、すっきりした香りは、
強い殺菌作用と抗ウィルス作用で、
風邪などの感染症に、効果があると言われてます。

また、免疫力や集中力を高めてくれる働きもあります。

○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○

疲れの出やすいこの季節、
季節の変わり目で体調も乱れがちになりますね。

そんなときは、ユーカリを味方につけて、
健やかに過ごしませんか?

財津園美

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『香りのごちそう~ふわっと拡がる幸せ 』 ■
°。°~°。 Vol.16 透きとおる青の中へ °。°~°。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

前号のカラーのお話は、ブルーでした。
ブルーはとても涼しく感じますね。
前号(http://fcm-design.jp/mag/2010/08/

では、今回はブルーをイメージした香水を
ご紹介します。

○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○

Davidoff(ダビドフ)の「クール・ウォーター・ウーマン」は、
清涼感ある、甘すぎない香りが魅力的。

清涼感といっても、目も覚めるような、
ミントの刺激ではありません。

もっとナチュラルに、水のようにクリアな、
すがすがしい香りです。

○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○

パイナップルや、メロンなどのフルーツの香りからはじまり、
ジャスミンがほんのり香ります。

ラズベリーの甘酸っぱい香りも印象的です。

夏の疲れを少しばかり感じたら、
やさしい香りを身にまとってみませんか?

透きとおる青の中へ、香りの旅をしてみましょう。

財津園美

○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○

女性の活動を広く支持している「クローバーポート」主催の、
セミナーが開催されます。無料のプレゼンソフトを使っての
実益の高い講座です。プレゼン資料で向上化を目指しませんか?

「プレゼンテーション講座」
【日 時】9月11日(土)・12日(日)・18日(土)13:15~15:30
【会 場】小郡市生涯学習センター
【問合せ先】 クローバーポート事務局

詳しくは、こちらをご覧ください。
http://cloverport.blogspot.com/

○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○

『香り マロウブルー』では、11月7日(日)に行われる、
(社)日本アロマ環境協会実施の、
アロマテラピー検定試験、1級・2級対策講座を、
久留米教室・小郡教室で9月より実施します。

アロマに興味のある方は、基本から学べるコースです。
秋の試験に向けて、トライしてみませんか?

「香りマロウブルー」は、社)日本アロマ環境協会の
認定教室です。

日程、時間、受講料など詳細は、下記メールフォームより
お問い合わせください。

◇問合せ:「香り マロウブルー」財津園美
メールフォームよりお願いします。
http://form1.fc2.com/form/?id=429689

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『香りのごちそう~ふわっと拡がる幸せ』 ■
°。°~°。 Vol.15 夏のティータイム °。°~°。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
先日、メルマガスタッフとランチに行きました。
そこでいただいた赤シソのジュース。

鮮やかな赤色に、「きれいー」と
スタッフから歓声があがりました。

甘酸っぱいお味に、皆笑顔。
夏は、ハーブティーで元気に過ごしたいですね。

○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○

なにかと体調が崩れやすいこの季節。
皆さまお元気にお過ごしですか?

少しばかりパワーが足りない・・・というときは、
鮮やかなルビー色の、ハイビスカスティーがオススメです。

○。○。○。○。

ハイビスカスには、梅干の成分と同じ
クエン酸が含まれていて、酸味が特徴です。

その酸味が、夏ばてを解消してくれます。

もし、酸味が苦手な場合は、はちみつを加えると美味です。

冷やしてもおいしくいただけます。

夏を上手に過ごすためにハイビスカスティーを
どうぞお試しください。

財津園美

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アイテム

  • ha2.png
  • ha1.png
  • ti2.jpg
  • ti.jpg
  • marumaga.jpg