日常をキラキラした思い出に変える素敵な場所や体験が、 筑後川流域には沢山詰っています。 子育てしている皆さんと、その家族の為の筑後川流域に特化した メールマガジンです。ぜひ、流域の魅力を知って頂き、足を運んでみてください!

よらんね♪久留米一番街かいわいの最近のブログ記事

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『らん久留米かいわい』■
  4弾 リサイクル着物とちえぞうミュールのお店【ちえぞう】■
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
こんにちは!FCMデザインの深川です。
登録してくださった皆様、有難うございます。

3月に入り、だんだんと春めいてきました

さて、昨年4月からスタートした「らん♪」企画では、
筑後地域にある、魅力的な商品やサービスを提供しているお店を、
ご紹介しています。

「メルポックル」「あいのわ」「サンバル食堂」と続き4弾は、
リサイクル着物とちえぞうミュールのお店【ちえぞう】を紹介しています。
前回は、
<Part1>「日本人には、着物を着たいDNAがある」
http://fcm-design.jp/mag/2013/02/-4-1.html
今回は、「ちえぞう」のお店の紹介と将来への想いについて
ご紹介します。

◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆

リサイクル着物とちえぞうミュールのお店【ちえぞう】

<Part2>「和の文化の良さを伝えたい」

◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆

「ちえぞう」のお店は、西鉄久留米駅から久留米(商店)へ入り
徒歩で約3分のところにあります。

お店の前には、TVが置かれ、昨年に久留米の石橋文化センターで、
開催されたイベント「きものの和・輪・○」の様子が、流されています。
http://chiezo-chiezo.net

このイベントは、以前筑後川メールマガジンでもお知らせしましたが、
久留米発!着物の「和」から人の「輪」をひろげる』
という趣旨で開催され、前オーナーの長末ちえ子さんの、
「着物を着る機会を作ろう」「もっと和の文化に触れて欲しい」
という思いが、沢山詰まったイベントでした。
(司会は、編集長の下西さんが担当していました。)

さて、「ちえぞう」の店内には、アンティークやリサイクルの着物、
ちえぞう下駄ミュール、和雑貨が、沢山展示されており、
見ているだけでもワクワクしてきます。

「ちえぞう下駄ミュール」は、天然木ならではのナチュラルな風合いをいかした
「ナチュラル台」と上品な印象を与える漆塗りの「黒台」の下駄の台に、
 鼻緒は久留米絣や博多織、リバティプリントなどが、25種類あり
オリジナル(着物の布地など)で、作る事もできます。

また鼻緒を交換する事で、末永く愛用していただけます。

子ども用として、「子どもげた」もあります。
履き続ける事で、体のバランスを取る土ふまずができるそうです。


https://www.facebook.com/chiezogeta

「着物」は、展示されていたものや、新しく作ったものもあり、
作家ものもあります。新品(しつけ付き)のものもあり、お取り寄せも
できます。

お値段は、リーズナブルで、私は、万円以下で、着物が買える事を知り
(中には500円~のものも)本当にビックリしました。

また、リサイクルの反物もあるので、それで、着物を仕立てる事も
できます。
お持ちの反物のお持ち込みもできますので、お母様の形見の着物を洋服に
リフォームされる方もいらっしゃるそうです。

卒業式、入学式があるこのシーズン、ぜひ度お店をのぞいてみませんか?
着物美人の案納さんや、前オーナーのちえ子さんの素敵な笑顔の写真が
皆さんを優しく出迎えて下さいます。

また「ちえぞう」では、着物の良さをお伝えしたい、
たんすの中に眠っている着物を もう度活かしてあげたいとの思いから
「着物の手習い会」「茶話会」の二つの催しが開催されています。

★着物の手習い会

毎月、月末の土曜日にワンコイン500円で、着物の着付けを
習う事ができます。

20代から70代の様々な年代の方が、参加されるそうです。

13:00~18:00 の間の好きな時間に来て、好きな時間だけ
習う事ができます。
習う方のレベルに合わせてそれぞれのレッスンがあります。
・半襟のつけかた
・帯の結び方
・着付け  など

自分が着付けを習うだけでなく、人が着ているのを見るのも
勉強になると案納さんはおっしゃいます。

ご自分のお持ちの物で、練習しますと手に馴染んで、
自宅でも練習ができるそうです。

個人レッスン(1,000円)もお店で受け付けていますので、
お店の方にお問い合わせいただければと思います。

以前の手習い会の様子↓はブログでご確認下さい
http://chiezo.yoka-yoka.jp/e730910.html

★茶話会 偶数月の月末の日曜日15:00~17:00

お茶のマナーと着付けのマナーを教えていただけます。

お抹茶・御菓子付きで、1,000円
定員は、10名です。
お洋服での参加も大丈夫との事です。

以前の茶話会の様子はブログでご確認下さい↓
http://chiezo.yoka-yoka.jp/e866060.html

ぜひお気軽にお出かけください。

最後に案納さんに「ちえぞう」の将来の夢をお聞きしました。

以前から、「ちえぞう下駄ミュール」を日本各地のデパートなどで、
展示販売されてましたが、今年から、
「ちえぞう下駄ミュール」を世界に発信する!ということで、
様々な取り組みを始められるそうです。

久留米から、日本中、そして世界へ。

前オーナーのちえ子さんの「和の文化」への想いは、「ちえぞう」
引き継がれ世界へ発信されうとしています。

■リサイクル着物とちえぞうミュールのお店  ちえぞう

【住所】 久留米市天神町66-6 2F
【定休日】 水曜日
【営業時間】10:00~18:00
【電話号】0942-36-6508
【ちえぞう HP】http://www.chiezo.me
【ちえぞう/げたミュール Face bookページ】
https://www.facebook.com/chiezogeta

深川 智恵美
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『よらんね♪久留米一番街かいわい』■
  第4弾 リサイクル着物とちえぞうミュールのお店【ちえぞう】
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
2月に入り三寒四温でしょうか、寒くなったり暖かくなったり、
春もだんだん近づいてきていますね。

さて4月からスタートした「よらんね♪」企画では、
筑後地域にある、魅力的な商品やサービスを提供しているお店を、
ご紹介しています。

「メルポックル」「あいのわ」「サンバル食堂」と続き第4弾は、
リサイクル着物とちえぞうミュールのお店【ちえぞう】を
ご紹介します。
◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆

リサイクル着物とちえぞうミュールのお店【ちえぞう】

<Part1>「日本人には、着物を着たいDNAがある」

◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆

今月は、元オーナーの長末ちえ子さんと
店長の責任者の案納美貴代さんをご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・

「ちえぞう」は、西鉄久留米駅から久留米一番街(商店街)へ入り
徒歩で約3分のところにあります。

初代オーナーの長末ちえ子さんは、着物が大好きで、
いつか着物のお店が開けたらいいなと思っていたそうです。

「着物は着たいけれど、タンスに眠ったまま。」
「着物と帯と小物、どんなふうに合わせたらいいか分からない」

そんな沢山の声を聞いてきたちえ子さんは、
「日本人には、着物を着たいDNAがある、もっと着物に触れて欲しい」と、
常々考えていました。

そこでまず取り組んだのは、
足下のお洒落「ちえぞうミュール」の販売でした。

外反母趾、内反小指に悩まされていたちえ子さん。
ある時、着物姿の時は、足の痛みを忘れている事に気がついたそうです。

それが下駄のおかげだと気付き、
「お洒落で、誰もが履きたくなる下駄を作りたい」と考えるように。
そうして、リバティプリントや久留米絣などの生地を鼻緒に使った
着物にも洋服にも合う「ちえぞうミュール」が誕生しました。

その後、株式会社ちえぞうを立ち上げ、
「リサイクル着物の展示会」を開催したところ評判がよく、
リサイクル着物の販売も始めました。

その頃、案納さんが友人の紹介で「ちえぞう」で働き始めました。
長年、医療事務に携わっていた案納さんにとって、
着物を扱う仕事は、全くの畑違い。

働き始めてから、ちえ子さんの指導で着物を着るようになった案納さん。
今ではそう思えない程、和服が良くお似合いの着物美人です。
もちろん、「ちえぞうミュール」の愛用者で、スニーカーよりも楽チンと、
旅行の際は、必ず「ちえぞうミュール」を持っていくそうです。

二人は、血も繋がっていないのに、
姉妹や家族に間違えられたりしていたとのこと。
それくらい息の合った二人の人柄に魅せられて、
いつもお店には様々な年代のお客様や、
着物の仕事に関わる方々が集っています。

私の母と同年齢のちえ子さんは、スマートフォンを使いこなし、
パソコンでブログを書いたり、Facebookを楽しんだりと、
とにかくもの凄いスピードで決断し、行動していらっしゃいました。

初めてお会いした2年前に、いきなり、3カ月程単身で、
スペインへ旅行に行かれたのが、強烈に印象に残っています。

スペインでは、Skypeを使って、久留米のスタッフと連絡を取ったり、
一度は、私がたまたまSkypeを立ち上げていた時に、
「お元気~?」と、かけてこられた事もありました。
私も、将来はあんなふうに身軽に海外へいきたいなと思った事でした。

そのちえ子さんが亡くなったとの知らせを聞いたのが昨年の9月。
突然の訃報に、信じられない思いでした。

現在では、案納さんが、ちえ子さんの「和の文化」への想いを引き継いで、
「ちえぞう」を守り立てていらっしゃいます。

明るい笑顔と抜群の行動力で、お客様を魅了したちえ子さん、
その「和の文化」への精神は、「ちえぞう」のお店の中で、
そして、その笑顔はお店に飾られた写真の中で、今でも輝いています。

・・・・・・・・・・・・・・・・

次回は、「ちえぞう」のお店の紹介と将来への想いについて
ご紹介します。お楽しみに♪

■リサイクル着物とちえぞうミュールのお店  ちえぞう

【住所】 久留米市天神町66-6 2F
【定休日】 水曜日
【営業時間】10:00~18:00
【電話番号】                        0942-36-6508
【ちえぞう HP】http://www.chiezo.me
【ちえぞう/げたミュール Facebookページ】
https://www.facebook.com/chiezogeta

 深川 智恵美
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『よらんね♪久留米一番街かいわい』■
第3弾 ベジデリ & カフェ【サンバル食堂】
 <Part3>気楽に楽しく心を開いて
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

4月からスタートした「よらんね♪」企画では、
筑後地域にある、魅力的な商品やサービスを提供しているお店を、
ご紹介しています。

第3弾として取材したのは、久留米一番街にある、
ベジデリ&カフェ「サンバル食堂」

これまでに、以下の内容で2回お届けしました。

<Part1>「みんなのやりたいこと」を応援する場所
http://fcm-design.jp/mag/11/

<Part2>食を通し心と体を整える
http://fcm-design.jp/mag/12/

<Part3>は、「サンバル食堂」の最終回です。
オーナーの倉地さんの思いをご紹介します。

◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆

 <Part3>気楽に楽しく心を開いて
       自分らしく生きること
◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆

サンバル食堂では、ランチ以外にも楽しめるイベントを開催。
食をメインに料理教室やイベントを行っている倉地さん。
取材の最後に気楽に楽しく心を開いて、行き詰ったらお店に来てください!
ランチタイム以外は大丈夫です!!といわれました。

いつでもオープンな心で迎える倉地さんは、ご自身で体験されたことを
通し、サンバル食堂から人生を自分らしく、楽しみながら生きることを、
皆さんに伝えられています。

今年初めに、バリ島へ行かれた倉地さん。
現地でも料理教室やヨガ教室に参加され、ますますパワーアップ。
日本とは違った国での体験は、えっ?と思うようなこともありますが、
それをおもしろいと思えるのは倉地さんの心の豊かさだろうと思います。
楽しみながら吸収したものは、サンバル食堂に活かされています。

今年もバラエティに富んだ料理教室を中心にイベントを企画。
特に料理教室に力を入れていると倉地さん。
お野菜だけで、どうやって作るのか?
作るコツなどを楽しく教えていきたいといわれます。

また、東京や鎌倉から先生に来ていただいて料理教室を開催されたり
素敵なパートナーであるご主人が「オパ」
(One Point Advice:現実に抱えている問題を解決し、
本来の自分自身を表現できるようになるツール)をされたりと
ユニークな活動をされています。

ちょっと行き詰った時には、自分らしさを取り戻しにサンバル食堂へ!

----------------------------------------------------
★ イベントの紹介 ★

【旬のお野菜を使った世界のお料理教室 春・夏コース】

<日程>
 祝日昼部 11時~13時
 3/20(春分の日).4/21. 5/26. 6/23. 7/28

 月曜夜部 19時~21時
 3/18. 4/15. 5/20. 6/17. 7/22

 <料金>
 20,000円(材料費込み)

【男子も喜ぶガッツリベジご飯教室】

 ヴァレンタイン前、彼やだんなさんも喜ぶベジご飯を伝授します。
 彼がイナイ、お料理が苦手・・・という人も大丈夫
 やっとくに損はないっ!
<日程>
 2月10日(日曜日)11時~

----------------------------------------------------
・・・・・・・・・・・・・・・・
■ ベジデリ & カフェ サンバル食堂
【住所】福岡県久留米市東町32-1(久留米一番街内)
【定休日】毎週月曜日(不定休)
【営業時間】11:00~18:00 ランチ11:00~14:00
【電話番号】0942-39-2248
【mail】ototsumugi@tp.main.jp
【サンバル食堂のHP】http://ototsumugi.main.jp/
【サンバル食堂のブログ】http://ameblo.jp/warung-sambal
・・・・・・・・・・・・・・・・

永吉ちか子
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『よらんね♪久留米一番街かいわい』■
  第3弾 ベジデリ & カフェ【サンバル食堂】
<Part2>食を通し心と体を整える
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

4月からスタートし第3弾となった「よらんね♪」企画では、
筑後地域にある、魅力的な商品やサービスを提供しているお店を、
ご紹介しています。

第3弾として取材したのは、久留米一番街にある、
ベジデリ & カフェ「サンバル食堂」

前回は、以下の内容でお届けしました。

<Part1>「「みんなのやりたいこと」を応援する場所」
http://fcm-design.jp/mag/2012/08/40.html

今回<Part2>では、「サンバル食堂」の魅力をご紹介します。

◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆

 <Part2>食を通し心と体を整える

◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆

「サンバル食堂」ってちょっと変わった名前なのでお聞きすると、
「実は、バリの辛い調味料の名前なんです。ヨガの先生が来日するたびに、
日本の人はいつも笑っていないね。バリの人はいつもにこやかだよ!
サンバルを沢山食べるから元気なのかも?と言われるんです。
沢山の人が笑顔で過ごせるようにと思い、「サンバル」と名付けました。」
と倉地さん。

調味料の「サンバル」は辛いけどマイルドな甘みもあり、
本当にくせになる味です♪

お店の入り口では、自然食やマクロビオティック関係の食材がお出迎え!
ワクワクして、奥へ進むと...
ゆったりとした空間があり、お食事やお茶を楽しめます。

私は¥800のランチをいただきましたが、とってもヘルシーで、
体が喜ぶお惣菜がたくさん、ゆっくりとお食事させていただきました。

居心地が良く、年代を問わず訪れるお客様も様々、
一人でくつろぐ方やお子様連れのお母さん...
みんなのココロが悦ぶ場所にとの思いがあふれるお店です。

倉地さんは、食と大好きなアロマトリートメントを通して、
体から伝わる情報を伝え、心と体を整えると人生が変わるといわれます。
アロマトリートメントやフラワーエッセンスなどの裏メニューも
好評です!!

「やりたいこと」を探しに行くのもいいし、ゆったりとランチやお茶を
楽しむのもいいですね♪それが「サンバル食堂」の魅力!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★ メニュー ★
お野菜で作るお惣菜をセルフでチョイス出来るスタイル
¥500と¥800のランチとお弁当があります!

そして、裏メニュー???
 ◆アロマトリートメント(予約制)
 背面 ¥5,000/60分
 全身 ¥10,000/120分

◆フラワーエッセンス(予約制)
 お話を聞き、なりたい自分になるためのボトルをブレンドします。
 ボトル 1本 ¥3,000/30分
 ボトル 2本 ¥6,000/60分

◆癒しのリフレクソロジー(予約制)
 ヒーリングの要素を取り入れたやさしいソフトタッチ。
 ¥3,500/60分(初回に限り¥3,000)

★フラワーエッセンス講座(初級・上級)随時受け付け
 無料個人セッション付!!

・・・・・・・・・・
料理教室を始め色々なイベントや講座を開催しています。

【ベジクリスマスパーティ料理】
 12月24日(月) 11時から

【カラダあたたまるインドネシアスパイス料理】
 1月20日(日) 11時から

【お野菜だけで男子満足バレンタインディナー料理】
 2月10日(日) 11時から

お申し込みはサンバル食堂まで
0942-39-2248

その他の情報はこちらをご確認ください!
http://ameblo.jp/ototsumugi/

・・・・・・・・・・・・・・・・
■ ベジデリ & カフェ サンバル食堂
【住所】  福岡県久留米市東町32-1(久留米一番街内)
【定休日】 毎週月曜日(不定休)
【営業時間】11:00~18:00 ランチ11:00~14:00
【電話番号】0942-39-2248
【mail】  ototsumugi@tp.main.jp
【サンバル食堂のHP】 http://ototsumugi.main.jp/
【サンバル食堂のブログ】 http://ameblo.jp/warung-sambal
・・・・・・・・・・・・・・・・

永吉ちか子
『よらんね♪久留米一番街かいわい』も第3弾となりました。
今回は「久留米市一番街」の中ほどにあるちょっと気になるお店を
紹介します。

◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆

ベジデリ & カフェ【サンバル食堂】

<Part1>「みんなのやりたいこと」を応援する場所

◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆

第3弾は、ベジデリ & カフェのお店「サンバル食堂」です。
今月は、オーナーの倉地摩紀子さんをご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・

オーナーの倉地摩紀子さんの経歴を見ると、
ちょっとビックリしてしまうかもしれません。

穏やかで人をふわっと包み込む倉地さん、
サンバル食堂のオーナーであり、アロマセラピスト!
また、バリに魅せられototumugi株式会社を設立、
バリにあるプチホテルの経営者と色々な顔があります。

なぜ、サンバル食堂を始めたのかお聞きすると、
「10年後くらいに、大好きなアジアで食べた、
動物性の物を使わない玄米菜食のお店を
やれるといいなと思っていたんです」と倉地さん。

夢が現実になった訳は・・・。

「久留米市が主催する、起業支援の募集のお話があり、
企画書を書く練習にと試しに応募してみたら企画書が通り、
プレゼンテーションで1位になって...」
と思いがけない答えが帰ってきました。

オープンまで大変だったのでは?

「実は、場所や資金など色々と問題がありもうダメかもと思い、
気持ちが不安になったこともあります。
でも、飲食業は初めてだし、出来る限りのことをやってみようと
チャレンジ精神で行動しました!」
と明るく答える倉地さんの笑顔が印象的でした。

何事も楽しみながら前へ進むと、
大変なことも不思議とタイミングよく物事が進んだり、
協力してくれる方が見つかったりして、
期限の半年以内にお店をオープンすることが出来たそうです。

「食堂としていますが、ただの食べ物屋さんとは考えていません!

多くの人の思いと共にできた「サンバル食堂」は、
「みんなのやりたいことを応援する場所でありたい♪」と
おっしゃっていました。

******************

<サンバル食堂メニュー>
ランチプレート ¥500 or ¥800
ドリンク ¥200~

******************

次回は、「サンバル食堂」のお店紹介を予定しています。
お料理教室なども開催しています!!
気になる方は、ぜひ久留米一番街へ足をお運びください。

・・・・・・・・・・・・・・・・
■ ベジデリ & カフェ サンバル食堂
【住所】  福岡県久留米市東町32-1(久留米一番街内)
【定休日】 毎週月曜日(不定休)
【営業時間】11:00~18:00 ランチ11:00~14:00
【電話番号】0942-39-2248
【mail】  ototsumugi@tp.main.jp
【サンバル食堂のHP】 http://ototsumugi.main.jp/
【サンバル食堂のブログ】 http://ameblo.jp/warung-sambal

・・・・・・・・・・・・・・・・

永吉ちか子
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『よらんね♪久留米一番街かいわい』■
  第2弾 【あいのわ】アロマテラピー&マクロビオティック

 <Part3>ボランティア活動へチャレンジ
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

4月からスタートした「よらんね♪」企画では、
筑後地域にある、魅力的な商品やサービスを提供しているお店を、
ご紹介しています。

第2弾として取材したのは、久留米一番街にある、
「あいのわ」アロマテラピー&マクロビオティック。

前回は、以下の内容でお届けしました。

<Part1>「久留米の女性の元気エネルギー発信基地へ」
http://fcm-design.jp/mag/8/
<Part2>「美と健康のためのリラクゼーションを」
http://fcm-design.jp/mag/9/

今回<Part3>は、「あいのわ」の最終回です。
オーナーの寺崎さんの夢をご紹介します。

◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆

 <Part3>ボランティア活動へチャレンジ

◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆

「あいのわ」に来てくれるお客様の心・身体いろんな悩みを
解消していきたい・・・
夢を叶えるお手伝いをしていきたい・・・
オーナーの寺崎さんはそう言います。

そのためには、久留米の女性の元気エネルギーの発信基地
にならなければと強い想いを持って活動していたとき、
東日本大震災という悲劇を目の当たりにしました。

何か出来る事はないかと被災地支援を行うことにして、
講座の生徒さんや常連さんでチャリティー活動をすることに。

チャリティーアロマメニューを作り、売り上げを義援金にしました。
また、「土曜夜市」にも出店。
生徒さんたちとボランティア活動を広げていきました。

そんな中、寺崎さんは昨秋、アメリカへ行きアロマや
ボランティア活動など、さまざまなことを見てきました。
アメリカでのボランィア活動に参加して、
「人間は巡り巡って生きている」ということを実感し、
ぜひこの想いを皆さんに体験してほしいと思ったそうです。

ボランティア活動・チャリティー活動を当たり前のことにしたい
との願いから、寺崎さん自身がボランティア活動に力を入れる
ようになりました。

今年も、生徒さんたちとニューヨークツアーへ出かけ、
アロマをはじめ、マナーレッスンやボランティア活動に
参加してきたそうです。

現在、寺崎さんの呼びかけで集まった多くの衣類を
アメリカのホームレスシェルターへ発送中です。

ここで「あいのわ」のイベントをご紹介します!

*******★******★*****★******★*******
『あいのわ』3周年記念チャリティーイベント

開店3周年を記念して、下記のチャリティーイベントを行います!
たくさんの皆さまのお越しをお待ちしています~♪

【日時】11月3日(土・祝) 10:30~17:00
【場所】「あいのわ」
(久留米一番街商店街内 西鉄久留米駅から徒歩2分)

【内容】
《あいのわチャリティーマルシェ》

《ワークショップ》
メディカルハーブワークショップ
手作り雑貨ワークショップ
パステルアートワークショップ
アロマテラピーワークショップ

《体験コーナー(ご予約優先)》
メディカルハーブ個人ブレンドコーナー
アロマプライベートレッスンコーナー
ハンドリラックスコーナー
カラーセラピーセッションコーナー
レイキヒーリングコーナー

《イベント限定販売コーナー》
「Milp-p」(雑貨屋)ワンデーショップ
天然酵母パン販売
パステルアート販売
雑貨販売 他

などなど、楽しい催しが、盛りだくさんです!
詳細は「あいのわ」ブログ↓をご覧ください♪
http://p.tl/kkjK

【予約先】
E-mail   ainowaaroma@ybb.ne.jp
電話   (0942)36-1200「あいのわ」

※このイベントの売上の一部は(経費を除く利益)
「Little Angels」(アメリカ)が行っている
東北支援プロジェクトへ寄附させていただきます。

【問合せ先】
「あいのわ」アロマテラピー&マクロビオティック
【住所】久留米市東町33-3(久留米一番街内)
【定休日】不定休 *詳細はブログでご確認ください。
【営業時間】11:00~19:00
【電話番号】0942-36-1200
【HP】http://www.ainowa.info/index.html
【寺崎さんのブログ】http://ameblo.jp/myblueangel

*******★******★*****★******★*******
3週に渡って掲載しました「あいのわ」。
皆さんいかがでしたか?

オーナーの寺崎さんのアロマへの想いや女性を応援したい
という想い、チャリティーへの想い。。。
たくさんの想いがこもった「あいのわ」です。

色んな想いを抱いている寺崎さんはとても輝いている女性です。
前回紹介した、「メルポックル」の秦さんとともに
久留米一番街を盛り上げていただきたいと思いました。

「あいのわ」3周年記念イベントへも、ぜひ足をお運びください!

東堂 めぐみ
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『よらんね♪久留米一番街かいわい』■
  第2弾 【あいのわ】アロマテラピー&マクロビオティック

 <Part2>美と健康のためのリラクゼーションを
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

4月からスタートした「よらんね♪」企画では、
筑後地域にある、魅力的な商品やサービスを提供しているお店を、
ご紹介しています。

第2弾として取材したのは、久留米一番街にある、
「あいのわ」アロマテラピー&マクロビオティック。

前回は、以下の内容でお届けしました。

<Part1>「久留米の女性の元気エネルギー発信基地へ」
http://fcm-design.jp/mag/2012/08/40.html

今回<Part2>では、「あいのわ」のおすすめ商品・講座など
をご紹介します。

◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆

 <Part2>美と健康のためのリラクゼーションを

◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆

「あいのわ」のお店は、久留米一番街に入ってすぐのところ。
一歩足を踏み入れると、とてもいいアロマの香りが漂ってきます。

店内には、ところ狭しとアロマセラピー商品やマクロビオティック商品、
アクセサリーやヒーリング商品が並んでいます。

オーナーの寺崎さんオススメの商品は・・・
★エネルギーいっぱいLittle angelsのアロマエッセンシャルオイル

★身体を内側から整えるマクロビオティック食品

★アメリカから届いたエネルギーいっぱいのクリスタル
 (1,000円~ )

★エンゼルお守り(1,050円~ )

★魔法のヒーリングキャンドル(1,575円~ )

★ジュリーのアクセサリー
(ハリウッドセレブも愛用するジュリーのアクセサリーが
あいのわで手に入ります!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また、店舗奥には、寺崎さんが主催する講座や
セミナーのためのお部屋もあります。

「身体や心、いろんな悩みを解消できる場所になりたい。」
そんな寺崎さんの思いがつまった「あいのわ」の店内。
安らぎ感のあるお店は、やわらかい光につつまれています。

「ひとりひとりに合わせて調合したエッセンシャルオイル
の香りと有効成分・・・

そして、アロマテラピートリートメントによる相乗効果で
ストレスによる心身の緊張を和らげ、こころとからだの
バランスをとる癒しのひとときを・・・」

これが、寺崎さんが作る「あいのわ」。

「食生活やこころの持ち方、運動面などからもお客様に
合わせたアドバイスをいたします!」
寺崎さんの強い思いが伝わってきますね。

現在、寺崎さんは、レイキヒーリングに力を入れています。

★レイキヒーリング体験セミナー★

ヒーリングの基本となる全世界で広がりをみせる
日本発祥のレイキ。
海外では、医療分野でも活用され、医療保険が
適用される国もあります。

レイキについての話が聞け、簡単なヒーリングが体験できます。

【日程】
9月22日(土) 11:00~12:15
10月4日(木) 13:30~14:45
10月8日(月・祝) 11:00~12:15
【参加費】2,100円

プライベート体験レッスンも開催してます。
ご予約の上、お出掛けください。

■レイキヒーリングについてのお話とレイキヒーリング
体験30分付き  4,200円

★アロマとチャクラ★

私たちのからだのエネルギーポイント チャクラとは?
チャクラに対応したアロマエッセンシャルオイルについて。
チャクラバランスオイル作成。
チャクラ活性化トレーニングについて。

盛りだくさんの内容です。

【日程】10月7日(日) 14:30~15:30
【参加費】 2,100円

~各セミナー共通~
【場所】「あいのわ」店内
【申込・問合せ先】「あいのわ」アロマテラピー&マクロビオティック
住所:久留米市東町33-3(久留米一番街内)
電話番号:            0942-36-1200      

上記以外にも、たくさん講座やセミナーを開催されています。
詳しくは「あいのわ」ホームページをご覧下さい。

■「あいのわ」アロマテラピー&マクロビオティック
【住所】久留米市東町33-3(久留米一番街内)
【定休日】不定休 *詳細はブログでご確認ください。
【営業時間】11:00~19:00
【電話番号】            0942-36-1200      
【HP】http://www.ainowa.info/index.html
【寺崎さんのブログ】http://ameblo.jp/myblueangel

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次回(Part3)は、「あいのわ」最終回です。
オーナーの寺崎さんの今後の夢、取組みなどをご紹介
する予定です。
お楽しみに~!!!

東堂 めぐみ
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『よらんね♪久留米一番街かいわい』■
 第2弾 【あいのわ】アロマテラピー&マクロビオティック
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
4・5・6月と続いていた『よらんね♪久留米一番街かいわい』。
改めて、今月より第2弾をお届けします!

◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆

【あいのわ】アロマテラピー&マクロビオティック

<Part1> 久留米の女性の元気エネルギー発信基地へ。

◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆

第2弾は、アロマテラピーとマクロビオテッィのお店「あいのわ」です。
今月は、オーナーの、寺崎(崎は右上の大が立、以下同左)都さんを
ご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・

寺崎さんがアロマに出会ったのは、
人間関係、体調不良など、低迷期だった時。

たまたま立ち寄った本屋さんで見つけた「アロマ」の本。
その本には、アロマを仕事にした方々の体験談や思いが
つづられていたそうです。

「ちょっと勉強してみよう」から始まり、
勉強仲間に引っ張られて取得した、アロマセラピストの資格。
使わないともったいない!との想いから、ボランティアに参加。

「喜んでもらうのがとても嬉しかった。
 アロマを仕事にしようと思った」寺崎さんはおっしゃいました。

また、病気が発覚し、友人に進められマクロビオティックを勉強。
4ヶ月で完治し、全てが好転したそうです。

「全てを受け入れ、淡々とこなしていく。
 自分が変われば周りが変わることを体験しました」と寺崎さん。

意識しアンテナを張ることで、自分の行き先が見えてくる。
ワクワクしたかったからと、起業家セミナーを受講し
「久留米まちなか起業家」に応募し、見事に採用され
「あいのわ」を開業されました。

私が「あいのわ」を訪れた日、『久留米MACHINAKAハッピー
サークル~ハッピーカレッジママコース』の開催日で、
前回紹介した「メルポックル」の秦(はた)さんが
「あいのわ」でおもちゃ作成の講座を行っていらっしゃいました。

大雨にも関わらず、皆さん一生懸命に羊毛でボールを
作成されていました。

自分の子どもが遊ぶおもちゃを手づくりするなんて、
すごく素敵なことですよね!私も見入っていました。
皆さん上手に羊毛フェルトのボールが完成しましたよ♪

■「あいのわ」アロマテラピー&マクロビオティック
【住所】久留米市東町33-3(久留米一番街内)
【定休日】不定休 *詳細はブログでご確認ください。
【営業時間】11:00~19:00
【電話番号】0942-36-1200
【HP】http://www.ainowa.info/index.html
【寺崎さんのブログ】http://ameblo.jp/myblueangel/

・・・・・・・・・・・・・・・・

ここで、、『久留米MACHINAKAハッピーサークル
~ハッピーカレッジママコース』のご紹介です。

女性の「健康でキラキラ輝く人生」を応援します。
4店舗のそんな想いをこめて、楽しいイベントを企画しています。
一緒にワクワクしませんか?!

☆「ハッピーママコース」第4期9月開講☆

◆第1回◆ 9月20日(木) 10:30~12:00
 「身体においしい農産物(ミニランチ付)」
 <担当・場所>美郷

◆第2回◆ 10月5日(金) 10:30~12:00
 「10分でできる健康ベジごはん」
 <担当・場所>サンバル食堂

◆第3回◆ 10月18日(木) 10:30~12:00
 「子どもの心の栄養源 えほんとおもちゃ」
 <担当>メルポックル  <場所>あいのわ

◆第4回◆ 11月1日(木) 10:00~12:00
 「ベビーマッサージ教室&赤ちゃんと幼児へのアロマ」
 <担当・場所>あいのわ

◆第5回◆ 11月16日(金) 10:00~12:00
 「ママとこどもの心の対話/出産後のボディリメイクヨガ」
 <担当・場所>メルポックル・あいのわ/サンバル食堂

◆第6回◆ 11月29日(木) 10:30~12:00
 「ママがハッピーになるアロマ(化粧水作り)」
 <担当・場所>あいのわ

【対   象】女性(育児中のお母さんでなくても参加できます!)
【受講料】6回分18,000円(材料費込)
【募集人数】10名(先着順受付中)
【託  児】1回1,400円(3ヶ月未満のお子様のみお預かりします。
 *聖母幼稚園での一時お預かりをご利用の方が多くなっています。
  ご不明な点は、問合せ先までお尋ねください!
【申込・問合せ先】
・あいのわ~アロマセラピー&マクロビオティック
 電話:0942-36-1200  担当:寺崎
 営業時間:11:00~19:00
・絵本とおもちゃの専門店 Merpokkur(メルポックル)
 電話:0942-65-9031
 営業時間:10:00~17:00

★正式受講申込後の受講料・託児料のご返金は
 行っておりません。ご了承くださいませ。

【久留米MACHINAKAハッピーサークル主催者】
「街中道の駅 八百屋&街中カフェ 美郷」 別府 正
「絵本とおもちゃの専門店 Merpokkur(メルポックル)」 秦 佳代
「ベジデリ&カフェ サンバル食堂」 倉地 麻紀子
「あいのわ~アロマテラピー&マクロビオティック」
寺崎 都


次回は、「あいのわ」さんのお店の紹介を予定しております。
お楽しみに♪

東堂 めぐみ
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『よらんね♪久留米一番街かいわい』■
  第1弾 絵本とおもちゃの専門店【メルポックル】
 <Part3>親が子どもにしてあげられること
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

4月からスタートした「よらんね♪」企画では、
筑後地域にある、魅力的な商品やサービスを提供しているお店を、
ご紹介しています。

第1弾として取材したのは、久留米一番街にある、
絵本とおもちゃの専門店「メルポックル」。

これまでに、以下の内容で2回お届けしました。

<Part1>「遊ぶことが『生きる力』へとつながる」
http://fcm-design.jp/mag/2012/04/-1.html

<Part2>歌・絵・ものづくりで、五感を磨く
http://fcm-design.jp/mag/2012/05/-1part2.html

最終回となる<Part3>では、オーナー、秦(はた)佳代さんご自身の
「子育て観」についてご紹介します。

◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆

 <Part3>親が子どもにしてあげられること
   街の活性化と日本の未来を信じて

◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆

秦さんの家族は、ご主人、小学1年生の双子の女の子、
2歳の男の子の5人です。

子育てにも家事にも協力的だというご主人とは、
上手に役割分担ができているようです。

普段、子ども達とゆっくり過ごす時間がとれない分、
たまに休みを合わせ、お弁当などを買って、
一緒に公園に出かけたりするそう。

「私にとって、子育てはまさに『修行』です(笑)
 子どもは思い通りにならないし、またしてはいけないもの」

そう話す秦さんは、ある信念から自宅にテレビを置いていません。

「子どもたちは夜9時に寝るまで、ずっと遊んでますよ。
 テレビを見て、じっとしていてくれたら楽かもしれませんが、
 それは、決していいことではないと思うんです。
 子どもは動きながら成長しますからね」

最近の子どもは五感が鈍くなっている、
と嘆く秦さんのコメントだけに、説得力があります。

「私が子どもにしてあげるべきことは、
 自分でできることを、ひとつずつ増やしてあげること。
 一般的には親が先にいなくなるし、
 昨年の東日本大地震のように、人生は何が起こるかわからない。

 たとえば、山に1人取り残されたとき、
 何を頼りに歩いていくかとか、どうやって空腹をしのぐのかなんて、
 一緒に、空の気配を感じたり、植物に触れてみたりしないと
 教えてあげられないですよね。

 そんな時間をたくさん持って、
 子どもが自分の足で歩いていく知恵を身につけさせることが、
 親の役割なんじゃないかと思っています」

最後に秦さんの夢を聞いてみました。

「子育てがもっと楽しくなればいい。
  そのためにも、久留米で子ども達が遊べる環境を作ってあげたいんです。

 自由に遊べるおもちゃ広場を作ったり、
 ママたちのネットワークを広げたりして、
 親も子どもも楽しめる場やサービスを提供していきたいです。
 それが、商店街の活性化にもつながると思っていますから。

 大事なのは形式ではなく『心がこもったもの』。
  子育てしやすい環境を整えて、久留米に子どもを増やしたいんです。
 だって、子ども達には、日本の未来がかかっているでしょ!」

豪快に笑う秦さんの頭の中には、
幸せな笑顔あふれる親子でいっぱいの、
久留米の未来予想図が描かれているに違いありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・
■絵本とおもちゃの専門店 Merpokkur(メルポックル)
【住所】 久留米市東町34-72(久留米一番街内)
【定休日】 火曜日+不定休
【営業時間】10:00~17:00
【電話番号】            0942-65-9031      
【HP】http://www.merpokkur.com/
【秦さんのブログ】http://ameblo.jp/merpokkur/
★ただいま、一緒に働いてくれるスタッフを募集中!
 お子さんが好きな方、接客が得意な方、お気軽にお問合せください。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■『よらんね♪久留米一番街かいわい』■
  第1弾 絵本とおもちゃの専門店【メルポックル】
 <Part2>歌・絵・ものづくりで、五感を磨く
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

先月からスタートした「よらんね♪」企画では、
筑後地域にある、魅力的な商品やサービスを提供しているお店を、
ご紹介しています。

第1弾として取材したのは、久留米一番街にある、
絵本とおもちゃの専門店「メルポックル」。

先月は<Part1>「遊ぶことが『生きる力』へとつながる」と題して、
オーナー秦(はた)佳代さんの信条をお伝えしました。
http://fcm-design.jp/mag/2012/04/post-96.html

今回は、秦さんのユニークな取り組みをご紹介します。

◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆

 <Part2>歌・絵・ものづくりで、五感を磨く
 「わらべうた」で親子のコミュニケーションを

◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆/◎/◆

絵本とおもちゃの販売をしながら、オーナーの秦(はた)さんが
力を入れているのが「メルポックル教室」です。
音楽や絵画、ものづくりと、その内容はバラエティに富んでいます。

秦さんは言います。
「子どもには、音楽や絵などの芸術に、存分に触れさせてほしい。
 小さいうちに、自由に五感を働かせることで、
 脳の土台が鍛えられるんです」と。

先日、私は月に2回開催しているという、
「わらべうた教室」をのぞかせていただきました。

・:・::・:・

広々とした部屋にマットを敷き、先生を中心に、
リラックスして座っている数組の親子のみなさん。
私が拝見したのは、0-1歳のお子さんを対象にした
「まめっちょクラス」です。

そこには、ゆったりとした時間が流れていました。
わらべうた特有のメロディーで、昔話でも語っているかのような
先生のやわらかい歌声が、耳に優しく響いてきます。

そして、口伝えで覚えたばかりのわらべうたを、
お母さん方が歌いながら、自分のお子さんの顔や手足を触ったり、
抱きかかえてゆらゆらさせたり・・・
時にはぐるっと回転させるという、大ワザもありました。

まさに、全身を使ったスキンシップ。
声をあげて喜ぶお子さんがいるかと思えば、おっぱいを飲みながら、
歌声を聞いて、そのままスヤスヤと眠ってしまうお子さんも。
それぞれが、わらべうたを媒介にして、自由に過ごしていました。

「わらべうたの音階はシンプルで、小さい子どもでもすぐに歌えます。
 古くから歌い継がれているものだから、
 日本人にとっては、メロディーも心地いい。
 お母さんも、歌っているときは、イライラしないでしょう?」
と秦さん。

参加者のKさんは、
「おむつ替えのとき、わらべうたを歌うようになってから、
 子どもが泣かなくなったんです」と嬉しそうに話してくれました。

「わらべうたは、親子のコミュニケーションをとるのにぴったり。
 一緒に歌うことで、絆が深まったり、子どもの力を引き出だしたりできる。
 音楽は、まさに人を育てるんです」
そう話す秦さんの瞳が、キラキラと輝いていたのが印象的でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・

「メルポックル」のイベント・講座について、
詳しくは、秦さんのブログでご覧ください。
http://ameblo.jp/merpokkur/theme2-10030791364.html#main

■絵本とおもちゃの専門店 Merpokkur(メルポックル)
【住所】 久留米市東町34-72(久留米一番街内)
【定休日】 火曜日+不定休
【営業時間】10:00~17:00
【電話番号】0942-65-9031
【HP】http://www.merpokkur.com/
【秦さんのブログ】http://ameblo.jp/merpokkur/
★ただいま、一緒に働いてくれるスタッフを募集中!
 お子さんが好きな方、接客が得意な方、お気軽にお問合せください。

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アイテム

  • ha2.png
  • ha1.png
  • ti2.jpg
  • ti.jpg
  • marumaga.jpg